ka-10622

韓国のネット掲示板に「日本人の中にも独立有功者がいた」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

ひょっとして、日本人の中にも独立有功者がいるのではと思い探してみた。
すると、布施辰治という人権弁護士がヒットしたよ。
2004年に日本人として初めて大韓民国建国勲章が授与された。

ka-10621
1880年:日本の宮城県石巻市生まれ
1902年:判事検事登用試験に合格
1919年:2.8独立宣言に関連する裁判の弁護を担当
1923年:最初の朝鮮訪問、朝鮮人差別撤廃を力説、関東大震災直後の朝鮮人虐殺に抗議
1924年:日本の皇居に爆弾を投げつけたキム・ジソプの裁判弁護を担当、関東大震災朝鮮人虐殺関連の調査報告書を発表
1926年:全羅南道羅州郡宮三面農民運動を支援、朴烈の天皇暗殺謀議事件の裁判弁護を担当
1946年~1952年:在日韓国人関連の事件の裁判弁護を担当
1953年9月13日:がんで死亡(73歳)
2004年:大韓民国建国勲章愛族を追叙


詳細はこちら。
愛国の志士弁論、関東大虐殺暴露…日帝が恐れた「日本の良心」(韓国語)
カイカイ反応補足:上リンク先一部翻訳

愛国の志士弁論、関東大虐殺暴露…日帝が恐れた「日本の良心
日本人で唯一大韓民国建国勲章を受けた「日本の良心」布施辰治弁護士。死後60周忌を迎え「朝鮮人の友」だった布施の人生を振り返ってみた…(省略)
ka-10623
▲日本人で唯一大韓民国建国勲章(愛族章)を受けた布施辰治弁護士の法服を着た姿


日帝は崔八鎔、白寬洙、徐椿など9人を出版法違反の疑いで起訴した。2.8独立宣言の1週間後、1審の判決では崔八鎔と徐椿に禁固1年が宣告された。朝鮮青年たちは、量刑の軽重を抜きにしても、弁護士の態度に強い不満を持った。そして、朝鮮青年たちは、布施辰治という弁護士を訪ねた。1911年頃、「朝鮮の独立運動に敬意を表す」という文章を発表し日帝検察の取調べを受けた弁護士だ。布施は検事に対し、「日本はチェコスロバキアの独立を援助するとしてシベリアに出兵までしたのに、なぜ朝鮮の独立運動を援助しないか」と問い詰めた。それとともに「朝鮮青年たちの独立宣言は正当だ」と弁護した。 布施は弁護士受託料を一銭も受け取らなかった。布施の活躍により1審で禁錮1年だった刑が、控訴審と上告審を経て9ヶ月に減刑された。 この事件を契機に日帝時代の朝鮮人は布施に対し、深い信頼を持つようになった…(省略)
ka-10624
▲朝鮮人の結婚式に招待され、記念撮影をした布施(前列右から二番目)と妻の光子


1902年、東京の明治法律学校(明治大学の前身)を卒業し、判事検事登用試験に合格した布施は、司法官(検事)試補に任用された。しかし、生活苦から子どもたちと心中未遂を図った女性を殺人未遂罪で起訴しろとの命令を拒否し、検察庁を去った。以来、労働争議に関連する事件の弁護や、死刑廃止運動などを行い「人権弁護士」としてその名が知られ始めた。布施は1920年に「自己革命の告白」という文を発表し、「今後の主な活動場所を法廷から社会に移し、社会運動にもっと率先垂範する」と宣言した。それとともに、「社会運動への弾圧と戦う事件」「朝鮮人と台湾人の利益のために戦う事件」などに全力を尽くすことを決意した。

布施は、23年9月、関東大地震が発生した際も朝鮮人側に立った。 彼は地震直後の殺伐とした雰囲気の中でも、勇気をもって朝鮮人虐殺を批判し、人権弁護士たちの集まりである自由法曹団を通じて、日帝に真相調査と責任者の処罰を求めた…(省略)

大韓民国国家報勲処は、義烈団員のキム・ジソプ(1884~1928年、建国勲章大統領章)と、朴烈(1902~1974年、建国勲章大統領章)の弁護を引き受けたことも、布施の功績と認めた。キム・ジソプは1924年1月、日本の皇居に入り、二重橋と呼ばれる橋に爆弾を投げつけ、日本全土を驚かせた。彼は無期懲役を宣告され、1928年、44歳の若さで獄中で殉国した。 1926年、朴烈は日本人妻の金子文子とともに、天皇暗殺を謀議したとの容疑で、日帝の裁判を受けた。以前から朴烈と親交のあった布施は、朴烈の法廷闘争を真心に助けた。布施は、22年2ヶ月の服役を耐え抜いた朴烈に感銘を受け、1946年「運命の勝利者朴烈」という本を出版した。

日本は目の上のたんこぶだった布施を三度に渡って治安維持法・新聞法違反などの疑いで検挙・投獄し、弁護士資格を剥奪した。日本の敗戦後、再び弁護士の資格を得た布施は、韓国に戻らず在日韓国人を助けるため活動した。彼は53年に死亡。座右銘である「生きべくんば民衆とともに、死すべくんば民衆のために」という文が墓碑に刻まれた。

李教授は、「布施は日本に抵抗した社会主義者・無政府主義者の弁護をよく務めながらも、自らは特定の理念にとらわれたり、党派に属さなかったことも特異な点」とし、「布施は民族や国家という枠を越えて東アジア全体の平和と人権を追求した人物であった」と評価した。


要約
日本人の中にも独立有功者がいた

翻訳元:http://www.ilbe.com/2352544433


2. 韓国人
知ってた


3. 韓国人
有り難い人物だね


4. 韓国人
さすがマスター国


5. 韓国人
日本の立場で見れば売国奴


6. 韓国人
日本の盧武鉉


7. 韓国人
でっていう


8. 韓国人
薄汚れた日本信者は評価しない


9. 韓国人
リアル有り難い人


10. 韓国人
はい、次の日本共産党
参考記事:韓国から建国勲章うけた弁護士の布施辰治とは?|しんぶん赤旗


11. 韓国人
当時のチョッパリにとっては殺意の対象となっていただろうね


12. 韓国人
日本から見ればやつは左派


13. 韓国人
極左派であって(笑)
統進党より激しいだろう(笑)
カイカイ反応補足:統合進歩党 - Wikipedia
統合進歩党は、韓国における左派政党である。略称は進歩党。


14. 韓国人
日本のイ・ジャスミン
カイカイ反応補足:イ・ジャスミン(英語: Jasmine Lee、1977年 1月6日~)は、フィリピンのマニラで生まれ、11歳の時ミンダナオ島のダバオに移動。1998年に大韓民国の国籍を取得した。俳優出身で現職の国会議員である。大韓民国の第19代総選挙でセヌリ党比例代表15番に出馬して当選した。


15. 韓国人
知っているが復習した


16. 韓国人
日本から見れば売国奴(笑)


17. 韓国人
逆に親日派たちも日本の立場で見れば愛国者だろう^ ^
参考記事:韓国人「李完用、親日売国奴でありエリートでもあった人物」


18. 韓国人
どの国でも売国奴は必ず一人はいるんだね(笑)


19. 韓国人
サスガ ゴジュジンサマ
野蛮な朝鮮人たちのために再び君臨してくれたら幸いです


20. 韓国人
>>19
誤:ジュジン
正:シュジン


21. 韓国人
他の日本人は罵っても、布施辰治だけは評価する


22. 韓国人
他の民族のことまで気を配る日本人は本当にすごい
未開な朝鮮を見て、どれほど残念に思っただろうか


23. 韓国人
第二次世界大戦でインパール作戦を実施したスーパーヒーロー牟田口廉也将軍にも、建国勲章を贈呈しなければならない
カイカイ反応補足:インパール作戦 - Wikipedia
インパール作戦(日本側作戦名:ウ号作戦)とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。

日本の敗因 - 責任なき戦場


24. 韓国人
牟田口廉也のことかと思ったら外れだったでござる


25. 韓国人
>>24
リアルwwwww


26. 韓国人
>>24
wwwwwwwwww


27. 韓国人
牟田口廉也:日本人はもともと草食動物である。行軍中に牧草を食べながら進軍すればいいから補給なんていらない


28. 韓国人
辻政信のことかと思った
カイカイ反応補足:評価|辻政信 - Wikipedia
毀誉褒貶がきわめて大きな人物で、その歴史的評価は正負真っ向に分かれている。
戦時中、マレー作戦で辻は新聞記者相手の広報も担当し、記者達は辻がよどみなく語る名作戦の数々に感嘆し、辻を「作戦の神様」と謳った。陸軍士官学校事件、ノモンハン事件、シンガポール華僑虐殺事件、バターン死の行進、ポートモレスビー攻略作戦やガダルカナル島の戦いにおける辻のスタンドプレーは特に有名であり、その才能と行動力を高く評価された。秦郁彦は、作戦参謀としての辻について、多くの論者と同じようにノモンハン事件については厳しく批判しつつ、マレー作戦については高評価、バターン半島作戦についても一定の評価をしている。反面、戦後、GHQから「第三次世界大戦さえ起こしかねない男」と危険視された。辻を慕い、尊敬し、支持する人々が多くいたことも事実であり、戦後、加賀市には辻の威徳を顕彰するために銅像が建立されている。一方、批判的評価をする者もいる。例えば牟田口廉也‎が人格、能力においてほぼ全面的否定の評価が多いが、半藤一利は、「(その後、自己弁護が続くにしても)少なくとも牟田口は自分の責任を口にしていたが、辻は自分の責任を全く考えていない」と二人を比べている。半藤は戦後、議員となった辻を取材した際、目の前に「絶対悪というものが出現存在する気配にとらわれた」と感想を記している。


29. 韓国人
天皇陛下の偉大さを知らない未開なやつ


30. 韓国人
布施辰治の祖先は、おそらく壬辰の乱の前後に拉致された朝鮮人ではないか?


31. 韓国人
あの弁護士は有名だ
以前、テレビで見た記憶がある


32. 韓国人
全羅道民より優秀だな


33. 韓国人
この人は独立運動家たちが刑務所に収監され拷問を受ける中、裁判で朝鮮人を弁護しようと報酬も受け取らず弁護を買って出た人物だ
日本の朝鮮侵略と併合を受け入れることができず、独立運動家たちを弁護する立場に回り、独立運動家たちからは「我々が唯一の友と呼べる日本人」と言われた


34. 韓国人
おそらく倭寇の立場では、我々が歴史ギャラリー民(親日掲示板民)や日本信者を見ている気分ではないだろうか?


35. 韓国人
>>34
全然違うし


36. 韓国人
>>34
弱者の側に立っているという点で違う


37. 韓国人
>>34
それとは違うだろう
異国の民族から収奪して強奪する”絶対悪'”の状況であったのだから


38. 韓国人
脱チョッパリいいね


39. 韓国人
建国勲章を受けた外国人の中で日本人はこの人一人?


40. 韓国人
日本の左派


41. 韓国人
日本の全羅道である


42. 韓国人
日本から見れば反乱軍級だね


43. 韓国人
日帝時代にも朝鮮のために戦ってくれたレジスタンスの日本人がいたが、ほとんどが右翼の連中に殺された


44. 韓国人
3.1節のドキュメンタリーで日本人が取り上げられてなかったっけ?
この人のことか?


45. 韓国人
>>44
それは宇垣一成
カイカイ反応補足:宇垣一成 - Wikipedia
朝鮮総督時代に「内鮮融和」を掲げ、皇民化政策を行う。一方で農村振興と工鉱併進政策を推進したが実効性には乏しく、宇垣の次に朝鮮総督となった南次郎の統治時代には農村振興政策は受け継がれなかった。また金の産出を奨励したものの、ほとんどの利益は日本資本が占め、朝鮮人にまで利益は行き渡ら無かった。ただし大谷敬二郎によれば、朝鮮人の間で歴代総督のなかで「朝鮮人のために尽くしてくれた唯一の総督」と宇垣が高く評価されていたと回顧している。


46. 韓国人
反民族行為者いいね


47. 韓国人
百済人いいね


48. 韓国人
完全に日本のオスカー・シンドラー
カイカイ反応補足:オスカー・シンドラー - Wikipedia
オスカー・シンドラーは、メーレン(当時オーストリア領、現チェコ領)生まれのズデーテン・ドイツ人の実業家。第二次世界大戦中、ドイツにより強制収容所に収容されていたユダヤ人のうち、自身の工場で雇用していた1,200人を虐殺から救った。


49. 韓国人
>>48
リアル
日本にはそんな人いないと思ってた


50. 韓国人
日本人でもあのように手助けしてくれたというのに、日本酒に酔ったオタクたちは社会批判を繰り返して…


51. 韓国人
日本の立場で見れば歴代級の反骨分子だね(笑)


52. 韓国人
ところで朝鮮の支配層は、国を売っただけでは飽きたらず、日本の占領下となった後、自らが先頭に立ち、自国民を弾圧した
本当に朝鮮両班はゴミである
日本の武士は下級武士から上級武士に至るまで、全てが外部勢力と対抗すべきと、日本という国の将来を心配したが、奴隷根性が根深い朝鮮両班たちは、それまで自分たちの母国であり大国あった中国が滅びると、日本という代わりを見つけて取り入ってしまった
本当に情けない連中であり、自尊心や現実性が欠如したゴミ集団が両班だ
中国に対抗して唐の太宗を打ち負かした淵蓋蘇文を恥じ、檀君朝鮮を否定し、箕子朝鮮の正統性を認め、自らを正統な漢族と自称した
これが朝鮮を500年間支配した両班たちの姿だ
関連書籍:朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期


カイカイ反応通信管理人
関連動画です
参考までに

ドキュメンタリー映画「弁護士 布施辰治」(予告編第1弾)


ドキュメンタリー映画「弁護士 布施辰治」予告編第2弾 その1


カイカイ反応補足:思想|布施辰治 - Wikipedia
刑事弁護士としては、被告人の納得しない刑罰に道徳的効果はない、死刑とは秩序維持のための国家によるテロである、などの立場から死刑廃止を主張していた。また吉野作造の民本主義に影響を受け、一般民衆の意志の代表としての陪審制を支持した。平和主義者であったため軍人を嫌ったが、質素と謹厳を旨としていた乃木希典のことは教育者として尊敬していた。天皇制については廃止されるべきとしていたが、国民に広く支持されているとして制度の人為的な解体をよしとせず、皇統の断絶を待っての自然消滅を望んだ。また昭和天皇個人のことはポツダム宣言の受諾により本土決戦を回避したとして高く評価し、1946年3月1日には皇居前広場で感謝集会を主催している。

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)