ka-6573

韓国のネット掲示板に日露戦争に関するスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

下の画像は、実際と比べてかなり美化されたロシア軍と日本軍の絵である
それを理解した上で双方の軍服を見てみよう

ka-6560
ka-6561
ka-6562
ka-6565
ka-6564


ka-6566
ka-6567
ka-6568
ka-6569
ka-6570
ka-6571
ka-6572


ロシア側の被害
・戦死者:2万5331人
・負傷者:6127人
・病死:1万1170人

日本側の被害
・戦死者:4万7152人
・負傷者:1万1424人
・病死:2万1802人

結果は誰もが知っている通り、日本が勝利した
しかし、戦闘兵の死傷者数は、日本がロシアよりもはるかに多かった
いわば敗北はせずともあまり良い勝利ではなかったと言える
ロシアはツァーリズムが揺らぐほどの打撃を受け、日本は戦争に莫大な国費を注いだため深刻な経済危機に陥り暴動が起きていた(ロシアが自ら敗戦国であることを認めなかったので、日本は戦争賠償金を一銭も受けなかったが、代わりに朝鮮半島を戦利品として得る)

日本は総力戦であったのに対して、ロシアはそうではなかったことは明らかだが、いずれにせよアジアの後発近代国家が西欧列強に勝利したということは、西欧はもちろんのこと、日本をはじめとする東洋にも凄まじい衝撃を与えた
いまだに、日本の海上自衛隊が式典などをするとき、日本の右翼が「日露戦争はアジアに誇りを植えつけた」と自負したりするが、少なくとも当時はそういう雰囲気であったことは事実である(安重根も、日本の勝利のニュースを聞き感激したと言えば信じる?)
日露戦争は、朝鮮でも親日派の勢力を拡大させたし、最終的にこの戦争が日帝植民地支配の最大の要因となり、日本が本格的に帝国主義路線を歩むきっかけとなる
米国の講和により判定勝ちに終わった戦争は、日本に根拠のない自信を植え付け、その自信は第二次世界大戦まで続いくことになる

「いくら日本軍が馬鹿でもアメリカ相手に戦争はしないでしょ?」
日本は米国を征服しようということではなく、日露戦争同様に、米国を小突きダメージを与えるのであれば、仮に日本側に損害を負ったとしても、米国が先に講和を提案してくるであろうというシナリオであった
しかし、米国はそうしなかったし、日本の無条件降伏のみを要求した
戦況が不利になったことに気付いた日本は「朝鮮と台湾の支配権は維持」などを付けた降伏条件を提案したが時すでに遅し、結果はみんながよく知るように日本帝国は崩壊した

こういった歴史を見てニューライトのように自責の念にかられたり、日本に対して憧れを抱く必要は全くない
帝国主義を一度もできなかったことを恥じるのは、神風に憧れる日本の右翼マインドと大差ないことなのだから
むしろ、植民地であったにも関わらずここまでの成長を遂げた我が国の発展の方が遥かに偉業であり誇りを持つべきことかと思う
ちょっと長くなったが、俺はそう考えている

翻訳元:http://www.ilbe.com/1461044634


2. 韓国人
韓国も鎖国政策をしていなかっら日本ぐらい発展することができたかな?


3. 韓国人
>>2
それはないだろ
日本は古くから近代国家の土台があった
壬辰の乱の後、商業と交通が発達した


4. 韓国人
日本の海軍は1900年代にオーストラリアと英国の両方をも上回る海軍戦力だった


5. 韓国人
>>4
日本海軍が英国海軍を上回ったことは一度もない
第一次大戦から第二次大戦にかけて、英国軍の財政難で傾き、日本が勢い増した時期に、対等になることはあったとしても


6. 韓国人
下関戦争のようなものを見ても日本は西欧艦隊と、ほぼ対等に戦ったのに対して、朝鮮は辛未洋擾から滅亡の一途をたどる…
カイカイ反応補足:辛未洋擾 - Wikipedia
辛未洋擾とは、ジェネラル・シャーマン号事件を発端として1871年(明治4年)に起きた、朝鮮軍によるアメリカ艦隊の測量船への奇襲に端を発した交戦である。


7. 韓国人
>>6
共感する
既に日本は18世紀後半に脱アジアだった


8. 韓国人
ところで、日本が米国を倒す可能性もあったのか?


9. 韓国人
>>8
日本は総戦力で、米国は10%の戦力で戦ったというのに、なぜ日本が勝つのか?


10. 韓国人
>>8
日本が米国に勝つ確率は1%も存在していなかった
真珠湾空襲時に日本の将軍が話した言葉
「眠れる巨人を起こしてしまったのかもしれない」


11. 韓国人
東南アジア諸国も日露戦争で日本が勝利したことに対し「西欧列強に勝利した東洋猿をなめるな!」といった感じで喜んだ
その後、すぐに前言撤回し日本畜生となったが…


12. 韓国人
昔の黒い制服って、実は日本軍の軍服がベースになっていますが


13. 韓国人
>>12
日本の男女の制服は軍服がモチーフとなっている
女性の制服はセーラー服と言い、名前の通り軍服がモチーフ
日帝教育に蝕まれた馬鹿な韓国教育者が、全斗煥がやっと廃止させたものを再びそれが良いと再導入した経緯がある
カイカイ反応補足:韓国|学校制服 - Wikipedia
韓国では、学校の制服は「校服」(キョボク)または「学生服」(ハクセンボク)と呼び、警察官などの「制服」(チェボク)とは区別する。大部分の中学校および高等学校に制服がある。かつては、男子生徒は詰襟学生服(韓国では「チャイナカラー」と表現する)、女子生徒は紺色のスーツ型通学服(まれにセーラー服)を着用していたが、全斗煥政権下の1984年に日本植民地主義の名残として全廃された。しかし、自由服になったことによる風紀の乱れなどを理由として、ほどなくして制服が、植民地時代を想起しないようモデルチェンジの上復活した。


14. 韓国人
日本軍が勝利したと自慰するが、実状は英国とフランスによる妨害、奇襲攻撃などによるものである


15. 韓国人
ご主人様…どうして米国と戦争なんてしたの(泣)


16. 韓国人
結論:日本馬鹿


17. 韓国人
絵がおもしろいね


18. 韓国人
ロンドンの博物館に行ったことあるが、200~300年前の日本文化が、欧州や英国などで非常に大きな影響を及ぼしたと書いてあったよ
日本人は世界のどこででも認められている

19. 韓国人
日本美術を見ても西欧美術に莫大な影響を与えた
例えばゴッホ
カイカイ反応補足:韓国人「浮世絵という19世紀の画家たちを虜にした日本の絵画」
・19世紀半ばのヨーロッパで日本の文化が流行した。
・日本の浮世絵を西洋が真似し始めた。
・特にゴッホがはまっていた。


20. 韓国人
日露戦争とは、実際には、ロシア vs 日本・英国・米国の戦争であった
そもそも日本はロシアを戦うだけの余裕はなかったが、英国が日本に大規模な借款をした
また日本は歴史上一度も宣戦布告をせずに、先に奇襲攻撃を仕掛けるという悪魔のような戦法で初期の戦況を有利に進めた


21. 韓国人
ドイツや日本のように世界を征服してみようと野望を抱いたことは素晴らしいことだね
もちろん結果は良くないものであったが
何千年もの間、中国の属国として生きてきた韓国よりもはるかに優れている


22. 韓国人
あの時、ロシアがあと少し粘っていたらロシアの勝利となっていた
それほど日本軍は滅びる寸前だった


23. 韓国人
>>22
ロシアが戦争を止めなかったら革命で日本より先に滅びていたよ
カイカイ反応補足:血の日曜日事件 (1905年) - Wikipedia
血の日曜日事件とは、1905年1月9日、ロシア帝国の当時の首都サンクトペテルブルクで行われた労働者による皇宮への平和的な請願行進に対し、政府当局に動員された軍隊が発砲し、多数の死傷者を出した事件。請願の内容は、労働者の法的保護、当時日本に対し完全に劣勢となっていた日露戦争の中止、憲法の制定、基本的人権の確立などで、搾取・貧困・戦争に喘いでいた当時のロシア民衆の素朴な要求を代弁したものだった。
カイカイ反応補足:ロシア革命 - Wikipedia
ロシア革命とは、1917年にロシア帝国で起きた2度の革命のことを指す名称である。特に史上初の社会主義国家樹立につながったことに重点を置く場合には、十月革命のことを意味している。また逆に、広義には1905年のロシア第一革命も含めた長期の諸革命運動を意味する。


24. 韓国人
もしロシアが日本に勝利していたら、我々は八重歯の代わりに、足の長さが長くなっていたかもね


25. 韓国人
ロシアが勝っていたら、ロシア系モンゴル混血民族になっていたところだ


26. 韓国人
ロシア軍の敗北よりバルチック艦隊の敗北が衝撃だったけどね


27. 韓国人
>>26
アホか
地球を一回りして帰ってきたのだから勝てるわけないだろ
カイカイ反応補足:日露戦争|バルチック艦隊 - Wikipedia
ロシアはバルト海艦隊の主力を引き抜き第二太平洋艦隊を編成して極東方面に増派することとした。第二太平洋艦隊は北海ではイギリスの漁船団を日本艦隊の待ち伏せと誤認して攻撃するというドッガーバンク事件を起こしイギリスと戦争寸前の状態となった。スエズ運河は日本の同盟国(→日英同盟)であるイギリスが支配していたこと、大型艦の一部はスエズ運河の通航ができないこと、イギリス側の国への寄航ができないこと、喜望峰ルートの長距離移動では石炭を多く積む必要があることなどの理由から、第二太平洋艦隊の主力はアフリカ大陸南端の喜望峰を回り、軽快な部隊はスエズ運河経由に分かれ、両部隊はマダガスカル島のノシベ泊地で合流した…


28. 韓国人
下から二番目の画像がアドミラル・トーゴーと呼ばれた東郷平八郎提督だね


29. 韓国人
安重根将軍様が日本の勝利を喜んだだと…


30. 韓国人
>>30
安重根は、日露戦争でアジアの国が勝利するのを見て、朝鮮にも勝つことができると錯覚したんだろ
日露戦争で日本が勝利したことはアジアやアフリカの国々に刺激となったのは事実である
しかし、我が国にとっては、日本の侵略の足場となった戦争というだけだ


31. 韓国人
>>30
日本を侵略国と見るのではなく、東アジアの隣国として見れば肯定的に考えることもできるであろう
安重根将軍も、無条件に日本を敵として見るのではなく 、アジアの国々の共同体として見る新鮮な見方をしており、このことは日帝統治下における抗日司令官ではなく、近代東アジアの政治思想家であったと見ることもできる
実際、伊藤博文を狙撃後、収監中に記した手記にも朝鮮と日本、中国の動きに応じて、東アジアが激変するという持論も見せてくれた
伊藤を狙撃した理由についても朝鮮人に対する迫害や収奪とともに、日本軍が天皇を欺いてことについて、形式的ではあるものの、それは国家元首に対する反逆であり、国家間の平和を阻害する行為であると指摘する姿勢も見せている
とにかく、思想家としての安重根を見るのもなかなか興味深い
カイカイ反応補足:韓国人「安重根という伊藤博文を暗殺した独立闘士」


32. 韓国人A
お前ら下の動画見たことある?
日帝時代に志願兵だった祖父が誕生日パーティーの時、当時を思い出しながら歌を歌っている
0:50には「日本が戦争に勝利するのであれば、自分の人生を捧げてもいい」と言っている
少し極端な表現ではあるが、 それでも当時の朝鮮人が東洋人としての日本に対する自負心や愛国心のようなものを垣間見ることができる



33. 韓国人A
日本人よりも日本の勝利を喜んでいた当時の朝鮮人の証言
http://yeoksa.blog.fc2.com/?no=95
学校で学んだこととは異なり、日帝時代は暮らしやすく、愛国心が溢れていた時代であったのではないだろうか?


34. 韓国人
>>33
答えがないやつ(笑)
日本に消え失せろ


35. 韓国人
>>33
慰安婦の説明をしてみろ


36. 韓国人
>>33
洗脳されたやつに答えはない


37. 韓国人
>>33
当時の朝鮮は、あまりにも困窮した状態であったのだから仕方ないだろう
朝鮮末期より日本末期の方が朝鮮人の平均寿命、人口は倍に増えている
我々がいくら日帝時代についてああだこうだ騒いでも、朝鮮末期に比べればはるかに住みやすい環境であり、当時の一般人からすれば、そういう話しも出てくるであろう


38. 韓国人
日本信者が多いね(笑)
いいか、もし我々が独立していなければ、今頃福島で強制労働させられていたことであろう(笑)


39. 韓国人
>>38
共感(笑)


40. 韓国人
満州事変以後、日本は今の北朝鮮のように米国主導の経済制裁を受けていた
当時の日本は悪の枢軸であり、今の北朝鮮と同じ扱いであった
違いといえば、日本は我慢できず殴りかかったのに対して、北朝鮮はよくこらえながら慎重に相手を揺さぶっている


41. 韓国人
日露戦争は、産業革命以降に起きた西洋との戦争で、東洋が初めて勝利を収めたものだ
日露戦争を無視しないで下さい


42. 韓国人
もしペリー提督が日本ではなく朝鮮を強制的に開港させていたら、朝鮮は明らかに植民地を多く抱える帝国となっていた
そして、米国の核爆弾が朝鮮に落ちて、朝鮮が滅亡するというシナリオ…


43. 韓国人
>>42
当時の朝鮮は、列島が奪い取るだけのものはない貧しい国だった


44. 韓国人
>>43
1840年代、日本が豊かな国だったから、ペリー提督が朝鮮ではなく日本に行ったのか?


45. 韓国人
>>44
日本は、銀製品や陶磁器のようなものが有名だったというが…
世宗の時(1418年~1450年)の記録を見ても、日本が我が国よりもいい暮らしをしていた


46. 韓国人
どうせいずれは清、ロシア、日本のいずれかに支配されるのであれば、人種や言語系列が似ている日本を選ぶのは賢明な判断ではないだろうか?
ロシアが日本に勝利し、朝鮮半島がチェチェンのようになるよりかはマシかと思う


47. 韓国人
>>46
ロシアが占領すればチェチェン
中国が占領すればチベット


48. 韓国人
>>46
池萬元の論理がそれである
カイカイ反応補足:池萬元 - Wikipedia
池萬元は、大韓民国の軍人、評論家。経営科学博士。江原道出身。韓国では国民常識に反する発言により、親日反民族的などと批判を浴びている。
池萬元「日本人たちは憎しみを学ぶことで昇華させた」
製造業や貿易業の仕事に携わる韓国人は、日本の悪口を言ったり憎んだりはしていない。日本から学ぶことが多いからだ。日本を知らない人だけが、過去という氷の棺の中に自分の魂を閉じ込め、日本なら無条件に嫌いだと言っているのだ。60年もの間憎しみ続けて我々に一体何の得があるというのか。我々は考えなければならない…(続きを読む


49. 韓国人
日帝に対する行き過ぎた被害意識は劣等感と同じだ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)