ka-8350

韓国のネット掲示板に「30年間ジャングルに潜んでいた最後の日本兵」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

1974年、フィリピン・ルバング島で日本の軍服を着た一人の中年男性が投降する
彼の名は小野田寛郎
約30年に渡り、日本軍としてフィリピンのジャングルに潜み、一人で孤独な戦いをしながら生き延びていた
ka-8351

1945年2月、連合軍はフィリピン・ルバング島を占領する
情報将校であった小野田寛郎は降伏を拒否し、部下3人とジャングルの中に潜んだ
そのうち1人は、フィリピン政府軍に降伏し、残りの2人はパトロール中だった政府軍と交戦している
それぞれ1954年と1972年に死亡した
小野田寛郎は生き延び、密林の中で自給自足をしながら孤独な闘争を継続した
フィリピン政府などがやって来て、日本は降伏し戦争は終結したと説得を試みるも、小野田はこれを連合軍の計略と判断し、潜伏を継続した
ka-8354

一方、日本では彼の生死さえ分からずにいたため、1960年、小野田寛郎は公式に死亡したものと処理されていた
鈴木紀夫という日本の教授が、フィリピンから消えた小野田少尉の話に興味を持ち、ルバング島を訪問することになり、そこで小野田と遭遇することに成功する
教授は、日本は降伏し戦争​は終結したと説得を始めるが、小野田は信じようとはしなかった
そして、「降伏がたとえ事実だとしても、自分は軍人であるため、直属の上司の命令がない限り動くことはできない」と主張した

鈴木教授は、噂を頼りに第二次大戦時代に彼と関係のあった上官である、谷口元少佐を見つけ出し、再び小野田の元へ向かった
小野田は日本が本当に降伏したという話しを知り、大きな衝撃を受け悩んだという
説得の末、最終的に投降することを決意する

▼30年が経過しているというのに、よく管理された軍服や武器を着用し敬礼する小野田
ka-8353

投降当時、小野田は数百発の弾丸と、よく管理された99式小銃、手榴弾などを携帯し、完璧な身だしなみで投降した
小野田発見のニュースは、戦後敗戦国コンプレックスとアメリカに対する劣等感から脱することができなかった日本人たちを熱狂させた
彼は熱烈な歓迎を受け帰国することになる

小野田がジャングルに潜み過ごした30年の間に、30人のフィリピン人を殺害し、100人に負傷を負わせていたが、日本の熱狂ぶりを目の当たりにしたフィリピン政府はそれらを恩赦した
日本人の特に極右派は、30年間、日本帝国軍人として任務を遂行し、降伏した際も徹底的に管理された勇ましい姿を見せてくれたことに、真の侍であり、日本の精神として賞賛した

その後、小野田は近代化された日本に適応できず、ブラジルに移住したが、1996年に再びルバング島を訪れ、学校に1万ドルを寄付した後、日本に帰国する
そして、右翼活動家の妻を迎えた後、「慰安婦の責任はない」「南京大虐殺は中国の捏造だ」などの主張を繰り広げ、右翼活動家に転身した
ka-8355

日本軍は降伏したが、結局彼自身、心の奥深くでは降伏を拒否し、依然として第二次大戦の日本軍としての生活を送っているようだ

翻訳元:http://www.ilbe.com/1914185019


2. 韓国人
興味深いね


3. 韓国人
3年ではなく30年かよ…


4. 韓国人
すごいね...


5. 韓国人
野蛮人


6. 韓国人
軍人精神いいね


7. 韓国人
連合国の策略(笑)


8. 韓国人
韓国人の目から見れば畜生だが、日本人からすれば愛国者だろうね


9. 韓国人
何を食って暮らしていたのか…


10. 韓国人
敬礼してる写真に盧武鉉が写ってる


11. 韓国人
>>10
俺だけに見えていたわけではなかったか


12. 韓国人
日本の立場では本当にすごい軍人だろうね


13. 韓国人
死んだという話はないのか?
まだ生きているということ?


14. 韓国人
フィリピンがアホだったのか、それともこの日本人がすごかったのか…


15. 韓国人
>>14
フィリピンが間抜けだったんだろ


16. 韓国人
「慰安婦の責任はない」ファックwwwwwwwwww


17. 韓国人
韓国は絶対に日本に勝てない
あんな人間が果たして韓国にいるだろうか?


18. 韓国人
敵ではあるが愛国者だろう


19. 韓国人
愛国と見るにはちょっと変じゃない?
ジャングルに30年って、一人で100年戦争でもするつもりだったのか?


20. 韓国人
>>19
そして民間人も撃ち殺した
単なる戦争狂のような気がする


21. 韓国人
認めるべきものは認めなくては
これが日本の軍人精神だ
口だけの朝鮮人とは違う


22. 韓国人
>>21
何を認めんだよアホ(笑)


23. 韓国人
>>21
はい、次の親日李完用


24. 韓国人
え?慰安婦の責任はない?南京大虐殺は捏造?
ゴミじゃん


25. 韓国人
若い頃はいい顔をしているが、投降する時はまるっきり別人だね


26. 韓国人
個人的に尊敬する方だ
国籍が違えど素晴らしいと思う
関連書籍:たった一人の30年戦争


27. 韓国人
>>26
素晴らしいというより愚かだろ


28. 韓国人
あんな人間が本当にいるなんて鳥肌立つわ
猿チョッパリ畜生たち


29. 韓国人
フィリピンがアホ国家だということを今一度確認した


30. 韓国人
真の英雄でもあるが、我々の立場としてみれば畜生だね


31. 韓国人
クソであることに変わりないが、それでも俺は時々、倭人の強烈な忠誠心や武士道精神が素晴らしく見えることがある
卑劣な侵略者なので支持することはできないが…


32. 韓国人
日本人じゃなかったら愛国者だね


33. 韓国人
あんな人が韓国軍だったら良かったのに…


34. 韓国人
これは本当に認めるべきで
異国の地で一人、30年間もの間生き続けたんだろ
狂ってる…


35. 韓国人
フィリピン政府もアホすぎだろ
日本も知らずにいたんだし、自国民も殺されたのだから、そのままこっそり殺害してしまえばよかったのに
カイカイ反応補足:小野田寛郎 - Wikipedia
小野田はフィリピン軍基地に着くとフィリピン軍司令官に軍刀を渡し、降伏意思を示した。この時、小野田は処刑される覚悟だったと言われる。フィリピン軍司令官は一旦受け取った軍刀をそのまま小野田に返した。司令官は小野田を「軍隊における忠誠の見本」と評した。小野田の投降式にはマルコス大統領も出席し、武装解除された。その際、マルコス大統領は小野田を「立派な軍人」と評している。小野田は終戦後に住民の物資を奪い、殺傷して生活していたとすれば、フィリピン刑法の処罰対象になる。小野田は終戦を信じられずに戦闘行為を継続していたと主張し、日本の外務省の力添えもあって、フィリピン政府は刑罰対象者の小野田を恩赦した。


36. 韓国人
慰安婦の責任はないだと(笑)
リトルボーイチョップが必要だな


37. 韓国人
日本人はなぜブラジルに移民するのか?


38. 韓国人
>>37
日清戦争と日露戦争の後、不況により失業者が溢れ、土地の広いブラジルに移住した
以前見たドキュメンタリー番組では、日本政府も推奨していたと言うよね
移民となったら農業に従事したとか
それもあって、今現在ブラジル内の日本人の数は200万人程度
ドキュメンタリー番組では、その移民した子孫が再び日本に帰ってくる話がやってたけど、そういった人たちは、情緒的にも異質であることに加えて、日本特有のいじめ文化のせいで日本に馴染めず社会問題になりつつあると言っていたよ
カイカイ反応補足:新たな移民先|日系ブラジル人 - Wikipedia
1904年に起きた日露戦争において、日本はロシアに対して勝利をおさめたものの、ロシアから賠償金を得られなかったこともあり経済は混乱し、農村の貧しさが深刻になっていた。さらにその後アメリカ政府が日本人移民の受け入れ数の制限を強化したことや、アメリカに代わる移民受け入れ先として有望視されていたオーストラリアやカナダ政府も日本人移民の受け入れを制限したことから、日本政府は新たな移民の受け入れ先を模索することとなった。


39. 韓国人
フィリピンの馬鹿どもは、猿を一匹捕まえるのに数十人もあの世行きさせたのか?
そんなんだからフィリピンが滅びたんだろうな


40. 韓国人
写真に盧武鉉がいる


41. 韓国人
ジャングルで一人、何を食べて生きたいったのか?


42. 韓国人
>>41
野草や蛇なんかを食べてたんじゃないかな?
カイカイ反応補足:日本敗戦後|小野田寛郎 - Wikipedia
ゲリラ戦での主な食料として、島内の野生牛を捕獲して乾燥肉にしたり、自生するヤシの実を拾っていた。これにより、良質の動物性タンパク質とビタミン、ミネラルを効率良く摂取していた。


43. 韓国人
亜熱帯地方のジャングルだったから食べるものが割りとあったのだろう
もし、韓国だったら1年も持ちこたえられないだろう


44. 韓国人
敵国の兵士だが賞賛に値する精神だ
最高責任者は自国民と兵士のためにゆとりある判断をする必要があるが、第一線で戦う兵士たちは玉砕の精神を常に持っていなければならない


45. 韓国人
この忠誠心は確かに羨ましい


46. 韓国人
あれを見習わねばとか言ってるアホは何なの?
当時のチョッパリの洗脳レベルがどれほどたちが悪いものだったのか知らないのか?


47. 韓国人
軍人精神ではなく、宗教の精神のようなものだ
天皇は神であり、天皇を守る必要があったから


48. 韓国人
兵士としての忠誠心だけは認めるところ
その後の行動については、ゴミ同然で


49. 韓国人
敵ではあるが真の軍人だね


50. 韓国人
>>49
真の軍人じゃなくて、よく調教された倭猿だ


51. 韓国人
あんな人間を見て熱狂した日本国民のレベル…
熱狂した中には、世界侵略のロマンを持つやつもまだいただろう


52. 韓国人
いつか倭人を根絶やしにせねばならない


53. 韓国人
倭国の洗脳レベルすげぇ…


54. 韓国人
日本人にはそういう精神があるから、日本という国が大国なのだと思う


55. 韓国人
そのおじさん見つけた人は、その後でヒマラヤに雪男を探しに行って遭難して死亡
カイカイ反応補足:鈴木紀夫 - Wikipedia
鈴木紀夫は、日本の冒険家。1974年2月、フィリピン・ルバング島で小野田との接触に成功。この接触により、小野田の救出が現実味を帯び3月に小野田は帰国。1986年11月、ヒマラヤ・ダウラギリIV峰ベースキャンプ附近で遭難。1987年10月7日、遺体発見。享年38。


56. 韓国人
根性だけは認めるわ


57. 韓国人
結末は良くないが、軍人精神はある人だな

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)