ka-11631]

今回はイルベではなく、韓国版Yahoo知恵袋の「NAVER知識in」から、「なぜ日本人は韓国人を嫌うのか?」「なぜ日本人は残忍なのか?」という質問に対する回答を翻訳してみました。

日本人が韓国人を嫌う理由は?
2013.11.11 21:56

質問者
日本人はなぜ韓国人を嫌うのですか?
私たちには理由があります。
独島、慰安婦、強制徴用など。
しかし、日本には何がありますか?
日本人がここにいたら直接答えてください。
韓国人でも構いません。
悪口を言う理由を教えてください。
直そうにも、どこを直せばいいのか分かりません。

翻訳元:http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=6&docId=184384573



回答者1-1(採用された回答)
それは歴史のためです。

全国統一をした織田信長も生まれる以前、日本は韓国の支配権、正確に言えば百済や高句麗の侵攻を受け、それまで原住民級の暮らしをしていた猿たちが、そのとき持ち込まれた百済の技術力によって、人らしくなったと見ても過言ではありません。

義慈王時代、新羅の金春秋(武烈王)に滅ぼされた百済民のうち、その30%が日本に渡り、暮らし始めました。それは言わば侵攻であり、その痛い記憶は日本人の心に刻まれました。

そして現在になり、日本人は大韓民国よりも優れた技術、家電、アニメ、自動車などで武装し、大韓民国を第二の植民地にしようと乗り込み、当時受けた痛い記憶を消し去ろうとしています。

つまり、日本が大韓民国を憎むのは、かつて日本が我が国の支配下にあった記憶を子孫代々受け継いでいるからと言えます。


回答者1-2
多くの韓国人が日本人を嫌っていますよね。なぜなら、かつて日本に占領され、多くの人が亡くなったからです。日本がまともに謝罪をしないせいで、韓国人は日本人の過去の行いと、現在の開き直りに対し、嫌悪感情を抱いています。そんな感情を抱く韓国人を日本人が好きになるはずはないですよね。

日本人たちはよく、「先祖たちがしたこと」「自分たちがしたわけではない」と言いますが、先祖たちがしたことから逃れることはできません。現在の日本が、先祖たちが築いた技術のおかげで大国になったように、過去、先祖たちが行った悪い側面も無視することはできません。

そのように責められれば自己防衛をするのは自然の本能と言えます。最近の日本では、先祖たちが韓国の発展に貢献したと捏造美化までする傾向にあります。韓国人がこのような日本を嫌うのは当然のことではないでしょうか。

具体的にどこが嫌いで、どこが好きかと問えば、キリがありません。考えるべきことは、なぜこのような悪感情が生まれたのかということです。その大きな理由として言えるのが、極右派が意図的に嫌韓感情を植え付けていることです。極右派は、日本の右派政界や財界から金銭的な支援を受けています。

現在の日本国民は、それまで良い暮らしをしていたのに、それが低迷したため、心理的な面で韓国よりも暮らしづらい状況となっています。多くの若者たちが希望を失い、結婚もできずにいます。進撃の巨人で、高い壁の中に囚われた村人の苦しい心情は、今の日本の若者の心を表しています。

日本は、米国から二度もやられました。ひとつは第二次世界大戦、もうひとつはプラザ合意です。特にプラザ合意は、それまで世界を掌握したような状況であった日本に失われた20年を与え、地獄に落としました。

このような国民の不満を国内に留めておくことは、国内統治を不安定なものにさせるため、それを海外に転嫁する必要があります。しかし、米国をその対象とすることはできないので、触れる相手は中国と韓国になります。中国については、以前レアアースの供給を停止され、中国国内で勃発した反日テロなどを受けて触れづらい状況となっていますので、残った韓国がその攻撃対象となっているというわけです。

一言で言えば、周辺国との関係を悪化させ、内部の結束を固めようとしているのです。だから、これは日本や韓国が何かを直さなければならない問題ではなく、賢明な対処と力比べの問題であり、実利を問う冷静な国際関係と言えます。


回答者1-3
日本人は我々を見くびっています。なぜなら、日本は大国だからです。互いに嫌っても、被害を見るのは後進国の韓国です。慰安婦問題についても、韓国政府や大統領は日本に謝罪を要求しません。そんなことをすれば、強大国である日本が米国と組んで何をしてくるか分からないからです。我々は影から批判するしかないでしょう。しかし、滅びた韓国人たちは自分たちが優越していると思い込んでいます(笑)

回答者1-3に対するコメント
・質問から少しかけ離れた回答に思われるが
・韓国がなぜ後進国?
・韓国がリードしているものも多い
・実際に日本人に捕らわれて拷問されてみなければ分からないみたいだね
・話になりませんね。米国と韓国は連合国です。2010年の延坪島事件の時もオバマ大統領が助けてくれたことを知らないのですか?そして政府は慰安婦問題についても公式に謝罪を要求しています。それを断ったのは日本でしょう。


回答者1-4
それは日本人の種族特性によるものだと考えます。韓国人にも種族特性があります。それは鍋根性です。どんなことでもすぐに熱くなって、すぐに冷める。一方、日本人は他人の良い点を妬みます。だから、周辺国(韓国、中国、またはベトナム)などをからかいながら、自分たちが優位にあると思っているのです。


回答者1-5
日本は歴史を歪曲しました。以前に一度問題になったことがあります。誤った歴史(日本に有利な話や、日本が逆に韓国にやられた話など)を教科書として出版し、それを学んで育った人たちが、韓国は間違っていると非難しているのです。

日本が侵略する以前、大韓民国は男女差別もなく、性を純粋に思う民族でした。しかし、日本が侵略してくると、資源を奪い(鉄道が敷かれた理由は、日本が韓国からより多くの資源を迅速に輸送するため)、住民登録番号を作り、一定の年齢になると戦争に行くよう強制徴用するなどして、典型的な後進国待遇をしていました。中でも、最も多くの被害を受けたのは女性たちでした。今で言う慰安婦おばあさんたちです。

女性と言う女性は根こそぎ連行し、兵士たちの性の奴隷にしたのです。妊娠してお腹の大きくなった女性をも性の道具として扱いました。

戦争に敗北すると、日本はそれら歴史を悲劇の敗戦として覆ってしまいました。

逆に韓国が非難される理由は、すべての日本人が100%そのような考えをしていないに、日本というだけで無条件に悪口を言ったことにあります。調べてみると分かりますが、意外にも慰安婦おばあさんを支援する日本人団体は多いです。むしろ、韓国が支援するよりも、日本人の方がもっと積極的に支援しています。


回答者1-6
ほとんどの日本人は韓国人に好戦的です。

しかし、日本の右翼たちも元々は韓国をそんなに嫌いではありませんでした。インターネットが普及し始めると、平均利用時間が長い日本人たちは、韓国人が日本人を猿呼ばわりしていることを知り嫌いになったのです。

ただ、そんな韓国を嫌う日本人も、知ってみれば、最初から親しくする必要もない人ばかりなので、そんなに心配することはありません。親しくすべき人たちは、韓国人を嫌悪していません。日本の右翼が韓国を批判することは、イルベ民が左翼勢力を批判するのと似ていると思ったらいいです。



日本人が韓国人を嫌う理由を教えてください
2013.04.17 14:29

質問者2-1
なぜ日本人は韓国人を嫌うのか、その理由を教えてください

翻訳元:http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=61303&docId=170983460


回答者2-1(採用された回答)
私は結婚情報会社を運営する平凡な男です。

韓国人を嫌う日本人もいますが、良いという日本人もかなり多いです。そして、日本人は力のある強者には弱いので、白人に対しては若干羨望する傾向があります(民族性は似ている)。だから、韓国人に限らず、すべてのアジア系民族(自国民以外)をあまり好んではいません。
 
日本に長く住む知り合いから聞いた話では、韓国人を毛嫌いする人たちや韓流やめろとデモする人たちは、日本人全体の3~5%で、その多くが極右的な性質を持っていると言います。その中には、引きこもりが外に出て活動する者や、学生時代にいじめられていた人たちも含まれています。要するに性格に問題がある人たちということです。

独島に対しても関心を持っている人もほとんどいないと言います。韓国人は90%以上の人が関心を持っていますよね。

日本人の大半は韓国人を嫌っていません。もし嫌っていたら、チャン・グンソクやペ・ヨンジュンが日本で活動できませんし、東方神起のコンサートに数万人の人が訪れたりしません。問題となるのは極少数の人であり、そんな人たちはどこにでもいるものです。

質問者挨拶
よく理解できました。

回答者2-2に対するコメント
白人に対する羨望は、韓国も日本に劣らない(笑)



回答者2-1
日本人が韓国人を嫌ってるのではなく、韓国人が日本人を嫌ってんだろ。

回答者2-2に対するコメント
・私は好きだけど。



回答者2-3
日本人は韓国人を嫌ってるのではなく、見下しているのです。

回答者2-3に対するコメント
・韓国人も日本人を見下しています。間違いなく今後、韓国が日本に負けることはないでしょう。日本人も内心それが怖いのです。




日本人はなぜ残忍なのですか?
2014.01.28 16:40

質問者3-1
日本人が過去行った非人間的な実験や拷問などを見ると、日本人は他のどの民族よりも残忍に見えます。なぜこのような残忍性を持つようになったのでしょうか?ただ単に、医学を発展させるためですか?人はどうしてそこまで残忍になれるのでしょうか?

翻訳元:http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=1110&docId=189872036


回答者3-1(採用された回答)
私の知識と見解を総合して回答します。

島国であった日本は、島国ゆえの発展限界を悟り、昔から朝鮮半島で侵略及び略奪行為を行い、文物を吸収して発展してきました。代表的な例としては、百済時代の文字を授かったこと、そして高麗時代の青磁略奪があります。これにより日本は、自ら文字が持つようになり、陶磁器のような芸術にも触れるようになりました。そして、国の発展を肌で感じ始めると、今度は朝鮮を自国の領土にしたいと考え、戦争を引き起こしました。その代表的な例が、1592年に起きた壬辰倭乱です。

朝鮮末期になると、朝鮮の鎖国政策をこじ開けようと侵略行為を行いました。日本は早くから西洋文物を受け入れ、画期的な武器を得ていたので、それを持って朝鮮や中国、東南アジアなどを侵略していきます。

日帝強占期時代には、民族の反乱が起きないように虐待と拷問をしました。当時、医学的な発展が不足していた日本は、731部隊を設置し、戦争捕虜や朝鮮人、中国人、東南アジア人たちに対し、あらゆる実験を行い、世界の医学界に大きな貢献をします。こうした行動は一見すると、日本の発展と当時の世界の発展を促した行動であったように見えますが、それら利益を得るために、このような非人間的な行動を取ることがあってはなりません。

日本は一刻も早く、被害者たちに補償をすべきであり、国の代表者が直接被害国に訪れ謝罪をしなければなりません。

質問者挨拶
知りたかったことが明快に解決できました!



回答者3-2
日本人だけが残忍なのではなく、人間の属性がそうなのです。残忍な事例を見れば、ドイツがユダヤ人に行ったホロコーストや、暗黒時代の魔女狩りなどがあります。こうしたものは、現在の基準で見れば、想像を絶する残忍さがあります。

人間は刺激的なものにさらされると、より刺激的なものを追求する傾向にあります。韓国の歴史を見ても、維新時代(朴正煕時代)と全斗煥時代に行われた拷問を見れば恐ろしく残忍です。日本の場合は、日本人たちは耽美主義的な傾向が強く、特にそうした部分が目立つ側面があります。

日本は近代化(明治維新)以降、帝国主義が勃興し、目的よりも手段が優先されるようになりました。その過程で、大国となるためであれば、手段と方法を選ばず、残忍な行為ですら正当化され、美化されたのではないかと思います。

その残忍性だけで見れば、生きた人を犬の餌としたスペイン人や、逃亡を図った黒人奴隷の手足を切り落とした米国人にも引けをとらないと考えます。

関連書籍:言いがかり国家「韓国」を黙らせる本

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)