01176

韓国のネット掲示板に「加藤清正がチョン・ムンブにやられて逃げる際に置いていった刃が国内に搬入される」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

北関大捷の象徴「日本軍の刀」、韓国に寄贈検討
2014.08.15
01174

(アンカー)
壬辰倭乱を引き起こした張本人である豊臣秀吉が、最も側近であった将軍に下賜したものとされる刀が韓国にあることが確認されました。

チョン・ジンウ記者の単独報道です。

(記者)
壬辰倭乱を起こした豊臣秀吉の側近「加藤清正」の名前が陽刻で刻まれています。
01170

小さな国を統合し、統治しようという誓い文言も彫り込まれています。
01171

手を保護する刀の「柄」の部分にも、「万世に渡って統治する」と盟約が刻まれています。
01172
01173

パク・ドンジュ|大韓刀剣代表
普通の刀ではないようですし、おそらくこの程度であれば、日本でも国宝ではないかと思いますが…
01175

学界の一部からも、日本の国宝級に見えるとの評価が出ています。

加藤は、豊臣の特命を受け、朝鮮侵略を控え、この刀を下賜されたものと思われます。しかし、咸鏡北道吉州で、義兵長・チョン・ムンブに敗れ、逃げる過程で、韓国側の手に渡りました。倭軍を相手に大勝を収めた北関大捷の象徴でもあります。

この刀は、吉州出身の義兵一族が、中国で保管していましたが、民間団体のチョン・ムンブ銅像建立委員会を通じて、最近、国内に入ってきており、国に寄贈する案が検討されています。

ソース:http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=437&aid=0000049123


2. 韓国人
朝鮮族が持ってたの?


3. 韓国人
見たいな


4. 韓国人
もしこれが、韓国と日本が逆の状況であったのなら、文化財返還運動が起きていたことだろう(笑)
サスガ…


5. 韓国人
>>4
もし、本物なら、当然日本も欲しがるだろう


6. 韓国人
偽物じゃないの?


7. 韓国人
中国のものは信用できない
あいつら捏造しまくってるから


8. 韓国人
>>7
韓国でも文化財捏造事件あったよ
亀甲船の大砲をもって
カイカイ補足:別黄字銃筒捏造事件 - Wikipedia
別黄字銃筒捏造事件は、1995年に韓国で発覚した遺跡捏造事件。別名「韓国国宝274号事件」ともいう。
1992年8月18日、韓国海軍の忠武公海戦遺跡発掘団は、慶尚南道統営郡の閑山島の沖合の海底から、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際に朝鮮水軍の亀甲船に装着されていた小型曲射砲である「別黄字銃筒」を「発見」し引き揚げた。「発見」後、一ヶ月もたたないうちに「韓国国宝274号」に指定されることになった。
1995年6月、発掘団団長の韓国海軍大領(大佐に相当)が逮捕された。民間人立入禁止海域の入域に便宜を図り、賄賂を受け取った収賄罪の容疑であったが、捜査の過程で別黄字銃筒の捏造が明らかになった。
捜査の結果、以下の事実が判明した。
・共犯の骨董商は、1987年頃に自分が経営する鋳物工場で銃筒を製作した。
・1992年8月10日に、発掘団団長は共犯の骨董商から例の銃筒を仕入れ、一旦海に沈めた。
・8月18日に、あたかも自分が「発見」したかのように振る舞い、銃筒を引き揚げた。
発掘団団長は、動機について「自分が団長を務める発掘団の実績が上がらず、悩んでいた」と供述したという。またこの骨董商は、他にも青銅測雨器や亀甲船の突起物である刀錐の捏造もしていたことが明らかになった。


9. 韓国人
日本が、あの刀は国宝だからと返還要求してきたらどうするの?
返さなければいけないのか?


10. 韓国人
>>9
戦時中に獲得したものであり戦利品だ
返さなくてもいい


11. 韓国人
>>9
あの刀が本物であるのなら、我々が戦闘で勝利して得た戦利品であるから、日本に渡す理由はない


12. 韓国人
>>9
あれ偽物みたいだけど?


13. 韓国人
加藤って名前カッコイイよね


14. 韓国人
朝鮮軍の武将より、加藤の方が人格者であった
朝鮮王室の悪質な行為に耐えかねていた現地住民が、臨海君を直接加藤に引き渡したが、その時の加藤の対応に人格者ぶりが表れていた
また、加藤が比較的、穏健であったというのは、四溟堂との野史でもよく表れている
壬辰倭乱に参戦した武将の中で最もメジャーな武将は加藤である
カイカイ補足:加藤清正と朝鮮二王子・いい話
韓克誠の朝鮮軍を破り、咸鏡道を平定した時の事。朝鮮王朝の二王子”臨海君”・”順和君”を生捕りにし、数十名の家臣を捕虜にした。清正の勇名ぶりは二王子の耳にも入っており、二王子はじめ捕虜の者たちは覚悟した。二王子と捕虜の扱いを見た清正は家臣に激怒。
清正「馬鹿者!!」「朝鮮王朝の王子であろう方々をこのように縄をかけてよいものではない!!今すぐに縄目を解くのだ!!」
すぐに縄を解かれた二王子と捕虜の者たち。ぽかーんとしている二王子に清正が語りかけた。
清正「臨海君・順和君、何か不都合あれば遠慮なく思うし付け下さい。この清正、決して皆様をぞんざいに扱うような事は致しませぬ。もし、狼藉働く者あれば、清正が斬って捨てまする。」
清正は捕虜とした二王子以下の捕虜達を丁重に扱ったという。特に二王子に関しては常に敬愛を含んだものだったと言う。後に清正は二王子を返還する。この時、石田三成等が二王子を朝鮮との交渉材料に使用とした為
清正は先手を打ち独断で捕虜を返還したようである。この行いが引き金となり三成との対立、秀吉から蟄居処分を言い渡されたようである。
カイカイ補足:惟政 - Wikipedia
惟政は、李氏朝鮮(朝鮮王朝)の僧。尊称は「松雲大師」。居所にちなみ「四溟堂」とも号する。文禄・慶長の役で、義僧兵の総指揮官として日本軍と果敢に戦い、また加藤清正や徳川家康と会談して講和交渉を行うなど外交面でも大きな役割を果たした。文禄3年(1594年)、惟政は、敵将である加藤清正の陣地に3度にわたって乗り込み、講和交渉を行った。両者は腹を割って互いの主張を述べあった。清正は惟政に向かって「貴国では貴方だけが偽りがなく、他の人は信用できない」と述べた。


15. 韓国人
>>14
カトリック教徒だった?


16. 韓国人
>>15
それは小西行長だろ
自分が戦争を起こさなければ死傷者や孤児が生じないとし、自分のせいで生じた孤児は養ったという人格者クラス
カイカイ補足:鉄の首枷 小西行長伝
小西行長は孤児院を建てるなど、貧しい人々に手を差し伸べた人物で、秀吉の朝鮮出兵という命令に対し、「無用な殺生は出来るだけ避けたい」というキリシタンであるが故の苦悩、行長自身は平和を望みながら時の権力者に従わざるを得なかった苦悩について、共感する部分があった。


17. 韓国人
>>16
刀でご飯食べていた人の中では、飛び抜けていただろう


18. 韓国人
>>14
加藤清正は最悪の畜生だったという記録はたくさんあるぞ


19. 韓国人
>>14
戦国時代に少し関心を持ち、壬辰倭乱を見ると、それがオールスター戦であったことを知る


20. 韓国人
>>19
そのオールスターたちは後方でお茶飲んでた


21. 韓国人
>>20
伊達政宗もそうだったね
秀吉に、一応行ってきた程度を見せられるようにしか行動していない


22. 韓国人
>>21
伊達は晋州城の戦いに参加してる


23. 韓国人
>>14
ではなぜ加藤は仏国寺を燃やしたのか?


24. 韓国人
>>23
ご存知の通り、朝鮮時代には仏教徒の僧侶たちは迫害を受けていた
小西がカトリック教徒として有名なら、加藤は敬虔な仏教徒として有名だった
朝鮮の華麗な寺院文化に感心する一方で、ソンビたちに弾圧を受け骨と皮だけになった僧侶たちを見て胸が痛くなったのではないだろうか?
それで、未開な朝鮮に残すのであれば、仏の下に供養しようと燃やした
カイカイ補足:加藤清正?! - 仏国寺の口コミ
仏国寺は1995年に世界遺産に登録された有名なお寺。奈良の東大寺と同じ時期(751年)に創建され、韓国内では「一生に一度はお参りするところ」と言われ、日本で言う伊勢神宮的な存在らしい。創建され現在に至るまで何度も修復・再建がされたが基礎と石の階段だけは創建当時のままという。また、日本の戦国時代に加藤清正が攻め入った際、あまりにも美しいお寺なので侵略を止めようとしたが、壁の中から隠された武器が見つかり「仏門なのに戦うのか!卑怯な!」と怒って破壊したという歴史がある。


25. 韓国人
>>24
加藤は下級武士出身なので無知な軍人と言ったところ
小西は商人出身の紳士


26. 韓国人
>>25
だから切腹せずに市中引き回しの刑にされる(笑)
カイカイ補足:小西行長 - Wikipedia
市中引き回しの後六条河原において三成・安国寺恵瓊と共に斬首された。その際、行長はキリシタンゆえに浄土門の僧侶によって頭上に経文を置かれることを拒絶。ポルトガル王妃から贈られたキリストとマリアのイコンを掲げて三度頭上に戴いた後に首を打たれたと伝えられる。処刑後、首は徳川方によって三条大橋に晒された。死に臨んで告悔の秘蹟を同じキリシタンであった黒田長政に依頼したが家康の命もあって断られ、処刑当日も司祭が秘蹟を行おうとしたが接近できず受けることができなかった。遺体は改めて秘蹟を受けた上で絹の衣で包まれ、カトリックの方式で葬られた。教皇クレメンス8世は行長の死を惜しんだと言われる。


27. 韓国人
>>26
小西が切腹しなかったのはカトリック信者だったからだが?


28. 韓国人
>>14
いや、本当にメジャーな武将は、忠武公(李舜臣)を殺した島津義弘である
カイカイ補足:島津義弘 - Wikipedia
明水軍の副将・鄧子龍や朝鮮水軍の主将・李舜臣を戦死させるなどの戦果を上げた。


29. 韓国人
豊臣秀吉や臣下は、互いに名前ではなく官職名で呼びあった
それなのに刀には名前が彫り込まれている
また、刀にある六角ボルトの穴、中国字体の漢字、刀の様式が日本刀と異なる点などを見ても、偽物であるといえる
カイカイ補足:六角ボルトの穴?
0662


30. 韓国人
>>29
豊臣秀吉の官職名は?


31. 韓国人
>>30
関白


32. 韓国人
>>30
あるいは太政大臣


33. 韓国人
>>30
日本刀の様式は、時代や製作者によって異なり多様だ
あれだけで判断するのは難しいだろう


34. 韓国人
偽物みたいだけど
あんな形に刀見たことないし、それに数百年前にしてはきれいすぎる


35. 韓国人
>>34
はい、次の部屋の隅の考古学者


36. 韓国人
海外に出た文化財を返せと騒ぎ立てる韓国
もちろん、あの刀が手元に来れば、すぐに日本に渡すんだろ?


37. 韓国人
>>36
略奪したものと、置いていったものとを同一視する日本信者クラス(笑)


38. 韓国人
あんな縁起の悪いものをなぜ持っているのか?
チョッパリが盗んでいった韓国の宝物と交換しろ


39. 韓国人
あれが本物かを鑑定してみなければならない
中国人は信用できない


40. 韓国人
>>39
リアル(笑)


41. 韓国人
>>39
よく見ると、取っ手の下の方にメイド・イン・チャイナと書いてある


42. 韓国人
加藤が捨てて行った火縄銃も国内で保管中との噂


43. 韓国人
>>42
それは独眼竜の伊達政宗


44. 韓国人
真偽の鑑定は必ずやれ
あの手のものは、伊達政宗の馬上銃のようにガセである確率が90%
カイカイ補足:伊達政宗の馬上銃
伊達政宗のお気に入りだった馬上銃を手に入れた義兵は、それを家宝として先祖代々受け継いだ。それを朴正煕の秘書だった朴鐘圭が鑑定し、手に入れたという噂が、国内の軍事コレクターの間で出回ったことがある。真相が確認されていない逸話であり、信頼性は乏しい。


45. 韓国人
あれが本物であれば、莫大な価値があるだろうね…


46. 韓国人
中国人が理由もなく寄贈するか?
日本に売れば、大金を稼げるものなのに?

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)