衆議院三重の選挙区の区割りで、津市と松阪市だけで新「1区」というのは良い悪いは別に地域の歴史をまったく考慮に入れない斬新さがあります。 津市は県庁所在地であり、お役人の多い都市。全国企業の支社や営業所も多く、転勤族のいるまち。松阪市と比べ、財政力が高く、 ...

市議会議員の海住恒幸が、松阪公民館利用 31団体378人にお聞きしました。 松阪公民館のマーム移転問題について、3月22日からの約1か月間、同公民館を利用している文化グループ31団体、378人を対象にアンケート調査を実施しました。同公民館の利用は平成28年 ...

衆議院小選挙区の新区割り案。選挙区が1つ減る三重県では、松阪市と津市で一つ、新三重1区となるという。 長い政治や文化、人と人との結びつき等、この地方の歴史を度外視すれば思い切った案だと思う。 過去など断ち切って、新しい歴史に向かって歩めということだろうか。 ...

松阪図書館については、長い議論の経過がありました。 当初は、前市長時代のPFI(民間資金主導)による図書館、その後は大規模改修ということで今日に至りました。大規模な工事になれば休館もやむをえませんが、工事閉館中の代替サービスも用意していたはずでした。それがい ...

松阪図書館の一年に及ぶ工事中の閉館について、閉館中の代替サービスの実施を求め、本日、市長と教育長に要請書を提出しました。 平成29年4月18日 松阪市長 竹上真人様 松阪市教育長 中田雅喜様                                  ...

当ブログアンケート「本居宣長旧宅はどこにあるのがよいと思いますか?」に寄せられたご回答の結果は、次の通りです。 新しいテーマは、「松阪公民館の商業施設「マーム」への移転は賛成?反対?」です。 Q 本居宣長旧宅はどこにあるのがよいと思いますか? 21人の方 ...

海住恒幸 議会通信145号  特集 大規模改修による閉館対策     “仮設図書館”は計画されていた。 大規模改修のため4月から1年間の閉館をしている松阪図書館について、市民からは「張り紙に驚いた。それに1年は長すぎる。その間、一部でも本を読めないのか」など ...

「対応が十分でなかった」というのは、松阪市の竹上真人市長の記者会見での言葉なのだろう。 ご自分の「対応」ではなく、「職員の対応が・・・」との意味にとれる。 と、唐突に書いてもなんのことかわからない方もいらっしゃるでしょうが、13日付の中日新聞が書いている松 ...

先々月、松阪市内で唯一、常時、清酒を造り続けていた地酒「白米城」の蔵元・中山酒造(松阪市小阿坂町)の酒蔵が全焼して焼失してしまうという悲しい出来事がありました。 かつて、市内には、いくつもの蔵元がありましたが、今は常時、酒を造って市場に流通させているのは ...

松阪市議会は全会一致で、白猪山に風力発電を建設する民間事業者の計画に、市長としてノー!と言ってほしいとする山麓周辺住民からの請願を採択した。それに対して竹上真人市長は「重く受け止める」とする以外、見解を公表していない。 計画地の9割は市有林。市長さえ貸さ ...

ようやく春めいた休日。飯南町下仁柿の伊勢本街道沿いの山里の民家に春が満開していました。 ...

ハンドルネーム「移住者」さまからこのようなコメントをいただきました。 コメント欄にも掲載はされていますが、思うところあり、本文にアップし、考える素材に使ってもよいとの了解をご本人より得ています。 「他県からこちらに移り住み、前の市長さんの時は少しは若い人に ...

松阪公民館(殿町)の移転が問題になっています。 なぜ、問題かと言うと、年間延べ5万人の利用者の意見をまったく聴かないまま、秘密裡に移転を決めたことにあります。 移転先が、広い道路と大型駐車場を兼ね備え、クルマでやってくるお客さんを想定して造ってある郊外型 ...

議会事務局長には、「僕、向いてませんやろ」の佐藤誠氏から、「えっ? ウソ! ほんと? わたしぃ?」の福島ひろみさんに。どちらも、花の「中3トリオ」世代の昭和33年生まれ。わたしと同級生である。 (昭和33年組の一人、永作友寛氏(現・都市整備部長)は、都市整 ...

職務だから当たり前と言えば当たり前なのかもしれないが、松阪市新町の信号のない市道(新町通り)の横断歩道を渡るに渡れずにいた高齢女性の安全な横断を手助けしている白バイ警察官の姿に感銘を受けた。 もう、何か月か前のことだ。 道路のセンターライン寄りに止めた白バ ...

3月12日に開催された第12回松阪シティマラソンを走ったランナーたちは、たぶん全員、大会の公式写真販売サービスである「オールスポーツコミュニティ」(株式会社フォトクリエイト)によって撮影されています。 インターネットで「オールスポーツ」と検索し、閲覧パス ...

きょう23日は、松阪市議会2月定例会の最終日。 平成28年度一般会計の最終補正案についての委員会付託審査の結果についての委員長報告、議員間討議、賛否の討論、採決があります。 議員間討議は通告制で、きのう正午に通告が締め切られました。 わたしのほうから2件の ...

<平成28年> 2月 平成28年度当初予算案に「豪商のまち松阪」中心市街地土地利用計画作成費1800万円 3月  15日 海住恒幸ら3議員が、計画作成に1800万円かかる根拠が示されていないとして、予算案から削除を求める修正案提出、本会議で否決 6月 16日 有識者らに ...

“豪商のまち”土地利用計画は、まるで公共施設の移転計画 「素案」なのに、「もう決まった」と予算化 「豪商のまち松阪」中心市街地土地利用計画は、まるで公共施設の移転・廃止計画です。 昨年12月下旬に「素案」が公表され、2月15日に開会した市議会には早くも市福祉会 ...

平成29年度一般会計当初予算 修正案提案説明 ただいま提出をさせていただいた平成29年度松阪市一般会計予算修正案について、提出者である海住恒幸、深田龍、西口真理の3人を代表して提案理由を説明申し上げます。 修正の内容は、まず、予算書90〜91ページをご覧く ...

↑このページのトップヘ