ka-209614

先日、当ブログに九州旅行記を送ってくれた方から、「カイカイに旅行記を送った理由」というタイトルでメールが送られてきたので翻訳してご紹介します。

メール主の九州旅行記
韓国人「念願の日本旅行!九州旅行記ハジマルヨ」
韓国人「日本旅行を通じて夢を持ちました…九州旅行記オワリダヨ」



メール受信日時:2014年5月28日20:30

管理人さん、アンニョンハセヨ。
私の旅行記を紹介してくださってありがとうございます。

仕事中であっても、時間が空けば、カイカイのコメント欄を開き、カイカイ利用者の皆様が書き込んでくれたコメントを一つ一つ大切に読ませて頂いております。

ところで、コメントを読んでいて、一部で誤解をされている方もいらっしゃるようなので、私がカイカイに旅行記を送った理由について説明します。

コメントを読むと、私が送ったメールについて、管理人さんの自作自演や、嫌韓感情を抑制するための工作と考える方が一部でいらっしゃるようですが、それは事実ではありません。

私は、カイカイの利用者の方々を先生だと思っています。
というのも、カイカイのコメントを通じて、たくさんの歴史的真実を学んできましたし、これまで私が間違って認識していた部分も新たに知ることができました。また、最近では、そのコメントを読みながら日本語の勉強もさせてもらっています。だから、カイカイの利用者の方々には、常に感謝の気持ちを持っています。

そんな皆様に、私も何かできることはないかと思い、旅行記を送ることにしました。私が日本旅行を通じて感じたことを皆様と共有し、外国人の目に、日本がどう映っているのかを知って欲しかったのです。そして、皆様がそれを楽しんでくれれば幸いと考えていました。

旅行記を送った理由はそれだけです。

私の旅行記に不信感を持たれた方々には申し訳なく思います。立場を変えて考えてみれば、十分にそのような誤解も生じ得るであろうと考えます。

私の考えが至らず申し訳ありませんでした。

以上となります。
コメントして下さってる皆様、ありがとうございます。

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)