04476

韓国のネット掲示板に「日本のかけつぎ補修達人」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

04478
▲職人じいさん(この姿を見てウォーリーを連想した)

04479
▲コートに穴が…

04480
▲内側からは見えない部分の生地を切り取り

04486
▲切り取った生地から糸を抜くためにアセトンを塗る

04487
▲ピーーー

04481
▲一本ずつ糸を分離

04488
▲分離した糸

04482
▲きゃー!職人

04483
▲まずは、一方向に糸を縫う

04489
▲どんどん穴が埋まっていく

04490
▲針を糸の中間に通さなければならない

04491
▲几帳面な作業

04484
▲反対側の穴

04492
▲接着剤を塗る

04485


04493
▲仕上げにアイロン

04494
▲穴が開いていたとは思えないね…
韓国に、こんなことをできる人はいるのか?

※参考:服を補修するには、韓国のお金で約5万ウォン程度かかる

翻訳元:http://www.ilbe.com/4872016211


2. 韓国人
リアルに職人だね


3. 韓国人
職人技すごい…


4. 韓国人
きゃー!
サスガ、職人の国


5. 韓国人
工賃5万ウォンにしてはクオリティが高いね


6. 韓国人
あのような作業をしてくれるところがあったら、5万ウォン支払ってお願いする?


7. 韓国人
>>6
新しく買うよりはいいでしょ


8. 韓国人
>>6
高価な服であればお願いする


9. 韓国人
>>6
10万ウォン以上した服や、大切な人からプレゼントされたものであれば、お願いする価値はあるだろう


10. 韓国人
日本も今は、あのような職人文化が消えつつある


11. 韓国人
キャリア見ろwwwwwwww


12. 韓国人
キャリア55年(笑)


13. 韓国人
55年間、あれ一筋の人生?


14. 韓国人
洗濯機で洗ったらどうなるか…


15. 韓国人
>>14
5万ウォン支払って補修する服を洗濯機で洗ったりはしないだろう


16. 韓国人
韓国にもあったら、俺の服も直して欲しい


17. 韓国人
このじいさんほどではないが、似たようなことをする人は韓国にもいる


18. 韓国人
ウォーリーwwwwww


19. 韓国人
>>18
wwwwwwww



20. 韓国人
あれが5万ウォンに相当する技術と時間がかかってるのか?


21. 韓国人
>>20
時間は分からないが、生地から糸を抜き取り、それを自然な形につなぎ合わせるのだから、5万ウォン程度の価値はある技術だと思う
安価な服ではなく、高価な服であれば、補修した方が良い場合もある


22. 韓国人
高価な服が5万ウォンで復活するなら、コスパ最高だろ


23. 韓国人
このスレ立つと思った
昨日、テレビで直接見たが、あまりのすごさに愕然とした
あのじいさんがすごいのが、買った時の状態、そのままに復元させるということだ
服は、それぞれで構造が異なるのに、それを一つ一つ丁寧に補修する
単に糸を縫い付けるのではなく、服に穴が開いていた痕跡がなくなるように糸を縫い付けるのだ


24. 韓国人
職人は美しい…


25. 韓国人
病身…
補修したようには見えないね
穴が開いていたとは思えない…


26. 韓国人
補修するというより、もはや時間を戻すレベルだろこれ


27. 韓国人
あんな穴の開いた服は、リサイクル回収ボックスに入れて新たに購入する方が、国の経済や個人の発展に寄与するというもの
日本はあんなことしてるから経済が衰退するのだ


28. 韓国人
>>27
もちろん、そんな韓国は日本を追い越したんだよね?


29. 韓国人
俺はこれよりも、日本の古美術を復元する職人に、さらに衝撃を受けた
数百億する美術品を完全に復元し、手垢や歳月まで復元したという…


30. 韓国人
>>29
しかし、なぜ大阪城はあのように復元したのか?


31. 韓国人
>>30
崇礼門の復元に敵うものはないwwwww
カイカイ関連記事:韓国人「南大門の復元、ここまで来れば災害レベル」
04477


32. 韓国人
>>31
崇礼門も大阪城も似たようなもの(笑)


33. 韓国人
補修費が高すぎます
このスレは削除してください


34. 韓国人
これが高いとか言うやつは、ユニクロでも着てなさい


35. 韓国人
>>34
ユニクロの悪口は言わないでください


36. 韓国人
>>34
すでに着てるし


37. 韓国人
>>34
俺は金がなくてユニクロすら買えない


38. 韓国人
あそこ、商売繁盛しているとか
一日に、50~100着を扱うという
カイカイ補足:江見屋ヒストリー|江見屋かけつぎ専門店 本店
江見屋かけつぎ専門店は12人の従業員を抱え、かけつぎ(かけはぎ)専門の会社としては、名古屋で一番の大所帯です。その歴史は、昭和37年、現会長の松本孝夫が名古屋で独立したところから始まります。神戸のかけつぎ店に生まれた松本会長は、高校卒業後に名古屋で修業をし、その後「江見屋かけつぎ専門店」をスタートさせました…(中略)
こうして日々、努力を続けてきたことで、今では一日に5~60着、衣替えの季節となれば一日に100着以上もの「かけつぎ(かけはぎ)」依頼品が、全国から江見屋に届くようになりました。


39. 韓国人
オシッコちびる勢いだね
あんな人こそ、たくさん稼ぐべきであって…


40. 韓国人
サスガ、日本様


41. 韓国人
>>40
日本の手先発見


42. 韓国人
キムチ国にも時計職人がいるじゃない


43. 韓国人
大邱の時計職人の方がすごいからこのスレは評価しない
カイカイ補足:大邱の時計職人とは
15歳の時から、時計修理の仕事を始め、50年のキャリアを持つパク・ジュンドク氏。
04475

参考動画:止まった時間を覚ます - 映像学科学生の出品作


44. 韓国人
>>43
その人はワールドクラス


45. 韓国人
>>43
彼は別格だ
英国時計学界(British Horological Institute)で、検定試験を受け、最高難易度の試験を合格した人だ
検定は300人受けて8人しか受からなかった
東洋人では彼が唯一である


46. 韓国人
>>43
それぞれ分野というものがあるだろ


47. 韓国人
韓国にも、補修を専門にする人がいるし


48. 韓国人
俺もこの番組を昨日見た
この人は、本当に職人中の職人だったよ
スキルがハンパなくて言葉を失った
それと、「人の思い出がつまった服を補修する」という一言を聞いて、本当にこの人は職人なんだなと思った


49. 韓国人
服は補修する価値があるものだと思う
本当に気に入った服が破損すれば、同シーズンでない限り、それが販売されている可能性は低い
あんな名将がいたらリアルに最高だね
遠くに出向いてでも、服の修理をお願いしたい


50. 韓国人
どうせ、イルベ民は5万ウォン以上する服なんて持ってないだろ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)