0866

韓国版Yahoo知恵袋の「NAVER知識in」から「韓国が日本を嫌う理由」という質問に対する回答を翻訳してみました。

質問者
こんにちは。
韓国に住んでいる日本人です。

先日、韓国のYouTubeで日本の地震の映像を見ていたのですが、ほとんどのコメントが「ざまあみろ」「いい気味だ」という内容でした。

日本国民の大半は、(中国より)韓国が好きで、過去に対しても反省しているというのに、なぜ韓国人は日本を嫌うのでしょうか?

翻訳元:http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=61303&docId=206175673


回答者1
韓国を好きな日本人もいるでしょうが、嫌いな日本人も多いですよね。
韓国も同じことです。
日本が好きな人もいるし、嫌いな人もいます。



回答者2
日本政府は慰安婦女性たちに謝罪をしていません。
また、日本では嫌韓デモもあります。
韓国にはそのようなデモはないのに、日本にはそれがあります。
だから、日本を嫌っているのです。
最も大きいのは慰安婦に対する妄言ですが…



回答者3
日本は韓国を植民地にし、同じ人類としては想像もできないほど、ひどいことをしました。
731部隊、生体実験、炭鉱強制徴用、軍需物資調達のための南綿北羊政策、銃弾の盾とするための強制徴集、慰安婦性奴隷などです。
もし、あなたが本当に日本人なら、ネイバーやグーグルで検索して当時の実情を見て反省してください。
あなたの国は戦犯国家であり、他国の国民を虐殺した殺人国家です。
それに対して謝罪も反省もしない傲慢な国です。



回答者4
韓国が日本を嫌う理由は、日本はドイツと比較して、過去史に対して心のこもった謝罪と反省をせず、歴史教科書を歪曲しながら、将来の世代に誤った歴史を教えているからです。日本政府は、戦争の際に、強制徴用、強制性奴隷となった方々に誠意ある謝罪と補償をしなければなりません。

「従軍慰安婦は必要だった」「どの国にも慰安婦はいた」などと妄言を吐き、独島を竹島と呼び、自国の領土と主張するのも、韓国人が日本人を嫌う要因となっています。竹がない独島は、竹島とは言えません。

そして、集団的自衛権の行使に加え、韓国をはじめとした中国、ロシアと領土紛争を引き起こし、軍事大国化しようとしているのを見れば、過去の歴史を考えても、韓半島と大陸を侵略しようとする可能性を警戒せざるを得ません。

その端的な例が、日本が征明街道という名分で引き起こした戦争「壬辰倭乱」です。日本はその戦争で、数多くの韓国人の鼻と耳を切り落としました。また、人々を拉致し、さらには様々な文化財まで略奪していきました。旧韓末には、明成皇后を殺害し、高宗皇帝を毒殺したりもしました。

日帝時代には、韓国人に、韓国語とハングルを使わせず、日本語を使うように強要し、創氏改名を通じて、韓国人を日本人に同化させようとしました。そして、韓国の歴史を勝手に歪曲し、植民地支配に対する正当性を主張しました。さらに、731部隊で生体実験をするなどの蛮行も犯しました。これだけ見ても、韓国人が日本に対して反日感情を持たずにはいられません。

そして、日本人の嫌韓デモも、韓国人が日本人を嫌う要因の一つとなっています。いくら韓国人が日本に対して反日感情を持っていたとしても、「日本人を追い出そう」「日本人を殺そう」などと叫ぶ嫌日デモはありません。また、強制徴兵され、戦場で銃弾に倒れた韓国人の遺体が、戦犯たちがいる靖国神社に安置されており、遺族が返還を求めても、それに応じてくれません。このような状況ですから、韓国人が日本に対して、良くない感情を持つ以外ありませんよね。



回答者5
質問者さんは、現状をよく把握してから質問してください。
日本はいまだに謝罪も反省しないばかりか、領土を出せとアホなこと言ってます。
もちろん、日本には左翼という韓国を好きな勢力もいますが、首相の安倍は、従軍慰安婦のおばあさんたちに対して、申し訳ないという気持ちを持っていますか?
ドイツは、ポーランドやイスラエルに謝罪をし、金を払いながら、どうか許してくれと祈っています。
日本はそれを全くしません。
だから韓国人は日本が好きではないのです。
それと、ロシアと中国も日本を嫌っています。



回答者6
私は韓国史を専攻しました。
英語、日本語に翻訳した資料で、多くの外国の友人たちに韓国史、日本の侵略の歴史について教えています。
韓国史、日本の侵略の歴史ついて、知らない外国の友人は予想以上に多いです。
アジア史は、少し習うか、習わない場合もあるそうです。

ところで、質問者さんは、「日本国民の大半は過去に対しても反省している」としていますが、私が日本人と話した限りでは、全くそういった印象は持ちませんでした。
反省どころか、自分たちも戦争被害者だとし、戦犯も尊敬していると言っていました。
反省しているのは、日本国民の大半ではなく、一部の良心的な日本人です。

日本は侵略の歴史を否定し、謝罪と反省をしていません。
学校では、歪曲された教科書で歴史を教えています。
第二次大戦の戦犯たちを神として神社に祀り、参拝をしています。

ドイツは侵略の歴史について認めています。
謝罪も反省もしています。
学校でも正しい歴史を教えています。
第二次大戦の戦犯たちについても、最後まで追跡し、検挙しています。

過去の日本軍の蛮行
731部隊、日本軍慰安婦、乙未事変、関東大虐殺、南京大虐殺、間島惨事、強制徴用など。

歴史を忘れた民族に未来はありません。
日本の歴史ついて反省し、心からひざまずいて謝罪することを望みます。
そして賠償しなければなりません。



回答者7
私は、日本が嫌いというより、憎いという感情に近いかもしれません。
とにかく、過去の歴史に対して心から謝罪してくれたら、日本も良くなると思います。
そして、地震の映像を見て、「いい気味だ」とするのは、なくなってくれたらいいのにと思います。



回答者8
最も大きな理由は、日本の政治家たちが徐々に妄言のレベルを高めているからではないでしょうか。
慰安婦問題については、皆そうしていたとか、植民地支配は、むしろ韓国を助けたなど…
また、極右主義者のような人たちが、街頭で嫌韓デモをしているじゃないですか。
ドキュメンタリーを見たら、日本の中学生がコリアンタウンのようなところで、韓国人を殺そうなどと言ってましたよ。
もちろん、日本国民の全員がそうだというわけではありませんが、そんな姿をたくさん目にするので、嫌いになっているのではないでしょうか。
それと、中国より韓国を好きと言ってますが、それは韓国を好きというわけではないですよね?
ひとまず、安倍政府が謝罪してこそ、今後の関係が良くなるのではないかと思います。

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)