糠谷 和弘

2012/05/18

決算で考えるべきこと

こんにちは。
介護経営コンサルタントの
糠谷和弘です。

3月決算の会社、法人は
決算が終わった頃だと思います。

良かった法人もあれば
そうでない法人もあることでしょう。

その際「良すぎる」ことも
問題かもしれません。

良すぎるということは
何らかのコストが適正でない可能性もあります。

介護の場合、コストのなかで大きいのは
人件費ですね。

もし、この割合が低いのであれば
社員に適正に還元されていないのかもしれません。

それは、短期的には利益が出てハッピーですが
長期的に見たら
ロイヤリティが下がったり
離職者が増えたり
などの問題の引き金になるかもしれません。

何でもバランスが大事ですね。


株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント 糠谷和弘


kaigokeiei at 09:53|Permalink

2012/05/17

情報は平等には与えられない


こんにちは。
介護経営コンサルタントの糠谷です。

私たちの業界は
介護保険制度という公的制度のもとで
成り立っています。

この「公的」というのが曲者で
事業者は、施設運営に関する情報を
自治体などから平等に与えられると勘違いします。

しかし、現実にはそうではありません。

情報を獲得する努力をする方々には
どんどん有益な情報が集まりますが
そうでない方には、最低限の情報しか届きません。


さて、皆さんは
どうやって情報を得る工夫をしていますか?

情報の入り口を
どれだけもっていますでしょうか?


その入り口の一つとして
私たちが提供している場が
「介護サービス経営カレッジ」です。

お互いに
「こんな情報があるよ」
「こんなことをしたら、成果が上がったよ」
というとっておきの情報を
お互いに共有する場。

昨日の初回は
私にとっても刺激的な会でした。

第2回からの参加も
受け付けております。

仲間募集です!

株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント
糠谷和弘


kaigokeiei at 11:26|Permalink

2012/05/16

介護サービス経営カレッジ開講!

こんにちは。
介護経営コンサルタントの糠谷和弘です。

一流の介護経営者、施設長を目指す
「介護サービス経営カレッジ」
本日開講です!





株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント
糠谷和弘

kaigokeiei at 11:49|Permalink

2012/05/15

高齢者住宅の見学対応

こんにちは。
介護経営コンサルタントの糠谷和弘です。

高齢者住宅のオープン集客では
見学対応がとても重要です。

見学対応については、いろいろ試行錯誤してきましたが
契約につながりやすい担当者の組み合わせがあります。
(2人で対応するのがベスト)

1人目 女性ベテラン職員
    安定感があり、高齢者のどんな悩みも
    包み込むタイプ
2人目 若手男性


この理由は・・・
また機会があれば、お伝えしましょう。


スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント 糠谷和弘



kaigokeiei at 09:02|Permalink

2012/05/14

高齢者住宅に営業専任者は必要か?

こんにちは。
介護経営コンサルタントの糠谷和弘です。

今年は半期(1〜6)で10棟の新規オープンを
コンサルティングします。

いずれも、結果は上々!
期待以上の集客でした。

高齢者住宅の集客をプロデュースする中で
必ず聞かれるのが、営業専任者が必要かということです。

結論を言えば、必要ないと思います。
(ただし、大規模は別)


居宅や病院営業で必要なのは
営業力でなく、いかに介護に精通しているかということ。

聞かれた質問に、的確に答えることができれば
営業戦略さえ間違えなければ
自然と入居者は増えていきます。
(戦略が間違っていたら、何をやってもダメですが)


満室になったら、役割を失う営業専任者よりも
中のサービスを向上させる人材の方が
よほど価値があります。


スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント 糠谷和弘


kaigokeiei at 08:58|Permalink