ka-20601

韓国のネット掲示板に「日本経済沈没が戯言である理由」というスレッドが立っていたのでご紹介。本文は少し長いですが、気分を害するような内容ではないと思いますので、ぜひ読んでみてください。

1. 韓国人(スレ主)

長文で申し訳ないが、韓国人なら必ず読んでおくべき記事だと思いアップした。

3行要約
  • 韓国と日本の生活物価は既に逆転した
  • 韓国をはじめ世界は、長期不況に陥った日本を馬鹿にし嘲笑してきたが、それは大きな勘違いだ
  • 日本は所得が高く、しかも物価が韓国より安い国になっている

韓日物価逆転…高級レストランの食事代、韓国で10万ウォンが日本では5万ウォン
ユ・ミンホ、パシフィック21所長
2014.02.12 16:08|朝鮮日報

2月の初め、私は一週間ずつ、韓国と日本の両国を訪問した。2年ぶりに訪れた両国は、ソウルと東京で感じられる雰囲気は大きく異なっていた。最も肌で感じることができた変化は物価である。韓国ではすごく高くなっていたのに対し、日本はあまりに安かった。 一人当たりの国民所得(GNP)を見ると、韓国は約2万ドル、日本は約4万ドルである。その差は2倍程度だが、2年ぶりに両国に訪れて感じた物価は、2倍の差どころか、絶対的基準で見ても、日本が韓国よりも安く感じられることが多かった。

代表的な物価高国というのが日本に対する一般的なイメージだ。しかし、いわゆる「失われた20年」は、物価高大国日本の姿を抜本的に変えた。特に韓国と比較して言えば、2014年という年は、韓日物価逆転の元年に該当すると言える。これは部分的なところではなく、全体的、そして一般的なところでもそうである。

韓日間の物価の逆転が事実とは異なるという人も多いかと思う。不動産や高級製品の場合は、まだ韓国がはるかに安いと言える。それは否定しない。強調したいのは、一般市民が生活していくに当たって必要となる生活必需品だ。「住」を除いた「衣」と「食」に関する部分は、韓日物価逆転の現場だ。いわゆる買い物カゴ価格であり、肌で感じる物価だ。

まずはホテル。韓国の場合、ソウル中心街のホテルで見れば、部屋に風呂とトイレが設置され、朝食を含め、インターネットを無料で使用できる場所は最低10万ウォンからだ。3つ星級のホテルであっても、江南に位置した静かできれいなところは20万ウォン台に近づく。日本はどうか?5つ星クラスの高級ホテルは、日本が韓国よりはるかに高い。

しかし、3つ星級のホテルを利用する一般人たちには大きな負担はない。ビジネスホテルの場合、通常、1部屋当たり1万円台だ。繁忙期でも、最高1万5000円台である。「100円=1100ウォン」で見れば、韓国と似ているか、若干安い場合が多い。もちろん、日本のホテルの場合、空間が狭く、ロビーやテレビの大きさも小さい。しかし、小さな空間ではあるが、便利で楽だ。日本のビジネスホテルを利用してみた人なら、余分なものを取り払った建物の構造や装飾物に感服することであろう。5つ星級の最高級ホテルを論外とするなら、ソウルと東京で感じられる宿泊費は韓国が日本よりも高いと言える。

飲食代を見てみよう。私はホテル費は節約しても、食事にかける費用は惜しまない。いい食事とワインを備えたレストランでの記憶は、決して自宅で味わえない旅行の醍醐味の一つであるからだ。韓日間のレストランを比較すると、同等のレベルのレストランである場合、日本が韓国よりずっと安い。ソウルでイタリア料理とフランス料理を食べる機会があったが、昼の一食で5万ウォンを越えた。いつから始まったのか分からないが、米国チップよりも高い20%のサービス料が追加される。

ワインを一つ追加すれば、昼食食事一食価格が1人当たり10万ウォンに迫る。日本のお金で約9000円だ。日本人に昼の一食の価格が9000円だと言えば、いくら金持ちでも開いた口が塞がらないであろう。イタリア・フランス料理だけではない。本場仕込みの中華料理や韓定食を食べようとした場合、通常、1人当たり5万ウォン(4500円)を越える。日本で4500円台の昼食は最高級の範疇に入る。通常、2000円台の昼食が一食当たりの価格のマジノ線だ。レストランで食べる昼食は、韓日物価逆転を肌で実感することができる場所と言える。

レストランで食べるそこそこの食事だけではなく、街で簡単に口にできる食べ物や飲み物も、韓日物価逆転の現場だ。日本で言うラーメンは、インスタントではなく、自家製のスローフード(Slow Food)である。通常、500円(5500ウォン)台から始まるが、激安ラーメン屋は街の至るとこに並んでおり、ラーメンマニアでなくても、価格と量に満足する安いラーメン屋がどこにあるかは日本人もよく知っている。

大盛り400円(4400ウォン)のラーメン屋はもちろん、290円(3200ウォン)で卵と豚肉まで乗せてくれるラーメン屋も並んでいる。値段は安いが、決して内容は悪くない。中高生や会社員はもちろん、中高年、高齢者に至るまで、一般の日本人が訪れるおいしい店だ。韓国の場合、卵が一つ入ったインスタントラーメンは、通常3000ウォン程度だ。日本のように自家製麺と自家製スープで作られたラーメンは、インスタントと比べて数倍以上高い。量的、質的な次元から見れば、ラーメンに関する韓日物価逆転は既に始まっている。

麺類だけではなく、簡単な定食ではどんな違いがあるだろうか。韓国人の場合、通常、味噌チゲが最も身近な定食に相当するであろう。ソウルの場合、味噌チゲ一つが最低5000ウォン台から始まる。日本の場合、最も簡単な定食は牛丼やカレーライスなどだ。韓国のようにおかずと一緒には出てこない。大きな器に盛られたおかずを少しずつ食べる方式だ。ボリュームはそれほどでもないが、無駄なく食べることができる。

東京の真ん中で売られている牛丼やカレーライスは通常、300円(3300ウォン)程度だ。肉や卵、大盛りなどで注文する場合は、それに50円ずつ加算される。大抵は並と呼ばれる普通サイズを注文する。客の大半は注文と同時に店で発行されたスタンプカードに印を押してもらう。20個集めれば一食を無料で食べることができるのだ。牛丼やカレーライスは日本人の国民食に該当する。寿司や刺身を主食だと思っている人も多いが、それらは1週間に1~2回食べる程度だ。どんなに高くても400円(4400ウォン)を越えることはない。

筆者が初めて日本に行ったのは25年前の1989年だ。当時、缶に入った350mlのコカコーラ一本の価格は100円だった。記憶が曖昧だが、当時のチルソン・サイダーは一本が150ウォン程度だったと記憶している。当時、100円は500ウォン台であったため、初めて日本に訪れた時は、100円のコカコーラを飲みながら、その莫大な金額に驚かされたのを記憶している。

四半世紀が経った今、日本のコカコーラの価格は120円(1300ウォン)に上がった。25年の間に20%上昇したと言うことになる。同じ期間、韓国のコカコーラは1100ウォンを越えた状態だ。コンビニによっては、1500ウォンのものも見られる。25年前と比べて500%近く上昇した。韓日両国のコカコーラ価格は全体的に似ているか、日本が若干高めのように感じられる。しかし、そのような状況は表面的なものに過ぎず、120円と言っても、実際に日本人が購入する価格は100円だ。

街中にひしめくラーメン屋のように、自動販売機天国で暮らす日本人たちは、120円ではなく、100円で販売されている自動販売機がどこにあるのかをよく知っている。日本のコンビニでの販売価格は、全国どこへ行ってもほぼ同じだ。しかし、自動販売機は違う。人通りが少ない路地の間に位置するような自動販売機は通常、100円で売られている。120円だとしても、内容量を20%増やした大型缶が提供されたりしている。350ml容量のコカ・コーラを120円支払って飲むのは外国人か、現地の事情に疎い人に限定される。

自動販売機とともに、街の冷蔵庫であり、台所とも呼ばれるコンビニも、韓日物価逆転の現場だ。日本のコンビニで最も多く売れている商品は三角キムパプ(おにぎり)だ。質によって価格は異なるが、通常100円から販売されている。韓国で販売される三角キムパプ(おにぎり)は、日本の最低レベルに該当するほど不出来である。米や食材が中国産であるかどうかも明確されていない。韓国の三角キムパプ(おにぎり)の価格は、通常1500ウォンから始まる。日本のコンビニ内の商品は、韓国よりも高いものが多い。しかし、質的レベルで比べると日本製品が決して高いとは感じられない。唯一、日本よりも手頃に感じられるコンビニ商品は、1.5Lのミネラルウォーターにとどまるのではないだろうか。

ka-20598
▲日本の100円ショップと、ユニクロ

韓日間の物価逆転を体験できる最前線は、日本全国に散らばった「100円ショップ」だ。100円のものだけを集めたお店だ。100円ショップは、日本国内に大小合わせて8000店以上が立ち並んでいる(2012年基準)。韓国にも「1000ウォンショプ」という名前で、最近広まっているが、発祥は日本だ。韓国のブランドではなく、日本の100円ショップと提携した店舗が全国に広がっているのだ。日本の100円ショップに一度でも行ったことがある人は、驚きを禁じ得なかっただろう。どうやったらこんなに質の良い商品を100円で提供できるのかという点において。

韓国の1000ウォンショップに入れば、「特にすごいものはない」という言葉が出るかもしれない。まず、商品の質や価格が異なる。実のところ、韓国の1000ウォンショップの場合、1000ウォンショップと言いながら、1000ウォンの商品があまり多くない。少し良いものがあれば、それは1000ウォンではなく、2000ウォン、3000ウォンで販売されている。韓国の1000ウォンショップを非難するつもりはないが、1000ウォンショップではなく、2000ウォンショップという名前がより正確であると言える。商品は提携先である日本が提供したものなのかは分からないが、とにかく商品の質的レベルは異なる。

少し悪い言い方をすれば、日本国内の商品と比べて粗雑だ。日本の100円ショップの場合、ほとんどの商品の価格は100円だ。特に良い一部の商品のみが200円で販売されている。私は日本に行く度に100円ショップに立ち寄る。今回立ち寄った際にも、メモ帳、ボールペン、手紙、靴べら、ドライバ、ボンドなど、計3000円程度の商品を購入した。1年間、十分に使える生活必需品であり、他のところで購入した場合には、最低でもその5倍程度を支払わねばならない。

全世界は、過去20年間の日本を見下したり、日本経済は過去の歴史と呼ぶことに躊躇はしなかった。韓国も例外ではない。「失われた20年」を非難し、韓国経済が日本を逆転するというバラ色の夢に浸ってきた。部分的に間違ってはいないが、全体的に見れば軽率な判断である。100円ショップがその証拠である。1980年代、日本はバブルをかき集めることに注力していた。高校生がルイヴィトンのバッグを購入し、大学生がダイヤモンドを誕生日プレゼントとして送っていた時代だ。

その代価は厳しいものだった。不動産バブルが一瞬に消え、ハーバード大学教授エズラ・ヴォーゲルが予言した日米の経済逆転論は真昼の夢に転落した。全世界のベストセラーとなった「ジャパン・アズ・ナンバーワン(Japan as Number One)」は荒唐無稽な幻想で幕を閉じた。その後、長期に渡るバブル経済の後遺症が日本列島全域を襲った。100円ショップは、そんなバブルの後遺症を克服しようとする過程で作られた世界経済史に残る空前絶後の作品である。生活必需品価格を無条件に100円に固定する新しい概念の商品だ。100円であっても、質的に見れば既存の商品に負けずと劣らない。徹底した品質管理システムのためだ。

日本の100円ショップの歴史は1960年代に遡る。デパートや大型スーパーの一角で100円の商品を限定的に販売したのが始まりだ。100円の商品だけを売ることに特化した店が登場したのは、1985年3月である。100円の商品の質を高めることに貢献した企業は、大創産業である。価格だけでなく、品質を向上させたことで、100円ショップは人気を集めるようになった。高品質の商品を100円にすることができようになったのは海外生産を通じたコスト削減にある。材料費や人件費をすべて海外で解決するようだ。

日本のバブルがはじけ、世界経済のリリーフ投手として登場した中国が100円ショップの生産拠点として浮上した。100円ショップの商品のほとんどは安価な中国労働力と資材に依存する。日本人は現地工場に出向き、徹底した品質管理に乗り出した。コスト削減のために、輸送も海上船舶を利用した。日常生活に使用する必需品だけでなく、飲み物や缶詰、動物の餌のようなものも、海外生産を通じて提供した。

最近では、中国の人件費が上り、生産地をインドネシア、フィリピン、ベトナムに素早く移行している。小中高生はもちろんのこと、大学生や新婚夫婦などの生活は、100円ショップの商品から出発する。外国人が日本に訪れて、必ず立ち寄る場所が100円ショップだ。100円ショップは、日本の20年の不況の中で誕生し、超高速成長企業に定着した。

ユニクロも100円ショップ同様、20年の不況が作り出した日本経済の勝者に該当する。よく誤解されていることだが、日本最高の金持ちは先端IT、不動産、製造業関係者ではない。衣類商人が日本最高の金持ちだ。ユニクロの会長、柳井正(64)がその主人公だ。2013年基準、推定資産133億ドルで、日本1位、世界66位にランクインした人物だ。先進国では廃れた産業に属するアパレルビジネスを通じて日本最高の金持ちとして浮上した。

日本でユニクロは国民服と呼ばれている。日本人でありながら、ユニクロ製品を着ていない人はごく稀だ。単なる洋服としてでなく、下着、シャツ、コートから、靴下、手袋、帽子に至るまで、ユニクロの商品は日本の老若男女が好んで着用するブランドである。ユニクロが日本人の国民服として定着した理由は簡単だ。とにかく安いからだ。

ユニクロの基本発想は高品質の製品を安く、さまざまなスタイルで提供するということろにある。通常のユニクロ製品で、寒い冬を乗り切るための衣類を揃えたのなら、合計でも10万ウォンを越えることはない。シャツ1万5000ウォン、コート3万ウォン、ジーパン1万5000ウォン、下着1万ウォン、手袋5000ウォン、帽子1万ウォン、マフラー1万ウォン、靴下2500ウォン程度だ。

激安であるが、品質は世界のどの既製製品にも劣らない。GAPやBanana Republicのようなブランドと比較しても、価格と質的な面でユニクロが圧勝する。韓国の東大門の衣類が安いと言うが、質的に似た製品の場合、ユニクロには敵わない。

現在、ユニクロは日本国内に854店、日本国外に441店を持っている(2013年8月基準)。日本国外の店舗では、中国が225店、韓国105店、台湾37店にのぼる。最近になってニューヨーク、パリ、ロンドンの中心地にも大型の売り場を作り、低価格ではなく、高級ブランドのイメージを作ることにも力を入れている。ユニクロは100円ショップと同様、中国に工場を置く、低賃金と低価格の生産費を基盤とした世界最高の生産性を誇る企業である。価格だけでなく、品質でも負けないというところがそれを意味している。質的、量的な面でも韓日物価逆転は、既に開始されたのが現実だ。

ソース:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2014/02/12/2014021203119.html

翻訳元:http://www.ilbe.com/2948367412


2. 韓国人
人口が1億人を超える巨大市場だからね…


3. 韓国人
うるさい!独島は我々の土地だ!


4. 韓国人
日本の主力産業が滅び行く最中なのに、何を言ってるのか…


5. 韓国人
例えるなら、韓国が人間ゴミであるのなら、日本はゴミ人間であるということか


6. 韓国人
店によるんじゃないの?


7. 韓国人
いくらなんでも病身
経済第3位の大国日本だぞ
相手になると思うのか


8. 韓国人
諦めることはない
各自与えられた役割の中で競争力を育めばいい


9. 韓国人(スレ主)
通貨価値が下れば、生活物価が上昇し、庶民の生活が苦しくなるというのが韓国での常識だが、日本の場合は、構造改革によりその衝撃波を吸収できるようになっている
だから、庶民を犠牲にすることなく、企業の競争力を引き上がることができるようになったのだ


10. 韓国人
>>9
どんな錬金術だよ(笑)


11. 韓国人
>>9
その主張の根拠は?
物価が逆転したことは一部で同意するが、現在行われているアベノミクスによる円安後遺症の指標はどう見ているのか?
なぜ、通貨価値が落ちてもその衝撃波を吸収できると断言できるのか?


12. 韓国人
貨幣価値も違う
品質を云々するのも主観的
こんなのは病身日本信者の自慰記事レベルだろ
基本的なことも考えられないやつは死んだらいい
社会の迷惑だ


13. 韓国人
ただ一つだけ確かなことは、日本旅行をするなら今ということだ


14. 韓国人
「日本経済が沈没するという主張が戯言である理由」ではないからやり直し


15. 韓国人
日本列島は沈没するだろ(笑)


16. 韓国人
確かなことは、大韓民国は下降傾向にあるということ
そして、もっと恐ろしいのは、国民がそれを認識していないということ


17. 韓国人
日本がどんな生活をしていようが関係ない
それよりも、庶民がカモられる韓国の物価をどうにかしなければ


18. 韓国人
要するに韓国の物価が狂っているということでしょ


19. 韓国人
バブル崩壊と長期不況を受けて、国が滅びなかったことが不思議なくらいだ
韓国だったらとっくに滅びていただろう
関連商品:バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]


20. 韓国人
それと同時に借金だけで1京668兆ウォン^^
いかなる経済施策を持ってしても不況から脱せない日本^^


21. 韓国人
>>20
韓国は国債を日本級に発行できない
発行する前に倒れる
関連書籍:日本国はいくら借金できるのか?―国債破綻ドミノ


22. 韓国人
>>21
確かにそこまでの経済があってこそ発行できるというもの
我々がそれを返そうとすればGDPの何年分もつぎ込まなければならない


23. 韓国人
>>20
欧州が崩れたのは、政府の借金を他国から借り入れていたから連鎖的に崩壊した
日本の借金のほとんどは、自国民が債権者となっている


24. 韓国人
日本は積み木、韓国は砂の城のような存在
統一が答えではないか?
もちろん、 北朝鮮が韓国に吸収される形の統一ね


25. 韓国人
>>24
戦争なしに統一された場合の話だが、そうなれば第二の全盛期となる
そのような可能性が0.1%もあるのかどうかは未知数
北朝鮮が内部崩壊の兆しを見せれば、間違いなく戦争を起こすだろう
内部崩壊が崩壊して滅びるか、戦争で滅びるかは似たようなものだから


26. 韓国人
これリアル
東京でキムチ国より安く食事できた
しかし交通費は高い


27. 韓国人
日本経済が低迷しているのは事実だが、物価が韓国の方が高いというのもまた事実だ


28. 韓国人
日本の物価はすごく高いよ
例えば、韓国で700ウォン(約67円)の飲み物を日本で買おうとすれば、140円はする
食堂に入れば、豚カツが1800円だよ
韓国ではその半額で食べられるけど…


29. 韓国人
>>28
地域ごとに価格差が激しい
韓国も地価の高いところと地方とでは、価格差があるだろ?


30. 韓国人
>>28
お前どこの話をしてるの?
東京都内にある駅前の食堂だけを見ても、豚カツは560円からだったぞ


31. 韓国人
>>28
人件費が入るから高くなる
食材費用は特に高いわけではない
調理した瞬間、韓国よりも高くなるのだ
交通費も高い
ただ、お菓子類については、最近では韓国と似てきたようだ


32. 韓国人
>>28
お前が入った店は病身のようだ
どこで食べればそんなに高くつくのか
自販機の飲料水だけ見ても100円で販売されているコーラは多かったぞ
飲料水価格でも日本が韓国よりも安い


33. 韓国人
俺達が死ぬまでに生活の平均的な質が、日本レベルを越えることは絶対にない


34. 韓国人
韓国人だけがそうなのか、高く売れば、よりたくさん売れる傾向が強いようだ


35. 韓国人
>>34
外国も似たようなもの


36. 韓国人
何を言ってるのか…
日本の内需インフレはまだ始まっていない


37. 韓国人
他国の心配をしている場合ではない
今の韓国経済こそ、深刻な状況だ
国民所得は変わらないのに物価だけが急騰している
これはスタグフレーションの兆候であり、それが本格化されれば、政府でも統制できず、そのまま滅びるしかなくなる
今の状況を見れば、本当に尋常てない
カイカイ補足:スタグフレーション - Wikipedia
スタグフレーション(stagflation)とは経済現象の一つである。stagnation(停滞)、inflation(インフレーション)の合成語で、経済活動の停滞(不況)と物価の持続的な上昇が共存する状態を指す。


38. 韓国人
>>37
そのステーキプレイステーションとか言う話は、盧武鉉の頃から言われている


39. 韓国人
>>37
そんなの韓国だけの話ではないだろ?
世界的な現象じゃないの?


40. 韓国人
日本の物価は殺人的だと注入教育を受けているから、その認識自体はすぐに変わることはないだろうが、あれが事実だ


41. 韓国人
これ正しい
日本にツアーで何度か行ったことあるし、サービス業に携わる日本在住の友達もいるけど、日常生活においては日本の方が安いよ
しかも、バイトであっても、交通費は別にサポートしてくれる


42. 韓国人
>>41
80年代にうちの親父が日本に出稼ぎに行った時、地下鉄の切符ごっそり持ってきて、これが今月の交通費だと言っていた


43. 韓国人
韓国の方が物価は高いとか言ってるやつは、果たして一度でも日本に一度でも行ったことがあるのだろうか?(笑)
そして、物価が安く見えるのはアベノミクスによる円安の影響だ
これが今後、日本をダメにするのか、それとも繁栄につなげるのか、まだ誰にも分からないところだが、大方、否定的な予測が主流である
関連書籍:アベノミクスとTPPが創る日本


44. 韓国人
>>43
日本で10年間暮らしてました
日本の方が安いです


45. 韓国人
>>44
リアル
日本旅行に行って衝撃受けた(笑)
安いものがたくさんある


46. 韓国人
>>45
ドンキホーテ行った?
店内はすごくゴチャゴチャしてるけど、宝探ししてる気分になる
イルベ民の聖地のようなところだ


47. 韓国人
>>46
行ったことある
そこ安いよね(笑)


48. 韓国人
日本は過去20年間、貧富の格差が最も大きくなった国と聞いている
ジニ係数
1993年:24.3
2013年:40.3
カイカイ補足:日本の所得ジニ係数の推移|ジニ係数 - Wikipedia
2008年のOECDレポートでは、日本のジニ指数は80年代より毎年上昇していたが、2000年以降の4年間にかけては下落したと報告されている。しかしそれでも日本の貧困レベルはOECD諸国の中で4番目に高いと指摘している。


49. 韓国人
>>48
うゎ~中間層が崩壊する音がここまで聞こえてくる


50. 韓国人
滅びるのであれば韓国が先に滅びる
先進国でもないくせに、先進国より早い高齢化、成長動力皆無、北朝鮮などなど…


51. 韓国人
>>50
お前が言う、その最後のが解決されれば、上2つも必然的に解決できる


52. 韓国人
>>51
そうだ!


53. 韓国人
こんな無知な記事に扇動されているのを見ると、ここはガキンチョ掲示板だな(笑)


54. 韓国人
世界中で日本を見下すのは韓国だけ


55. 韓国人
>>54
中国とロシアも見下してるわ病身


56. 韓国人
>>55
中国やロシアは国際的にもパワーがある
やっと国際舞台に入った韓国が、オリジナルG7の日本を見下すことはめっちゃアホなことだ


57. 韓国人
>>54
見下してるのではなく嫌ってるのだ
日本経済が一時はものすごいことになってたのは誰もが知ってることだろ


58. 韓国人
>>57
無条件愛国主義者が毎日毎日、日本は滅びると叫んでるだろ
それが見下してるということ


59. 韓国人
ドル保有額世界5位圏を維持し、世界経済第3位、最低賃金1万ウォン台の国を心配する世界経済第15位の国は、韓国だけだ


60. 韓国人
>>59
リアル


61. 韓国人
現実は、2018年に韓国が日本をPPPで追い越す


62. 韓国人
経済関連の記事を見るといつも思うことだが、「国民性と危機発生時の国民の団結水準」が加味されていない
認めたくはないが、日本人は、自国民に不意打ちを食らわす韓国人とは異なり、他人に対しては被害を与えない(もちろん例外もいるが)
猛暑の時なども、日本政府で節電してくれと呼びかければ、家庭の電力消費量は低下する
一方、韓国は節電を呼びかけてもむしろ上がる
日本人は、危機があれば国民が一丸となって備えるのに対し、韓国人は目の前にある利益を確保することに忙しい


63. 韓国人
>>62
同感だ


64. 韓国人
経済だけ見ても、日本の内需はモンスター級
カイカイ補足:円安政策に想う、、、日本は実は内需大国?
世界銀行の各国のGDPに対する輸出比率のデータです。主要国(地域)のデータは、香港225%>シンガ209%>韓56%>独50%>中31%>加31%>伊29%>仏27%>ギ25%>豪21%>日15%>米14%となっており、日本は先進国の中ではアメリカと並ぶ内需大国なのが明白…


65. 韓国人
内需のみに依存する奇形的な経済構造を変えなくては
そうでなければ被曝の影響が出始める頃になって内需市場が崩壊してよろめくことになる


66. 韓国人
この間日本に行ってきたが、飲食代が韓国よりえらく安かった
550円で注文すれば、かなり腹いっぱい食べられる
味も放射能が入っているせいなのか、とても美味しかった


67. 韓国人
>>66
リアル
価格は抜きにしても、全ての商品の質がキムチ国を遥かに上回っている


68. 韓国人
>>67
のり巻き天国の4500ウォンの牛丼と、日本の3200ウォンの牛丼を食べ比べただけでも答えが出る
カイカイ補足:のり巻き天国は韓国版吉野家。下の写真はその豚丼。
ka-20597


69. 韓国人
>>68
これは否定できないwwwwwww


70. 韓国人
価格に対する品質で言えば、日本は越えられない壁


71. 韓国人
イルベには日本信者が本当に多いね


72. 韓国人
だから何?
日本経済沈没しないから気分がいいということ?
この際、帰化でもしたらどうか?


73. 韓国人
日本の物価は安いかもしれないが、住宅価格はクソだ


74. 韓国人
>>73
家もそうだけど交通費が高すぎる


75. 韓国人
反日無条件愛国主義者がいくら日本沈没しろと願っても、現実は日本人の方が韓国人よりもはるかに豊かな暮らしをしている
それは国民所得の違い以上に
日本人は韓国人よりも安価で且つ品質の良い商品やサービスを享受している
朝鮮日報の記事を読みながら「富」とは何かについて考えさせられた


76. 韓国人
>>75
誰が韓国の方が豊かな暮らしをしてると言ったのか
お前が提示した資料は参考にはならんが、客観的に日本人の方が生活の質が高いことは理解している


77. 韓国人
>>75
ゆっくりと沈みゆく板の上で、高級フランス料理を食べながら、ここは楽園だというのか?


78. 韓国人
>>77
そんなこと言ったら韓国も侮れないぞ
真上には巨大なテロ団体がいるのだから


79. 韓国人
>>75
少し冷静に考えれば、日本は憧れの対象だ
しかし、反日無条件愛国教育を幼い頃から致死量限界まで受けているので、そこから抜けだすのは困難
カイカイ関連記事:韓国人「反日教育は果たして必要なのでしょうか?」


80. 韓国人
日本の良さは、韓国と同じような価格でありながら、製品の質が良く、種類も多様なこと
あれこれ選択できる幅が広い


81. 韓国人
隣の国という理由で頻繁に比較対象とするけど、
現実は米国に次ぐ大国なんだよね


82. 韓国人
ファック…日本は日本だ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)