05767

韓国のネット掲示板に「1948年の中国北平(現在の北京)」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

この写真は、1948年に米国のライフ紙の記者が、中華民国統治下の北平の姿を撮影したものだ。

なぜ北京ではなく北平なのか?
それは、1928年~1949年の国民党政府時代には、南京を首都と定めていたからだ。
この地域は、明、清、中華民国北洋軍閥政府までは、北京と呼ばれていたが、国民党政府が実権を握ると、京ではないとして、平に格下げされ、北平となった。

ちなみに、この写真を撮影した数カ月後の1949年1月、北平に中共軍(人民解放軍)が入城し、同年10月に中華人民共和国の首都と宣言され、現在の名前である北京となった。

それと、「北平とは三国志の公孫氏の拠点であった北平か?」と聞いてくるイルベ民が確実にいるだろうから、補足しておくと、これは中国人も判断がつかないとする部分だが、バイドゥのこの記事によると、公孫氏の本拠地である北平は、現在の河北省唐山であり、今の北京ではないとしている。

それでは、写真を見てみよう。


紫禁城と北京内城の全景。
清の時代には、満州族だけが内城に住むことができ、別名、韃靼城(だったんじょう)とも呼ばれていた。
北京の城壁は、毛沢東政権時代に、交通の妨げになるという理由で、すべて取り壊された。
05710


遠くから眺めた天安門広場。
05711


天安門広場。
05712


天安門広場の雪景色。
05713


天安門の前を女子学生が通り過ぎる。
1945年から共産化までは蒋介石の肖像画が掲げられていた。
参考までに、天安門は紫禁城の正門ではなく北京内城の南門である。
05714


紫禁城。
05715


天安門の内金水橋。
05716


紫禁城の正門である午門。
05717


紫禁城の正殿、太和殿。
05718


紫禁城、太和殿の遠景。
05720


紫禁城の後苑にある人工山、景山。
萬歳山、煤山とも呼ばれている。
画像中央にある建物は萬春亭。
05721


景山の楼閣。
05722


李自成の反乱軍が入城し、明の最後の皇帝、崇禎帝が首を吊って自殺した木。
05723


紫禁城の九龍壁。
05724


中南海。
現在は、中国の国家主席をはじめとする共産党要人の居住地であるため、中に入って見ることはできないが、当時は公園であった。
05725


中南海の入口、新華門。
もともとは、宝月塔と呼ばれていたが、清が滅びた後の中華民国北洋軍閥政府から大総統の官邸として使用され、今の名前に変わった。
05726


街の様子。
05732
05731
05730
05729
05728
05727


長安街。
05733


俗称、前門とも呼ばれている正陽門。
05734
05735


前門大街。
05736


道。
05738
05737


城の角の楼閣。
05739


責任を背負い、規律を守ろう!(負責任、守紀律)。
05740
05741


市街を行進する国民党軍。
05742


北平駅。
05743


教会。
05744


国子監。
05745


孔子を祀った孔廟。
05746


燕京大学。
05747


五塔寺。
05748


五塔寺の近景。
05749


ラマ(=チベット仏教)寺院、雍和宮の入口。
05750


雍和仏像。
05751


雍和宮のラマ僧。
05752


頤和園。
都市西北部に位置する庭園であり、宮殿である。
05753


頤和回廊。
05754


頤和佛香閣。
05755


盧溝橋。
1937年7月7日、中日戦争が勃発した盧溝橋事件が起きたところである。
05756


英国領事館。
05757


ソ連領事館。
05758


1900年の義和団事件の際に死亡したフランス軍兵士の墓地。
※義和団事件:清末期に起きた外勢排斥運動。1900年6月に北京で教会襲撃、外国人迫害などを犯した義和団を清政府が支持し、列強に宣戦布告すると、米国、英国、ドイツ、フランス、日本、イタリア、オーストリア、ハンガリー、ロシアの8カ国連合軍が北京を占領し、鎮圧した。
05759


義和団事件当時、フランス軍が駐屯していた基地。
05760
05761


明清代の皇帝が天に対して祭祀を行った天壇。
05762
05763


清眞寺。
清眞寺は、中国でモスクを指す言葉。
05764


碧雲寺、金剛宝座塔。
05765


碧雲寺、石仏。
05766

翻訳元:http://www.ilbe.com/4938899334


2. 韓国人
良い資料だ


3. 韓国人
超かっこいいな…


4. 韓国人
これ本当に当時の写真?


5. 韓国人
今と似てるね(笑)


6. 韓国人
やはり、大陸…
世界を号令したのには理由がある


7. 韓国人
すごすぎる…
韓国の40年代と比較したら、リアルに越えられない壁


8. 韓国人
元大都時代から首都であったのだから、それは凄まじいであろう
そして、中国は、かつては東アジアを制覇した世界帝国だったので
カイカイ補足:大都 - Wikipedia
大都は、モンゴル帝国(元朝)のクビライ・カアンが1267年から26年を費やして現在の北京の地に造営した都市で、元朝の冬の都(冬営地)である。現在の中華人民共和国の首都、北京の直接の前身であり旧市街に匹敵するほどの規模を持つ、壮大な都市だった。


9. 韓国人
建物でかすぎだろ…(笑)


10. 韓国人
今よりもきれいで見栄えがいい


11. 韓国人
あのようなものを見ると、韓国の景福宮に遊びに来るチャンケどもが理解できない
自国には、さらに壮大な建築物があるというのに、景福宮の何を見ようというのか?
カイカイ補足:景福宮 - Wikipedia
景福宮は、朝鮮王朝(李氏朝鮮)の王宮。現在の大韓民国のソウル特別市にある。李成桂により1395年に現在の大韓民国ソウル特別市鍾路区世宗路1-56に置かれた朝鮮王朝の王宮。近代では、大日本帝国に併合された後に朝鮮総督府の庁舎が置かれた。韓国建国後は、敷地の一部に大統領官邸(青瓦台)が置かれている。現在は景福宮の中心部に1867年に興宣大院君によって再建された勤政門や勤政殿などが現存し、建物の復元が進行中。
05709


12. 韓国人
>>11
景福宮に行くと、チャンケはあまりいない
全くいないわけではないが、ソウルの他の名所と比較したら、その割合は特に少ない


13. 韓国人
>>12
アホ抜かすなwwwww
景福宮にチャンケがどんだけ多いと思っているのかwwwww


14. 韓国人
>>11
そのまま、ソウルに来たついでに見てくだけじゃないの?


15. 韓国人
>>11
景福宮に来れば、こう考えるだろう
「ここが我々の弟国の王が暮らしていたところか…」
そう考えると、めっちゃムカつくな


16. 韓国人
>>15
弟国ではなく、臣下国であって


17. 韓国人
>>11
それでも景福宮は少し違っているから興味があるという
俺の友だちがそう言っていた


18. 韓国人
>>17
確かに我々も、中国や日本の伝統家屋や城を見て興味を持つからな


19. 韓国人
清の時代の建築技術すげぇな…


20. 韓国人
近代式の建築物は除いて、伝統瓦屋根の建築物だけ見ても素晴らしいと思う
今見てもそう思うのだから、数百年前の朝鮮人が初めて北京を訪れた時は、リアルにチビッたことであろう
だから、事大主義も生じたわけで


21. 韓国人
古代中国はリアルに最高だったが、文化大革命と非常識的な人口増加で中国は病身に成り下がった


22. 韓国人
あの文化財が惜しまれる
文化大革命で毛沢東が全て破壊してしまった
カイカイ補足:旧文化の破壊|文化大革命 - Wikipedia
・紅衛兵らは旧思想・旧文化の破棄をスローガンとした。そのため、中国最古の仏教寺院である洛陽郊外の白馬寺の一部が破壊されたり、明王朝皇帝の万暦帝の墳墓が暴かれて万暦帝とその王妃の亡骸がガソリンをかけられ焼却されたりした。
・陶磁器や金魚、月餅など古い歴史をもつ商品の生産や販売まで「旧文化」とされ、職人や関係者は帝国主義者として吊るし上げられた。景徳鎮の窯や浙江省の養魚場は破壊され、陶磁器が割られたり金魚が殺されたりした(一方で毛沢東などの指導者層は景徳鎮産の陶磁器を愛用した)。文革の結果こうした伝統産業は壊滅的打撃を受け、その歴史は断絶。生産手段や技術もほとんど失われたが(ロストテクノロジー)、文革後一部では日本の関連業界や生産者の支援で再興されている。
・古くからのしきたりも廃止されたほか、麻雀や象棋、闘蟋(とうしつ)などの賭けを伴うゲームも禁止された。一方で婚前交渉で妊娠した女性が自殺に追いこまれたり、多情な女性が軽蔑・攻撃されるなど古い倫理観は残ったと、ユン・チアンは著書で指摘している。
・博物館の館員や美術店の店員は文化財を破壊活動から守るために、文化財に毛沢東の肖像画や語録を貼り付けて回ったという。そうすることで紅衛兵も破壊活動に出られなくなったという。


23. 韓国人
子供の頃、明の皇帝が自殺した庭でウンコしましたが何か?


24. 韓国人
>>23
道端にウンコしたのか?


25. 韓国人
>>24
あそこは庭園だが、小高い山のような構造になっていて、木もまばらに生えている
家族で北京旅行に行き、どうしても腹が痛くなって、そこでウンコした(泣)


26. 韓国人
>>25
大陸人=朝鮮人


27. 韓国人
>>26
めっちゃ幼かった上に腹が痛すぎた(泣)
しかも、紫禁城もそうだし、その庭園にも、トイレがまともにないという…


28. 韓国人
かつて、大陸を支配した皇室の皇居が、あのように閑散としているのを見ると、滅亡というものを実感するな
一時は、数多くの臣下や外国の使臣たちで賑わっていたのに、いつの間にか国が滅亡し、皇室を守っていた臣下や兵士はバラバラに散らばり、建物だけがポツンと残っている…


29. 韓国人
金を払ってまで見るにはどうかな?
そのままインターネットで見るようなところだな


30. 韓国人
三国志に出てくる北平は北京だったのか?


31. 韓国人
>>30
そうではないと上に書いてあるだろ


32. 韓国人
>>30
文章を読みなさい


33. 韓国人
当時のヘル朝鮮人は、まさか未来の自国が、中国をチャンケと呼びながら見下すことになるとは想像もしていなかっただろうな
確かに、韓国は、朴正煕大統領と米国の尻を舐めながら暮らすのが正解だ


34. 韓国人
下のLIFEの文字が、ILBEに見えたのでやり直し


35. 韓国人
最後のイルベ認証は評価する
カイカイ補足:最後の写真
05708
カイカイ補足:イルベ認証とは、イルベのロゴを手で作り、自分はイルベ民である、または、掲載した写真が紛れもなく自分が撮影したものと証明する際などに用いられたりする。
05707
▲事故現場でイルベ認証


36. 韓国人
きゃー!
中国の文化クラスをご覧ください


37. 韓国人
>>36
しかし、あれのほとんどが文化大革命で消滅する


38. 韓国人
>>37
蒋介石が悪い
本土も守れず


39. 韓国人
>>38
腐敗がひどすぎた
だから、台湾に追い出された後、不正腐敗は無条件に死刑に処するようにしたが、時すでに遅し


40. 韓国人
あのような巨大な国を収めていたのに、それらを全て奪われ、小さな島で延命するとか、何を思ったことだろうか?


41. 韓国人
崇礼門は文化財にもなり得ないだろうね
カイカイ補足:崇礼門 - Wikipedia
崇礼門は、大韓民国のソウル特別市中区南大門路4街29にある門である。一般に南大門の通称で知られる。大韓民国の国宝第1号に指定されている。


42. 韓国人
>>41
中国には崇礼門のようなものがたくさんあるからね


43. 韓国人
毛沢東:北中国(中華人民共和国)
蒋介石:南中国(中華民国)
満州+朝鮮=自由大韓民国
日本:米ソ共同分割
こんな構図だったら、最高だったのにな…


44. 韓国人
もし、中国が民主主義国家であったら、俺がこれほどまでにチャンケに嫌悪感を抱いていなかったことだろう


45. 韓国人
>>44
それは錯覚である


46. 韓国人
北京旅行に何度か行った者だが、金さえあれば、北京は本当に暮らしやすいところだ
物価も安くて、俺の性格にぴったりだった
行くところや見るものも多い
確かに貧富の格差は激しいが、だからと言って低い階層の人たちが不幸というわけではない
上流層がそれなりにうまく利用しているので


47. 韓国人
>>46
大気汚染があるから同意できない


48. 韓国人
>>46
中国で、金さえあれば最高の地域は上海ではないのか?


49. 韓国人
朝貢を捧げに行った朝鮮人は、紫禁城を見てぶったまげただろうな


50. 韓国人
>>49
これリアル


51. 韓国人
一時は、天助国と呼ばれるほどの超大国だった
今後も、習近平のような過去の栄光を取り戻そうとする執権者が継続して現れるとするなら、それはとても恐ろしいことだ
中国を賞美しまくった朝鮮時代のソンビどもの気持ちが若干理解できる


52. 韓国人
確かにすごいとは思うが、どんよりした印象は拭い去れない
日本も、地味ではあるが、それでもきれいで整った感じがする
あ、もちろんヘル朝鮮、あんなものさえなかったけどね


53. 韓国人
>>52
日光東照宮に行ってみろ
華やかさの極致だぞ!


54. 韓国人
日本人どもは、大陸進出してる時は、気分爽快だったろうな


55. 韓国人
考えてみれば中国も、モンゴルの元や女真族の清などに植民地とされたのではないのか?


56. 韓国人
確かに東洋文化の源流らしい姿だ
しかし、毛沢東は「共産主義は民族の文化を完全に抹殺する」(笑)


57. 韓国人
本当に中国は、共産化されたことで、多くの価値を失った


58. 韓国人
共産化される前の自由中国
共産化され、文化大革命を経てチャンケに成り下がるwwww
共産主義は人類の失敗作だ


59. 韓国人
それでも紫禁城はそこまで毀損されなかったみたいだね(笑)
北京のスケールはすさまじいな


60. 韓国人
ミミズク岩のような高くも低くもない景山公園という山があるのだが、そこに登ると、紫禁城や天安門が一望できるよ
ツアーには含まれていない場合が多いので、自由時間でもあったら行ってみるといい
それほど、時間もかからないから

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)