ka-10670

以前、当ブログに投稿した「韓日併合がありがたくない理由」「日本人が知らない歴史の真実」「日本人の反論に回答します」という記事をメールで提供してくれた韓国人の方から、慰安婦に関すて意見が送られてきたので紹介します。

メール受信日時:2013年11月17日0時33分
名前:平凡な韓国人

アンニョンハセヨ。
今、最も大きな課題である慰安婦問題について、重要なポイントだけを書き出しました。



1)韓国の慰安婦20万人説は話にならない?
日本人学者たちは慰安婦全体が2万人だと主張し、中国の学者は41万人と主張。そして、米国会では本国の情報収集に基づき20万人と主張する。

韓国でも正確な人数を把握できていないが、800人説(姜萬吉・韓国民族運動史論)が最も多い。最近、韓国のある政治家が20万人説を主張したが、これはおそらく米国側の慰安婦全体20万人説を受けての失言ではないかと思われる。しかし、日本のメディアは、それが韓国全体の総意であるかのように報じている。

事実だけを挙げるのであれば、被害者として登録された人は合計で237人。そのうち56人が現在も生存している。それ以外の数字は、誰も分からないというのが現状である。


2)韓国軍と米軍もベトナムで強姦などの犯罪を犯したのに、なぜ日本だけを責めるのか?
もし、韓国軍が組織的な犯罪を犯したのであれば、非常に深刻な事態であり、これは韓国軍はもちろんのこと、韓国という国全体が戦争犯罪集団ということになり、当然裁判等を通じて処罰を受けなければならない。

しかし、”ソンミ村虐殺事件”などベトナムで起きた悲劇は、韓国軍全体や米軍全体の組織的な戦争犯罪ではなく、個人が犯した犯罪と言える。だからと言って、国が直接介入しなかったからという理由で、その過ちに対して謝罪をしなければ、たとえ当時、自由ベトナム臨時政府の要請による派兵中に発生したことであっても許されることではない。

実際、金大中元大統領は公式的に謝罪している。さらにその後、ベトナムに訪問した全ての韓国大統領(盧武鉉2004年、李明博2009年、朴槿恵2013年)は必ずホーチミンの墓所に行き、反省の気持ちを込めて頭を下げている。このような行為は、ベトナム国民の心が癒えるまで永遠に続けられていくものと信じている。


3)日本軍が直接介入したという証拠は?
米軍内務文書を見てみよう。
ZERO: Comfort women:US document to show girls were sold to brokers.

文書の中には、米軍に捕えられた捕虜の証言が記載されている。捕虜は、お金をさらに稼ぐために、当時のソウルにあった”Army H.Q. - Head Quater”、すなわち日本陸軍司令部に行き、慰安婦を募集することができる許可証(慰安婦募集業者の許可証)を受けたという証言が出てくる。 また「the suggestion originated from Army H.Q. and was passed to a number of similar Japanese “business men” in Korea.(その提案(慰安婦募集業者の提案)は日本陸軍本部から出され、韓国にいた他の日本人ビジネスマンらにも伝達されていた)」との記述がある。これでも日本軍が慰安婦に直接関係がなかったと言えるだろうか?募集提案を日本陸軍が直接したという証拠と言える。

さらに「H.Q. Korea Army gave him a letter addressed to all military H.Q. of the Japanese Army, requesting them to furnish any assistance he might require, transport, rations, medical attention, etc.(韓国内の日本陸軍司令部は、その捕虜に対して輸送、配給、医療手当など必要な援助を与えるようにとの指示ををその他の日本軍司令部に通達している)」という記述もある。

他人に金を渡し誘拐させる行為について、自分が直接手を下したわけではないから罪はないと言えるだろうか?


4)誘拐や拉致はなかったのか?
当時の求人広告には「職場は病院、内容は病人に包帯を巻き、軍人たちに癒やしを与える仕事」「シンガポールという新開地には新たなチャンスが待っている」などと記されていた。家族と離れるのは辛いが、苦しい生活を支えるためにその仕事を受けることを決心する。しかし、いざ行ってみると、そこは集団レイプされる売春宿…ナチスもユダヤ人を列車に乗せるために別の場所に連れて行くと嘘をつき誘拐したように、もしあなたの姉や妹が、こうやって騙されたらどういう気分になるだろうか?これを誘拐とは言わずして何と言うのか?それでもあなた方は、「金をもらってんだから売春婦だろ!」と言えるだろうか?

これは別の米軍情報文書だ。
Report No. 49: Japanese Prisoners of War Interrogation on Prostitution 

冒頭のPREFACEには、慰安婦は売春婦であるという内容が記載されている。この文書は日本人の多くも知っており、そのように書かれていることも周知のことであろう。問題は、そこではなく、その下のRECRUITINGで、そこには、それが誘拐であったかどうかを判断する重要な内容が記述されている。

Early in May of 1942 Japanese agents arrived in Korea for the purpose of enlisting Korean girls for "comfort service" in newly conquered Japanese territories in Southeast Asia. The nature of this "service" was not specified but it was assumed to be work connected with visiting the wounded in hospitals, rolling bandages, and generally making the soldiers happy. The inducement used by these agents was plenty of money, an opportunity to pay off the family debts, easy work, and the prospect of a new life in a new land, Singapore. On the basis of these false representations many girls enlisted for overseas duty and were rewarded with an advance of a few hundred yen.
訳)1942年5月初旬、日本人エージェントたちは、日本軍によって新たに征服された東南アジア諸地域における「慰安役務」に就く朝鮮人女性を徴集するため、朝鮮に到着した。この「サービス」の内容は明示されなかったが、それは病院にいる負傷兵を見舞い、包帯を巻いてやり、そして一般的に言えば、将兵を喜ばせることに関わる仕事であると考えられていた。これらのエージェントが用いる誘いの文句は、多額の金銭と、家族の負債を返済するチャンス、そして楽な仕事とシンガポールという新天地における新生活であった。このような偽りの表現のもと、多くの女性が海外勤務を希望し、数百円の前金を受け取り職についた。


The majority of the girls were ignorant and uneducated, although a few had been connected with "oldest profession on earth" before.
上の文では、募集当時、大部分の女性が無知で無教育な女性であったが、少数は”oldest profession on earth(売春婦)”であったと記載されている。少数は元から売春婦であったが、大部分はあなたの姉や妹のように普通の女性であったということが読み取れる文章である。

あなたたち日本人の主張は正しい。慰安婦は売春婦である。しかし、自ら売春婦になろうとして行ったのではなかった。もう一度その米軍情報文書を見て欲しい。

PREFACEの「NOTHING MORE THAN A PROSTITUTE(売春婦以外の何ものでもない)」と、RECRUITINGの「ROLLING BANDAGE(包帯を巻いてやり)、NEW LIFE IN A NEW LAND(新天地における新生活)」とは、あまりにも差がないか?

私が最も切なくなるのは、文書の最後にある文だ。
They asked that leaflets telling of the capture of the "comfort girls" should not be used for it would endanger the lives of other girls if the Army knew of their capture.
訳)彼女たちは、他の慰安婦少女たちの命が危険にさらされるから、慰安婦が捕まったことを報じるビラを使わないで欲しいとお願いした。

これは、日本の軍人たちが慰安婦の存在を隠ぺいするために、他の韓国慰安婦女性を殺すのではないかと思い、自分たちが捕まったことをビラに書かないでくれとお願いしている内容である。つまり、彼女たちは自分たちの存在が口封じせねばならない戦犯の証明であることを知っていたのだ。そんな自分の生命が危険にさらされた状態で一日一日を過ごす気持ちを考えてみて欲しい。もはや性的暴行を受けることなど問題ではなかったかもしれない。自分の生命そのものが脅かされているのだから。

さらに最後の部分。
They did think it would be a good idea to utilize the fact of their capture in any droppings planned for Korea.
訳)慰安婦たちは、自分たちが捕虜になったという事実を報じるビラを朝鮮で配布する計画については名案だと考えた。

つまり、このような悲惨な事実が韓国で知れ渡れば、自分たちのような目に合う少女がなくなると考えたからであろう。

このような経験をした慰安婦に対し、謝罪を拒否し、売春婦だと侮辱する人をあなたたちはどう思うか?それに抗議しようと地球の果てまで慰安婦像を建てようとはしないか?慰安婦おばあさんたちが欲しいのは、たった一度だけのまともな公式謝罪だ。

これは慰安婦に関する米国公聴会の内容である。「皆さんは日本が慰安婦は歴史操作だと主張するのを見れば驚くであろう」という演説の下に記述されてる部分のタイトルのみを読んでみよう(46ページ部分)。
http://digitalcommons.unl.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1026&context=humtraffdata(PDF)

1. 日本政府は公式的な謝罪をしていない
2. 慰安婦被害女性に送った日本の首相の謝罪の手紙は、政府の謝罪ではない(すなわち、一個人が送った手紙という意味)
3. 河野談話は謝罪ではない(つまり談話は談話であり、謝罪文ではないという意味)
4. 現総理、安倍晋三は河野談話を圧力によってのみ支持するとした
5. 慰安婦女性補償のためのアジア女性基金は政府の資金ではない(つまり、正式な謝罪を受けるためには、受けてはいけない曖昧なお金)

判断はあなた方日本人たちの良心に委ねられている。

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)