ka-4980

韓国のネット掲示板に「日本のバブル経済とその後について」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

日本経済とは単なるバブル経済であったのだろうか?
当時の状況を見ながら考えていきたいと思う。

戦後、共産主義の台頭もあり、敗戦後の日本と西ドイツの成功を予測するものは誰もいなかった。1960年代に入ると、日本と西ドイツで、早速、完全雇用が実現し始める。西ドイツにおいては、1960年代後半に失業者が15万人と、実質希望すれば誰でも働くことができる社会が具現化される。1980年代に入ると、日本では人材不足が問題となり、大学生は面接を受けるだけで接待を受ける時期に突入する。おまえらが嫌悪するキムチ女をも超越した天下無敵の味噌女が登場したのもこの時期であり、韓国で当時(今も?)流行した「3高:高収入高身長高学歴」が生まれたのもこの時期である。



とにもかくにも、1970年代後半から1980年代終わりまで、米国と欧州の経済論評(特に貿易)は、米国、西ドイツ、日本を中心に議論されていた。

ロールスロイスやベントレーは、生産量の40%以上が日本で売れ、日本は世界有数の消費大国としての地位を確立する。さらに、ロックフェラーを買収した日本(三菱地所)。ロックフェラーと言ってもロックフェラープラザの建物ひとつではない。22エーカーの土地に19個の商業高層ビルで成り立ったロックフェラーセンター全体を丸ごと買収したのだ。銀行についても、昨今、中国工商銀行が、JPモルガン・チェースを資産規模、時価総額で突破したように、その当時の日本の銀行の成長は、経済の急成長に乗って想像を絶する勢いを持っていた。日本の株価総額が米国を超えたのは1980年代後半。日本人が「今や日本が世界最高」と確信した瞬間である。
ka-4981

韓国の人たちはときどき、「我々は日本人とは異なり、気迫があり情熱的だ」と言うが、当時の日本人も米国人以上にダイナミックで自信に満ちあふれていた。「今日は明るく明日も明るい。私の明日はもっと明るい。」そう信じていたのである。

現在においても、日本人は芸術、不動産、ハリウッド進出など世界進出を続けているが、当時の日本は産業の競争力が非常に高かった。図書館に行って、当時の経済書を読めば、その当時日本がどういう状況であったのかを知ることができる。有名なところでは社会学者のエズラ・ヴォーゲルが書いた「ジャパン・アズ・ナンバーワン」などがある。

GEの幹部が日本の電力会社へ訪問見学に行き…
「日本ができてなぜ米国ではできないのか…」
「なぜモトローラのテレビ工場(当時)が日本の会社に売却された途端に不良率が5分の1に減少したのか」
「日本は、ひとつの巨大な株式会社ですか?」
「日本の労使関係と終身雇用」
「労働の価値観と国民性」

当時の日本の地価の上昇は、商業地が主導したと見ることができる。1980年代~1990年代までの10年間の住宅価格上昇率は、韓国の上昇率よりも高くない。対して、商業地の上昇率は、その10年の間で400%ほど高騰している。

以下、GDP順位の推移。このグラフではドイツは1980年から出てくる。

1960年
2位の英国と、4位の中国が目立つ
ka-4982

1970年
奇跡の大革命により、雷のように下落する中国経済
ka-4983

1980年
ka-4984

1990年
ka-4985

1995年
ka-4986


日本のバブルは、予想以上の物理的な好景気によって生まれた。それが弾けると日本は、その痛みを和らげるために、あらゆる人為的処置を行うことになる。(もちろん、それでも多くの企業が滅び巨大な痛みを経験したが…)

結局、それら処置のために国家負債率GDP比200%を超えたわけなのだが、行われたことといえば建築土木工事の増加や福祉の充実などで、借金以上に効果的な景気回復の助けになったとは言いがたい。もちろん、バブル崩壊以後に阪神大震災のような運が悪いこともあったが…

日本は今、アベノミクスという看板を掲げ、未知の世界へ脚を踏み入れている…

翻訳元:http://www.ilbe.com/1264441615


2. 韓国人
いい情報だ


3. 韓国人
円安がいつまで続くのかな
その間に日本で何か買わなくてはならない


4. 韓国人
日本で当時、完全雇用が発生した経緯を知りたい
高度経済成長中ということ?
それとも戦争特需のようなもの?
カイカイ反応補足:完全雇用 - Wikipedia
完全雇用とはマクロ経済学上の概念であり、ある経済全体で非自発的失業が存在しない状態。日本においては高度経済成長~バブル景気前後が、ほぼ完全雇用だったとされている。


5. 韓国人
>>4
好景気であり、経済発展もしていた
当時の日本は経済が無制限に成長しており、仕事は急激に増え、完全雇用の状態を生んだ
黒字企業が働く人がいなく倒産したケースもあったほど


6. 韓国人
>>5
羨ましいな…


7. 韓国人
日本のことはどうでもいいから大韓民国の心配をして下さい


8. 韓国人
日本に移民するけど質問ある?


9. 韓国人
>>8
羨ましくないし
今の時代に日本に移民するぐらいなら、韓国に住んでいた方が良い


10. 韓国人
>>8
放射能たくさん食べてきてね


11. 韓国人
ドイツの10年はゲルマンパワーの10年だね
あっという間に英国、フランス、ブラジルを追い抜いてしまったよ


12. 韓国人
>>11
ドイツは世界大戦の影響で一時的には落ち込んでしまっても、そもそも技術力も優秀な人材も豊富な国だからね


13. 韓国人
お父さんがサムスンの部門長なんだけど、最近の新入社員は中国語を学んだ人を中心に採用しているらしいよ
サムスンは日本より中国に注目している


14. 韓国人
>>13
90年代からそういう話あるよね


15. 韓国人
>>13
実際にもサムスンが牽制すべきは日本ではなく中国だよね
日本のITは崩壊した


16. 韓国人
ベルリン壁崩壊を経て、統一したドイツのすごさを見ろ
韓国も統一したらドイツのようになるかもしれないと希望を持ってもいいでしょ?


17. 韓国人
>>16
世界最貧国の北朝鮮のすごさを見ろ


18. 韓国人
>>16
西ドイツは、壁の崩壊前から統一の準備をしてきたし、東ドイツもそれを支援した
これが本来の太陽政策であって…
カイカイ反応補足:太陽政策 - Wikipedia
太陽政策は、韓国政府が採用していた北朝鮮への友好的な外交政策で、金大中、盧武鉉政権下この政策が採られていた。


19. 韓国人
>>16
金大中は米を支援することで核を作るという奇跡を披露しましたが何か?


20. 韓国人
日本経済が生き返ってこそ我々も勢いづくというもの
中国経済がより成長してこそ、我々も成長するというもの
それなのに、日本は衰退気味だし、中国も低成長
韓国は独自技術を開発しない以上、経済成長率がマイナスに突入してしまう
経済成長があってこそ雇用が創出されるというもの
大統領や政治家たちが雇用創出すると言っても答えはない


21. 韓国人
>>20
韓国内の外国人資本のうち、日本と中国が占める割合が多いのが原因なんじゃないのかな?


22. 韓国人
>>21
それもあるだろうね
韓国が取り引きする国は、日本と中国がほとんど
どこかひとつでも衰退すれば一緒に崩れ去ってしまう


23. 韓国人
今の状態で戦争が起きれば韓国は滅びる
北朝鮮を吸収統一したとしても金がないから滅びる
統一は国民の税金でどうこうなるレベルじゃないからね
現状維持というのが最も最適な道なのかもしれない


24. 韓国人
>>23
最も理想的な流れは、北朝鮮が内部崩壊して対南穏健で比較的民主的な政権が北朝鮮内に樹立され、韓国および海外資本が積極的に入り、何十年かけて徐々に統一するというものだが、北朝鮮内部の実情や金正恩を見ていると、そうなることは限りなく少ないわけで…


25. 韓国人
>>24
統一されたら北朝鮮の人たちは、怒ったライオンの群れのように韓国へ渡ってくるであろう


26. 韓国人
誰が何と言おうと日本は衰退する


27. 韓国人
個人的には韓国が先に衰退するように思えるのだがお前らはどう考えている?


28. 韓国人
>>27
既に衰退中


29. 韓国人
>>27
俺は中国に一票


30. 韓国人
李明博が今の日本が行なっているように為替レートをいじくったが、韓国の経済成長率はどうして変わらないのだろうか
物価だけが上がり庶民の生活は大変になった


31. 韓国人
>>30
リーマン・ショックの影響じゃないの?
カイカイ反応補足:2008年から2009年の韓国通貨危機
リーマンショックなど、米国発の世界的な金融危機により、2008年から2009年にかけて、金融市場はクレジットクランチ(信用収縮)に見舞われた。これにより、米ドルの流通が滞り、インターバンク市場ではドル不足が発生していた。
当時、韓国は、資本収支・経常収支ともに赤字(外貨準備の取り崩し)となっており、短期対外債務の多くが償還時期を迎えた2008年9月に、市場でのドル不足と相まってウォン相場は急落した。10月には、アジア通貨危機以来の安値を記録し、1ドル=1500ウォンを超える水準まで下落した。
その後、米国とのドル・ウォン通貨スワップ協定の締結、及びそれを利用した為替介入によって短期的に持ち直したが、2009年2月に韓国経済(2008年第4四半期)が大幅なマイナス成長となり、再びウォン安に転じて1ドル=1500ウォンを突破した(通貨スワップ協定は、中国と日本とも締結)。なお、一時は通貨スワップの限度額の多くを使うなど予断を許さない状況となったが、最終的には何とか切り抜けることができた。


32. 韓国人
>>30
日本も今物価が上がって庶民の生活が大変になっている
日本の大企業は生き返ると言われているが、庶民派インフレで苦労するであろう
それは今後さらに進む
金融を緩めれば緩めるほど


33. 韓国人
以前、ドキュメンタリー番組を見たことがあるけど、バブルの日本では、ゴルフ場会員券ブローカーが、その日の取り引きを終え、現金がいっぱい入ったカバンを地下鉄の棚の上に上げて居眠りしながら退勤することが日常だったらしいよ
韓国の金で数億ウォンを越える現金が入ったカバンにも無関心になってしまうというのもすごいよね
その後、ゴルフ会員券は10%の水準で下落してしまったのだが…
我々もそういう経済的暴落がないように、賢明な政策と管理をしていく必要があるだろう


34. 韓国人
>>33
日本の留学生たちがヘリコプターに乗ってアメリカを回ったりしていたらしいね(笑)


35. 韓国人
当時、品質と価格、生産規模で日本に対抗できる国はなかった
そんな状況の中でも韓国は、サムスンや現代を中心として、日本に勝とうと努力したことは賞賛に値するのではないだろうか


36. 韓国人
未曾有のバブル崩壊に日本が持ちこたえている理由?
GDP比240%の借金という前代未聞の財政状況を見れば分かるだろ
これがまともな国と言えるか


37. 韓国人
>>36
大戦後のイギリスの借金はGDP比320%まで上がったけどね
カイカイ反応補足:第11回 GDP比250%の政府債務を2度も返した英国
ナポレオン戦争と第二次大戦の後、英国はGDP比でそれぞれ250%前後の政府債務を抱えた。前者は産業革命と植民地拡大による経済成長で解消し、後者は激しい通貨切り下げとインフレ、倹約で何とか乗り切った…


38. 韓国人
>>36
国民が国債を買ってから衝撃を緩和している


39. 韓国人
バブル期の日本では、1億円のアパートが20億円になったり、8000円だった日経平均株価が3万8000円まで上昇したりと、異常な状態が続いた
しかし、多くの人たちが「これには終わりがない」と信じていた
これが日本のバブルなのである
経済とは緩やかな成長が一番だ
一度に10%ずつ成長するような国の経済は、いつか暴落する
現在日本は円安政策で得をしているようだが、長期的には不利になる
韓国はそういう日本の変化を見ながら長期的な対策を立てていくのが良い


40. 韓国人
>>39
同感


41. 韓国人
韓中日は互いに協力していかなければならない


42. 韓国人
>>41
韓国と日本と中国は、そもそも理念が違う
互いに独自文化で発達してきたという点、そして民族主義的思想が明確であり、とてもひとつになることはできない
君の言うようなそんな単純な話じゃないんだよね

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)