ka-7515

韓国のネット掲示板に「ガダルカナル島の戦い、太平洋戦争における米軍最初の反撃」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

太平洋戦争における米軍の最初の反撃となった「ガダルカナル島の戦い」について調べてみたいと思う

時は1942年、ミッドウェー海戦の敗北にも関わらず、日本帝国は、膨大な領域を支配していた

▼太平洋戦争当時の日本軍勢力
ka-7516


当時、日本軍はソロモン諸島のガダルカナル島に飛行場の建設を開始していた
これは、米国・オーストラリア間の航路であるソロモン諸島の制空権を拡張するための手段であったが、米国もただ黙って見ているわけではなかった

▼ソロモン諸島のガダルカナル島
ka-7518
ka-7517


1942年8月7日、米海兵隊第1師団がガダルカナル島に上陸した
そして、日本軍が建設したルンガ飛行場を占領し、ヘンダーソン飛行場と改名した後、守備態勢に入ることになる
これが太平洋戦争における米軍の最初の上陸作戦であり反撃作戦の始まりであった

▼ガダルカナル島に上陸した米軍
ka-7519


ガダルカナル島が米軍に占領されると、日本軍もすぐに三川艦隊を出陣させた
哨戒中だったクラッチレー提督の米国・オーストラリアの連合艦隊を発見した後、すぐに戦闘に突入する
これが第一次ソロモン海戦
クラッチレー艦隊は日本艦隊の襲撃に巡洋艦4隻と1名の水兵を失い惨敗する
ここまではそれなりにまともな日本軍であったが、上陸した後から問題が生じる
8月18日、ガダルカナル島に上陸した一木大佐は、米海兵隊を過小評価し、900人の先発隊を持って攻撃に入る

▼ガダルカナル島ヘンダーソン飛行場
ka-7520

▼第一次ソロモン海戦
ka-7521


しかし、それは大きな間違いだった
アレクサンダー・ヴァンデグリフト少将が率いる米海兵隊第1師団は、強大な戦力で瞬く間に日本軍を壊滅させた
一木部隊は全滅し、一木大佐は軍旗を燃やした後に切腹する

▼上陸後に壊滅した日本軍
ka-7522


これを受け、日本海軍はガダルカナルに送る輸送船を護衛して米艦隊を撃破するために、空母3隻からなる南雲艦隊を出動させた
そしてフレッチャー提督が率いる米軍艦隊を発見し、二日間に渡る戦闘が開始された
これを第二次ソロモン海戦と呼ぶ

▼第二次ソロモン海戦
ka-7523


この戦闘で米軍は空母エンタープライズ号が中破し、戦闘機約20機を失った
日本軍は空母龍驤が撃沈され、航空機を約90機を失った。

一方、川口少将が率いる陸軍第35旅団が多くの被害を受けながらも、ガダルカナル島への上陸に成功していた
9月13日、第35旅団は、ヘンダーソン飛行場攻撃を敢行する
日本軍は、この時まだ米軍がどのようなやつらかを把握していなかった
当時の米軍は…
ka-7524

このようなやつらだった…
日本軍第35旅団は、一度の攻撃で壊滅させられる

日本陸軍は、事態の深刻さを把握し、最精鋭部隊であった第2師団を派遣することを決める
しかし、ソロモン諸島の制海権を確保していなかったため、ガダルカナル島に上陸した日本軍は、膨大な食糧不足に悩まされることになる
第2師団が上陸した時、物資のほとんどを敗残兵たちに奪われてしまう

日本は「作戦の神様」と呼ばれた作戦参謀辻政信中佐を派遣する
確かに彼は作戦の神であったが、それは敵の立場から見ての話だ
(この人物は大韓民国の独立に貢献した一等功臣と呼ばれているお方です。気になる方は調べてみて下さい)

▼辻政信中佐
ka-7525


辻参謀が出した作戦とは、誰もがよく知る「バンザイ突撃」だった
ただ精神力だけで突撃するという作戦だ
川口少将はこれに対し猛烈に反発、最終的に罷免されてしまう

10月24日、第2師団は「バンザイ突撃」を実行する
米軍も最初は戸惑ったが、そんな作戦が成功するはずもなく、日本軍は二日間の戦闘で半分以上の兵力がダメージを負った
さらに補給もできていなかったためガダルカナル島の日本軍はバタバタと死んでいった

そんな中、10月26日のサンタクルーズ海戦で日本海軍南雲提督が空母エンタープライズを撃沈し勝利した

▼サンタクルーズ海戦
ka-7526


11月12日に日本軍第38師団を輸送するために、日本の阿部艦隊と米軍のキャラハン艦隊が戦闘を開始した
第三次ソロモン海戦である
夜間砲撃戦を最後に、米軍は巡洋艦と駆逐艦4隻を失い、キャラハン提督は戦士した
日本軍も輸送船を撃沈され多くの上陸兵力と物資が失われた

▼第三次ソロモン海戦
ka-7527


11月18日、新たに上陸した第38師団の攻撃も失敗し、ソロモン諸島の制空権と制海権を続けて奪われ、ガダルカナル島の日本軍は、まさに最悪の状況を迎えていた
日本軍首脳部は、ガダルカナル島の実態を把握するために、調査団を派遣した
状況は深刻で上陸した日本軍のほとんどは枯れ果てていたのだった…

▼日本軍の輸送船
ka-7528


既に敗北したことを悟った日本軍首脳部は、一足遅れてガダルカナルからの撤退を議論した
しかし、海軍と陸軍、どちらが敗戦の責任を負うかの自尊心に関わる問題が発生し、簡単に撤退決定ができない状況となった
陸軍は、海軍が制海権を掌握できず補給不足となったことが敗北の原因とし、
海軍は、陸軍がヘンダーソン飛行場を占領できず、制空権を掌握できなかったために敗北したと主張した

結局、1942年12月31日、ガダルカナル島からの撤退を決定
1943年2月、ガダルカナル島から日本軍は撤退した

この戦いは、米軍の太平洋戦争における最初の反撃であり、意義が深い
この戦いの後、日本軍は衰退の一途を辿ることになる

戦いの結果
米軍被害
陸軍:1768人が死亡
海軍:4911人が死亡
空軍:420人が死亡
捕虜:4人
船29隻沈没
航空機615機破壊

日本軍の被害
陸軍:4600人が死亡
海軍:3543人が死亡
空軍:1200人が死亡
捕虜:1000人
船38隻沈没
航空機683機破壊

3行要約
1. ガダルカナルで米軍は最初の反撃を開始する
2. 上陸した日本軍はことごとく粉砕される
3. 米軍の勝利、以後、日本は衰退

翻訳元:http://www.ilbe.com/1583611301


2. 韓国人
太平洋戦争で最も多くの死傷者を出した戦闘
当時の状況はまさに生き地獄であったという


3. 韓国人
戦争情報スレは評価する


4. 韓国人
辻政信は大韓民国独立有功者


5. 韓国人
米軍もかなり破壊されたんだね
チョッパリ野郎は本当に粘り強くて


6. 韓国人
>>5
そう、米軍の完勝ではなかった


7. 韓国人
正確に米海兵隊と表記しているね


8. 韓国人
エンタープライズは撃沈されたことないけど?
理由もなく米国がエンタープライズの名前を代々継承しているわけじゃない


9. 韓国人
>>8
新しく作ったんじゃないの(笑)


10. 韓国人
>>9
違うよ
ガダルカナルで撃沈されたのはホーネットであって、エンタープライズは半壊されたが修理して復帰している
カイカイ反応補足:ホーネット (CV-8) - Wikipedia
ホーネットは、アメリカ海軍の航空母艦。ヨークタウン級航空母艦の3番艦。アメリカ海軍においてホーネットの名を受け継いだ艦としては七隻目にあたる。ミッドウェー海戦に繋がるドーリットル空襲を行ったドーリットル隊の母艦として有名である。1942年10月、南太平洋海戦にて沈没した。


11. 韓国人
エンタープライズが撃沈されたとか馬鹿話
戦争の最後まで生き残って、めちゃくちゃ手柄を立てたと大統領表彰も受けた艦船なのに
カイカイ反応補足:ヨークタウン級航空母艦 - Wikipedia
エンタープライズは8月24日、第二次ソロモン海戦で爆撃を受けて中破、2ヶ月後の南太平洋海戦でエンタープライズも大破した。翌年、戦線復帰するが対日戦終了時には再びドック入りしており、復帰後はマジック・カーペット作戦に従事しヨーロッパから10,000名以上の復員兵を輸送した。エンタープライズは大戦において最も改修が行われた航空母艦となった。


12. 韓国人
誰かが世界を掌握しなければならないとするなら、率直に言って邪悪で陰謀に満ちた戦争狂の米国より、同じアジア人であり、肌の色、体型、顔立ち、使用する言語、文化などがよく似た、日本の方が良い
日本が大東亜共栄を実現するさせることが、我々の立場としては良くなると思う(笑)
もちろん、これは個人的な考えであるが…


13. 韓国人
>>12
本気で言ってるのか?


14. 韓国人
>>12
大東亜共栄だと…


15. 韓国人
>>12
アホな日本信者野郎


16. 韓国人
バトルフィールド1942で度々目にしたマップだ
カイカイ反応補足:バトルフィールド1942 - Wikipedia
『バトルフィールド1942』はエレクトロニック・アーツから2002年9月13日に発売されたファーストパーソン・シューティングゲーム。バトルフィールドシリーズの第一作。第二次世界大戦における東部戦線、西部戦線、北アフリカ戦線、太平洋戦線の有名な戦場(全22ステージ)をモチーフとした舞台に、連合国軍(アメリカ、イギリス、ソビエト連邦、カナダ)と枢軸国軍(ナチス・ドイツ、大日本帝国)の戦いを再現している。


17. 韓国人
戦争の結果を見れば全部米国が勝利しているよね
日本は勝ったことないのか?


18. 韓国人
>>17
真珠湾直後からミッドウェーの前までは、攻撃作戦は全てが成功していた
フィリピン侵攻、シンガポールの戦い、マレー沖海戦、ウェーク島の戦いのように


19. 韓国人
理由もなく連れて行かれて死んでいった我々の曽祖父が可哀相だ…


20. 韓国人
>>19
当時、朝鮮人たちもたくさん死んだんだよね


21. 韓国人
>>19
残念だが当時はみな日本帝国の一員だったから仕方ない
国を失った悲しみを胸に、我々は絶対に北朝鮮に国を奪われないようにしよう!


22. 韓国人
バジロン軍曹


23. 韓国人
>>22
バジロンは太平洋のランボー


24. 韓国人
ザ・パシフィックを見て下さい
カイカイ反応補足:ザ・パシフィック - Wikipedia
『ザ・パシフィック』は実話を基に太平洋戦争における米海兵隊員達と日本軍の死闘を描くテレビドラマシリーズ。脚本は元海兵隊員ユージーン・スレッジのノンフィクション作品『ペリリュー・沖縄戦記(英語版)』と、同じく元海兵隊員ロバート・レッキーの回想記『Helmet for My Pillow』(日本未訳)に加え、議会名誉勲章受章者である海兵隊員ジョン・バジロン一等軍曹のエピソードを基にしており、物語はこの3人を中心にして描かれている。


25. 韓国人
海兵隊が陸上で戦う映画は多いけど、肝心の海戦映画って少ないよね
豪勢な大艦巨砲の艦砲戦が見たいよ


26. 韓国人
>>25
やはり戦争は陸地戦の方が見応えあるだろ
海戦は何か地味じゃない


27. 韓国人
>>25
米軍がドイツの潜水艦を奪取する海戦映画があったよね
タイトルはUナントカだったけど…


28. 韓国人
>>27
U-571では
名作だよ
カイカイ反応補足:U-571 - Wikipedia
『U-571』は、2000年制作のアメリカ映画。潜水艦を舞台とした戦争映画である。
1942年北大西洋。1隻のドイツ潜水艦Uボート571号がイギリスの駆逐艦に攻撃され漂流、救難信号を発信する。それを傍受したアメリカ海軍は潜水艦S-33をUボートに偽装、ドイツ軍の最新暗号機(エニグマ)を奪取する作戦に出る。しかし作戦実行中、救難信号を受けロリアンのUボート・ブンカーからU571号の救援に駆けつけた本物のUボートによってS-33が撃沈。乗組員のほとんどを失ってしまう。敵潜水艦に取り残された副長ら数人は、扱いなれないUボート571号を駆使して、帰還しようとドイツ軍に立ち向かう。


29. 韓国人
>>25
トラ・トラ・トラ!がおすすめ
海戦を再現するというのは難しい
カイカイ反応補足:トラ・トラ・トラ! - Wikipedia
『トラ・トラ・トラ!』は1970年に公開されたアメリカの戦争映画。1941年の日本海軍による真珠湾攻撃をめぐる両国の動きを題材に据え、日本との合同スタッフ・キャストで制作された。


30. 韓国人
>>29
それ見たけどすごく古い映画だよね
戦闘シーンがぎこちなくて…


31. 韓国人
バトル360とガダルカナル・ダイアリーを思い出した
カイカイ反応補足:バトル360 空母エンタープライズの戦い
『バトル360 ~空母エンタープライズの戦い~』とはアメリカ合衆国製作のアメリカ海軍の航空母艦「エンタープライズ (CV-6)」の戦歴を紹介するドキュメンタリー番組である。エンタープライズが関わったあらゆる戦闘を、搭乗していた乗組員や軍事アナリストの証言、解説を基にその場面をCG映像を駆使し再現し、紹介する内容である。主に日本軍との戦闘が多く、空母であるためパイロットたちのドッグファイトの模様を再現することもある。


32. 韓国人
チョッパリどもがバンザイ突撃する理由が分からない


33. 韓国人
1. 人間の精神は無限であり、精神力さえあれば劣勢な戦力をいくらでも克服できる!
2. 長期戦より一斉突撃を通じた一本勝負を好む
3. 側面攻撃よりは正面攻撃で突破する
4. 火力が足りなければ、弾薬をもっと生産すれば良くて、(最初から生産能力が欧米先進国に比べては劣勢だったが)むやみに度胸を押し通すように白兵戦を好んで選択した
5. 戦術や戦略に長けたベテランよりは、東條内閣によく見せるためのアホ政治軍人しかなかった

最近、本屋で「未完のファシズム」という本を見つけて読んでいるが、日本軍の戦争哲学の源流を知る事ができて中々おもしろい
カイカイ反応補足:未完のファシズム―「持たざる国」日本の運命―
昭和の軍人たちは何を考え、一九四五年の滅亡へと至ったのか。
天皇陛下万歳! 大正から昭和の敗戦へ――時代が下れば下るほど、近代化が進展すればするほど、日本人はなぜ神がかっていったのか? 皇道派vs.統制派、世界最終戦論、総力戦体制、そして一億玉砕……。第一次世界大戦に衝撃を受けた軍人たちの戦争哲学を読み解き、近代日本のアイロニカルな運命を一気に描き出す。


34. 韓国人
>>33
その羅列した日本帝国軍の思想と恐ろしいほど似ているのが、まさにヒトラーだ
日本特有の精神論的な部分が若干少ないだけで他は似ている
安易で無能な考え方という点においては、枢軸国同士で似ているところがかなりある


35. 韓国人
米軍と白兵戦をするとは…
当時の日本人の体格は、米軍に比べてはるかに小さいだろ
中学生が大人たちに飛びかかっていくようなもの


36. 韓国人
日本が致命的だったのは、有能なベテランがみな責任を取って死んでしまうということ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)