03178

韓国のグースウィキという百科事典サイトに「カイカイ反応通信」の項目ができていたのでご紹介。

カイカイ反応通信

カイカイ反応通信、またはカイカイは、海外のサイトの反応を翻訳する日本のサイトだ。


概要

カイカイ反応通信は、主にインターネットコミュニティに投稿される記事と、その記事の反応であるコメントを翻訳している。韓国、中国、米国などのサイトも翻訳された記録があるが、2014年現在は、韓国のインターネットコミュニティの記事が大半を占める。


詳細

翻訳対象は主に、「ネイバー カフェ」「ブログ」「知識人」、そして「日刊ベスト貯蔵所(イルベ)」だ。なぜ、ネイバーやその他のポータルサイトではなく、イルベを選択しているのかは不明である。
どうやら、ネイバーを集中的に翻訳する日本のサイトが既にあるためと思われる。みずきの女子知韓宣言というネイバーを集中的に翻訳する日本のサイトが既にある。その他にも、断片的にネイバーを翻訳ソースとして選択する日本のサイトが多いので、そことの差別化を図るためにイルベを選択したと思われる。
翻訳された結果は、かなりきれいに整理されている。例えば、日本人が知らない韓国のインターネット文化は、ウィキペディアのように説明している。時にはリンクや写真、動画などを含むこともある。
サイトの初期には、比較的、韓国に友好的だったようだ(1)が、いつの頃からか、嫌韓・反韓感情に固まるようになった。どうやら、日本の嫌韓厨たちによって征服されたものと思われる。


その他

韓国には、似たようなサイトとして、ガセンギドットコム、ゲソムンドットコムなどがある。海外の反応を翻訳しているサイトは、一歩間違えば、他国と他民族に対する偏見を抱きかねないので、頻繁に入らない方がいいという噂もある。



(1)正確には、韓国というよりは、イルベに友好的だったと見る方が妥当である。

翻訳元:http://goos.wiki/index.php?title=카이카이반응통신


スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)