ka-6009

韓国のネット掲示板に「多くの韓国人が知っている80年代の日本歌謡」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)



それは、1984年のチェッカーズ「ジュリアに傷心」である(笑)

翻訳元:http://www.ilbe.com/1449388822


2. 韓国人
RGB…


3. 韓国人
韓国でのタイトル何だっけ?


4. 韓国人
>>3
オーマイジュリア


5. 韓国人
>>4
それだ


6. 韓国人
知らないし…


7. 韓国人
>>6
カントリー・コッコを知らないとか、どんだけ中学生だよ
カイカイ反応補足:カントリー・コッコ - Wikipedia(韓国語)
韓国の男性音楽グループ。活動時期は1998年~2002年。1998年に「オー!ハッピー」でデビューした。シン・ジョンファン、タク・チェフンの2人のメンバーで活動した。
ka-6004


8. 韓国人
原曲は日本の曲だったのか?


9. 韓国人
カントリー・コッコの曲だ
カイカイ反応補足:Country Kkokko - Oh my julia


10. 韓国人
原曲はこれだったんだね


11. 韓国人
チョッパリの悪口を言いまくっていても、結局はチョッパリに従っているという


12. 韓国人
もう恥ずかしい…(笑)


13. 韓国人
俺は原曲の方を先に知っていたけどね


14. 韓国人
>>13
30~40代の人はそういう人も多いみたいね


15. 韓国人
これだけではなく、KinKi Kidsの硝子の少年や、サザンオールスターズのTSUNAMIなんかもあるよね
雪の華のようなものは除いたとしても、こういったものは密かに多い
俺はあまりK-POP自体を聞かないが、後になってから実はこれJ-POPだったというケースがかなりある
盗作も多いよね
カイカイ反応補足:カバー|TSUNAMI - Wikipedia
韓国ではV.Oneが「そうみたいだ」という曲を発売したが、「TSUNAMI」に酷似していることが指摘されると正式に「TSUNAMI」のカバーであると発表した。
カイカイ反応補足:雪の華 - Wikipedia
KBS第2テレビで放映のドラマ『ごめん、愛している』の主題歌にパク・ヒョシンの曲が使用されて大ヒットを記録。 すでに知られている通り、この曲は日本の中島美嘉のヒット曲『雪の華』をカバーしたもの。 実際に多くの韓国人アーティストが日本で大ヒットを記録したこの曲を歌うために中島美嘉側に 許可を求めたが、本人が直接聴いた結果、パク・ヒョシンが歌うことに決まった。


16. 韓国人
>>15
KinKi Kidsの歌はたくさん聞いた


17. 韓国人
>>15
密かに多いというか、めっちゃ多いよ


18. 韓国人
>>15
日本だけでなく他の外国の曲も多いけどね


19. 韓国人
歌が下手だね


20. 韓国人
>>19
それでもサックスはいい感じだよ


21. 韓国人
当時の日本の歌謡界はビジュアル歌手が売れる時期であった
一部を除いては歌唱力より顔であった


22. 韓国人
ところで昔はどうして田舎臭いのが流行したのか?
美的感覚が違ったのか?


23. 韓国人
>>22
韓国の2000年代初期はあんな服着てたよ
外国人が韓国に来てみんなびっくりしていた


24. 韓国人
文化の差は10年


25. 韓国人
>>24
常識的に考えて、今の時代にそんな差が生じるか?
昨日、世界で何があったのかを今日知れる時代なのに


26. 韓国人
>>25
しかし、いまだ差があるのは事実


27. 韓国人
>>25
ソウルと地方だけでも差があるというのに


28. 韓国人
ピクピク…カイカイ反応探知機が作動しました


29. 韓国人
1990~2000年代の歌謡は、日本の歌が原曲というのが多くないか?
ドラマ「ピアノ」の主題歌も、日本が原曲だと知って驚いたことがある
カイカイ反応補足:ドラマ「ピアノ」主題歌


30. 韓国人
>>29
多いよね
POSITIONの歌は有名だが、その他にも、M.C. The Max、パク・ファヨビ、V.oneなどなど
カイカイ反応補足:POSITION|プロフィール
日本のトップアーティストTUBE、サザンオールスターズ、安全地帯、尾崎豊等のヒット曲を韓国語にカヴァーし人気を博した。


31. 韓国人
日本文化開放前、国内の作曲家たちは日本の歌を盗作するのに忙しかったよ
カイカイ反応補足:韓国人「1998年、日本文化開放前の韓国」
日本文化は開放された後よりも、開放される前の方が華やかであった。当時韓国内は日本文化で溢れかえっていた。言葉が禁止されていた1990年代までが、日本文化天国であった…


32. 韓国人
80年代は盗作全盛期であった
海外旅行が自由化されたのが1989年
それ以前は、留学や研究など特定目的がない限り一般人が海外に行くことはなかった
当時、スチュワーデスが人気の職業であったのもそういった背景がある


33. 韓国人
他国が韓国のものを盗作することについて文句を言ってはいけない
韓国こそ盗作王国だったのだから(笑)


34. 韓国人
発展途上国から成長する際、ほとんどの国は模倣からスタートする
ドイツが産業化した際も英国を真似たし、日本や韓国も同じである
だから中国を批判することはできない


35. 韓国人
大韓民国は倭人より常に15年は遅れている
従って成功したければ今の倭人国を見て学ばなければならない


36. 韓国人
>>35
100年を先んじて文化を開放し、外国と貿易を始めた国だぞ
10年程度の差まで追いつけば上等じゃないか


37. 韓国人
>>35
アイドル文化、芸能人ヌード…20年以上は遅れてるね


38. 韓国人
リンダリンダが出てくるかと思った


39. 韓国人
この曲って、シン・ジョンファンがギャンブルした金で著作権を得たんじゃなかったっけ?
カイカイ反応補足:申廷煥 - Wikipedia
韓国の歌手、タレント。コンチュリーコッコのメンバー。
2000年11月、3.5集発売 チェッカーズの「ジュリアに傷心」をカバー。
2005年11月、賭博容疑で検察の取調べを受け自供する。謹慎および罰金刑を受ける。
2010年9月、フィリピンに逗留。ギャンブルの借金が返済できないとして抑留される。韓国内では出演キャンセルが相次ぎレギュラー降板となる番組が出る。さらにデング熱にかかり入院し、治療のため帰国時期も未定に。
2011年1月、帰国。これまでインタビューでは賭博への参加は否定していたが、帰国時のインタビューでは賭博をしていたと認める意見を述べた。また、前年のデング熱にかかった事も帰国時期を先延ばしするための嘘であったことも発覚。
2011年5月、海外常習賭博容疑の初公判が開かれ常習賭博容疑で懲役1年を求刑される。最終陳述で「社会的物議をかもしたことを深く後悔し、公人として心配をかけ、過ちを犯した点を深く悔いている」などと述べた。
2011年6月、ソウル中央地裁において常習賭博で懲役8ヶ月の実刑判決を受け、法廷拘束される。ka-6007


40. 韓国人
90年代初頭、ナイトクラブに行けばRUNという歌がよく流れていた
歌手は長渕剛だったかな


41. 韓国人
>>40
長渕剛は日本のチョー・ヨンピル
カイカイ反応補足:チョー・ヨンピル - Wikipedia
1975年に「釜山港へ帰れ」が空前のヒットとなる。1982年に日本でもデビュー。1987年には「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし1990年まで連続で出場した。日本では「釜山港へ帰れ」「想いで迷子」等が有名だが、韓国では「この歌が日本で売れたのは、日本人が韓国の日本統治時代を懐かしんでいるためだ」として、反日感情の種になったことがある。


42. 韓国人
誰も突っ込んでないが、動画の途中に出てきた女性は誰だ?
気にならないの?


43. 韓国人
>>42
中森明菜


44. 韓国人
明菜ちゃん!


45. 韓国人
当時のチェッカーズの登場はセンセーションだった
松田聖子と中森明菜が人気を二分し、今後1~2年はその体制が続くであろうと予想されていた時代に、突如として登場し、デビューするやいなや音楽チャート1位を獲得した
その後はその女性歌手二人とともに、3強時代を牽引する
分かりやすく、今の韓国で例えるなら、少女時代、4minute、KARAが音楽チャート上位を占めている現状に、突如ロックグループが割って入り、韓国歌謡界の勢力図をあっという間に塗り替えてしまうものと見ればいい
チェッカーズは音楽性もあってなかなか良いグループであった
チェッカーズ大好き


46. 韓国人
>>45
そうだな
チェッカーズの登場以来、ジャニーズが男性グループを牽制し始めた


47. 韓国人
>>45
日本のロックはX-JAPAN、LUNA SEA、L'Arc-en-Cielが最高


48. 韓国人
>>47
日本ではGLAYやB'z、Mr.Childrenなどが怪物級の人気を博していたが、韓国では君が挙げたようなグループが人気だったよね
俺もそれには同意する
B'zやMr.Childrenはそれなりに良かったけど、GLAYは到底理解できなくて…


49. 韓国人
>>45
LOUDNESSとB'z


50. 韓国人
日本歌謡は90年代までが最高だった
その時までは韓国歌謡の2歩も3歩も先を進んでいた
今でも90年代の歌を聞けば異質感がないほど
しかし今の日本歌謡は、当時と比較すれば確実に質は落ちた言える

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)