デイサービスのコロナ不況は4段階で解決する

2020/06/10

デイサービスはコロナ下で稼働率をこう上げよう!

デイサービスのコロナ不況対策
デイサービスがコロナ下で稼働率を上げる方法

デイサービスコロナ不況対策









前回までは、コロナ禍による影響とその対策を4ステップでお伝えしてきました。今回はステップ4の「稼働率アップ」の方法をお伝えしたいと思います。さらに詳しい方法は「コンサルティング付き交流&勉強会 介護経営オンラインカレッジ」でサポートしておりますので、ご確認ください。

さて、この時期に「稼働率を上げる」とは、あまり聞こえのよいものではありません。「積極的に“3密”をつくるということを意味しますから。地域のケアマネや利用者の家族がそれを知ったら、心穏やかではありません。

そこで大事なことは「ビジネスモデルをアップデートする」ことです。事業所内のゾーニング、レイアウトを変えることはできないか。利用時間をどうするかなど、すべてのことをゼロベースで考えてみて「利用者数」「利用時間」「1日の過ごし方」「スタッフ人数」「スタッフオペレーション」を、ゼロベースで考えてみるのです。

特に大事なのは「適正利用人数」です。今までは「1人あたり食堂兼機能訓練室3屐廚寮瀏基準にそって適正人数を考えていたと思うのですが、いまは”3密”をつくらないように利用者を受け入れる方法を検討すべきです。

私がクライアントにアドバイスしているのは「1人4〜6屐廚鯡椣造砲靴人用者数です。これくらいであれば、日中はソーシャルディスタンスを保ちながらサービス提供できます。特にリスクが大きいのは「食事」の時間です。普段はマスクをしていても、食事の時間だけはマスクを外さざるをえません。その時間帯に比較的ゆったりと座れるようにしていただきたいのです。

そして、その人数に合わせて「ビジネスモデル」を組み替えます。ビジネスモデルとは、単に「収支構造」を意味するものではありません。「理想的な顧客像」から「中心となるサービス(武器)」までを再構築するのです。この作業が最も大変ですが、ここを怠るとその後がうまくいきません。

あるデイサービスセンターでは、1日7時間以上の利用が主でしたが、稼働率が高くなるとギュウギュウに利用者をつめこむ形になってしまうので、1日3時間サービスと4時間サービスの組み合わせで、2回転にするように内容を組み替えています。売上は下がりますが、少ない人数でまわすことができますから、計算上は収支があうようになるそうです。半日でバイタルチェック、入浴、機能訓練、ランチをすべて入れようとしていますから、かなり大変だと思うのですが、チャレンジするそうです。

しかし、この作業はどうしても時間がかかります。
すぐにできることが欲しいですね。
次号で目先の(短期的な)稼働率アップの方法をお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【介護経営オンラインカレッジ】
 全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 
 ◯管理者養成コース https://www.kaigo-online-college.com/
  7月開講の前期コース!いまなら参加費6万円!
 ◯経営者・経営幹部コース https://www.kaigo-college-advance.com/
  常時募集中!初回参加無料! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
【WEB経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる

 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 代表取締役/コンサルタント 糠谷和弘(ぬかやかずひろ)
 
 大手旅行会社にて海外視察業務を担当後、船井総合研究所に入社。船井
総研では、介護保険施行当初から立ち上げ、集客、採用、定着など、幅広
いテーマでコンサルティングしてきた。その後、介護サービスに特化した
(株)スターコンサルティンググループを立ち上げ、専門スタッフととも
に、全国の介護事業者の「地域一番化」や「介護職を人気の仕事に」をテ
ーマに活動をしている。年間講演実績50回。トータルコンサルティング
実績450法人。連載、執筆、テレビ出演なども多い。

 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1−27−9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話:03-6432-4020
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

kaigokeiei at 09:00│
デイサービスのコロナ不況は4段階で解決する