岐阜市の建設会社「希望社」で、「建築基準法再改正を考える集い」が開催されました。

耐震偽装事件に端を発し、昨年6月、改正建築基準法が施行されました。
建物の安全性を高めるため、事前に受けなければならない審査が膨大となり、審査期間が大変延びていることです。
このことによって住宅着工件数が激減するなど、影響が出ています。

この集いに参加しました。
13日朝10時〜夕方5時まで、全体会やら分科会がありました。
建築家や施工会社のほか、弁護士やジャーナリスト、大学教授など、大勢の参加者が議論しました。

いつか、詳細を書きたいと思います。

希望社・建築基準法4希望社・建築基準法3








希望社・建築基準法2希望社・建築基準法1