ka-207520

韓国版Yahoo知恵袋の「NAVER知識in」から「日帝時代は祝福の時代だったのではないでしょうか?」という質問に対する回答を翻訳してみました。

質問者
日帝時代が暗鬱な時代だったという話は毎日のように耳にしますが、実は、日帝時代は祝福の時代であったのではないでしょうか?

我が国のコーヒーの歴史本を読んでみると、旧韓末時代にコーヒーが伝わり、それが日帝時代になって喫茶店として朝鮮に広がったとしています。しかし、朝鮮人がどれだけ貪欲だったのか、喫茶店には詐欺師があふれ、退廃的な文化が導入されたとしています。この状況を見かねた朝鮮総督府は、そのようなことが行われないよう対処します。例えば、喫茶店で働く女性は、スカートの長さ数cm以下のものは着てはならないなどの基準を設けました。朝鮮の連中がどれだけスケベだったら、朝鮮総督府が直接このような形で関与するのでしょうか?

この朝鮮人の詐欺気質が未だに引き継がれているのか、我が国の人たちは塩の塊であり、唐辛子粉の塊であるキムチをたくさん食べれば長生きできるとし、健康にも良いと詐欺まがいなことを言っています。キムチをたくさん食べれば、心臓病、糖尿病、高血圧などのリスクを誘発する恐れがあることは既に判明しています。常識的に考えても、当然のことでしょう。塩の塊であり、唐辛子粉の塊であるキムチをたくさん食べて病気にならないと思いますか?これは医学の常識を少しでも理解していれば分かることです。しかし、韓国人はキムチを食べると体に良いと騙し続けています。

再び本題に戻りまして、19世紀半ばから後半にかけてを考えてみましょう。我々の先祖が馬に乗って生活している時、日本は既に列車を導入していました。未開な先祖たちが弓を引いている時、日本は既に小銃や機関銃を導入していました。未開な先祖たちが亀甲船や板屋船のような木船に乗ってる時、日本は鋼鉄で作られた巡洋艦に乗っていました。

日帝時代のおかげで、我々の先祖たちは軍隊に行かなくても済んだのです。日本のおかげで中国の属国から脱することができました。

これらのことを考えても、日帝時代は明らかに祝福の時代だったのではないでしょうか?私の知る限り、我々の未開だった先祖たちの平均身長は161cmでしたが、日帝時代に豊かな食事にありつき、人口は2倍に増え、平均身長は165cmとなりました。

翻訳元:http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=192258779


質問者に対するコメント
発展しなかったのは朝鮮の閉鎖的な思想のせいであり、植民地統治によって発展したのではありません。
このような発展を遂げたのは、朴正煕の時代です。
実際、1950年~1960年代までは北朝鮮よりも貧しい国でした。
質問者さんは恐ろしく何も知らないのですね。



回答者1
タイトルだけ見てもイルベ民。



回答者2
泥棒に家を奪われ、自分の家族が奴隷になり、家にあるお金や貴金属が全て奪われ、土地まで奪われたことが、なぜ祝福なのでしょうか?
日本が明治維新で近代化に成功したのは、地理的に西欧文明と接触するのに有利な位置にあり、強者に容易く順応し、服従する日本人の特性が生み出した結果物です。

朝鮮の場合、清を通じて間接的に西欧文物に接せねばならない状況であり、且つ、外国に対して強い抵抗がありました。日本は朝鮮に東洋拓殖株式会社を設立し、朝鮮の農民から土地を収奪し、朝鮮産米増殖計画を打ち立て、朝鮮で生産された米を収奪しました。また、第二次大戦では中日戦争と太平洋戦争を引き起こし、数多くの朝鮮人を人間の盾にしようとしました。さらに、鉱山や工場で仕事をさせようと徴用し、従軍慰安婦という名前で性の奴隷とし、創氏改名を通じて姓名を日本式に変えさせ、我が国の言葉と文を使えないようにし、日本語を使うよう強制しました。
どうしたらこんな時代を「祝福の時代」と呼べるのでしょうか?

・日帝強占期近代化の虚=親日派の言い訳
・日帝強占期近代化の実=南北分断、韓国戦争
・日帝強占期を祝福と言う人=当時、親日の手先として富を蓄積したから、その時期を祝福と呼ぶ
・日帝強占期近代化を主張する人の特徴=親日売国奴
・日帝強占期近代化で見た韓国と日本の国民性=韓国→平和的、日本→戦闘的、野蛮的
・日本の侵略を美化・歪曲、独島領有権主張=経済的、軍事的強者の余裕
・植民地近代論を主張する人たちが得ようとしているもの=何かを得ようとしているのではなく、親日時代に蓄えた富を奪われないようにするため


回答者2に対するコメント1(質問者)
泥棒に家を奪われ、お金と貴金属も全て奪われ、土地まで奪われたですと?
なぜ嘘をつくのですか?
日本が一体いつ奪ったというのですか?

回答者2に対するコメント2(回答者)
韓国が植民地にされなかったとしても、時代的な流れを見れば、我々が自力で発展できた可能性もありました。
実際、自主的な近代化のための動きもありましたし、西欧文物を受け入れ、開港という主張もありました。
日帝強占期が祝福の時代であった場合、独立軍と抗日独立運動家たちが武装闘争をして、義烈活動しながら奪われた国を取り戻そうと、日帝と戦っていたことに矛盾が生じませんか?

回答者2に対するコメント3(回答者)
日帝強占期は、教育においても韓国人と日本人に大きな差別がありました。
韓国人は小中等教育程度を受け、日本人は高等教育まで受けることができました。
光州学生運動で、韓日の学生間の対立を見れば、日帝時代が祝福ではなく、暗黒の時代だったと見ることができるでしょう。

回答者2に対するコメント4(質問者)
歴史に"もし"はありません。
つまり、日帝時代がなくても、韓国が自力で近代化することができたという話は馬鹿げた発想です。
"もし"、あなたが仮説を歴史と照らし合わせているのなら、あなたは歴史学の勉強を再び学び直す必要があります。

回答者2に対するコメント5(回答者)
韓国人は日本人よりも劣った民族なのですか?
古代の韓国は、先進文物を伝播する、言わば師匠の役割を担いました。
朝鮮通信使を通じて、日本は先進文物を学ぶことができました。
あなたのような病身は問題です。

回答者2に対するコメント6(質問者)
韓国人は日本人より劣った民族ですよね。
だから日本が近代化時代を迎えた時、朝鮮は中世国家から脱することができなかったのです。
そして、日本に先進文物を伝播したというその国が、なぜ日本を一度でも植民地とすることができなかったのでしょうか?むしろ、なぜ韓国は日本の植民地になったのでしょうか?韓国が平和を愛した民族だからですか?そんなに平和を愛する民族なら、庶民の体をバラバラに引き裂き、残忍に殺したりしますか?

回答者2に対するコメント7(回答者)
人というのは、根本的に個体差はあるものの似たような存在であり、互いに違う文化と言語を使用するのは、環境の違いと言えます。
日本は島国であったために先進文物を韓半島を通じて受け入れなければならず、不足した物資や食糧を解決するためには、交易や略奪をしなければならなかったです。

回答者2に対するコメント8(回答者)
人が生きる上で自然と生じる社会文化的な環境の違いから、民族や人種の優劣をつけるというのは、多様性と相対性、普遍性と独自性という側面から見ても話しになりません。
相手を武力で征服・支配すれば偉大な民族とはなりません。
そして、歴史では、"もし"という言葉で仮説的に考察することもできます。
歴史は何のために学ぶのでしょうか?
人がより正しく生きるために、人生の教訓と知恵を得るために学ぶのです。
過去の祖先が犯した失敗を繰り返さないために歴史を正しく学ばなければなりません。

回答者2に対するコメント9
その時代を経験したこともない我々が、当時の話をしたところで、何が真実と言えますでしょうか?
重要なのは、日本が我が国の国権を奪い植民地にしたことであり、それは彼らの過ちでした。
我々が受けた被害をあなたはまるで、「災い転じて福来る」とでも言うかのように話しています。



回答者3
日帝時代が祝福の時代ですか?
なぜでしょうか?
土地調査事業による土地の収奪、朝鮮米増殖計画による米収奪、朝鮮会社令による会社設立禁止、徴用・徴兵による奴隷化、慰安婦として連行して性的暴行…
日本が韓国にこのようなことをしたのに、なぜそんな話をするのですか?
そして、発展が遅れたのは、商工業や技術を軽視した朝鮮の思想が間違っていたものであり、日本人に感謝することではないです。
質問者さんに言いたいです。
あなたは親日派同然です。



回答者4
もしその時代に質問者さんが生まれていたのなら、日本人に首を跳ねられていた可能性が高いでしょう。
親日行為はやめましょう。
日本と韓国は仲良く過ごさなければならない間柄ですが、今、安倍がする狂った行動を見て下さい。
戦争こそしていませんが、見えない戦争をしています。
独島を竹島と勝手に名前をつけ、自分らの土地だと主張しています。
もし、質問者さんの家をどこぞの狂ったやつが、「ここは俺の家だ!出て行け!」と言ってきたら気分いいですか?
最後に、質問者さんは「未開な祖先」とおっしゃりますが、それは質問者さんの祖先も未開ということになりますよ。



回答者5
まるで小学生みたいですね。
イルベの親日派のようです。
どうせ発展は、当時にしていなくても、いずれしています。
そしてキムチが心臓病や糖尿病、高血圧の原因になるというのは、食べ過ぎた場合のことです。
日帝時代に女性が連行され、性的暴行を受けたことを知っていますか?
現在、その被害者であるおばあさんたちが日本に謝罪を要求していますが、日本政府はいまだ謝罪をしていません。



回答者6
なぜ日本の肩を持つのでしょうか?
よく聞いて下さい。これは悪口ではありません(泣)
日本は植民地時代に大変な蛮行を犯し、むやみに収奪を行いました(泣)
乙未事変で、我らが明成皇后を殺害しただけでは飽きたらず、高宗皇帝を退位させます。
そして今では、独島を日本の領土だと主張しています。
乙巳条約についても調べてみて下さい。


回答者6に対するコメント1(質問者)
閔妃がくたばって、朝鮮民族が喜んだという記録もあります。
日帝時代のおかげで朝鮮人たちは幸せになりました。

回答者6に対するコメント2(回答者)
質問者さんは日本人ですよね?
韓国人なら、韓国をここまで批判しませんし、日本を擁護しません。



回答者7
私は子供たちに歴史を教えています。
時々、子供たちからそのような質問を受けるので、ここに回答を残します。

大韓民国の歴史を子供たちに教えることは、子供たちに大韓民国に対する自負心を持つようにすることが最優先ではありません。少なくとも、私は子供たちに歴史を学ばせることがどれほど重要なものなのかを理解してるので、それについて先に述べたいと思います。

自分が大韓民国に生まれた以上、その歴史、そのルーツを知る必要があります。ルーツを知るということは、この地で生きていくための力となります。そして、我が民族が経験した痛みを学ぶことで、将来の糧となる反省や決意を抱かせるのです。

子供たちは時々、あなたが質問したように、私に質問してきます。
「先生、それなら日本のおかげで我が国は発展したのではないですか?日本に感謝すべきではないのですか?」
「先生、もし我が国が日本のままだったら、今頃、日本人になって豊かに暮らしていたのではないですか?」

日本が韓国に入り込み、何をしたのか。韓国の国権を奪って侵略したのです。彼らがそのような行動を取ったのは、韓国を支援するためではなく、帝国主義に基づき、我が国を植民地化しようとしたからです。植民地のままとなり、大韓民国というルーツが切り捨てられ、日本人として生きるようになったのなら、我々はおそらく、中国からの独立を叫ぶ、現在のチベット民族のように、常に独立を夢見ながら生きていたことでしょう。植民地となり、国を奪われるということが、単に合わさるということではなく、絶え間ない差別と蔑視の中で生きて行かなければならないということを意味しています。あなたはそれを理解していないようです。

あなたが親日派であろうが、その時代を祝福だと主張しようが構いません。しかし、大韓民国で生まれた者なら、その歴史をきちんと知らなければなりません。歴史の勉強が重要なのは、歴史を正しく理解しないがために、国を他人に売り渡す、いわゆる売国奴を生み出しかねないからです。

我々の歴史、日帝強占期の歴史の中で、誰かは国を売り渡し私服を肥やしました。そして、誰かは自分の命をかけて、ひどい拷問と苦痛の中で国を守ろうとしました。

私はあなたに伝えたいことがたくさんあります。しかし、その多くを吐き出せば、やるせない気持ちだけが残ります。本当に胸が痛いです。あなたはきっと本当に理解していないのでしょう。もし、あなたが言うように、日帝時代が祝福の時代であったのなら、なぜ多くの人たちが命をかけて国を守ろうとしたのでしょうか?その部分について、少し勉強して欲しいと思います。


回答者7に対するコメント1(質問者)
このようなお涙ちょうだい文は、左派政権時代には受け入れられたでしょうが、今では到底受け入れられません。

回答者7に対するコメント2(回答者)
あなたはそうやって考えていて下さい。


スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)