松阪祇園まつりが、14〜15日、開かれています。 八雲、松阪、御厨の3つの神社の神輿が街に練る三社みこしが、復活して30年の今年は特別な年にあたります。 復活したのが平成元年、そして30年目の今年は平成30年で、平成としては今年が最後となります。 平成になって復活し ...

地方自治体に関わりあるというより、生活に直接かかわりある法律である水道法。 公営が当たり前だった水道を民間に明け渡すことができるという法律です。 水道の民営化です。 水道法改正今回の国会で改正されたらしいですが、地方議員は自分からアンテナを張っていなければ ...

最近、「まつり」と表記するイベントは多いけど、松阪祇園祭は、ちゃんと「祭」の文字が似合うような気がする。 ほんとうの夏祭り、神事だから。 みこしも、町によって「御輿」と書く行事もあるようだが、やっぱり、正しくは、「神輿」かな。 けれど、行政や観光協会が補助し ...

10年ぐらい前、議員である私が行政(松阪市)を相手に松阪市民病院増築工事の19億円随意契約をめぐって住民監査請求をして住民訴訟を起こしていたとき、友人の三重県職員からこんな一言をいただきました。 「議員なのにどうして調査権を使わなかったの?」 あ、そうか、 ...

松阪市議会ではどうやら初めてとなる100条委員会が設置されることになりそうです。 なんか不思議で、議会の制度のことをよくわかっている人は少ないのに、なぜか、多くの方が「100条委員会」って言葉はよく知ってみえます。 100条委員会、それは大変なこと、という ...

平成29年度中に5回も開かれた松阪市民病院会在り方検討委員会と、同年度末に市長に提出された答申は、検討委員会の議論の流れとは相反する内容となり、市長に答申を提出した際、答申の内容を否定するかのような意見を口にした座長(小牧市病院管理者)。この春以降、市内 ...

2018年6月28日 松阪市議会一般質問 議長のお許しをいただきましたので、「市民病院の医療の質と、発生した問題への対応」について、一問一答式で質問します。 質問は、末期の肺がんと診断され、昨年2月に市民病院に入院後、1週間で亡くなった80代の男性患者の事例を ...

「皆さん、この記事をご覧になられましたか」。 松阪市民病院の櫻井正樹院長は、市内各地の自治会連合会を訪問し、「松阪市民病院の現状と今後の地域医療について」という資料を用意して説明会を実施している。 その中で櫻井院長が声を張り上げ、「済生会と統合構想表明」 ...

大勢の反対を押し切って、松阪公民館利用者を。無理矢理に、郊外型の大型ショッピングセンター「マーム」の空きスペースに追いやった松阪市。「こちらのほうがよいですよ」と空きスペースを改装して、講座室やホールを仕切ったものの、講師が話すだけで音が会場に響き、数人 ...

松阪市の市内循環型のコミュニティバス「鈴の音バス」の路線が見直され、内五曲町の人家のない阪内川沿いを走行していた区間を住宅地のあるエリアに変更し城南地区を経て桜町に入るなどの変更をすることになった。また、JR松阪駅から新町通りを経て、商業通りから幸公民館前 ...

松阪市立第一小の3年生が、市議会の議場を見学しました。 わたしたち、市議会の広報広聴委員会委員も、これに合流。質疑応答の時間中、子どもたちは議場の議員席に座り、同級生の議長の指名をしてもらって質問を繰り出しました。 そのあいだ、マイクロフォンを使い、テレビの ...

松阪市民病院と済生会松阪総合病院の統合は三重県(県医療対策局)のせい? 松阪市と市民病院は、もしかしたら、そんなシナリオを作ろうとしていたのではないか。 ところが、実際は、そのような流れにはならなかった。 松阪市は、昨年11月まで、市民病院と済生会の統合は ...

「はだはだ」という言葉を初めて耳にした。 住民協議会と自治会の関係について、「はだはだしていてはいけない」という声だった。 文脈で意味するところはわかったが、てっきり、松阪市の中でも非常に限られた地域の方言だと思った。 ちなみに、わたしが持っている古い『広 ...

松阪市は、現在、平成31年度採用予定の職員採用試験の応募を受け付けています。 参考に、議員にも募集要項が配布されました。 表紙のほうに「平成の次の時代を」とあるのは、なるほど、です。 興味を引いたのは裏表紙のほうです。 その見出しに、『しあわせ創造型職員を目指 ...

地元紙の片隅に、小さなこんな記事が載った。 紙面に目をやって、自分の名前が載っているので何ごとだろうと、驚いた。 19日に開会する松阪市議会6月定例会の冒頭、議員15年の「永年勤続」表彰を受けるという記事だ。 このことを思いのほか、喜んでくれている人たちがいた。 ...

先週末、名古屋市内で「女たちの考える憲法」というシンポジウムがあり、立憲民主党の衆議院議員・山尾しおり氏と、自民党の参議院議員・片山さつき氏が登壇するということでしたので、聴かせていただきに出掛けました。 主催者は「女性首長を実現する会愛知」という市民グ ...

今年の春、大学生と高校生の3人の男子を議員インターンとして受け入れた。 受け入れるにあたっては、議員の所在地など、学生と議員双方が示す条件が折り合わなければならないので、本人同士の面談も経てマッチングをして決まる。 若い人の政治参加を進めているNPO法人ドット ...

あるお宅で話し込み、帰ろうと玄関から庭に出て、息をのんだ。 山の向こうに見えるのは海か。 まるで海に浮かぶ島影か入り江のようでした。 ここは、白猪山の山麓。 松阪市飯南町深野の集落を小高く上ったところです。 海は決して見えない。 山並みにかかった霧がつくってく ...

夜、自転車で写真手前にある交差点(川井町交番前)からこの歩道に差し掛かって、ヒヤリとしたことがあります。 足元の高さの黒い突起状のおしゃれなオブジェが突如視界に入り、避けることが出来たものの、気づかなければ衝突し、身は前に投げ出されていたことでしょう。 こ ...

行政の長としての矜持は失われたのかーー 安倍晋三首相と、麻生太郎財務相の国会答弁は、もはや、行政の長としてのあるべき規範は失われてしまっている。 安倍首相は、森友・加計学園問題で、「不正というのは、例えば金品を授受して行政にこういうふうに政策を変えろという ...

↑このページのトップヘ