2012年11月

2012/11/21

ディズニー流!みんなを幸せにする最高のスタッフの育て方

こんにちは。
介護経営コンサルタントの糠谷和弘(ぬかやかずひろ)です。

いよいよ私の第二作が
発刊されます。

「ディズニー流!みんなを幸せにする最高のスタッフの育て方」

この本は、いわゆる感動本や
ディズニーを賞賛する本ではありません。

私がコンサルタントとしてディズニー流を研究し
クライアントと試行錯誤してできた
とっておきの方法が具体的にかかれています。

成功事例も盛りだくさんです。
(介護業界がメインです)

ぜひたくさんの方に読んでいただき
一人でも多くのスタッフを
「最高のスタッフ」に育成していただきたいと思います。

Amazonでは、予約開始しました!

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4569808913/ref=redir_mdp_mobile?qid=1351829994&ref_=sr_1_2&s=books&sr=1-2


よろしくお願いします。

株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
経営コンサルタント
糠谷和弘


kaigokeiei at 08:55|Permalink

2012/11/02

発信力が採用を強くする

こんにちは。
介護経営コンサルタントの糠谷和弘(ぬかやかずひろ)です。

いよいよ秋が本格化してきましたね。

さて、今回のテーマは
「発信力」です。

先日、美容業界の経営指導をする
コンプラットの河島さんと会食する機会がありました。

美容業界・・・
かなり人手不足が深刻のようです。

専門学校を卒業しても
美容師にならずにアパレルなどに就職する学生が
年々増えているようです。

時代は少子化。
学生が減り、資格者の就職率も下がるという
ダブルバンチです。

求人広告で応募がないなんて当たり前。
1人でもあったらラッキーくらいの状況です。

介護業界より深刻です。


その中でも順調に新卒を集め
業績を伸ばしている美容企業は何が違うのか。
それは「発信力」だそうです。

店で活躍するスタッフが
いきいきと働き
その姿が、外部に伝わる仕組みをもっている店は
とても強いのです。

なぜなら、美容専門学生は
美容師の修業期間の厳しい労働環境を嫌っています。
そして、その先に明るい未来が感じられないのです。
だから、他業種を目指すのです。

その時、キラキラと輝く先輩美容師の姿や
熱い想いにふれたらどうなるか。

ここで化学反応がおきるわけです。


前出の河島さんは、活躍する美容師に専門学校で講演する場をつくり
学生に聞かせることで、学生に夢をもってもらう活動をしています。

それは、美容師を目指す学生を増やすためですが
副産物として、講演する美容師の所属する店に
就職活動が集中するそうです。
(河島さんは、その仕組みをコンサルティングしています)

そして、その美容師は、さらにやる気になり
がんばっくれるそうです。


つまり、採用に強い会社は
活躍する社員の姿を上手に「発信」することができる会社。

これは実は、介護業界にもピッタリ当てはまります。


ぜひ、人材不足に悩む企業の皆さんは



その姿を知ってもらうかを工夫しましょう。

それが、会社の成長と社員の未来をつくります。


株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
経営コンサルタント
糠谷和弘


kaigokeiei at 09:14|Permalink