01151

韓国のネット掲示板に「戦争よりも恐ろしい人類史上最悪の災害、飢饉について調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

朝鮮時代に起きた最悪の惨事って何だと思う?
壬辰倭乱?それとも丙子胡乱?
もちろん、その両難により、多くの朝鮮民族が命を落とし、国土は荒れ果てた。

それでは、この事実は知ってるか?
全世界の歴史の中で、戦争による犠牲者よりも、飢饉による餓死者の方が多いということを(北韓だけでも、苦行の行軍時代に300万人が餓死した)。
それだけ、飢饉は戦争に劣らず、人類にとって恐ろしい災難と言える。
今回は、全世界で起きた大規模な飢饉についてまとめてみたいと思う。


1. ベンガル大飢饉
1943年、インドのベンガル地方(西ベンガル地域、現在のバングラデシュ)で発生した大飢饉。
これにより、約300人~400万人が餓死したという。


2. アイルランド大飢饉
1847年に発生したアイルランドの大飢饉。
別名、「ジャガイモ飢饉」とも呼ばれている。
当時、アイルランドの人口の半分が亡くなったとされている。
下の画像は、大飢饉による人口被害を示したものであり、色が濃いほど、多くの人が餓死した地域だそうだ。
01150


3. ウクライナ大飢饉
1930年に発生したウクライナの大飢饉。
スターリンが政治的な理由で起こした人為的な大飢饉であり、約500万人が餓死したと言われている。


4. 天明の大飢饉
18世紀末、江戸時代の日本で起きた大飢饉。
日本全国で、約140万人が餓死したと言われている。


5. 中国の大飢饉
1958年に発生した中国の大飢饉。
別名「スズメの大飢饉」とも呼ばれている。
この大飢饉の原因は、スズメを駆除したことで起きたものとされている。
スズメがいなくなったことにより、農作物を食い荒らす害虫を制御できなくなり、発生した飢饉。
これにより、約4000万人が餓死したとされている。


6. 庚辛大飢饉
庚辛大飢饉は、17世紀後半の朝鮮で発生した大飢饉である。
原因は、小氷期による農作物の冷害であり、約100万人が餓死したとされている。


7. 北韓の大飢饉
1990年代の後半(苦難の行軍時代)に発生した大飢饉。
当時、北韓住民300万人が餓死したと言われている。
これは、イルベ民もよく知っていることだろう。


飢饉は、戦争と同様に多くの人命を奪う災害である。
多くの国家にとって、飢饉とは、過去の出来事であるが、アフリカなどでは、現在進行形で発生しているというのもまた事実である。

翻訳元:http://www.ilbe.com/4379684110


2. 韓国人
飢饉と書いて、地球の自浄能力と読む


3. 韓国人
本当に恐ろしいね…
人類が飢饉の心配もなく、平穏に暮らせるようになってから、まだ100年を少し越えた程度だというのだから…


4. 韓国人
>>3
それは、そこそこ豊かに暮らす国だけだ
アフリカは今も未開


5. 韓国人
大韓民国の歴史で最悪の惨事は、金大中の大統領当選ではないか?


6. 韓国人
日本の天明大飢饉の時、彼岸花伝説が生まれたんだよね


7. 韓国人
>>6
なにそれ?


8. 韓国人
>>7
川辺でよく見かける鮮明な赤色の花、彼岸花
この花は、毒を持った植物であったが、数年に渡る天明大飢饉により、穀物、作物、樹皮などが全て食べ尽くされると、人々はいよいよ、この花をも食べ出した
水で煮込めば、その毒をなくすことはできたからだ
そして、この花すらをも全て食べ尽くした人々に残されたものは、もはや人肉以外になかった
まずは、死んだ人の肉と、骨髄を食べ始めたが、意外に子供の頭を丸ごと焼いた後に取り出した脳みそは美味しかったという
つまり、人の世が餓鬼道に没落する前、人として最後に食べる食事であり、血を彷彿させる鮮明な赤色であることから、人々はその花を彼岸花と呼ぶようになったという
彼岸とは、川を渡った向こう岸という意味で、現世とは相対的な概念を指す
現在では、鮮明で魅惑的なこの花を好む若者も多く、生け花としても利用されたりするが、お年寄りの中には、いまだ縁起が悪い花として敬遠する人たちも多いという
カイカイ補足:ヒガンバナの画像
01149


9. 韓国人
どの大飢饉でもカニバリズムは起きたが、ウクライナ大飢饉の記録を見ると本当にひどいと思う
人肉を切り裂いて販売したりしていた
カイカイ補足:不思議館~大飢饉と大殺戮の恐怖~スターリン血の粛清
日々の配給は、わずかパン数十グラム程度。これでは、大人一人生きていくことは、到底不可能だった。人々は餓死から逃れるためには、ありとあらゆる努力をしなければならなかった。路上には、パンを求める孤児の群れが溢れ返った。あるウクライナから帰って来た学生は、身の毛もよだつ話をした。彼らによると、飢饉のために、食べるものがなくなった地方では、人肉を食べていると言うのである。餓死したと思われた死体は、細かく切って解体され、商品のように売りさばける準備がなされていたということであった。当然、この二人は秘密警察に逮捕され、拷問の上、銃殺に処せられたのは言うまでもない。スターリンは、自らの考えをイメージダウンさせるものは、事実であろうが、すべて隠蔽し、片っ端から闇に葬っていたのだ。


10. 韓国人
そんな中、大陸は4000万人…


11. 韓国人
中国のやつらは、次元が違うね(笑)
韓国の人口に匹敵しているという(笑)


12. 韓国人
道を歩いていた毛沢東が、スズメを指差し、「その鳥は害鳥だ」と、ひとこと言ったことにより、中国全域のスズメが殺された
害虫を食べていたスズメがいなくなったことで、害虫が大量に繁殖し、農作物に被害を与え、大飢饉を招いた
それで、4000万人が餓死した
カイカイ補足:四害駆除運動|大躍進政策 - Wikipedia
1958年2月から、四害(伝染病を媒介するハエ、カ、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメ)の大量捕獲作戦が展開された。正式には「除四害運動」と呼ばれたが、スズメを大量に駆除した(北京市だけでも300万人が動員され、3日間で40万羽のスズメを駆除した)ことから、「打麻雀運動」「消滅麻雀運動」とも呼ばれる。しかしスズメの駆除は、かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、農業生産は大打撃を被った。スズメは、農作物を食べると同時に害虫となる昆虫類も食べ、特に繁殖期には雛の餌として大量の昆虫を消費している。このような生態系のバランスを無視した結果だったのである。後にスズメは南京虫に変更され、ソ連から大量のスズメが送られたといわれている。


13. 韓国人
当時、毛沢東は、大躍進政策というアホなことをしていた
農業と重工業の生産量を上げ、20年以内に英国、50年以内に米国を追い抜くという稀代の病身政策
カイカイ補足:大躍進政策 - Wikipedia
大躍進政策は、中華人民共和国が施行した農業・工業の大増産政策である。毛沢東は数年間で経済的にアメリカ合衆国・イギリスを追い越すことを夢見て実施した。結果は中国経済の大混乱と、推計2,000万人から5,000万人の餓死者を出す大失敗に終わり、毛沢東は生涯でただ一度の自己批判を行って、国家主席を辞任した。その後は毛沢東に代わって劉少奇・鄧小平などが修正主義的路線による経済再建を目指すが、権力奪還を企図する毛沢東の動きがこの後の文化大革命を引き起こすことになる。


14. 韓国人
戦争は、逃げることも可能性だが、飢饉は逃げることができない
どこに行っても、飢えがあるだけ
また、生き残るために手段を選ばないチンピラたちがはびこり、社会の全てのシステムが崩壊する


15. 韓国人
北韓の同胞たちは気の毒だ…
食糧の大切さを感じながら、明日はピザを食べよう
チーズをたっぷりかけて


16. 韓国人
小氷河期って何だ?
カイカイ補足:小氷期 - Wikipedia
小氷期とは、ほぼ14世紀半ばから19世紀半ばにかけて続いた寒冷な期間のことである。小氷河時代、ミニ氷河期ともいう。


17. 韓国人
>>16
この人、科学に時間に寝ていたそうです


18. 韓国人
>>16
もともと定期的にくるもの


19. 韓国人
>>16
過去の氷河期が終わり、今は解氷期である
この言葉は、いつかまた氷河期が来るという意味だ
この過程で、小規模な氷河期が来ることがあるということ
実際、朝鮮時代には、真夏に雪が降ったという記録もある
カイカイ補足:天変地異、江戸に晩雪!!
日本の最晩雪記録は、1941年6月8日に根室で観測されているが、江戸時代初期の1615年(慶長20)の7月9日(陰暦6月1日)、つまり暑い夏に江戸一帯に雪が降ったというのだ。この夏の雪に驚愕した人々は、本郷(東京都文京区)に富士神社を建立し、富士山の神を祀った。以後、毎年この6月1日に例祭を行うようになったという。


20. 韓国人
>>19
ありがとう


21. 韓国人
17世紀に気温が急変した影響で、世界的な飢饉に陥ったんだよね


22. 韓国人
一つのヒント
海辺やジャングルなどでは餓死しない


23. 韓国人
病気による被害が最も恐ろしい
新大陸を発見した当時、米国に住んでいた人の9割が病気で死んだ


24. 韓国人
>>23
天然痘だったかで死亡したと記憶している
カイカイ補足:アメリカ|天然痘 - Wikipedia
コロンブスの上陸以降、白人の植民とともに天然痘もアメリカ州に侵入し、先住民であるインディアンに激甚な被害をもたらした。白人だけでなく、奴隷として移入されたアフリカ黒人も感染源となった。旧大陸では久しく流行状態が続いており、住民にある程度抵抗力ができて、症状や死亡率は軽減していたが、牛馬の家畜を持たなかったアメリカ・インディアンは天然痘の免疫を持たなかったため全く抵抗力がなく、所によっては死亡率が9割にも及び、全滅した部族もあった。他にも麻疹や流行性耳下腺炎(おたふく風邪)などがヨーロッパからアメリカに入ったが、ことに天然痘の被害は最大のものであり、白人の北アメリカ大陸征服を助ける結果となった。


25. 韓国人
病気は、ある程度人間がコントロールできるようになった
だから、狂牛病やエボラ、エイズなどをもって、それが大変な病気だと騒ぎ立て扇動するやつらは、引っ捕らえるべきであって
今は、病気治療が神に祈るだけしかなかった中世ではない
DNAだって解析できるし、複製だって可能な時代だ


26. 韓国人
>>25
リアル
扇動するやつらが災いのもと


27. 韓国人
>>25
人間が病気をコントロールできるだと?
戯言抜かすな


28. 韓国人
>>27
ワクチンを作る技術があると言ってるの
昔みたいに、祈りだけで病気を治そうとした時代ではないという話


29. 韓国人
クレイジーwwwwwww
4000万人wwwwwww
やはり大陸wwwwwwwww


30. 韓国人
>>29
国共内戦を扱った本を読むと、一度の戦闘の死傷者が数万人で、捕虜が数十万人などと、とんでもない数字が並んでたよ


31. 韓国人
アイルランド大飢饉は、ジャガイモの疫病によって発生した
同じ場所で、ジャガイモを連作することで生じた被害であった
これにより、アイルランドの人口の多くが米国に移民することになる
カイカイ補足:ジャガイモ飢饉 - Wikipedia
ジャガイモ飢饉は、19世紀のアイルランドで主要食物のジャガイモが疫病により枯死したことで起こった食糧難、およびそれによってもたらされた一連の被害を指す。


32. 韓国人
アイルランド大飢饉で人口の半分が死んだだと?
人口800万人で、100万人が餓死し、100万人が移民した
200万人の人口損失である


33. 韓国人
>>32
それ違う
移民したのは200万人で、餓死は200万人だ
800万人から400万人に減ったということ
そして、その移民者たちも、船の中で亡くなったりもした
カイカイ補足:移民|ジャガイモ飢饉
ジャガイモを主食としていた被支配層のアイルランド人の間からは、100万人以上ともいわれる多数の餓死者を出した。さらに、連合王国内のグレートブリテン島への移住、ゴールドラッシュが発生していたアメリカ合衆国、連合王国の植民地カナダ、オーストラリアなどへの移民は、合計200万人以上にのぼったとされる。


34. 韓国人
農作物の絶対的生産量不足で発生する飢饉が過去型ならば、現在の飢饉は、当該地域の生産量不足は2番目の問題であり、産業生産できない国、すなわちドルを得て食料を買うことのできない国で発生する


35. 韓国人
>>34
+政府が無能 or 独裁


36. 韓国人
>>35
そうだね
産業生産できない国の共通点だ
金日成、金正日、金正恩畜生


37. 韓国人
>>36
苦難の行軍の後、死にかけていた北韓を生かした金大中を考えると、腹立たしく思う(笑)


38. 韓国人
>>37
金大中、盧武鉉畜生


39. 韓国人
アフリカ黒人ではなくて幸いだった


40. 韓国人
歴史教科書に庚辛大飢饉は載っていない


41. 韓国人
>>40
それも全て無条件愛国主義者のせいだ
辛未洋擾についても、米国が勝利したことなのに、今の韓国史の本を読むと、朝鮮が勝利したとの自慰文が記載されている


42. 韓国人
朝鮮後期の飢饉がクソなのが、清から米を援助してもらえた状況なのに、為政者のやつらは、野蛮人の助けは受けないとして拒絶し、民を飢え死にさせた


43. 韓国人
一食だけ抜いても、腹減って寝れなくなるというのに、飢えて死ぬというのは、一体どんな気持ちなのだろうか…

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)