2017年09月23日

車両メンテナンス

介護タクシーに使用する事業用営業ナンバー(緑ナンバー)は1年に一回の車検があります。
それとは別に3か月に1度点検が義務づけられております。現在オドメーターは200,000kmを超えてますが、日ごろのメンテナンスで不具合を起こさぬよう予防しております。今回は通常のオイル、フィルター交換に加え、バッテリー、ATFオイル、デフオイルの油脂類も交換しました。また冬用スタッドレスタイヤも早めに用意万端です。

kaigotaxi2 at 22:00コメント(0) この記事をクリップ!

2014年04月07日

印紙税改正

消費税の改定に伴い平成26年4月1日に印紙税法の一部改正が行われました。事業者に関係するところでは非課税範囲が拡大され、従来3万円以上の現金による取引の場合200円の収入印紙が必要でありましたが、今回の改正により5万円以上となりました。
4月以降3件ほど3万円以上の買い物をしましたが、そのうち2件はまだ収入印紙を貼っていました。消費税はしっかりあげておきながら、印紙税のことはあまり周知もされず、国は本当にちゃっかりしてます。
www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/.../inshi-2504.pdf
また本体価格に課税されるので本体価格49,999円の消費税3,999円=53,998円には印紙は必要ありません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140404-00000048-zdn_b-bus_all

2014年03月31日

消費税改定

平成26年4月1日より消費税の8%改定に伴う、当社の料金改定についてお知らせいたします。
運賃について予約料金500円は5%時の料金を現状維持とします。
運賃は大型車両C運賃初乗り750円へ改定いたします。
介助、機材料金はそれぞれ8%の消費税を申し受けます。
尚、パンフレットやホームページの料金は内税(税込)表示とし、お客様にお支払い頂く料金を
分かり易く表示方法を採用しております。

2014年03月06日

災害時の共助について

大規模災害発生時の対応について
はじめに
阪神淡路大震災、東日本大震災や昨今の気象災害に於いて、大規模の震災や災害が当社営業エリアで発
生し、被災した場合、救急車等の利用が極めて困難な状況が予想されます。実際には地域住民の共助活動による対応がポイントとなってくると考えます。緊急時の対応としての、行動方針をお知らせ致します。
当社でできることは非常に小さいことかもしれませんが、公共福祉移動サービスに携わっていいる事業
者として可能な行動や情報をお伝えすることが重要と考えます。

営業の取り扱い(免責事項を含む)
【運行など】
・被災時にご利用者がご乗車されているケースでは、ご利用者の安全を確保し移動中の場合は速やかに運行を中止し、情報収集を行います。
・情報に基づき、出発地や目的地、それ以外の安全な場所に移動、留まることとします。
・安全確保優先のため、お客様のご希望に沿えない場合がございます。
・交通障害等により運行継続が困難と判断した場合、可能な限り最寄りの避難場所までの誘導を行います。

【予約など】
・当日以降の既に受けたご予約は交通状況や燃料の確保等不確定要素が多いため、
連絡なしで取消を行う場合がございます。
・当日を含む新規のご予約については、お受けしない場合がございます。
近隣社会への対応
(所有する人材を示すもので、処置・対応を保障するものではありません)

【備品貸し出しなど】
車いす:4台
リクライニング車いす:2 台
ストレッチャー:3 台
担架類:5 セット
毛布、リネン類、応急備品:若干数
医療用酸素、バッグバルブマスク:若干量
移動用車両、人材など
・大型車両(定員10 名):2 台
・ヘルパー:2 名
・看護師:1 名

2014年01月25日

消費税の取り扱い

消費税改正の閣議決定を受けて、2014年4月1日以降の利用分から消費税率8%を適用することを基本方針とします。
1:運賃については自動認可運賃の大型車C運賃(初乗り750円)の適用方に準拠します。
2:予約料金については500円のまま据え置きとさせて頂きます。
3:付帯料金について介助、機材料金は8%の消費税を申し受けます。

2013年10月26日

輸送回数18,000回

当社は平成16年に開業以来、10年間で述べ18,000組の方にご利用頂き誠にありがとうございます。世田谷区を中心として周辺区の方、また東北、関西、九州地方また海外の方も幅広くご利用いただいております。出来るだけご利用者のご希望に沿うようこれからの10年も着実にお客様をサポートし、安心を提供したいと考えております。

2013年06月26日

270km

270kmとはドライバーの一日の乗務最大距離です。一般的には高速道路を除く乗務距離となっておりますが、当社では高速道路を含め270kmまでとしております。従ってそれ以上の距離を運行する場合は2人ドライバー対応となります。たった270kmとは思いますが、人命を預かる業務の都合、そこには必要なコストをかける必要があると思います。従って長距離の場合、見積もり金額が他社より高いかもしれませんが、安全を最優先した当社の方針とご理解ください。高速バスの惨事を受け、格安ツアーバスの多くが撤退をしている現状が証明しているように、本来あるべき原則を安易に規制緩和することはあまりにも代償が大きすぎるのでは。

2013年03月03日

介護用ミトン

DSC00633
転院送迎においてご利用者様が経鼻胃管のための経管栄養チューブを付けている場合は、必ず看護師さんやご家族に確認し、必要な場合は介護用ミトンを装着させていただいております。常備しておりますので、必要時はご遠慮なくお声かけしてください。

2013年02月24日

安心ベルト

当社では車いす用安心ベルトを標準装備しております。自動車用のシートベルトは衝突事故などに備えるものですが、安心ベルトは車椅子にご乗車中、ご利用者が不意に立ち上げって転倒などを防ぐためのもので、色々形状のものがございますが、腰部を車椅子に拘束致します。事前のご申告または安全上行動を制限する必要がある場合に使用いたします。DSC00628

2013年01月31日

シートベルト

平成20年6月1日より 道路交通法の改正により 「後部座席のシートベルト着用」 が義務化となりました。ご利用者の方、お付き添いの方全員にご乗車の際はシートベルト着用に御協力お願いします。
DSC00544a