2019年11月03日

LINEにcurlでメッセージ送信する方法

kaiiryuta at 02:20|PermalinkComments(0)AWS | LINE

2019年10月21日

開発時のCORS無効化

先日CORSに関する記事を書いたが、開発時にはchromeだとこれを無効にできるらしい。
ちなみに、CORSってのはクロスドメインでajaxを利用すると制約上エラーになりますよって話。
本来は、この問題を回避するにはサーバー側で返却するヘッダー部を変更してあげる必要がある。

開発時にCORSを無視するGoogleChromeの起動オプション

知らなかったなあ。
よくよく考えてみると、ajaxって時点でブラウザで制御しているってのは納得。



kaiiryuta at 02:47|PermalinkComments(0)javascript 

2019年10月12日

lambda + APIGatewayで難しいところはAPIGatewayのマッピング設定

lambda + APIGatewayで難しいところはAPIGatewayのマッピング設定だと思う。

マッピング設定ってのは、APIGatewayで受け取ったリクエストをlambda関数に渡す、
lambda関数からの処理結果をAPIGatewayに渡すための設定。

今回はChuntaKakeiboでの利用を例に、動画で説明してみます。
そのうちアップします。

kaiiryuta at 00:41|PermalinkComments(0)AWS | python

2019年09月27日

いい加減ajaxの通信をメモっておく

表題の通り。
ajaxでjsonデータをやり取りする機会はめっちゃ沢山あるので。


function ajax_function() {
	var url = 'http://xxxxx' + '/xxxxx';
	
	var data = {
        "key": "value"
    };
	
	var result = $.ajax({
		url: url,
		type: 'POST',
		contentType: 'application/json',
		processData: false,
		dataType: 'json',
		data:JSON.stringify(data),
		async: false
	}).responseJSON;
	
        // ここはサーバーからの返却内容による
        // 下記は一例
	var statusCode = result['statusCode'];
}


kaiiryuta at 10:00|PermalinkComments(0)javascript 

2019年09月26日

handlebarsのメリット

今回「Chunta kakeibo」を作成するにあたり、handlebarsっていうjavascriptのフレームワークを利用した。

handlebarsは、htmlレンダリングを容易にしてくれるフレームワーク。
jspを利用したことがある人なら分かるとは思うが、
htmlでオブジェクトの内容を表示したい場合、jspファイルの中にfor文やif文を記述することでhtmlがレンダリングされる。
handlebarsはjspのjavascript版。
javascriptのオブジェクトを簡単に表示できる。

テンプレートファイルを用意し、呼び出す際に引数に表示するオブジェクトを渡す。

次回はこれを利用した例を紹介します。



kaiiryuta at 10:00|PermalinkComments(0)
プロフィール

たかた

タグクラウド
最新コメント