ka-5671

韓国のネット掲示板に「世界歴代級、高麗時代の陶磁器」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)
ka-5680
1

ka-5686
2

ka-5688
3

ka-5689
4

ka-5691
5

ka-5697
6

ka-5698
7

ka-5699
8

ka-5700
9

ka-5715
10

ka-5716
11

ka-5717
12

ka-5718
13

ka-5719
14

ka-5720
15

ka-5721
16

ka-5722
17

ka-5723
18

ka-5724
19

ka-5725
20

ka-5726
21

ka-5727
22

ka-5728
23

ka-5677
24

ka-5678
25

ka-5679
26

日本の戦国時代(1500年頃)の陶磁器
ka-5672
27

ka-5673
28

ka-5674
29

ka-5675
30

ka-5676
31

当時、これほどの陶磁器を作ることができる国は世界でも高麗と宋しかなかった
しかし、宋の陶工たちは象嵌技法を陶磁器に応用する技術を持っていなかった
その技術を陶磁器に世界で初めて応用したのが高麗の陶工たちだ
最も良い色合いを出すには釉薬(陶磁器や琺瑯の表面をおおっているガラス質の部分)に3%の鉄分が正確に含まれている必要があり、これが少しでも少なければ薄緑色となり、少しでも多くなれば暗い緑色となってしまう
高麗の陶工たちは、この技術を完全に習得しており、これは現代技術を持ってしても再現が不可能だという
一方、チョッパリは、1500年代まで釉薬を使用すること自体を知らない
韓国で犬の餌入れとなっていた磁器ですら、日本では偉大なる芸術品としてもてはやされた

翻訳元:http://www.ilbe.com/1391771701


2. 韓国人
しかし、今は逆転されているという(笑)


3. 韓国人
壬辰倭乱の時、たくさん連れて行ったからね


4. 韓国人
>>3
連れていかれた陶工職人は、賎民から貴族にランクアップ


5. 韓国人
>>4
これは本当
再び朝鮮に戻すと言っても帰らなかったという(笑)
日本で待遇があまりにも良すぎて
本物の技術者を無視する朝鮮アウト!!!!
カイカイ反応補足:李参平 - Wikipedia
李参平は、有田の「陶祖」と称される。有田の総鎮守とされる陶山神社では、応神天皇・「藩祖」鍋島直茂とともに「陶祖」李参平を祭神とする。1917年には有田焼創業300年を記念し、陶山神社に「陶祖李参平碑」が建立された。陶器市開催に合わせ、毎年5月4日には「陶祖祭」が行われ、一般席も一部用意されている。2005年7月、李参平の碑文に書かれている「1592年豊臣秀吉の文禄の役当時、李参平は日本に協力的だった」という文句について韓国政府が抗議し、「李参平は1592年、豊臣秀吉が朝鮮に出兵した時、鍋島軍に捕らえられ、道案内などの協力を命令されたと推定される」に修正された。有田焼の発祥については、考古学的な調査から1610年代前半から有田の西部で磁器試作・作陶が始められていることがわかった。しかしながら、有田焼の生産とその発展には李参平をはじめとする朝鮮出身陶工が大きな役割を果たしたことは確かである。天狗谷窯で産業としての創業が始まった1616年を起点に、2016年には『日本磁器誕生・有田焼創業400周年」を町民や業界をあげて顕彰する計画がなされている。
ka-5666


6. 韓国人
あんな良い技術は継承して発展させるべきだったのに実際は無視(笑)
日本に連行された陶工たちは果たして朝鮮に戻りたかったのかな?


7. 韓国人
歴史的価値…高麗…
こういった単語がなかったとしても、写真の陶器は本当に可愛いね
そう思えることが一番重要だ


8. 韓国人
>>7
だな


9. 韓国人
>>7
高麗青磁ダイスキ!


10. 韓国人
分からないのが、どうして朝鮮時代になったら、なぜ象嵌技法がなくなってしまったのか?


11. 韓国人
>>10
俺もよく分かんないけど、儒教政策のせいじゃないかな
陶磁器自体がシンプルになっていたし、青磁は接待用の贅沢品として扱われるようになった
それよりも重要なことは、壬辰倭乱で多くの陶工たちが日本に捕えられた後、世界の陶磁器文化の中心が日本に移ったということだ


12. 韓国人
>>10
士農工商のせい
陶工職人を下衆扱いして技術継承を怠ったり、壬辰倭乱で日本に連れていかれたりしたからね
それもあって朝鮮中期には、陶磁器の技術自体が高麗時代以前の水準に逆戻りしてしまった
カイカイ反応補足:李氏朝鮮の身分制度 - Wikipedia
李氏朝鮮の社会の身分階級は、学者によって分類が違うこともあるが、一般的に両班・中人・常人・賎人の4つに大別されている。このような体制は、高麗の時から伝わる社会的な伝統の上に土台を置いたもので、李氏朝鮮の集権的な政治体制の確立及び制度の整備とともに次第に固まっていった。すなわち、李氏朝鮮の新興貴族たちは高麗の貴族の代わりに支配階級に成長しながら両班階級を形成したが、一方、それに属せなかった人々は中人階級に残るようになった。


13. 韓国人
そう言えばあれ何年か前のニュースで今は作ることができないとか言ってたよね
そんで技術復活させるとかどうとか言ってたけど…


14. 韓国人
>>13
数百年以上前に作ったものを今作れないとか不思議だよね…


15. 韓国人
>>14
特定の地域の土じゃないとあの色はでないらしいよ
再現できないのは技術的な問題だけの話ではなくて


16. 韓国人
セラミック工学


17. 韓国人
あれが歴代級?
大したことないわ
お前は清の陶磁器を見たことあるの?
カイカイ反応補足:中国の陶磁器 - Wikipedia
明末から清初にかけては、景徳鎮の民窯や福建省の漳州窯などで、官窯とは作風の異なる輸出向けの磁器が大量生産され、ポルトガル、オランダ、日本などへ運ばれた。清時代には、七宝の技法を応用した粉彩(琺瑯彩)の技術が開発され、磁器の器面に絵画と同様の絵付けが施されるようになった。清時代には技術の進歩によってさまざまな色釉が新たに開発され、中国陶磁は成形や施釉の技術、絵付けの技法ともにその頂点を迎えた。頂点を極めた中国陶磁はその進化の歴史に終止符を打ち、清朝後期以降の中国陶磁は、社会情勢の不安定化とともに、従来の技術水準を維持することができなくなっていった。
ka-5669


18. 韓国人
>>17
高麗時代と清と同じ時代か?


19. 韓国人
>>17
不満があれば反論スレ立てろや


20. 韓国人
当時はメイド・イン・チャイナが世界最高の製品であったが今は…
時の流れは無情である


21. 韓国人
今日の無条件愛国主義スレ


22. 韓国人
これも無条件愛国主義思想になるのか?


23. 韓国人
個人的には韓半島の全盛期時代は統一新羅~朝鮮時代初期だと思ってる


24. 韓国人
>>23
朝鮮初期は認める


25. 韓国人
高麗青磁は極上の逸品
中国の使徒もあまりの美しさに驚いたとか
すでに消失した先祖の技術ではあるが…


26. 韓国人
色がとてもきれいだ


27. 韓国人
舐めたい


28. 韓国人
今でも美しいと思うんだから、当時にそれを見たら度肝を抜いているだろうね
きらびやかな光彩と、眩い青さがある


29. 韓国人
そういう価値があったから日本は壬辰倭乱の時に陶工たちを連れて行ったんだろ


30. 韓国人
我が国は独自の基礎技術を守ることができないよね


31. 韓国人
>>30
うん
それが問題だ


32. 韓国人
韓国はクソ士農工商のせいで1000年は遅れたであろう


33. 韓国人
幼い頃はよく分からなかったけど、今になってみれば本当に鳥肌が立つほど衝撃を受ける
あれを酒瓶にしていた高麗の人たちは本当にエレガントな人たちだったよね(笑)


34. 韓国人
>>33
俺も小さい頃、歴史の本を見て、「これがなぜ?」って思ってたけど、今見れば本当に美しい


35. 韓国人
高麗時代は我が国のルネサンス
朝鮮は何から何まで汚らしい


36. 韓国人
高麗青磁が歴代級なら、朝鮮青磁はどうなる?


37. 韓国人
>>36
李朝白磁ね
カイカイ反応補足:李朝白磁 - Wikipeidia
李朝白磁は、李氏朝鮮で作られた白磁である。李朝の陶磁器は、初期には粉青沙器が主流だったが、17世紀以後は白磁に変わった。中国の元、明の白磁の影響を受けたものだが、17世紀には色が青味がかり、李朝末期には濁った白色に変わった。李朝では、磁器の製造は官窯で奴婢である工匠が行っていた。李朝白磁の95%以上は他の色による装飾がない純白磁であり、江戸時代に日本で作られていたような華やかな色絵磁器は李氏朝鮮には存在しない。
ka-5670


38. 韓国人
朝鮮時代になって全てが素朴になる
韓服も白となり、磁器も素朴で飾り気のない白となる


39. 韓国人
>>38
それって退化じゃん


40. 韓国人
>>38
士農工商文化がもたらした弊害
カイカイ反応補足:朝鮮の文化 - Wikipedia
朝鮮では伝統的に、一般庶民が日常生活で着る服は白一色であり、宮中など特権階級を除いて、色物や柄物の衣服はほとんどなかった。そのため朝鮮民族は白衣民族と言われた。日本統治時代に色服が奨励され、洋服も普及してきたため、現在は色物や柄物の衣服は普通に存在する。


41. 韓国人
個人的には朝鮮白磁がシンプルで好きだよ


42. 韓国人
高麗青磁はまさに芸術
本当に美しい


43. 韓国人
わけもなく我が国がKoreaと呼ばれているわけではないだろう
カイカイ反応補足:高麗 - Wikipedia
高麗の首都の開京(現在の北朝鮮の開城市)の礼成江河口の国際貿易港だった碧瀾渡でアラビア商人が賑やかだった。『高麗史』の記録には1024年と1025年、1040年に大食国(アッバース朝)の商人らが高麗に入朝し、産物を献上したと記されている。高麗はアラビアから水銀・香料・ガラス工芸品・珊瑚を輸入した。この時代に高麗の名称がヨーロッパに知られ、アラビアの商人が高麗(コリョ)を「コリア」と呼び始め、今の朝鮮を指す英語表記「Korea」になった。
スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)