ka-20342

韓国のネット掲示板に「日本の芸者について調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

芸者。
白塗りの化粧に赤い唇、髪をきれいに結い、シンプルな模様の着物を身にまとう。
日本文化にあまり関心がない人でも、おそらくこの姿を一度は見たことがあるだろう。
厳密に言えば異なるが、分かりやすく言えば韓国の妓生のような感じだ。

時代劇で妓生たちが伝統音楽に合わせ、歌い踊るシーンを多く見たことがあると思う。
賤民の身分ではあったが、歌、踊り、詩など文芸に精通していた。
文芸に精通していたという点においては、日本の芸者も妓生と共通している。
実際、芸者とは日本語で「芸をする人」という意味を持っている。

妓生との違いは、妓生が社会的に賤民扱い(儒教の影響?)を受けていたのに対し、芸者は尊敬される偶像の対象であった。
一般的な芸者は置屋と呼ばれる共同施設で生活していたが、成功した芸者の中には、豪華な邸宅を持つものもいた。
つまり、それだけ良い仕事であったと言える。

しかし、このような成功をおさめるためには、かなりの時間を要する。
芸者文化で賑いを見せる京都では5年。
その間、見習い芸者である舞妓として教育を受けなければならなかった。
ka-20343

上の写真はその見習い芸者である舞妓だ。
幼少の頃から、舞妓としての教育を受ける。
踊り方、詩の謡い方、歌の方法、礼儀作法、化粧、さらには話し方まで、人がなすべきこと全ての技術を学ぶと言っても過言ではない。
しかし、そんな芸者としての教育を受けるには、まず雑用から始めなければならない。

修練の最初のステップを「仕込み」と呼ぶ。
使用人となり、全てのことをこなさねばならない。
これが精神的にも肉体的にもかなり大変で、この時点で離脱する人もかなり多い。
仕込みは、芸者が夜遅く仕事を終えて戻るまで待たなければならない。
時にはそれが深夜になることもあるという。
この修練期間の間、仕込みは、芸者学校で授業も受ける。
高校のヤジャ(韓国の夜間自習文化)よりも大変なのではないかと思う。
しかし、このステップを踏めば、社会的にも認められている芸者となることができるので、それなりにやりがいはあると言えるのではないだろうか。
ka-20344

芸者の文芸を磨き、厳格な舞踊試験に合格した人は、修練の第二段階である「見習い」となる。 見習いとなれば、雑用のような使用人レベルの労働をしなくてもよい。

見習いは現場で直接教育を受けることになるのだが、例えば大規模な宴会に出席しても対面活動は行わない。ただ座って先輩たちの動きを見たり、指導を受けたりするだけだ。

不思議なのは、見習いの衣装が、舞妓よりも華やかであるということ。これは、見習いがまだ練習生のステップにあるということを客に示すためだという。
ka-20345

見習い期間が終わると、舞妓の修練に入る。
舞妓は、芸者たちの公演に付き添い、芸者は舞妓に芸者活動の全てを教育しなければならない。お茶の入れ方、楽器の演奏方法、踊り方など芸者芸術に対する全てを教え込む。

舞妓は、顔を白く塗り、唇を赤くし、華やかな髪型と、装飾を身につけている。
見習い同様、舞妓の衣装も芸者と比べればとても華やかだ。

ちなみに、見習いや舞妓は公演や宴会に出席してもお金をたくさんもらうことはない。
ka-20346

約5年の修練期間を経た舞妓には、正式に芸者の資格が与えられる。
こうなれば、それまで働いた時間を相殺する十分な補償を受けることができる。
芸者は見習生よりも、色が少なく派手ではない着物を着用する。
舞踊を行う時にだけ、白塗りの化粧をする。
それ以外ではシンプルな化粧をしている。
ka-20347

個人的に芸者を見ていると、羨ましくも切ない気持ちになる。
なぜなら、文学的・芸術的にも優れた韓国の妓生が、社会的に賎民扱いを受けていたからだ。
もし、韓国の妓生が、芸者と同レベルの待遇を受けていたのなら、少なくとも賤民扱いを受けていなければ、日本の芸者同様、今でも韓国の伝統文化として存続していたのではないかと思う。

翻訳元:http://www.ilbe.com/2851666069


2. 韓国人
化粧変だ…


3. 韓国人
顔が白いの怖い


4. 韓国人
芸者いいね


5. 韓国人
日本文化はとても美しい
東洋美の極致だ


6. 韓国人
>>5
リアル
日本信者みたいで褒めたくはないが、桜の花一つ取っても、東洋画を描かせれば東洋美をよく表現する
着物についても、女性らしい体のラインがよく引き立てられて美しい
反面、韓服は上から下へ広がりながらズドンとした感じ(泣)
カイカイ関連記事:韓国人「韓服と着物を比較してみよう」


7. 韓国人
吸血鬼メイクは評価する


8. 韓国人
小麦粉まみれの姿をご覧ください


9. 韓国人
あんな厚化粧の女なんて別に羨ましくないだろ(笑)


10. 韓国人
なぜ顔をあのように白く塗るのか
鳥肌が立つ
自称白人になりたかったの?


11. 韓国人
個人的に韓服より着物の方がきれいだと思う
その芸者とやらの化粧は少し嫌だが


12. 韓国人
最後の二人は俺のタイプだ


13. 韓国人
最近は韓国も妓生文化(音楽・踊り)を生かそうとする動きが見え始めている
しかし、問題はそこに暴力団が介入しようとしていること


14. 韓国人(スレ主)
>>13
日本も知らず知らずのうちにヤクザと関連していると聞いた
花柳界はあまりにも金になるから


15. 韓国人
女性部があるから妓生は無理だろ
カイカイ補足:女性家族部 (大韓民国) - Wikipedia
女性家族部は、大韓民国の国家行政機関。女性政策の企画・総合、女性の権益増進などの地位向上、家族と多文化家族政策の樹立・調整・支援、健康家庭事業のための児童業務及び青少年の育成・福祉・保護に関する事務を遂行する。


16. 韓国人
売春婦イラネ


17. 韓国人
高級娼婦か


18. 韓国人
股開く話が書いてないからやり直し


19. 韓国人(スレ主)
>>18
股開く人と、芸者は違うよ
下の文を読んで
カイカイ補足:芸者の思い出
芸者とは日本語で「芸をする人」という意味だが、韓国をはじめとする外国(日本以外)では、芸者と言えば娼婦というイメージになっている。芸者は芸をするいわば芸能人であり、体を売る行為はしなかった。小説や映画などに出てくるそういった行為をする人は高級売春婦に分類される遊女であり、これを花魁という。


20. 韓国人
>>19
次は花魁について書いてよ
カイカイ補足:花魁 - Wikipedia
花魁は、吉原遊廓の遊女で位の高い者のことをいう。18世紀中頃、吉原の禿や新造などの妹分が姉女郎を「おいらん」と呼んだことから転じて上位の吉原遊女を指す言葉となった。「おいらん」の語源については、妹分たちが「おいらの所の姉さん」と呼んだことから来ているなどの諸説がある。 江戸時代、京や大坂では最高位の遊女のことは「太夫」と呼んだ。また、吉原にも当初は太夫がいたが、「おいらん」という呼称の登場と前後していなくなった。今日では、広く遊女一般を指して花魁と呼ぶこともある。
ka-20341


21. 韓国人
花魁と芸者は違うのか?


22. 韓国人(スレ主)
>>21
違う
教育される質が異なる


23. 韓国人
>>22
どう違う?


23. 韓国人(スレ主)
>>23
芸者は上に記したように正式な教育を受けた、ある種の文芸人
花魁はそのまま売春婦


24. 韓国人
>>23
つまり、芸者が喜び組なら、花魁は売春婦ということか?
カイカイ補足:喜び組 - Wikipedia
喜び組は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の指導者金正日や、彼の側近に対する奉仕の為に組織された集団である。


25. 韓国人(スレ主)
>>24
喜び組は独裁者の豚に所属されている
芸者はそうではない


26. 韓国人
>>21
そもそもの始まりが違う
花魁は遊郭の中でも最上位に位置した娼婦を言う


27. 韓国人
「芸者の思い出」という小説を読めば、芸者について非常に詳しく説明されている
一度読んでみろ
おもしろいよ
カイカイ補足:SAYURI - Wikipedia
SAYURIは、2005年のアメリカ映画。1997年にアメリカ合衆国で出版されたアメリカ人作家のアーサー・ゴールデンによる小説「さゆり」を原作とした作品である。1929年、世界恐慌の折、貧しい漁村の9歳の少女、千代が京都・祇園を模した架空の町の花街の置屋に売られ、厳しい生活の中で人気芸者に成長していく姿を描いている。第二次世界大戦へ向けて戦時色が強まってゆく日本を背景に、戦争、敗戦といった社会の変化によって影響される人生を表現している。


28. 韓国人
「芸者の思い出」を見ると、表向きは、芸者は絶対に娼婦ではないと反論しているが、結論的には芸者は娼女となっている


29. 韓国人
芸者なんて、ただ踊って歌って酒注げばいいんだろ
誰でもできるだろ


30. 韓国人(スレ主)
>>29
京都では1年~2年の間は雑用をせねばならない
軍隊に行くレベル


31. 韓国人
日本にはまだ、東洋の悠久の歴史が流れている
王や芸者、家紋などが千年以上続いている
年号もまだ使われており、地方ごとに300年以上の家業が並んでいる


32. 韓国人
>>31
我々は朝鮮以降、何もない ^오^


33. 韓国人
儒教文化でなかったら、韓国にも文化として位置付けられるものが多かった
器なども職人精神で作られたようなものもあっただろう
日本の器は、有名な職人が作ったものであれば高く売れるらしい


34. 韓国人
>>33
儒教文化と器に何の関係があるの?


35. 韓国人
>>34
士農工商
士(ソンビ)以外では、農民が多少自分で食べられたのはあるが、それ以外は蔑まれて見られた
カイカイ補足:ソンビ - Wikipedia
ソンビとは、学識が優れて礼節があって義理と原則を守って権力と富裕栄華を貪らない高潔な人柄を持った人に対する呼称。特に高麗、李氏朝鮮王朝時代の社会に儒教的理念を具現しようとした階層を示す。ソンビは熱心に勉強して官僚になることができる身分として士農工商で第一身分である士民にあたる。


36. 韓国人
>>34
技術職を無視した


37. 韓国人
芸者と妓生は高級娼婦
妓生は日帝強占期まではその命脈を維持したが、6.25時に消滅する


38. 韓国人
売春婦と高級娼婦の違いじゃないの?


39. 韓国人(スレ主)
>>38
娼婦=花魁
日本で売春防止法が制定され、花魁が芸者にたくさん流れた
それで生じた誤解
関連商品:さくらん ~花魁音楽画巻~ [DVD]


40. 韓国人
つまり芸者は公演場で、踊りや演奏を披露する歌手のようなもの?
我々で言うところの国楽人


41. 韓国人(スレ主)
>>40
そう
文学面に長けた歌手


42. 韓国人
何で顔にあんなメイクするの?


43. 韓国人(スレ主)
>>42
白い肌=高い身分であることを意味している


44. 韓国人
小麦粉おばけじゃねぇかファック
鳥肌立つわ


45. 韓国人
妓生は股を広げた売春婦だろ?
カイカイ関連記事:韓国人「朝鮮時代の妓生について調べてみよう」
ka-20348


46. 韓国人
>>45
股間広げた女はごく少数
単に酒を注ぐ女がほとんどだった


47. 韓国人
妓生=売春婦という認識を持ったやつが多いな


48. 韓国人
芸者遊びをしていた伊藤博文が韓国の妓生文化を焦土化させたと言うが


49. 韓国人
もともと妓生も詩を謳って演奏もしていたのに、チョッパリのやつらがその意味を変質させる
カイカイ反応補足:妓生制の崩壊と近代公娼制への移行|妓生 - Wikipedia
日本や海外からの文化流入により、妓生制度にも変化が見られるようになった。地方の妓生がソウルに入り込み、妓生の形態が激変し、日本統治時代に確立した公娼制度に組み込まれた。また、大韓帝国の時代までは初潮前の少女を妓生とすることも多かったが、韓国併合後に少女を妓生とする事は禁止された。
金一勉と金両基は、朝鮮の都市に公然と遊郭が登場したのは日本人の登場以来の事で、朝鮮各地に娘の人身売買が公然と横行するようになったと主張している。


50. 韓国人
芸者が尊敬の対象だったようには見えないのだが…


51. 韓国人
人と話をする訓練までするとは…最近のホステスたちとは次元が違うね


52. 韓国人
日本人にとって、小さな唇は美女の条件なのか?


53. 韓国人(スレ主)
>>52
おお…鋭いね


54. 韓国人
>>53
化粧を見てひょっとしたらと思って(笑)


55. 韓国人
京都の方に行けばまだ芸者は多い


56. 韓国人
それでイルベ民の人生 vs 芸者の人生はどっちがいいの?


57. 韓国人(スレ主)
>>56
本文を読めば分かるが、成功した芸者は豪華な大邸宅を構えた


58. 韓国人
売春は売春
美化しないように!


59. 韓国人
そのまま高級売春婦だろ
日本式マーケティングがよく表れた例だ
殺し屋として生計を立てていた侍が、男性美の理想郷として見られるようになったのと同じ


60. 韓国人
明治政府は芸者を賤民ではなく、家畜の扱いをしていた(賤民は少なくとも人間)
マリア・ルス号事件
カイカイ補足:マリア・ルス号事件 - Wikipedia
マリア・ルス号事件とは明治5年(1872年)に横浜港に停泊中のマリア・ルス号(ペルー船籍)内の清国人苦力を奴隷であるとして日本政府が解放した事件を言う。また日本が国際裁判の当事者となった初めての事例である。
この裁判の審議で船長側弁護人(イギリス人のフレデリック・ヴィクター・ディキンズ)が「日本が奴隷契約が無効であるというなら、日本においてもっとも酷い奴隷契約が有効に認められて、悲惨な生活をなしつつあるではないか。それは遊女の約定である」として遊女の年季証文の写しと横浜病院医治報告書を提出した。日本国内でも娼妓という「人身売買」が公然と行われており、奴隷売買を非難する資格がないとのこの批判により日本は公娼制度を廃止せざるを得なくなり、同年10月に芸娼妓解放令が出される契機となった。


61. 韓国人
前にディスカバリーチャンネルで芸者についてのドキュメンタリー番組を見た
すごくおもしろかったよ
唇につける紅もレベルによって異なるとか
化粧は誰がするのでもなく、自分でやらなければならない
その技術が高いほど賞賛を受けるとか
それと、首の後ろに塗る白いものも模様がある
寝床については強要されるものではなく、嫌なら断ることができる
カイカイ補足:Discovery Atlas: Japan: Geisha Culture (short)


62. 韓国人
>>61
それ俺も見た(笑)


63. 韓国人
以前、ドキュメンタリー番組で見たが、芸者たちは太平洋戦争当時、日本が危機に陥ったと知りると、自主的に団結し、国家の労働力になったという
日本人はこの点を高く評価しているとか
個人的に思うことは、芸者と妓生は姿形は似ているものの、待遇が異なったことについては、こういった背景が影響しているように思える
国が危険にさらされた時、芸者たちは自分に何ができるかを探し協力した
妓生の中にも独立運動に加担した者もいるが、ほとんどは芸者たちのような団結はせず、愛国活動のようなものには参加しなかった


64. 韓国人
芸者に対する見方は真っ二つに分かれる
娼婦とする見方と、無形文化という見方
関連書籍:芸者論―花柳界の記憶

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)