ka-9256

韓国のネット掲示板に「血の女、重信房子と日本赤軍」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)
ka-9258
▲赤軍派首長、重信房子


1969年、日本の共産主義者同盟で「毛沢東式武装闘争」を主張する過激派が分離される。
約400人で構成された団体が日本赤軍派である。
基本体制の崩壊を第一の価値とする暴力第一主義。
武器を手にした彼らは、やがて無差別テロを始める。

女子商業高校を卒業し、明治大学に志願した重信は、1965年に見事合格し、授業料を支払うべく明治大学へ向かった。すると、学校の前では、授業料をめぐりデモをする学生たちが集まっていた。

「一緒に抗議しませんか?」

重信に、特に断る理由もなかった。
何も考えずに参加したデモ活動が全ての始まりであった。
ka-9259
▲1968年、明治大学学生として集会に参加した重信


ボリビアのジャングルの中で、キューバの共産革命の主役であるチェ・ゲバラが息を引き取る。彼の死は、世界中の共産主義者の起爆剤となり、西欧では68革命(五月革命)が起こる。68革命の余波は日本にまで達し、散発性のデモと共産主義者同盟の分裂の中で、暴力ですべてを解決しなければならないという過激派が湧き始める。
ka-9260
▲チェ・ゲバラ


1970年3月30日、東京発福岡行きの日本航空351便よど号が、突如、日本刀を武装した9人の暴漢にハイジャックされる。紆余曲折の末、乗客を解放した暴漢は、よど号を飛ばし平壌に着陸する。この事件で、赤軍派の存在は世に知られるようになった。彼らが北朝鮮に向かったのは、”北朝鮮を征服して、今後の日本革命の本拠地にしよう”という夢想からだった。これ以降に行われる、様々なテロや人質事件も、ほとんどが即興的な判断で行われるようになる。
ka-9261
▲よど号ハイジャック事件


日本では、1972年に赤軍派内の穏健派14人を処刑して警察と対立したあさま山荘事件があったが、また別の団体(日本赤軍)は、暴力を主として海外に拠点を移し、パレスチナ解放人民戦線(PFLP)と同盟を結んで共同テロに打って出る。1974年、重信は、この組織メンバーの1人となる。
ka-9262
▲左:重信とその娘|右:重信の学生時代


オランダ、ハーグの日本大使館を襲撃占拠、イスラエルの空港で無差別銃撃を浴びせるなど、理由なき暴力を無作為に行使した。しかし、このような日本赤軍の勝手な行動を国際社会がただ黙って見過ごすはずもなく、国際警察の追跡は続き、80年代に入ると、赤軍派はほぼ崩壊してしまう。
この時、日本はバブル経済に酔いしれ、人々の間ではもう革命など口にすることもなくなっていた。

2000年11月、大阪に潜入していた重信は警察に逮捕される。手配から実に35年の時が経過していた。彼女は無数のテロと、テロを指示した容疑で刑を宣告され、現在も収監されている。重信は、獄中で日本赤軍を公式に解体することを宣言する。これにより、少数生き残っていた共産主義の暴力闘争主義者の求心点は、世界から姿を消すことになった。
ka-9263

「世界は変わった、我々は敗北した」
ka-9264

翻訳元:http://www.ilbe.com/2052666144


2. 韓国人
情報系のスレは評価する


3. 韓国人
日本刀で武装して飛行機を占領(ブルブル…)
侍の末裔クラス…
カイカイ反応補足:北朝鮮へ|よど号ハイジャック事件 - Wikipedia
武装解除により機内に残された日本刀、拳銃、爆弾などは、全て玩具や模造品であったことが後に判明した。


4. 韓国人
ところで、チェ・ゲバラを崇拝するやつって何なの?
韓国では共産主義者だろ?


5. 韓国人
理由はない
ただハンサムでカリスマ性がありそうだから
リアルにそれだけ


6. 韓国人
最近でも、軍隊では、チェ・ゲバラの本を読めば営倉処分だよ
カイカイ反応補足:営倉処分とは
罪を犯した軍人を収容する懲罰房で、1~15日以内拘束できる懲戒処分 収容期間の日数分、軍服務期間が延長されます。現在の営倉ではありませんが、1980年5月18日から27日に韓国でおきた光州事件の頃にあった軍事施設内にある営倉が復元されて、光州広域市の自由公園内に公開されています…
ka-9255


7. 韓国人
これを背景にした漫画もある
沈黙の艦隊を描いた作家の作品で、確かメドゥーサだったかな?
カイカイ反応補足:あらすじ|メドゥーサ (漫画) - Wikipedia
学生運動が盛んな時代。与党大物政治家を父に持つ血の繋がらない二人の兄妹、榊龍男と榊陽子。二人は互いを密かに想いながらも、別の道を歩んでいく。龍男は急死した父親の後を継いで政権党代議士となり、陽子は学生運動家から中東に渡り革命戦士となる。 「明るい未来と豊かな社会のため」、それぞれの方法で戦う二人。その戦いが、一旦は離れたはずの二人を再び近づけていく。


8. 韓国人
日本は90年代まで事実上、自民党の一党独裁
右派のやつらが経済をよく回したため、日本国民も、赤軍派を蔑んで見るようになる


9. 韓国人
狂気のクソ女だね


10. 韓国人
日本と比べれば韓国の左派なんて大したないね


11. 韓国人
冷戦時代に、西欧や日本で自生したテロリストたちは、ほとんどが現在の連続殺人犯と同一の精神状態であったと見てもいい
あるいは、洗脳左翼ゾンビと同じように、新興宗教によく振り回される性格
とにかく、韓国の洗脳左翼ゾンビは臆病で、実際にあんな過激な行動はしない
口だけのやつらだ


12. 韓国人
赤軍派は出来損ないのような急進左派
世界同時多発的な革命を夢見たと言っているが、ただパレスチナと手を組んで、飛行機をジャック、北朝鮮のために民間人を拉致しただけ
アホなやつら


13. 韓国人
日本赤軍クアラルンプール事件- 1975



14. 韓国人
あさま山荘事件は赤軍派闘争の中で最も有名な事件
日本国内では入手困難な銃を携帯し、あさま山荘に立てこもり、警察と銃撃戦を繰り広げた


15. 韓国人
>>14
あさま山荘事件の時、警察がカップラーメンを食べる姿が放送されて以降、カップラーメンが飛ぶように売れたとか
カップラーメンは、日本が世界で初めて開発した。
カイカイ反応補足:カップヌードル|あさま山荘事件 - Wikipedia
TV中継でカップヌードルを美味しそうに食べる隊員達の姿が映像に映り、同商品の知名度を一挙に高めた。カップヌードルの売上は発売開始時の1971年には2億円だったのに対して、事件後の1972年には前年比33.5倍の67億円になっている。
ka-9254


16. 韓国人
連合赤軍 浅間山荘事件 - 1972



17. 韓国人
「連帯を求めて孤立を恐れず」
日本の全共闘のスローガン
当時の学生運動の精神を読み取ることができるのでは
カイカイ反応補足:谷川雁 - Wikipedia
谷川 雁は日本の詩人、評論家、サークル活動家、教育運動家。社会主義的なリアリズムを基調とにした詩人として知られ、評論集「原点が存在する」「工作者宣言」は1960年代の新左翼陣営に思想的な影響を与えた。1960年、安保闘争を機に共産党を離党し、吉本隆明らと「六月行動委員会」を組織して全学連主流派の行動を支援する一方、地元の大正炭鉱を巡る争議では「大正行動隊」を組織して活動した。「多数決を否定する」「連帯を求めて孤立を恐れず」といった、個人の自立性、主体性を重視し既成組織による統制を乗り越えようとした組織原理と行動原理は、その後の全共闘運動にも大きな影響を与えている。


18. 韓国人
クソ女だね
ただ、飛行機を運転して北朝鮮まで行くことができたというのを見ると、エリート教育は受けていたようだ


19. 韓国人
>>18
北朝鮮に行ったのは、他の赤軍派のやつらだ
飛行機を運転しなければならなかったので、人質を解放しても、操縦士は一緒に連れて行った
カイカイ反応補足:よど号ハイジャック事件
よど号ハイジャック事件は、1970年3月31日に共産主義者同盟赤軍派が起こした日本航空便ハイジャック事件。日本における最初のハイジャック事件である。



20. 韓国人
>>18
この時、北朝鮮に行ったやつら当然そのまま北朝鮮に飲み込まれる
カイカイ反応補足:よど号グループ - Wikipedia
北朝鮮に渡ったよど号グループは一時的には「世界革命を進める同志」として北朝鮮政府から手厚い歓迎を受けたが、当時の世界情勢から照らし合わせても荒唐無稽と思われる「北朝鮮の赤軍化」という目的は即座に否定され、一方で平壌近郊にある「日本革命村」で北朝鮮における金日成体制を肯定する主体思想による徹底的な洗脳教育を受けたと言われている。


21. 韓国人
こんなこともあったのか(笑)
平壌占領という言葉を見てびくっとした


22. 韓国人
当時、日本のメディアでは、北朝鮮を賞賛しまくっていた
だから、日本国内で学生運動する大学生の間で、北朝鮮に対する幻想を持つ人が多かった
主体思想を基本に、先軍政治をして自主的な集団農場体制で米帝国主義の助けを受けない自給自足社会を実現…みたいな宣伝が行われていた時期だ


23. 韓国人
良心ある日本人だね
日本は左傾化、我々は右傾化してこそ正しい歴史の上に立つことができる
そして、我々韓民族の民族の精気も最大限奮い立つ


24. 韓国人
突如、押井守の「人狼」を思い出した


25. 韓国人
きれいな共産主義者だね


26. 韓国人
汚い共産主義女らしい最後だね


27. 韓国人
社会主義が正しい理論かもしれないと話す人が時々いるが、すでに多くの国や団体が、社会主義に失敗したことを知っているはずなのに、なぜそう思うのか理解できない
おそらく、すべてを中立的に考えるお花畑ソンビ気質が原因ではないかと考える


28. 韓国人
>>27
正しいというのは、主観的な感想や判断であり、理想だと見る人は多い
時々、社会主義と共産主義の区別もできない馬鹿もいる


29. 韓国人
>>28
理想だと見るのはいいと思うが、社会主義で成功することができると考える人がいると俺は指摘している
人間の本性のせいで成功できないという話であって
ところで、社会主義と共産主義は程度の差であり、それほど違いはないだろ
事実、マルクスを前にしては、意味の差もなかったしね


30. 韓国人
>>29
それがそうではない
社会主義者の中には、共産主義を批判したやつもいるぐらいだ


31. 韓国人
>>30
大小の差でしょ?
社会主義よりもっと平等な分配を説いたのが共産主義ではないの?
国家による統制、より強固な平等ね


32. 韓国人
>>31
一言で言えば腐敗の差だ
共産主義者の理想の世界である社会主義国家は、原理原則を堅実に守り生活をしていくが、君が指摘するように、人であれば人らしく、欲というものが生じるわけで、管理監督を務める役職の中で腐敗が蔓延する
つまり、社会主義は理想に過ぎず、腐りきったら共産主義となる
社会主義者の中で共産主義を批判したやつの代表はジョージ・オーウェル
カイカイ反応補足:ジョージ・オーウェル - Wikipedia
ジョージ・オーウェルは、イギリスの作家、ジャーナリスト。生誕地はイギリス植民地時代のインド。全体主義的ディストピアの世界を描いた『1984年』の作者で知られる。『1984年』のような世界を描いた社会を「オーウェリアン」(Orwellian)と呼ぶ。


33. 韓国人
>>32
社会主義が腐りきって共産主義になったというよりは、社会主義理論をマルクスが共産主義へと発展させ、それがソ連を作ることになり、それにより腐敗が蔓延して腐ってしまったということじゃないの?(笑)
ジョージ・オーウェルが共産主義を批判したんだね
俺は「動物農場」だけしか読んでなかったから、初期の未成熟な資本主義だけを批判してたのかと思った
カイカイ反応補足:動物農場 - Wikipedia
『動物農場』は、1945年8月17日に刊行されたジョージ・オーウェルの小説。動物たちが飲んだくれの農場主を追い出して理想的な共和国を築こうとするが、指導者の豚が独裁者と化し、恐怖政治へ変貌していく過程を描く。スペイン内戦に自ら参加した体験を持つオーウェルが、人間を豚や馬などの動物に見立てることで20世紀前半に台頭した全体主義やスターリン主義への痛烈な批判を寓話的に描いた物語である。


34. 韓国人
>>33
ジョージ・オーウェルは、過激な反共産主義者
1950年以前に共産主義の虚像を見抜いた世界的な文学の知識人


35. 韓国人
>>34
すごい人だね(笑)
立派です


36. 韓国人
>>27
すべての人が、欲を持たず原則を守るならば、正しい理論であろう
しかし、人間は利己的な存在である


37. 韓国人
>>36
そう、人間の本性があるから絶対に成立しない


38. 韓国人
左派は夢想の中に生きるやつら
現実では生きられない
重光房子の関連書籍:革命の季節 パレスチナの戦場から
重光房子の関連書籍:りんごの木の下であなたを産もうと決めた
重光房子の関連書籍:日本赤軍私史 パレスチナと共に

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)