ka-208141

韓国のネット掲示板に「1941年、日本はなぜ真珠湾を攻撃したのだろうか?」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

今回は、第二次世界大戦における日本の戦略について調べてみよう。
多くのイルベ民が知っている通り、日本は1941年12月7日に米太平洋艦隊が集結している真珠湾を奇襲攻撃を加え、米国が第二次世界大戦に参戦する決定的なきっかけを作った。

さて、ここで疑問となるのが、なぜ日本は、わざわざ「眠れる巨人」を叩き起こしたのかといことだ。

それを考えて行くに当たって、当時の日本軍の状況と合わせて考えてみよう。
まずは、下の写真を見て欲しい。

ka-208142
▲真珠湾攻撃前の日本の勢力域


1930年代半ばから、日本は満州国という傀儡国を建て、本格的に中国侵攻に動き出していた。日本は、我々もよく知る満州事変から、南京大虐殺など深刻な人権蹂躙行為を犯し、米国を含めた国際連盟から、その侵略的な政策を非難されていた。

当時、国際連盟は日本帝国に対し、もともと持っていた韓半島、台湾の領有権には触れない代わりに、中国本土と 東南アジアには触れないよう圧力をかけていた。日本も、虐殺行為を犯し、あちこちで戦火を広げても、1940年までは連合国が直接植民地統治するベトナム、インドネシア、フィリピンなどの東南アジア諸国までは、軍事的な行動範囲を広げることはなかった。

むしろ、連合国の視線は、ヨーロッパでヤクザまがいの行動を繰り返す、ヒトラーの第三帝国に集中していた。特に英国、フランス、ソ連は、ヒトラーによる相次ぐ侵略行為と、1939年のポーランド侵攻による開戦もあって、日本がなし崩し的に手を広げる、東アジア情勢にまで気を使う余裕はなかった。

ka-208144
▲米国のフランクリン・ルーズベルト


しかし、米国は違った。
米国は、それでも民主主義国家として人権を考える国であったため、日本が数十万人の中国人を虐殺している現状を無視することはできず、数回警告を与えている。

これに対し日本は、中指を立てて無視し、最終的には国際連盟を脱退する。
そして、本格的に真珠湾攻撃の発端となる事件へとつながっていくのである。

1940年、ヒトラーのフランス侵攻により、フランスは数ヶ月で陥落し、無条件降伏をする。

ka-208145
▲ヒトラーに奪われたフランス


崩壊したフランスでは、ヒトラーの傀儡政権である、ヴィシー政権が立てられ、フランス軍の命令体系は混乱を極めた。

このタイミングを日本は見逃さなかった。
ベトナムに侵攻し、ベトナムを取り込んでしまったのである。

ka-208146
▲ベトナム侵攻する猿たち


ヒトラーは、同盟国であった日本の行動は茶目っ気があるものだとして、日本によるフランス領ベトナムの占領を黙認してしまう。 

しかし、連合国は違った。
ブチ切れた米国と英国は、戦争の次に強力な鉄拳制裁を日本に対して加えた。

ka-208147

それがまさに、石油輸出禁止だ。
油が一滴も出ない国家である日本は、完全に石油の補給を断たれてしまったのである。

さらに、米国は日本に条件を突きつける。
それは、中国とベトナムから、全ての日本帝国軍を撤退させ、その野心を捨てない限り、石油の輸出は再開しないというものだった。

考えてみてくれ。
石油がなければ、艦隊や戦車、戦闘機を稼働することはできない。そのまま日本は滅びるだけだ。もちろん、1941年の初めには、日本は石油タンクをあちこちに保有していたが、その量は2年程度しか維持できない量であった。

1941年、日本軍の戦略は大きく3つに分けられた。

1. 米国の要求に屈服する
2. 米国の要求を跳ね除け、石油なしに戦争を遂行する
3. 連合国が保有する、東南アジアの原油生産拠点を武力占拠する


1. 米国の要求に屈服する
米国の要求に満たすためには、全ての日本軍を中国と満州から撤退させ、ベトナムからも撤退しなければならない。しかし、考えてみて欲しい。当時の日本帝国は狂った軍部が掌握しており、戦争を叫んでいた時代だ。もし、米国の要求に屈し、軍隊を撤退させようものなら、国内世論の支持を失い、最終的に他の政治勢力に政権を奪われる可能性が生じる。また、最悪の場合には、強硬派の軍閥がクーデターを起こす可能性さえあった。言うなればこれは、日本帝国の自尊心に関わる問題であった。

分かりやすく言うと、日本のやつらが独島の土地を渡せと脅迫し、韓国政府が日本に独島を差し出したと考えてみるといい。おそらく、その次の大統領選挙で与党が敗北することは確実なだけでなく、全国各地で暴動が起きることは明らかだ。

日本もこれと同じ状況であり、軍を撤退させることは想像すらできない状況であった。しかも、軍隊を撤退させる際、中国軍が簡単に見送るかも疑問であり、また米国が約束通り、石油輸出禁止を解除するかも疑問であった。すなわち、米国の要求に屈することは、当時の軍部には到底受け入れることのできない要求に他ならなかったのである。


2. 石油なしに戦争を遂行する
まあ、これはナンセンスであろう。戦車や戦艦に石油がなければ動かないのだから。人海戦術で戦っても、中国軍の数には敵わないであろう。つまり、この案では、日本は戦争をすることができないということだ。


3. 全世界を相手に戦争を繰り広げる
東南アジア連合国の植民地には、ふんだんな石油生産地が密集していた。天然ガスも多く、石油が出る油田も多かった。問題は、この植民地が連合国の領土であったため、侵攻する場合には、戦争を仕掛ける他になかったということだ。つまり、3番の戦略は、そのまま喧嘩をふっかけ、石油を確保し持ちこたえようという方法だった。

まとめると、1番は自尊心の問題があり、2番は戦略的にアウト。3番は、リスクが大きいものの、それでも日本軍部の性質に最も合致する方法であった。


ここまでで、日本がなぜ3番を選択したか理解できたか?

日本はどうせイチかバチかの戦争をするのであれば、敵に最大限の損害を与えて侵略することが最善の策であると判断していたが、まさか、米国が本気になって全面戦争に乗り出すとまでは考えていなかった。

また、このような判断に至った経緯として、過去に日本が帝政ロシア艦隊を壊滅させ、露日戦争に大勝利したことも挙げられる。おそらく、日本軍部は、西洋人は根性がなく、ずぼらで、ちょっと小突いて脅迫すれば、帝政ロシアのように日本に有利な講和を結べるものと簡単に考えていたはずである。

つまり、日本は、米国をどのように収拾するのか、しっかりと対策を立てずに、そのまま戦闘に勝利すれば、戦線が固着し、休戦協定を結べるものと考えていたのだ。

そしてついに、日本は1941年12月7日早朝、何百機もの戦闘機で真珠湾を爆撃した。
同日には、フィリピン、インドシナ半島、インドネシアの連合国植民地に総攻撃を加え占領した。

日本軍の真珠湾攻撃は半分が成功に終わった。
なぜ半分かと言えば、米国の航空母艦はちょうどその場を離れていたのと、米軍の石油貯蔵庫を爆撃できなかったからだ。それによって、米国海軍は、真珠湾攻撃からの損害からいち早く再建することができたのだ。

以上である。
日本がなぜ狂ったように米国の顔面に一発食らわせたか理解できたか?

翻訳元:http://www.ilbe.com/3262013040


2. 韓国人(ハンドルネーム:国交断絶大行進)
チョッパリ野郎が頭おかしくなったから先制攻撃を加えたんだろ
今すぐ、クソチョッパリどもとは国交を断絶しなければならない
それでこそ韓国が生きるというもの


3. 韓国人(スレ主)
>>2
頭おかしくなったのではなく、それなりの考えがあってしたことだ(笑)


4. 韓国人
>>2
6.25(朝鮮戦争)に参戦した中国軍のことは忘れてしまったの?


5. 韓国人
もし、日本が1941年に真珠湾を攻撃せず、英国だけに宣戦布告し、米国とは喧嘩をしていなければ、おそらく日本は、フィリピンを除く、全アジア、全アフリカを征服していたであろう


6. 韓国人(スレ主)
>>5
それでも、インドシナ、インドネシアに侵攻しようとしたら、フィリピンの米軍と戦わなくてはならないだろう


7. 韓国人
>>6
インドシナ半島占領→インドシナ半島と中国占領地から中国を攻撃→中国を占領→チベット、新疆を占領→インド、ミャンマーを占領→ミャンマーの港とインドシナ半島の港に海軍の乗り入れ、インドネシア、ブルネイ、マレーシアを占領→タイを占領→アフガニスタンなど中東を占領→シナイ半島占領後に残りのアフリカを陥落させれば実現可能だったであろう


8. 韓国人(スレ主)
>>7
言うのは簡単だが、そのように軍を展開させたら、日本の人口全て合わせても占領地を維持することはできないだろ
当時の日本は、中国の中でも海岸地域を占領することが精一杯だったのに、それに加えてチベット侵攻とか…


9. 韓国人
>>8
占領地の外国人を日本軍人として仕立てればできそうだ


10. 韓国人(スレ主)
>>9
それは話にならんだろ
数億人が住む、中国の領土を占領して、「はい、君今日から日本人だよ!」としたら日本軍となるのか?


11. 韓国人
>>9
それができたら、英国は全世界を掌握していたよ
英国の母国であった米国が、なぜ分離独立の道を選んだのかを考えてみろ


12. 韓国人
そうか…つまり俺は日本市民になりそこねたということか
もったいない…


13. 韓国人
>>12
それでもチョセンジン出身だけどね


14. 韓国人
満州とサハリンに石油と天然ガスがあったんじゃないの?
当時は、採ってなかったの?


15. 韓国人(スレ主)
>>14
技術がなかったのか、石油は出たが、少しだったとか


16. 韓国人
>>14
日本に石油採掘の技術がなくて、掘り出せなかったと聞いている


17. 韓国人
簡単に終わるはずであった中国占領に手こずり、時間が経つにつれて物資の需要が急増し、植民地化が必須となっていった
中国も植民地にしようとしたが、うまくいかなかった(笑)
米国が石油を切った後、容易な道はスレ主が指摘した通り、東南アジアを経て、インド近辺に進出し、石油を確保するとるということ
しかし、このエリアは連合軍のテリトリーであり、空軍の影響力が大きいところだった
だから、日本はその影響力の源である真珠湾を攻撃し、植民地化に打って出たのである


18. 韓国人(スレ主)
>>17
正しい
中国人たちは自負心が強く、朝鮮のように政府が転覆すれば屈服するわけではなく、むやみに武器を取り抵抗したから、日本もそれに巻き込まれた
本来の計画は、それほど時間のかかる占領ではなかった


19. 韓国人
7隻ある空母の中で、2~3隻は訓練に出てたんだよね?


20. 韓国人(スレ主)
>>19
もともと、ハワイには空母が2~3隻停泊していたが、日本軍が襲撃した日は、幸運にも訓練に出ていた
カイカイ補足:アメリカ軍の再建|真珠湾攻撃 - Wikipedia
大本営海軍報道部は、米戦艦5隻撃沈・3隻大破修理不能と大本営発表を行った。だが沈んだ戦艦8隻のうち6隻は後に引き揚げられ復帰しており、最終的にアメリカ軍が失った戦艦は2隻であった(しかし、「オクラホマ」はその後の戦闘参加の機会がなくなり、後述の"損害"の項目にあるとおり「カリフォルニア」「ウェストヴァージニア」は修理のため1944年まで戦闘に加わることができなかった)。太平洋戦争中この時以外でアメリカ戦艦の喪失はない。空母「エンタープライズ」「レキシントン」は真珠湾外で航空機輸送任務に従事していたため無傷であり、残る空母「サラトガ」「ホーネット」「ヨークタウン」「ワスプ」「レンジャー」は西海岸または大西洋配置で日本軍が撃沈できる可能性は皆無であった。これらの空母はその後の作戦において大きな力を発揮した。また、日本軍の入手した島の地図が古かったことから、合計450万バレル相当の重油を貯蓄していた石油タンクを爆撃せず、海軍幹部の娯楽施設を爆撃してしまったという逸話もある。


21. 韓国人
大日本帝國의 屈服하지 않는 鬪爭精神은 偉大하다. 大東亞共榮圈萬歲!!


22. 韓国人(スレ主)
>>21
何と書いたのか?


23. 韓国人
>>22
大日本帝国の屈服しない闘争精神は偉大だ。大東亜共栄万歳!


24. 韓国人
くっそ…大日本帝国万歳!
日本市民になりたい
惜しいね…
アジアが一つの国家として成長できていたのに…
カイカイ関連記事:韓国人「大東亜連邦、もし日本が戦争を起こさなかったら…」


25. 韓国人
韓半島は誰も気にしてなかったみたいだね(笑)


26. 韓国人(スレ主)
>>25
内鮮一体が行われていた当時の朝鮮は、他の植民地と違って日本本土の扱いを受けた
だから、米国や英国も、中国や東南アジアから日本軍を撤退させろと要求しても、朝鮮までは言及しなかった
もし、日本が欲を出さず、撤退していたなら、今も半島は日本の領土だったであろう


27. 韓国人
>>25
第二次世界大戦に日本が敗北した時も、韓半島日本の領土として認めるべきという雰囲気もあった
しかし、蒋介石が、清日戦争前の状態に戻すべきと主張したことで、我々は光復(独立)することができた


28. 韓国人
簡単に言うと、ABCD包囲網の制裁により、軍需産業に直接的な打撃を受ける
米国が石油輸出を禁止したことで、日本が不可抗力的に真珠湾を攻撃するという狂った状況を演出することになった
カイカイ補足:ABCD包囲網 - Wikipedia
ABCD包囲網は、1941年に東アジアに権益を持つ国々が日本に対して行った貿易の制限に当時の日本が付けた名称。「ABCD」とは、制限を行っていたアメリカ(America)、イギリス(Britain)、オランダ(Dutch)と、対戦国であった中華民国(China)の頭文字を並べたものである。


29. 韓国人
もしあの時、日本が敗北しなければ、我々は今頃「テンノウヘイカバンザイ!」と叫んでいたことだろう


30. 韓国人
とにかく、チョッパリは、あの傲慢さと帝国主義の野心を捨てない以上、滅亡の呪縛から逃れることはできないであろう(笑)
もっとも、既に放射能と経済崩壊という呪いがかけれているようだが


31. 韓国人
チョッパリの狂気の沙汰のおかげで我々は生き残ることができた
ありがとう!


32. 韓国人
真珠湾を扱った映画にも出てくる内容だな
米国が石油を切ったことで、残り18ヶ月分しかないと言って顔を真赤にさせる


33. 韓国人
読みやすい上に分かりやすく書かれてるね


34. 韓国人(スレ主)
>>33
ありがと


35. 韓国人
当時の日本の究極的な目標は、中国大陸の占領だった
だから、中国から撤退はできなかったのだが、中国征服を継続するためには原油が必須となっていた


36. 韓国人
日本は力で屈服させなければならない国家だ
今のドイツと日本を見れば分かる


37. 韓国人
太平洋戦争開戦理由の本質を正確についた良い内容である
当時の連合軍は韓半島に眼中もなかった
列島チョッパリ野郎にやりたい放題された過去を忘れてはならない
そして、繰り返してはいけない


38. 韓国人
>>37
朝鮮は日本の庭のような存在だったから、それを認める代わりに他は触れないでねという感じだった
しかし、日本が戦争を拡大させたもんだから、その庭をも失う


39. 韓国人
1. 中国との戦争に必要な木材や石油などの資源不足が深刻化
2. フィリピン(当時米国植民地)や、東南アジア(当時英国植民地)で資源調達を計画
3. フィリピン及び東南アジアに進行する場合、米国の介入が懸念される
4. 従って、米国空軍及び海軍の中間帰着点であり、重要な軍事拠点である真珠湾を攻撃した後で、フィリピン侵攻を計画する(当時、海軍及び空軍の作戦半径がそれほど広くない時代であり、真珠湾の戦略的価値は今よりも高かった)
5. 当時、米国に吹き荒れていた反戦主義と、米政府の無介入主義もあって、米国は参戦しないであろうという日本人の安易な考えも輪をかける
6. 結果は米国は参戦。これにより、中国と米国の戦線二重化を招く(ドイツの東西線戦二重化同様、間抜けなこと)
7. 日本敗北


40. 韓国人
揚子江で米軍艦を撃沈させても、賠償金で済んだのを見て、米国は大人しい国と判断したのだろう
カイカイ補足:パナイ号事件 - Wikipedia
パナイ号事件は、日中戦争初期の1937年12月12日、揚子江上において、日本海軍機が米国アジア艦隊揚子江警備船「パナイ号」を攻撃して沈没させ、さらにその際に機銃掃射を行ったとされる事件。


41. 韓国人
もっと詳しく説明すると、日本が米国と戦うに値すると考えた理由は、当時、米軍の海上戦力が思ったよりも旧式だったことが挙げられる
米国はワシントン軍縮条約のために1920年代以降、新型戦艦を作ることができなかった
そうするうちに日本は、このワシントン軍縮条約を無視して新型戦艦を建造
米国は1940年代に入ってやっとそれを確保するに至る
日本の立場では、それなりに強固な海軍戦力を持っていたので試すだけの価値はあると考えていたのだろう
カイカイ補足:ワシントン海軍軍縮条約 - Wikipedia
ワシントン海軍軍縮条約とは、1921年11月11日から1922年2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催された「ワシントン会議」のうち、海軍の軍縮問題についての討議の上で採択された条約。アメリカ(米)、イギリス(英)、日本(日)、フランス(仏)、イタリア(伊)の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた。


42. 韓国人
これは、安重根が伊藤博文を暗殺したバタフライエフェクトですね
カイカイ関連記事:韓国人「伊藤博文、日本帝国主義の象徴と穏健派の二つの顔」


43. 韓国人
そもそもチョッパリは、自分たちが持ってる力に比べて、欲があまりにも大きすぎるのが問題


44. 韓国人
幸いなのが、満州大慶に大型油田があったにも関わらず、最後の最後まで日本人どもが発見できなかったということ
1959年、中共が開発する油田だが、これをチョッパリが発見していたら、我々は今もチョッパリ語を話していただろう
カイカイ補足:大慶油田 - Wikipedia
大慶油田(たいけいゆでん、ターチンゆでん)とは、中国東北部黒竜江省に存在する油田である。命名は地名からではなく、油田が建国10周年の節目で発見されたことに因む。100km四方に広がる中国屈指の大油田であり、油田の開発は、第二次世界大戦後輸入に頼っていた中国の石油事情を一変させた。2000年前後から原油生産は減退傾向にあり、天然ガスの生産にシフトしつつある。


45. 韓国人
>>44
それを発見してもボーリング技術が不足していたよ


46. 韓国人
しっかりと準備もせず、中国という蟻地獄に陥り、敗北した日本
軍部のやつらが政権を取るから、頭がまわらないんだよね


47. 韓国人
分かりやすく説明してるから評価する


48. 韓国人
読みやすく書いてあるね
スレ主は学校の先生か?
俺のような難読病身でもスラスラ読めるように書くなんて…


49. 韓国人
1行要約
とにかく、当時の日本は狂っていた(失笑)


50. 韓国人
日本人は、隙さえあればいつでも戦争を起こそうとするやつらだ
我々は常に警戒していなければならない


51. 韓国人
さすが大日本帝国


52. 韓国人
あの当時、日本に落とされた原子爆弾は、今のものに比べると威力が弱い
もし、今の性能の爆弾が落ちてたらどうなってんだろうね…(震)


53. 韓国人
李承晩大統領が書いた「ジャパン・インサイド・アウト」を読め
カイカイ補足:李承晩元大統領、日本の敗北を予見していた…
李元大統領は日本の米国侵略も予見していた。太平洋戦争開戦直前の1941年夏、李元大統領は著書『ジャパン・インサイド・アウト(日本の内幕)』を出版し、日本帝国主義の実体を明らかにした。著書の中で李元大統領は、日本が間もなく米国のハワイかアラスカのどちらかを攻撃するという見解を示した。実際に同年12月、日本がハワイの真珠湾を奇襲攻撃して戦争が始まると、同書はベストセラーになった…


54. 韓国人
チョッパリどもは八つ裂きにしなければならない
チョッパリ音楽やチョッパリ芸能人を好きなやつらもだ
秋山も韓国のテレビに出すな
いつから独島がみんなのものになったというのかファック
国と民族を裏切った売国奴野郎は手足を引き裂かねばならない
カイカイ補足:秋山成勲「独島はみんなの物」
ある日本人は秋山成勲のツイッターで「秋山さん、竹島は日本・韓国どちらの領土と思いますか」と質問した。これに対し秋山成勲は「ん~。 難しい問題ですね。自分的には元々誰の物でもないから、みんなの物じゃないですか!」と答弁した…


55. 韓国人
当時、日本最高の名門貴族の中でも、最も位の高かった人物が首相となり、その無能さを発揮したことも無視はできない
その人物は、最近、東京都知事選挙に出馬した、元首相の細川護熙の母方の祖父でもある
カイカイ補足:生い立ち|細川護熙 - Wikipedia
南北朝時代に活躍した守護大名・細川頼有(細川刑部家初代)や関ヶ原の戦いなどで活躍した戦国大名・細川忠興の子孫で、旧熊本藩主細川家第17代当主・細川護貞と、近衛文麿元内閣総理大臣の娘である温子との間の長男として東京府東京市(現在の東京都千代田区)に生まれる(本籍地は熊本県熊本市)。


56. 韓国人
日本政治家たちは頭が悪いようだ
島国特有の精神疾患的妄想家たちだ
日本と全羅道は似ている
カイカイ補足:韓国人「日本にも全羅道みたいな地域があるの​​?」


57. 韓国人
我々がここで注目すべきは「連合国の植民地」という部分だ
連合国だった連中は、自分たちの行いを正義とし、正義が勝利したと叫ぶ
しかし、実際は逆で、戦争に勝利したから正義となったのだ
当時はそういう時代であった
植民地支配をしたことに対して謝罪や賠償をした国はどこにもない
唯一それを行った、ただ一つの国が日本だ
歴史を憎悪を育む手段として使うことは愚かなこと
当時を今の価値観で判断することも正しくない
このような考え方は、イルベでは当然の主張だろ?
だから、朴正煕を賞賛してるんだろ?
イルベも結局、反日洗脳に狂ったところなのか?


58. 韓国人
>>57
日本信者は自殺しなさい


59. 韓国人
>>58
はい、次の反日洗脳ゾンビ


60. 韓国人
>>59
チョッパリ国が良ければ、そこに行って放射能食べながら生きろ


61. 韓国人
>>60
真実を話せば、なぜ日本が良ければという話になるのか?
君の主張は全て正しいのか?
韓国の主張は全て正しいのか?


62. 韓国人
>>61
真実を話せばって何だよ
戯言抜かすな


63. 韓国人
>>62
植民地支配に対して謝罪と賠償をした国は地球上で日本が唯一だ
反日洗脳ゾンビたちは哀れだね


64. 韓国人
>>57
ドイツの首相は謝罪したが?
第一次世界大戦の時、ドイツは敗北し、フランスに対して膨大な謝罪と賠償を行った(笑)
お前こそ薄っぺらな知識で虚勢を張るなよ
勝利したことで正義になるという論理をあたかも自分だけが知ってることのように話しながら、優越感に浸らないでくれるかな


65. 韓国人
>>64
反日洗脳ゾンビたちの無知に震えたわ…
お前は自分の無知を自慢するな
ドイツの首相がいつ植民地に謝罪と賠償をした?
アフリカ諸国を植民地化し、黒人を奴隷として虐殺したことについては謝罪どころか、虐殺の事実すらも認めていないぞ
カイカイ関連記事:韓国人「ヨーロッパ版の韓国と日本」


66. 韓国人
>>57
フィリピンは、米国が大金を投じた植民地だった
むしろ、独立して最悪の状態となった
日本が東南アジアで帝国主義からの解放もどきを叫んで、最初こそはそれなりに歓迎されたが、フィリピンは米国統治下で良い暮らしをしていたので、日本が乗り込んできた時、「なぜ来たの?」という雰囲気だった


67. 韓国人
>>66
フィリピンが独立して国が最悪の状態となった件についてはよく分からないが、朝鮮は併合前に最悪の状態であったが?(笑)
日帝時代に人口増加率と文盲率がどう変わったかは、もちろん知ってるだろ?


68. 韓国人
>>67
何言ってんの?
典型的な左翼ゾンビの言い逃れだね
全く関係ない話しすんな


69. 韓国人
日本の軍部も米国に勝てないことは重々承知していた
少し小突いて交渉のテーブルに座らせようとしていたのである


70. 韓国人
米国が、日本による中国に対する人権蹂躙のために制裁しただと?
どんな戯言だよ
日本が、中国にある英米の利権構造をぶち壊し、中国を独占しようとしてたから制裁を始めたんだろ


71. 韓国人
実際、日本が米国と戦わなければ歴史は変わってたのか?


72. 韓国人
>>71
変わっていた可能性が非常に高い
ジャップがアホなことをしてくれて幸いだった


73. 韓国人
結局、日本もドイツも、最大の失敗は戦線を二重化したことか
関連書籍:あの戦争になぜ負けたのか

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)