ka-8921

韓国のネット掲示板に「植民地近代化論について調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。植民地近代化論の肯定を韓国独自の生産体制という保守的思想を持ってバランスを取り、それを組み合わせて真実の歴史教科書に切り込もうとする論法は、中々斬新なものを感じました。長文ですが読んで損はないと思います。

1. 韓国人(スレ主)

最近、教学社の国史教科書の問題が騒々しい。

日本の植民地期を美化しているというのが主な批判ポイントだが、実際は、むしろ現在の韓国の歴史教科書に記述されている日帝の視点の方に問題が多い。その教科書が、日本の植民地支配を「なかったこと」にするために、どんな学説を記述し、そしてそれがどうして正しくないのかについて考えてみたいと思う。


1. 資本主義萌芽論とマルクス主義的歴史発展論
韓国史の授業を高校1年生の時に少しでも聞いたことある人や、日帝の植民地史観に対する反論を聞いたことのある人なら、一度は耳にしたことのある論点だろう。

資本主義萌芽論とは、朝鮮時代後期に、既に資本主義体制の芽(萌芽)が朝鮮に存在していたというもので、日帝の植民地支配がなくても、我々は十分に近代的資本主義体制に達することができたという発想だ。その根拠として言われるのが、主に手工業と鉱山で示された先貸制の存在と、鉱業などで示された徳大制と賃労働者の関係が言われる。これが資本主義における資本家と労働者の関係と類似性があることを根拠として挙げているのだ。

しかし、朝鮮の社会は、誰もが知っている通り農業社会だった。少なくとも国の生産の60%以上を農業が占めていたと推定され、残り40%の中の、そのまた一部の賃労働関係を取り上げ、朝鮮経済全体に「資本主義萌芽」があったと規定するのは飛躍しすぎている。

この他にも、還穀(穀物貸与制度)などを通じた国家的再分配システムの存在や、当時の市場であった場市(朝鮮時代に定期的に開かれていた市場)が、経済生活に占める割合はそれほど大きくなかったこと。場市は、常設した市場として発達できず、五日市(5日ごとに開かれる市場)という形態で1950年代まで継続したことなどが挙げられる。つまり、これらのことは、朝鮮後期を「資本主義萌芽」と呼ぶには問題があるという主張を裏付けていると言える。

次に、このような資本主義萌芽論がどのように登場したのかということ。これはまさにマルクス主義的歴史発展論だ。社会進化論的な視点をマルクスはそのまま踏襲した。社会進化論とは、世界のすべての文明が必然的に「古代の奴隷制→中世の封建制度→近代資本主義→社会主義→共産主義」に移行するというもので、世界の文明の流れを非常に単純化した理論だ。その観点をそのまま朝鮮の歴史に当てはめているのだ。

このプロセスは、すべての文明が経なければならないわけで、当然、朝鮮初期~中期には、中世の封建制度に該当する根拠がなければならないということだ。それでは、中世の封建制度の中核をなすものは何か?それはまさに「大土地所有」だ。中学校2年生の世界史を勉強した人なら、中世の封建制度の中核が、大土地を所有した領主と、その下で奴隷のように働く農奴の関係であったのは知っているであろう。

現在の歴史教科書の記述はこうだ。
17世紀になると田植え法が導入され、それが全国的に普及し、生産性が向上した。さらに、施肥法(肥料)の発達で、畑作も発達し、商品作物としてのアワ、大麦、大豆などの生産も拡大した。これにより、富農が出現。その富農たちが土地を買収し、大土地を所有することとなり、そこで広作(広大な田畑を耕作すること)が始まった。

しかし、これは稀代の馬鹿話と言える。むしろ田植え法が普及し、除草に必要な労働力が急激に削減され、それまで行ってきた、村落共同体が犬の群れのように集まって除草をする必要がなくなり、むしろ小規模な家族共同体を中心とした農業「小作人自給経済体制」が確立したと見るのが妥当である。なぜなら、過去の統計を見ても、大土地所有者の記載はほとんどなく、当時の量案(土地台帳)によれば、個々の農民の号を土地の所有者で表示していたという記録もある。

また並作(小作人と地主が収穫物を半々に分ける)という形態の農民が存在したが、これは中世ヨーロッパの領主と農奴の身分的関係を示したものというよりは、事実上の「経済的契約関係」に近かった。小作農の息子が父の後を受け継ぎ、その土地で働くということはほとんどなかった。

このような様々な根拠を見れば、朝鮮中期~後期にかけて、中世の封建制度があったとするのも無理がある。したがって、このような社会進化論的観点と、それに基づいた資本主義萌芽論は、その論理と現実の乖離面で説得力が大幅に低下するものである。


2. 日本による「近代資本主義体制の移植」の否定
植民地近代化論が否定されていることについて述べる。最初に断っておくが、これから話す私の主張は、決して日本の植民地支配を美化したり、正当化しようとするものではない。

近代化を肯定的なものとして捉えるのなら、日本が朝鮮を近代化させて"くれた"と表現すれば、我々が恩恵を受けたということになり、その言葉通り、日帝を美化することになるだろう。しかし、先に述べたように、日帝がなくても、我々が自主的に資本主義体制を発展させていたとする「資本主義萌芽論」は、かなり問題のある論理であり、説得力に欠ける。

次に、現在、大韓民国は資本主義体制であるが、この資本主義体制はどこから来たのかという話だ。答えは、現在の韓国の教科書が否定するところであるが、日帝がシステムを強制的に移植したという説明しか残っていない。

もちろん、これらのシステムの移植は、日本が植民地支配を容易にするために、日本のシステムと同一化しようとした意図は強かった。文字通り、「植民地支配のための手段」であったと言える。しかし、この時に移植されたシステムが、日帝が撤退し、大韓民国政府が樹立された後も、そのほとんどが継承されたということもまた事実である。

よく知られている通り、現在の大韓民国憲法の基本的な枠組みは、日帝時代に日帝が移植した憲法とほとんど変わっておらず、その憲法がいまだ維持されている。世界各国の憲法と比較しても大きな乖離はないだろう。そして、日帝撤退後に建てられた工場や、その工場で規定された雇用条件に基づいた生産体制なども、日本の影響を大きく受けたと見るのが妥当である。

ここで注意しなければならないのは、簡単に価値判断をしてはならないという点だ。資本主義が世界の支配的なシステムとして定着したが、それが最も良いシステムであると結論付けるには、人類文明が過ごした時間はあまりに短い。つまり、先に述べた、17~18世紀の朝鮮で確立していた「自給自足的小農経済」と「場市」などによる市場を基盤とした生活物資の調達補助、そして還穀をベースとした国家的再分配システムと言った、「韓国独自の体制」が、必ずしも資本主義より"劣等な"体制であったとは言えないということである。もちろん、その韓国独自の体制に現在の考え方が付与され、発展したものであるという仮定を前提にしたものだが。

私たちは無意識のうちに、すべての文明は資本主義に移行すべきであると思ってしまっているが、実はそうではないのかもしれない。もちろん、我々は資本主義システムから多大な恩恵を享受しているのだが。

さらにもうひとつ。我々現代社会の姿を規定する全てのものが日本というわけではないということだ。朴正煕大統領のおかげで、我々は、経済発展を遂げることができた。朴正煕大統領の優れたリーダーシップと親世代の勤勉さによって経済発展を掴んだのである。

その勤勉さという国民性は、空から降ってきた種族特性ではない。鄭周永会長(現代財閥創業者)の自伝を読んでも、自分の父親が仕事一筋の農夫だったと述べているが、それはまさに朝鮮時代の小作人の姿であったのだ。鄭会長は、父親の影響を受けて毎朝午前6時に起きて、7時に会社に出勤していたとしている。このような精神は、日本によって移植されたものではなく、朝鮮時代に固有に発展を遂げた国民性と言える。

つまり、私の主張の核心は、現在の大韓民国の姿を規定するものとして、二つの文明が挙げられるということだ。
一つ目は、17~18世紀に発展した自給自足的な小作人生産体制と、生活の原則と精神。
もう一つは、20世紀初め日本から移植された近代資本主義システム。

現在の韓国の教科書は、この後者を否定しているため、現代の韓国の姿を的確に説明できずにいる。

三行要約
1. 現在の教科書は、資本主義萌芽論などを広げ、日帝によるシステムの移植を否​​定している
2. しかし、資本主義萌芽論は、いくつかの点で問題が多く、日帝による資本主義体制の移植を否定することはできない
3. 朝鮮時代から発展させてきた民族の精神とライフスタイルは、そのまま継承され、韓国社会の姿を形成する

実際には三行要約だけを見ても、私の論旨は完全に伝達されない。

翻訳元:http://www.ilbe.com/1965464280


2. 韓国人
良い文章だ


3. 韓国人
まさに俺が言いたかったことだ


4. 韓国人
文章気に入った
俺も以前に、国史教育を受けながら、日本による近代化移植の否定について、稀代の馬鹿話だと感じていた


5. 韓国人
しかし、こういった話しをむやみにすれば、親日派扱いされるわけで


6. 韓国人
資本主義萌芽論は話にならない


7. 韓国人
国力は押されたが精神は勝利した
日帝が我々を支配しても我々の観念は支配できなかった
これが歴史教科書の論点だ


8. 韓国人
>>7
分かりやすい言葉を使って精神勝利ね


9. 韓国人
>>8
それは間違ってるの?
そうやって民族アイデンティティを維持したんだろ


10. 韓国人
>>9
完全に維持できてないだろ
我々の言葉の中には日本語や日本文化が混ざっている


11. 韓国人
>>10
今我々が日本語を書くのか?
それら文化は、完全に溶け込んだわけであって、民族アイデンティティが失われたのとは全く違う


12. 韓国人
>>10
その意見に同意するが、逆に日本に韓国語(実際には漢字)が流れて言った場合も多い


13. 韓国人
>>12
日本語の中に韓国語が多いと?
韓国から伝来したものがあるのか?


14. 韓国人
>>13
めっちゃ多いよ
発音がほとんど同じもの
大部分は漢字であるが
例を挙げれば、「無理(무리|ムリ)」や「道路(도로|ドロ)」など
状況から考えて、これらは韓国から渡ったものだろう
参考記事:韓国人「おまえら普段日本語使ってる?」


15. 韓国人
>>14
では、我々が書く漢字語は中国から来たものだね?


16. 韓国人
>>7
別に間違った話じゃないだろ
実際、日本に対抗して毎日デモやテロを仕掛けていたのだから


17. 韓国人
>>16
そんなものは思ったよりも少なかった
多分、洗脳左翼ゾンビたちのろうそくデモより頻度は低かったと思うよ


18. 韓国人
>>17
キチガイwwww
それは違う
いくら洗脳左翼ゾンビがデモするからって、日帝時代より多いとかありえないから


19. 韓国人
>>18
今よりもはるかに暴圧的だった日本を相手に、そんな頻繁にデモを繰り広げることなんてできたと思う?
しかも、今みたいに通信だって発達してないし、謀議だってしづらかったはずだ


20. 韓国人
>>19
正確な数字は分からないから、君の話しが正しいかもしれない
でも、韓国が抗日デモをしたのは事実だし、日本がクソだったのも事実だからね


21. 韓国人
>>7
韓国教科書も歪曲が激しい
問題は大学ではそのように教えないということ


22. 韓国人
日本による資本主義体制の移植はあまり共感できないが、このスレは評価する


23. 韓国人
スレ主の考えに同意する
朝鮮人たちは日本から学んだ源泉技術や新しい文物は吸い取るくせに、否定的なものだけを強調して日本を批判する
日本がなければ朴正煕だっていなかった


24. 韓国人
>>23
はい、次の池萬元と韓昇助
自ら他律的な民族でアホ民族だと言っちゃってる
日本がなければ朴正煕もいなかっただと
馬鹿もほどほどに
カイカイ反応補足:池萬元 - Wikipedia
池萬元は、大韓民国の軍人、評論家。経営科学博士。韓国では国民常識に反する発言により、親日反民族的などと批判を浴びている。
カイカイ反応補足:韓昇助 - Wikipedia
韓昇助は、大韓民国の政治学者。韓国併合恵沢論者である。日本の保守派からは、呉善花などと共に『韓国良識派』の代表的存在として評価されていた。


25. 韓国人
>>24
朴正煕が誰のおかげで教育を受けられたと思ってんの?
基本的なことも知らんのか(笑)


26. 韓国人
>>25
だからって日本に感謝しなければいけないの?


27. 韓国人
>>26
日本に感謝しろという話じゃない
結果と事実の話しをしてるんだ


28. 韓国人
>>23
技術や設備は、6.25(朝鮮戦争)の時に壊滅したよ


29. 韓国人
近代化は、インフラ整備だけのことを言うのではない
国民に移植されているピューリタン的職業観も含まれる


30. 韓国人
不十分なところもあるが、知っておかなければならないことを伝えようとした意図は立派だ


31. 韓国人
日本やつらが移植したものの中には、少なからずマイナスな面もある


32. 韓国人
日本人1等市民、朝鮮人2等市民、東南アジア人と中国人3等市民
日本の首都をソウルに移そうとしていた日本
日帝時代、日本人の右腕であり大東亜帝国建設に身を捧げた朝鮮人


33. 韓国人
カイカイ翻訳野郎が鼻の穴を膨らませた音がここまで聞こえてきたよ


34. 韓国人
答えは一つだ
朝鮮はクソ国だったということ


35. 韓国人
日本が植民地近代化を誘導したというのは否定できない事実だ
ただし、その裏には日帝の侵略野心があったし、核心的な技術についても、決して朝鮮には残さず撤収させたという事実も記述するべきだ
要するに日帝の思惑が分かれば良いということ
従来の教科書は日帝を賞賛してはいけないという当然の掟に埋もれ、客観的な事実さえ隠そうとしたことが問題
朝鮮の近代化に日帝が影響したことは素直に認めれば良い
我々の反応は「だから何」とすれば良くて、従北勢力の一部が民主化に尽くしたからと言って、彼らに感謝する必要がないように、日本にも感謝する必要はない
結論はスレ主の意見に賛成ということで


36. 韓国人
もし、朝鮮がどの国にも取り込まれなければ、いまだに王が残っていただろう
権力はほとんどないであろうが


37. 韓国人
はい、次のニューライト親日派
関連書籍:韓国 親日派とニューライト


38. 韓国人
アホな話だ
端的な例として、鉄道を敷いた目的は、当時の日本の文書を見ても分かるように、朝鮮人に向けたものではなく、湖南線の場合は、円滑に穀物輸送ができるように、京義線の場合は、大陸進出及び大陸をつなぐ橋頭堡のためだった
つまり、朝鮮の近代化に向けたことではなかったということ
後から来る日本人たちのために用意しておいたものだ
お前らの論理を例えるなら、主人が鶏を食べるために肥えさせ、鶏はたくさん食べさせてくれたから主人に感謝するという論理と全く同じだ


39. 韓国人
>>38
一撃必殺(笑)


40. 韓国人
>>38
ちゃんと読まずに戯言を…
日帝が善意を持って近代化させたとは誰も言ってないぞ
結果的に、日帝が近代化を移植させたことは事実であるという話であって
それに感謝する必要もないということ


41. 韓国人
二度とイルベが親日じゃないとか言わないでください(笑)


42. 韓国人
>>41
あれのどこが親日なの?
無条件愛国酒を致死量まで召し上がって下さい


43. 韓国人
日本も外勢によって近代化された
もちろん内部的な自覚と努力もあったが
韓国は日帝植民時代に近代化したことをなぜ否定するのか
現在の学制、行政区域、企業文化、官僚体制などはみな日本式または、その亜流だというのに
もちろん、植民地支配されたことは腹立たしいが、朝鮮が性理学に没頭し無駄な時間を過ごしているときに、日本のやつらはいち早く近代科学に適応していた
要するにみな自業自得であって


44. 韓国人
朝鮮は自ら近代化する意志も能力もないアホだったが、日本が朝鮮を近代化させたのは、彼らの利益をためだった


45. 韓国人
正しい言葉
ただ、こういう話は、熱心に中立的に話したとしても、韓国人の立場では親日派に見えてしまう
俺は近代化過程における建築様式が、朝鮮独自の様式で発展できたものを、日本によって隔てられたのが残念でならない


46. 韓国人
朝鮮は、いや我々民族は、自発的に精神的な発展ができない民族だ
日本が支配せず、そのまま時間が流れていたのなら、いまだにヒゲを生やしたお花畑ソンビがいたことだろう
カイカイ反応補足:ソンビ - Wikipedia
ソンビとは、学識が優れて行動と礼節が塗って義理と原則を守って権力と富裕栄華を貪らない高潔な人柄を持った人に対する呼称。特に高麗、李氏朝鮮王朝時代の社会に儒教的理念を具現しようとした階層を示す。ソンビは熱心に勉強して官僚になることができる身分として士農工商で第一身分である士民にあたる。


47. 韓国人
昔も今もソンビが問題だ


48. 韓国人
タイムマシンがあれば、日本の植民地ではなくロシアの植民地に変えてあげたい


49. 韓国人
>>48
過去に戻ったら、日本より先に門戸開放して開化するとかじゃなくて、どの国の植民地になろうかと考えるのか?
奴隷根性すごいね…


50. 韓国人
日本の利益のために強制的に開花したということでいいだろ
意図はどうあれ、開花、近代化があったことは否定できない事実なのだから

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)