旅程管理主任者

2019/04/21

つるかめグループで「旅行介助士」研修を東北初実施!

4月20日〜21日の2日間にわたって、山形県天童市のつるかめグループにて「旅行介助士」研修を実施しました。

20190421_091434922








今回の講師は、トラベル&コンダクターカレッジの中島さん!現役の添乗員で添乗経験も豊富で、旅程管理主任者研修、旅行業務取扱主任者研修の講師もつとめる方です。(わかりやすい!!勉強になる!!)

中島先生










バス研修では、山形駅、天童市将棋資料館や舞鶴山の山頂で行われた人間将棋会場にも行きました。実際の観光地で、介護旅行の際、どのような点に気をつけなければいけないかを学びました。

DSC_2977






山形駅の車椅子ルートや、混雑している場所でのサポート方法を学びます

DSC_3004






舞鶴山で行われた人間将棋会場では、団体での介護旅行の際、広い場所で自由行動をしたときに「集合場所」の決め方や、会場でお客様を見失わないためのポイントなどを学びました。

DSC_3009 (1)








NHKから「介護旅行」で「介護士がかかわる重要性」について取材を受けました。
ありがとうございました。

このテーマについて、専門家の皆さんにご登壇いただき、シンポジウムを開催することになりました。ぜひご参加ください!

介護旅行シンポジウム2019
日時:2019年6月21日(金)13:00〜17:00(第一部13:00〜15:00 第二部15:20〜17:00)
場所:大手町サンスカイルームA
募集:150名
講師:観光庁観光産業課課長補佐 坂野修一氏
   パネラー1:グリズデイル・バリージョシュア氏

   パネラー2:杉本 浩司氏

   パネラー3:神戸山手大学 西村 典芳氏

   コーディネーター:糠谷 和弘

後援:観光庁、公益社団法人全国老人福祉施設協議会、株式会社農協観光
   (予定:厚労省)
参加費用:第一部/無料 第二部/5,400円(税込)
申し込み:こちらからお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 代表取締役/コンサルタント 糠谷和弘(ぬかやかずひろ)
 
 大手旅行会社にて海外視察業務を担当後、船井総合研究所に入社。
船井
総研では、介護保険施行当初から立ち上げ、集客、採用、定着など、幅広
いテーマでコンサルティングしてきた。その後、介護サービスに特化した
(株)スターコンサルティンググループを立ち上げ、専門スタッフととも
に、全国の介護事業者の「地域一番化」や「介護職を人気の仕事に」をテ
ーマに活動をしている。年間講演実績50回。トータルコンサルティング
実績450法人。連載、執筆、テレビ出演なども多い。

 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1−27−9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話:03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

kaigokeiei at 11:47|Permalink

旅行介助士資格制度

こんにちは。介護経営コンサルタントの糠谷和弘です。
昨年、複数の介護事業経営者の方々と一緒に、一般社団法人日本介護旅行サポーターズ協会を立ち上げました。

この団体では、介護が必要な高齢者や障がい者が、自由に旅行ができる未来を目指して介護旅行をサポートする人材の養成をします。

現在、旅行介助士を制度化し、複数の事業者で研修を実施しています。この旅行介助士は、介護旅行の分野において日本で唯一「旅程管理主任者」が付帯した資格となります。
旅程管理主任者とは、旅行代理店が主催する旅行にツアーコンダクターとして同行することができる資格です。添乗員はこの資格を保持していなければ、添乗業務をすることはできません。

つまり「国内旅行介助士」を立ち上げた意図は、介護技術を持った方々に正しい(添乗員ができるレベルの)旅行の知識、技術を身につけていただくことです。そうした人材が増えることが、要介護者の高齢者、障害者の旅行が普及するために必要だと考えているのです。

そこで、「介護士の力で”旅行に行ける未来”をつくる!」ことをテーマにしたシンポジウムを実施することになりました。ぜひ皆様、ご参加ください。

シンポジウムチラシ画像



















介護旅行シンポジウム2019
日時:2019年6月21日(金)13:00〜17:00(第一部13:00〜15:00 第二部15:20〜17:00)
場所:大手町サンスカイルームA
募集:150名
講師:観光庁観光産業課課長補佐 坂野修一氏
   パネラー1:グリズデイル・バリージョシュア氏

   パネラー2:杉本 浩司氏

   パネラー3:神戸山手大学 西村 典芳氏

   コーディネーター:糠谷 和弘

後援:観光庁、公益社団法人全国老人福祉施設協議会、株式会社農協観光
   (予定:厚労省)
参加費用:第一部/無料 第二部/5,400円(税込)
申し込み:こちらからお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 代表取締役/コンサルタント 糠谷和弘(ぬかやかずひろ)
 
 大手旅行会社にて海外視察業務を担当後、船井総合研究所に入社。
船井
総研では、介護保険施行当初から立ち上げ、集客、採用、定着など、幅広
いテーマでコンサルティングしてきた。その後、介護サービスに特化した
(株)スターコンサルティンググループを立ち上げ、専門スタッフととも
に、全国の介護事業者の「地域一番化」や「介護職を人気の仕事に」をテ
ーマに活動をしている。年間講演実績50回。トータルコンサルティング
実績450法人。連載、執筆、テレビ出演なども多い。

 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1−27−9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話:03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

kaigokeiei at 11:24|Permalink