ka-20595

韓国版Yahoo知恵袋の「NAVER知識in」から、「反日教育…必要ですか…?」という質問に対する回答を翻訳してみました。

質問者
歴史に関心が深い高校1年生です。
以下の文章を読んでお返事ください。

幼い頃から韓国で教育を受ければ、愛国心+反日教育が強く教え込まれます。私もこのような教育を受けたため、物心ついた頃から日本が嫌いでした。しかし、年齢を重ねるにつれ、ある疑問が湧いてきました。それは、なぜ我々は被害者なのに謝罪を受けることができないのかということです。そして、日本の立場ではどう考えているのかが知りたくなりました。図書館で歴史についての本をたくさん読み、単純に韓日関係だけで理解できないのであれば、日本と同様、帝国主義で侵略し、植民地を持ったヨーロッパ諸国の歴史についても調べました。
以下に示したのは、それらのことから学んだ自分なりの考えです。

1. わずか50年前までは、弱い国は強い国に侵略され、植民地となることが当たり前の時代だった。

2. 現在の先進国、日本、オーストリア、フランス、ドイツ、オランダ、スペイン、イタリアなど、すべての国で帝国主義の時代があった。他国よりも早く産業化に成功した国は、その力を持って他国を支配し、利益を得た。それが当然の時代だった。

3. 米国でさえも、黒人を人間扱いどころか、奴隷として労働力を搾取し、コストをかけないことで驚異的な成長力を生み出した。

4. 植民地時代に対する歪曲が激しい。植民地として利を得たことの方が遥かに多いのに、韓国の教科書では、それを除外し、むしろ、ごく少数の独立運動家が被害を受け迫害を受けたという負の部分を重点的に教えている。特に、日帝時代にハングルを使えないようにしたと信じている人が多い。むしろ、現在の韓国語の文法などは日帝時代に日本の学者たちによって再構成され、教育させたものである。現在、我々が使うハングルも、そのとき、再構成されたハングルに最も近い形と言える。

5. 韓国で学ぶ「韓日強制併合」は、外国の学会では「強制併合」として認められていない。

6. 自らの国を守ることのできなかった先祖は責めず、なぜ、当時では当たり前のことであった日本の帝国主義を責めるのか?

7. むしろ日本は、ロシア、中国などと異なり、韓国とは戦争をせずに合併した。いくら日本が脅迫により合併したとしても、国を売った祖先が間違っていたのではないだろうか。もし、戦争をして植民地化されたのであれば、現在の反日教育が激しいことも理解する。しかし、実際は当時の朝鮮の上層部が、国を売って合併したものであるにも関わらず、「強制合併」というとんでもない論理で反日教育を行っている。これはなぜだろうか?

8. 日本は韓国に対し、米国の次に援助金を支払っている。朴正煕政権時代には、その植民地に対するお金を受け取り精算している。謝罪についても、現在までに天皇を含め、6人の日本の首相が公式に韓国との過去の歴史について謝罪している。にも関わらず、マスコミでは謝罪が足りないと報じている。日本から補償を受けれていないと思っているのは、当時の韓国政府がその金を使い込んだからではないのか?もしそうなら、要求すべきは韓国政府であり、日本ではないと考える

9. 中国の反日感情は理解する。
彼らは日本と戦争をして、膨大な犠牲を払ったから。 
米国の反日感情も理解する。
第二次世界大戦に参戦し、数万人の若者を失ったから。  
ロシアの反日感情も理解する。
日本と戦争したから。
韓国はなぜ、米国やロシアよりも反日感情がひどいか?
日本と戦争をしたわけでもないのに。 
むしろ多大な恩恵を受けたという証拠が腐るほどあるのに、なぜそれを隠そうとするのか?
まるで、日帝時代の全ての人々が、独立運動家であり、解放を望んでいたかのように教育している。実際には、独立運動家はごく少数であり、むしろ高い医療技術、教育水準の恩恵を受け、植民地化の前は10%だった文盲率が大きく改善された。これはなぜだろうか?

反日感情は必要なことなのでしょう。
しかし、なぜこのように歪曲し、誇張するのでしょうか?
洗脳したいのですか?
その理由は何でしょう?

翻訳元:http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=177971344


質問者に対するコメント1
愛国教育は、反日教育、反米教育が極端ですよね
それでいて、敵である北朝鮮は、同一民族という美名の下に包み隠しています

質問者に対するコメント2
質問者様は社会から見捨てられるでしょう

質問者に対するコメント3
関東大虐殺で、理由もなしに竹槍で刺されて死んだ韓国人たちが、自分のおじいさんやおばあさんだったらと考えてみてください
反日感情が湧いてきませんか?

質問者に対するコメント4
高校1でこれだけ客観的に思考判断できるというのは、韓国ではごく稀なケース

質問者に対するコメント5
無条件に日本を悪く見る必要はない
今をどう作るかが重要であり、過去にこだわったところで死んだ人が蘇るわけでもない
最も大きな問題は韓民族同士で血を流して殺し合った事件や事故があるということであり、日本を嫌う前にまずは自分たちの二重人格について再び見つめ直す必要があると思う

質問者に対するコメント6
他のものは分からないが、4番はマジで韓国でも見なおした方がいいと思う(笑)



回答者1
歴史教育とは愛国心を鼓吹させるものであり、反日感情を育む目的ではありません。そのことをあなたは取り違えています。過去の歴史の中で、日本が韓国に良くも悪くもどんな影響を与えたのか、また、韓国が日本にどんな影響を与えたのかを勉強するのが歴史というものです。

質問1. 50年前まで植民地は当たり前だった
50~60年前に超大国だった国は、全ての過去を反省し、過ちを認めています。日本だけがあんなことをしています。

質問2. 日本以外の先進国にも帝国主義があった
質問1と同じ回答です。

質問3. 米国でさえも黒人を奴隷として労働力を搾取した
どこの国でも弱い国を恐喝した時代はあります。しかし今はそれを反省しています。あなたは"米国でさえ"という表現を使っているところを見ると、米国に対して良い印象を持っているようですね。米国も自分たちが損になるような行動は絶対にしない国です。

質問4. 植民地時代恩恵を受けた、ハングルも教えていた
得たものは若干あります。それが植民地近代化論です。ところが、その小さな利益と比べ、受けた被害はあまりにも大きいです。現在あなたが考える日帝強占期の認識は間違っているようです。
カイカイ関連記事:韓国人「植民地近代化論について調べてみよう」

質問5. 外国の学会では「強制併合」として認められていない
強制合併として外国でも認められています。その間違った情報はどこで入手したのでしょうか?

質問6. 先祖は責めず、なぜ日本の帝国主義を責めるのか?
質問7. 国を売って合併したのになぜ強制併合?
だから歴史を勉強しているのです。強制合併を支持した祖先に対しては徹底的に清算(親日清算)し、再びそのようなことが繰り返されないようにするために歴史を勉強しているのです。現在、韓国は親日清算がまだしっかりと行われていません。
歴史教育は反日感情を教えるものではありません。あなたは歴史教育について誤解しているようです。そして、日本は韓国を併合するために、日清戦争、日露戦争を起こしました。これに勝利したことで韓国とは戦争をする必要がなくなったのです。その過程で、一部の我々の祖先たちも協力しています。これはつまり、当時の韓国人が、それだけ国際情勢に疎く脆弱であったことを意味しています。

質問8. 朴正煕政権時代に謝罪を受けている
これは朴正煕の間違いだったと思います。朴正煕元大統領が叱咤される理由の一つがまさにあなたが仰っていることです。

質問9. 戦争をしてない韓国が、なぜ戦争をした米国やロシアよりも反日感情がひどいか?
戦わなかったのに反日感情が激しいのはおかしいと言いますが、例えば、あなたのクラスメイトに強い学生がいたとします。あなたは毎日抵抗できず殴られていたと考えてみてください。それでもあなたはその学生に対して反感を持たないでしょうか?戦わないから反感を持たないと言えますか?

回答者1に対する質問者のコメント
日本だけがあんなことをしていると?ドイツも、現在、過去の歴史のために追求されているのを知らないのですか?日本が過去、韓国と交渉し、補償金を与え、天皇及び首相が謝罪したにも関わらず、なぜそれが広まらないのでしょうか?とんでもないことですよね。典型的な韓国の洗脳教育ですよね?
カイカイ関連記事:韓国人「ヨーロッパ版の韓国と日本」

質問者に対するコメント1
質問者に回答します。ドイツは日本に比べて多くが精算された状態であり、現在はその残りの一部を処理している状態です。
人間とは正しいものを信じるのではなく、自分が信じたいものを信じる傾向にあります。あなたはそう信じて生きていってください。あなたが最も間違っていることは、歴史教育を反日感情教育だと思い込んでいることです。とにかく、ずっとそう信じてればいいです。もう何も言うことはありません。

質問者に対するコメント2
口先だけの謝罪ですよね。頻繁に戦犯旗をはためかせ、首相や高官が靖国参拝することにどんな誠意があるというのでしょうか?そして、補償金についてですが、あれは独立祝い金です。



回答者2
質問1. 50年前まで植民地は当たり前だった
当時の加害者の立場だけを考えて、なぜ我々の立場は考えないのでしょうか?矛盾しています。もちろん、被害を受けた方たちも、当時の韓国で生きていた人たちでしょうが、それにしても、どうして我々が当時の日本の植民地政策によって被害を受けた韓国人の立場を考えず、日本の立場を理解してあげなければならないのですか?

質問2. 日本以外の先進国にも帝国主義があった
日本以外のほとんどすべての植民地支配国は謝罪したと思いますが?もちろん、日本も後になって、それなりのことはしたでしょうが、被害国である我々国民が十分に満足していないではないですか。どんなに時間が経とうとも、我々が満足するまで、あるいは満足しても自らが「我々は覇権主義に背を向けて生きていくこと、過去に犯した過ちを繰り返さないこと」というジェスチャーを世界に発信していかねばなりません。それなのに日本は、むしろ戦犯が合祀された神社に年長の政治家が参拝しているのが現状です。それが反省する国の行動と言えますか?

質問3. 米国でさえも黒人を奴隷として労働力を搾取した
米国では過去、人種差別が大きな問題でした。それでも米国内に住む大半の黒人には何ら支障はありませんでした。なぜなら、それらを排斥しようとする勢力は少数だったからです。それでも大きな問題となったのは、その少数が黒人を殺害するまでに至ったことです。ただこれは、米国内に住む黒人の地位に対する問題であり、米国の白人至上主義者たちが黒人が住む国に乗り込み殺害したという話ではありません。全ては米国内で起こったことです。日韓の問題は国内の問題ですか?

質問4. 植民地時代恩恵を受けた、ハングルも教えていた
ハングルの使用が禁止されたのは事実です。日帝強占期全般に渡って禁止されたわけではありません。日本が韓国人の韓国語教育を可能にしたとすれば、それは日本人が韓国人に比べて優れているということを強調し、韓国人と日本人を区別するためにそうしたのだと思います。なぜなら、当時の日本が、当時の世界の多くの国々と比べて、特段に民主主義と平和のために努力したと見るのが困難だからです。植民地時代に我々が得たものは多いと言いますが、それは何ですか?もちろん、農業生産力が向上しました。しかし、なぜ朝鮮人は満州に移住をしたのでしょうか?結局、農作業をしても得るのがないから移住したのです。そうでないなら、満州に移住してまで農作業をするために畑を耕すなどのことはしなかったでしょう。
カイカイ補足:朝鮮人移住者|満州国 - Wikipedia
建国当時日本領であった朝鮮半島から多くの朝鮮籍日本人が満洲国へ移住した。水商売や小規模商店などの事業を行うものも多かった。しかし現地の住民たちの反感を買う事例もあったという。1934年10月30日、岡田内閣は朝鮮人の移入によって失業率や治安の悪化が進んでいる日本本土を守ろうと、朝鮮人が満洲に向かうよう満洲国の経済開発を推し進めることを閣議決定している。

質問5. 外国の学会では「強制併合」として認められていない
我々が被害を受けたことを他国が認めないといけないのですか?仮に認められていたとしても、それは同情以外の何ものでもありません。

質問6. 先祖は責めず、なぜ日本の帝国主義を責めるのか?
当然?質問者が何を考えを持っているのか分かりませんが、当時植民地支配国家だった国々は、大抵80年代~90年代に謝罪を終えています。

質問7. 国を売って合併したのになぜ強制併合?
日本が適切に謝罪をし、韓国国民の日本に対する悪感情がなくなっていれば、その矛先は当然、朝鮮王室に向かっていたでしょう。しかし、日本はそのように謝罪をしていないため、今のような状態になったのではないですか?

質問8. 朴正煕政権時代に謝罪を受けている
日本は1960年代に日韓協約で補償金を支払いました。しかし、それが正しく分配されませんでした。これは責任を持った国が、韓国政府の補償金分配に関してブレーキをかけなければなりませんよね。

質問9. 戦争をしてない韓国が、なぜ戦争をした米国やロシアよりも反日感情がひどいか?
韓国は現在、独立国家であり主権国家です。我が国の歴史に被害を与えた国である日本に対しては、死んでも適切な謝罪を受けなければならないからこうしてるのです。そして、謝罪したとしても、行動が伴っていなければなりません。後になって、戦犯が合祀された神社に参拝したり、自分たちが植民地支配したのは当然であったとするのは、過去の謝罪に対する責任逃れと言えるのではないでしょうか?そんな反省に何の意味があるというのでしょうか?



回答者3
質問1. 50年前まで植民地は当たり前だった
質問2. 日本以外の先進国にも帝国主義があった
弱国が強国に侵略され植民地として収奪されることが、その時代に蔓延していたとしても、それなりに歴史と文化がある国であり、その国の意志に反して自主権を奪ってもいいのか?当時であっても、それは適切ではないということは、幼い子供でも分かる事実だと思うが…?

質問3. 米国でさえも黒人を奴隷として労働力を搾取した
もちろん、米国にもそんな時代があった。今も、人種差別が完全になくなったわけではないということは知っている。そうだとしても、この間違った歴史的真実は正当化されるものではない。それは米国の白人や白人など全てが認めるところだ。そして、米国人が有色人種から搾取して驚異的な成長を成し遂げたということを誇らしく思うという話は聞いたことがない。米国がそうで、ヨーロッパがそうだからと言って、日本の行為に免罪符が与えられるものではないと思うが?

質問4. 植民地時代恩恵を受けた、ハングルも教えていた
それどこで学んだのか?植民地時代の日本の極右主義者の論理をそのまま読み上げて恥ずかしくならない?全羅北道群山に行ってみろ。日本植民地時代に作られた港湾と鉄道のどこが我々のためになったのか。それは日本が我々の土地からコメを日本に持ち出そうと、我が国の人たちを騙して格安で買い叩き作ったものだ。そのせいで、コメの価格は上がり、日本の商人たちの悪巧みに、我々の祖先はより厳しい生活を強いられた。そんな証拠が群山には散らばっている。
一部の独立運動家云々する話は、日本の極右主義者の話であり、反論する価値もないが、奪われた自国を取り戻そうとすることに何か問題があるのか?当然のことだろ。むしろ、身を挺して勇敢な行動を取ったことは賞賛に値するではないか。

質問5. 外国の学会では「強制併合」として認められていない
これも日本の主張だろ?日帝の侵略が正当でないということは、既に国際学会でも認められていると聞いている。そして日本が主張する併合条約も捏造されたという証拠が出ていることをなぜ知らないのか。

質問6. 先祖は責めず、なぜ日本の帝国主義を責めるのか?
一見、正しい言葉であるように見えるが、これも日本の主張ではないか?
もちろん、当時の朝鮮朝廷が無能で、亡国の道を歩んだと言えるが、国権を取り戻すために命を捧げた義兵や独立闘士たちがいる。我々が自ら国を捧げたものではなく、力はないまでも懸命に抵抗したのだ。そんな我々の祖先を無能だ卑怯だと卑下することは、日本の意図にまんまと引っ掛かっていると言えるだろう。

質問7. 国を売って合併したのになぜ強制併合?
戦争をしなかったと?歴史を学ばなかったのか?大韓帝国軍は、解散に反発して日本軍と全国的に戦闘をしている。その後その兵隊は、義兵に合流し、義兵戦争の核心要員として活躍した。新興武官学校で、韓国独立軍兵士を養成した申八均や李章寧将軍のような方たちは、元大韓帝国軍の将校であり、義兵長の閔肯鎬将軍は、大韓帝国軍の下士官出身だった。
そして、15万人余りが義兵戦争に参加し、その死傷者は5万人を越えた。
義兵を仕切ったのは、あなたが言う、朝鮮の上層部出身者が多かった。
誰が、そのまま国を渡したと?
日本が武力で奪ったんだろうが。
カイカイ補足:後期|義兵 - Wikipedia
1907年末に儒学者の李寅栄が各地で戦っていた義兵を糾合し、京畿道楊州に兵1万(そのうち旧韓国軍兵士は3000名にのぼったという。)を集めて彼を倡義総大将とする、韓国13道すべてを結集した義兵軍という意味の「十三道倡義軍」が成立し、同年12月に許蔿(号:旺山)を司令官としてソウル奪還を目指して首都ソウルへ進撃した。日本軍は東大門においてこれを破ったものの、この善戦が各地の義兵勢力を勢いづけて1908年の第2次ソウル奪還作戦など1909年にかけて各地で日本軍と交戦した。(掉尾の一振となる事件が、1909年10月26日、哈爾浜駅構内での、安重根による韓国統監府初代統監であった伊藤博文暗殺である。)だが、韓国駐剳軍司令官長谷川好道は「南韓討伐大作戦」を断行し、徹底的な焦土作戦や包囲作戦などによって鎮圧した。これによって義兵側に1万7千人の死者が出たとされているが、実際にはもっと多かったとも言われている。一部は日韓併合後も抵抗を続けたが1914年頃には鎮圧され、生き残りは満州(間島地区など)や沿海州などに逃れて朝鮮独立運動を継続するようになる。

質問8. 朴正煕政権時代に謝罪を受けている
日本が韓国に無償援助したことはない。朴正熙時代に、日本がくれた金で、日本統治時代の蛮行が全て許されると思ってるのか?金さえくれれば、過去の過ちが全て消え去ると思っているのか?それは一体どんな論理だ。そして、日本がどんな謝罪をしたのか?謝罪なのか何なのかよく分からないことをしておきながら、その後で不意打ち食らわしてきたことは数知れない。それでも、それを謝罪と言うのか?

質問9-1. 戦争をしてない韓国が、なぜ戦争をした米国やロシアよりも反日感情がひどいか?
上にも記載したが、我が国も国権を守ろうと乗り出した15万人を越える義兵の血が流れている。その後も数多くの独立軍と光復軍が満州と中国の地で大量の血をばら撒いた。その事実をなぜ除外するのか?我々も厳然と日本と戦争をした。むしろ、中国や米国よりも、日本と激しく、より長い期間戦争をした。だから当然、良い感情を持つはずがないよね。

質問9-2. 多大な恩恵を受けた証拠があるのになぜそれを隠すのか?
一体、どれほど大きな恩を受けたというのか?それは全て日本が韓国から搾取しようと作ったものだろ。なぜそれを我々がありがたく思わなければならないのか、理解できない。

質問9-3. 文盲率が向上した
日本が行った教育というのは民族抹殺教育であり、韓国人をこき使いやすくするためのものだ。それに対して、反論する価値もない。

質問9-4. 韓国は洗脳してるのか?
洗脳というなら、それは日本へ行って日本の歴史教育界に言ってくれ。質問者はおそらく、韓国人を詐称した日本人か、日本の論理に洗脳された者であろう。そうでなければ、日本人の主張に対して、反論したいができなくて、それでここに質問をあげたのではないだろうか。こんなことがあるから、歴史教育をきちんとしなければならないということだね。

回答者3に対するコメント1
はい、次の無条件愛国主義者

回答者3に対するコメント2
推薦文

回答者3に対するコメント3
質問者は精神疾患の高校生であり、勉強をしっかりしていない学生です。



回答者4
質問4. 植民地時代恩恵を受けた、ハングルも教えていた
日帝強占期の初期には、韓国語教育もありましたが、1930年代からすべての韓国語の使用が禁止され、日本語が使用されました。当時設立された学校も多かったし、鉄道、交通、通信、工場などは多く発達しました。しかし、朝鮮人がこの恩恵をきちんと享受することができたのでしょうか?学校はありましたが、それは日本人教育とは大きくかけ離れ、日本語と工場の機械を回すことが中心でした。植民地で、植民地の人たちがたくさん生産すれば、日本に入る資材は増えますよね。朝鮮はあくまで、戦争の補給と、徴兵の対象だったのです。 
カイカイ関連記事:韓国人「日帝時代の小学校の教科書(参考書)をアップする」→「なぜハングルを教えてるのか?」
ka-20594
▲1939年、日本統治時代の教科書

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)