ka-6102

韓国のネット掲示板に「第一次世界大戦初期の各国の軍服」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

イギリス軍
ka-6104


フランス軍
ka-6105
ka-6107


ドイツ軍
ka-6108


日本軍
ka-6109


オーストリア=ハンガリー帝国軍
ka-6110


米軍
ka-6103


第一次世界大戦当時は、この戦争を「すべての戦争を終わらせるための戦争」と呼んでいた。

翻訳元:http://www.ilbe.com/1460772736


2. 韓国人
それがすべての戦争の出発点となった…


3. 韓国人
フランス軍と日本軍はひどいね
1800年代後半のようなカラフルなデザインで…


4. 韓国人
>>3
それでもあそこまで発展を遂げた日本が羨ましいわ
我が国も、あと少し早く開化できたなら、やつらに国権を簡単に奪われることもなかったはずなのに(泣)


5. 韓国人
>>4
あと少し早くって…
日本は17世紀の段階で既にオランダと交易していたが、朝鮮は頑なに門戸を閉じていた(笑)


6. 韓国人
日本はドイツの真似をしていたというのに、軍服の色は独創的だね(笑)


7. 韓国人
初期の頃はみんな派手な色合いの軍服を着ていたが、実際の戦闘において欠点が多いことが分かると実用的で簡素化された軍服が用いられるようになった
カイカイ反応補足:軍服 - Wikipedia
普仏戦争の頃までは派手な軍服を使用している国が多かったが、銃の長射程化と命中精度の向上及び無煙火薬の発達に伴って、派手な色の軍服では狙撃を受けやすくなり、第一次ボーア戦争(1880年 - 1881年)の頃から薄青・灰色・カーキ色系の上下の軍服(戦闘服)に移行していった。第一次世界大戦が始まると、革製ヘルメットやシャコー帽あるいは通常の軍帽は野砲の弾丸の破片等に対して無防備であることから、革製ヘルメットやシャコー帽は廃止され、通常の軍帽と併用する形でスチールヘルメットの着用も進んだ。


8. 韓国人
フランス軍は1870年代の姿だろ
日本軍は日露戦争の時に既にカーキに変わっている


9. 韓国人
米軍とドイツ軍の軍服が脱いだり着たりがしやすそうだね


10. 韓国人
軍服はやはりドイツだろ


11. 韓国人
ナチスはクソだが軍服のかっこ良さはドイツが最強だな


12. 韓国人
ドイツ大好き!


13. 韓国人
日本のヒゲは何だよ


14. 韓国人
>>13
西洋の真似をしてヒゲを蓄えていたのだろう
日帝時代の日本人を思い浮かべると、口ヒゲを生やしてる人が多いじゃない


15. 韓国人
>>14
留学した大久保利通もヒゲを生やしてたよね
カイカイ反応補足:大久保利通 - Wikipedia
大久保利通は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。位階勲等は贈従一位勲一等。明治維新の元勲であり、西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と称される。また維新の十傑の1人でもある。その遺族は、華族令当初から侯爵に叙されたが、これは旧大名家、公家以外では、木戸孝允の遺族とともにただ二家のみであった。
ka-6112
カイカイ反応補足:岩倉使節団 - Wikipedia
岩倉使節団とは、明治維新期の明治4年11月12日(1871年12月23日)から明治6年(1873年)9月13日まで、日本からアメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国に派遣した大使節団である。岩倉具視を正使とし、政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成された。
ka-6111
画像:左から木戸孝允、山口尚芳、岩倉具視、伊藤博文、大久保利通



16. 韓国人
第一次大戦まではめっちゃ無知な戦争だったんでしょ?


17. 韓国人
>>16
第一次大戦は、米軍が参戦するまで塹壕戦で時間つぶし
カイカイ反応補足:塹壕戦の始まり|第一次世界大戦 - Wikipedia
第一次マルヌ会戦の後、両軍はフランス北東部に塹壕を構築し持久戦へと移行した。両軍が築き始めた塹壕線は、やがてスイス国境からベルギーのフラマン海岸まで続く線として繋がった。いわゆる「海へのレース」である。各国の弾薬消費量も戦前の予想をはるかに上回る量となった。陰鬱な塹壕戦はその後4年間続くが、両軍の軍指導者はそれまでの作戦や戦術を根本的に改めようとはしなかった。司令官が交代しても、後任は同じ軍事思想を身に付けた軍人であり、ただ兵員や兵器の量を増やし、攻撃箇所を変更するぐらいしか変化はなかった。迫撃砲・火炎放射器・毒ガス・戦車・戦闘機など新兵器が次々に登場したが、それらはいずれも戦局を変える決定的要因にはならず、西部戦線での戦闘は長期消耗戦の様相を呈した。


18. 韓国人
>>16
各時代ごとに装備と戦術があるんだ


19. 韓国人
第一次大戦前の近代ヨーロッパの戦争は、局地戦が大多数であり、国境線の都市ではない限り、戦地から遠く離れた場所では、戦争の影響を受けなかった
1次世界大戦は、すべての国民が軍需物資生産に投入され、戦地から遠く離れた都市まで爆撃の対象となり、国家総力戦になったのである


20. 韓国人
ドイツが実用的で且つカッコイイな


21. 韓国人
いつも気になってたんだけど、第一次大戦のドイツ軍の角付きヘルメットは、武器を持たず頭で突撃しようと作ったものなのか?


22. 韓国人
>>21
吹いたwwwwwwwwwwwwwww


23. 韓国人
>>21
あれは19世紀後半から使われている長い歴史を持ったヘルメットだ
カイカイ反応補足:ピッケルハウベ - Wikipedia
ピッケルハウベは19世紀から20世紀にかけてプロイセンを中心としたドイツの軍隊及び消防や警察で用いられ、時にはドイツ帝国の象徴とされた、頭頂部にスパイク状の頭立が付いたヘルメットである。
ka-6101


24. 韓国人
米軍はオシャレだね
ネクタイに加えて、シャツはズボンに入れているという


25. 韓国人
米軍は保安官みたいだな(笑)


26. 韓国人
米軍の軍服が最も実用的に見える
色もカーキ色で、現代軍服の出発点のような感じ


27. 韓国人
>>26
現代軍服の始まりはベトナム戦争の米軍


28. 韓国人
韓国軍ないし朝鮮軍はなぜないのか


29. 韓国人
>>28
韓服


30. 韓国人
>>28
農民蜂起


31. 韓国人
>>28
1914年の韓国は日本の植民地です


32. 韓国人
1910年以前の朝鮮軍も知りたい(笑)


33. 韓国人
>>32
日本軍の軍服と似ている
朝鮮軍でなく大韓帝国軍ね
カイカイ反応補足:大韓帝国軍 - Wikipedia
大韓帝国軍は大韓帝国の国軍である。皇帝の統帥権の下に置かれた。大韓帝国の基本法典である「大韓国国制」第5条によると「大韓国大皇帝におかれては、国内陸海軍を統率し、編制を定め、戒厳解戒を命ずる。」とし、大日本帝国軍に倣った国軍を編成することになっていた。しかし日本軍とは異なり、徴兵制度を採用せず、李氏朝鮮時代以来の志願兵制を採用していた。法制上の兵力は約9000人であった。
ka-6100
画像:大韓帝国軍の兵士

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)