手もとには、腰を据えて読みたいと読みかけた小林秀雄著の『本居宣長』という古典的な大著があります。 こんな難しそうなもの読めるわけはないと思って書店で見かけても買うことはなかったのですが、妻が持っていたというより、妻の祖父にあたる方が亡くなられたあと、そ ...

朝日新聞の連載小説、沢木耕太郎作「春に散る」をまだ読んでいます。 きょう6月29日付で第443回。わたし的には、新聞の連載小説で一度も飛ばさず、読み続けている珍しいケースです。 特別、この作品が気に入っているわけではないですが、沢木さんには「深夜特急」以来の ...

きのうの新聞広告に、「映画史上い残る最高傑作を 見逃すな! 64(ロクヨン) 前編・後編」というのが掲載されていました。 そうなんです。「前編」を見に行きたいと思っていたら「後編」が始まったようで。 しまった「前編」を見逃したかとがっかりしていたら、各 ...

きょう、一般質問をしました。 53回目にして初のテーマへのチャレンジでした。 質問テーマ  「待機児童対策など保育園の今後について」 こんにちは。海住恒幸です。 わたくしからは、「待機児童対策など保育園の今後について」、分割方式で、3点にわたってお ...

5月26〜27日の「伊勢志摩サミット」から早くも1か月。「サミット」ののちに日本や世界で起きたことのほうが、本来、「サミット」の議題として話し合ってほしかったような事ばかりで、「サミット」というお祭りの記憶は遠のくばかりです。1か月前に伊勢に来た英国首相のキャ ...

きょう22日は、17日に開会した松阪市議会6月定例会の本会議で、議案質疑の日となります。 午前10時の開会で、ケーブルテレビの中継もあります。 わたしは、平成28年度一般会計補正予算案(第一号)と、防災行政無線整備の工事請負契約に関して、2件の質疑通告を行いま ...

★一般質問に必要な資料を探そうと、松阪市松阪図書館に出向いて、カウンターで尋ねたところ、松阪市嬉野図書館に所蔵されているのがわかり、嬉野に行きましたが、これがなかなか良い感じでした。 前に、松阪図書館のほうにインターネット予約をして借りた本が、たまたま嬉 ...

外部有識者による松阪市議会議員定数のあり方調査会(会長=駒林良則・立命館大学教授、4委員)の2回目の会合が、18日午前10時半から、市産業振興センター研修室で開かれました。 もちろん、公開です。テーマがテーマだけに傍聴者の多くは議員や新聞記者ですが、市民も若 ...

17日から松阪市議会6月定例会が始まっています。 きのう20日正午で、一般質問の通告が締め切られました。 28人の議員のうち16人が質問通告を行いました。 わたしにとっては平成15年6月に迎えた初の定例会から数え、53回目の定例会で、53回目の一般質問です。 きょう21日 ...

自民党の国会議員がこんな発言をしたらしい。 「『日本人に帰化をしたことが悔しくて悲しくて泣いた』と自らのブログに書いている。そのような方を選ぶ都民はいない」。 しかし、のちに、「蓮舫氏のブログではなく、ネットで流れていた情報だった」と訂正したということだ ...

米国共和党のアーミテージ氏は、米大統領選について、「もしトランプ氏が(共和党の)指名を受けるのなら、私は(民主党の)クリントン氏に投票する」と語ったということです。 【写真は、ワシントンのスミソニアン博物館群の一角にあるポートレート・ミュージアムの展示 ...

「豪商のまち松阪」中心市街地土地利用計画を策定するための検討委員会は、今後、非公開で進められる公算が大きくなった。検討委員会初回の16日は公開だったが、2時間の会議の終了間際、委員長の浦山益郎・三重大学工学部教授(建築学)が、「次回は非公開資料が含まれる」こ ...

辞任が決まった舛添要一・東京都知事は、東京五輪へとバトンを引き継ぐリオデジャネイロ(ブラジル)オリンピックまで知事を続けたい、とこだわったのはなぜだったのか。 五輪は、国際的には国家よりも開催都市をアピールするスポーツの祭典。 舛添氏は、知事としての仕 ...

第1回「豪商のまち松阪」中心市街地土地利用計画検討委員会が公開で開かれました。 今回は、公開となり、ほっとして、説明や意見交換を、午前10時からたっぷり2時間聴いておりました。 この日の会議で私が受け止めた事務局側+コンサルタント会社が進めていきたい ...

松坂城復元図と武家屋敷の分布(現在の地図がベースです)。水色の部分はお堀跡、オレンジは城跡松阪市の「史跡松坂城跡保存管理計画書」(平成24年3月作成)に添付されている「松坂城及び殿町関係年表」が、とてもおもしろいです。 というのも、「氏郷、四五百森に築城し ...

議会改革度ランキングが上がったときは、その結果に納得できるだけの実感はなかったが、下がったときにはその実感があります。 早稲田大学マニフェスト研究所調査の松阪市議会の議会改革度は、2013年度で全国27位にランクされました。ところが、翌年度の2014年 ...

いろいろなところで「エコノミストで同志社大学大学院教授の浜矩子」というお名前はお見かけする機会があったところへ、津市で「アベノミクスの本質と自治体のあり方」という浜矩子氏の講演会がありましたので、さっそく申し込んで聴きに出掛けました。 冒頭から「アホノ ...

松阪市教委は、天正年間の貴重な石垣が残る国指定史跡であり、かつ、サクラやフジ棚、イチョウやモミジなどの紅葉見物に多数の人が訪れる都市公園でもある「松坂城跡」の整備基本計画をまとめました。 この計画では、明治時代以降の時代に伴って、図書館や、鈴の屋、本居 ...

国指定の重要文化財「旧松坂御城番長屋」(松阪市殿町)名物の槙垣の、選定作業があり、まるで床屋さんのバリカンにかかるように、この春から伸びた葉が刈り取られました。 毎年この時期恒例の行事です。 作業に当たる造園屋さんは、ご夫婦で、すべてを終えるのに3〜 ...

8日付、松阪市の地元紙「夕刊三重」の投書欄に、「選挙区が減るのに簡単に納得できるのか」という男性会社員の意見が載っていました。 現在5区ある衆院三重小選挙区が4区に減ることについて、「県民から何の反応も無いのがとても不思議だ」「三重県の国会議員もなぜ何 ...

↑このページのトップヘ