07404

韓国のネット掲示板に「日本のサムライと武士道精神について忠告」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

何か剣道に対して幻想を持つ人が多いようなので、とりとめもなく書いてみる。

人類の歴史上、多くの戦争において、刀は指揮官(将軍)を象徴する装飾品に近く、戦闘中もサブ的な位置づけに近かった。

代表例として、日本の戦国時代における多くの戦争を見ても、戦争における武器の95%は弓と槍で占められており、刀を使う機会は皆無であった。

唯一、刀を握る時は、全面戦争(乱戦)時であるが、これもまた圧倒的な軍事力を持つ戦闘集団が陣形を無視し、個人戦(今でいう個人プレー)に走ったり、圧倒的に軍事力が不足した戦闘集団が全滅を覚悟の上で自爆突撃をする時だけである。

一方、海上戦は唯一乱戦が中心であったが、これはその当時、日本の戦闘船(戦闘船というにはお粗末なレベル)と海上戦闘の戦略および戦術が体系化されておらず、重要視されていなかったためである。

そのため、壬辰倭乱当時、日本は圧倒的な数の兵力と戦闘船を擁したにも関わらず、名将・李舜臣(イ・スンシン)に蹴散らされた。
もちろん、李舜臣が戦略、戦術により兵力差を克服したのもあるが、当時の朝鮮の戦闘船と水軍力は強大だった。
日本の戦闘船のようにお粗末ではなかったし、敵軍の船に鉤(フック)を掛け、乱戦に持ち込むといった原始的な戦闘方法は取らなかった。

もし、日本が朝鮮と同水準の水軍能力を有していれば、歴史は異なっていたと多くの歴史学者が論証している。

そして、戦国時代後の大浪人時代、その当時、日本の貴族であった侍は、刀を3本ずつ(大刀2本、小刀1本)差し、アホみたいに威張り散らしながら罪のない平民、貧民を辻斬りと称しては殺し、また自分が気に入らないと人を殺し、女性を脅して乱暴し、時には侍同士で決闘したりと単なるチンピラのような振る舞いをする時に使用されたのが刀であった。

それを武士道精神云々する病身もいるが、実状は、大名が自分の下にいるチンピラ同然の侍に、人間性を持たせようとした形式的なものである。それが武士道精神だ。

武士道精神を強調し、教育を施しても、チンピラは所詮チンピラである。
また、この時代、反乱を恐れた大名は、一般人はもちろんのこと、大名の下にいる侍にさえ槍を持たせなかった。それを所有することは即反逆罪となった。(弓については分からない。知っている人がいたらコメントくれ)

ただし例外的に家の女子供は、チンピラ侍から自身と家を守るという理由で、限定的に槍の所有が許されており、槍術を鍛錬することができた。

槍術は剣術のように難しくなく、長い鍛錬を要する剣術とは異なり、短期間で戦場に送り込めるほど効率的だ。

このように1対1においても多数対多数においても剣術は戦国時代以降、実戦性が一層低下した。
これは鎧による完全武装の戦闘から鎧を着けない戦闘形態に変わったためで、それにより剣術に変化が生じたのである。
私たちが今習っている小さな動き、技自体もこの時代にできたと考えることができる。

文章が脈絡なく、ややこしくなったが最後にまとめる。

要約:人類の歴史上、剣術は戦闘中の飾り物で且つ、チンピラが使用する武器であり、最も実戦性のないものであった。

女性が槍術を6ヶ月も練習すれば、剣術10年の剣豪をも殺すことができた。

槍とのリーチ差はステップとか歩法とか体の入れ方で克服するというやつらは中二病。
武士道精神はゴミ。
それ自体、政治的に利用するためにできたものが、現代では侍とともに美化されている。

ソース:DCインサイド剣道ギャラリー

翻訳元:http://www.ilbe.com/5664177614


2. 韓国人
別に幻想はないのでやり直し


3. 韓国人
やはりイメージメイキングが重要なのだ


4. 韓国人
現在では、日本刀そのものが、かっこいいものとして認識されている
これだけ見ても、とてもうまく美化されていると思う


5. 韓国人
>>4
日本刀はかっこいいだろ


6. 韓国人
剣だけを持った部隊も存在したし、部隊編成の戦術上で見ても、十分に運用可能だったのではないのか?


7. 韓国人
>>6
弓には敵わない


8. 韓国人
>>7
そんなこと言ったら、槍や斧といった近距離武器はみんな弓に敵わないということになるが?


9. 韓国人
>>7
歩兵は基本的に盾を装備できるだろ


10. 韓国人
>>7
病身
近距離武器と比較しなければならない


11. 韓国人
>>10
病身
お前は、実際の戦争で、公平に近距離武器や長距離武器を取り決めて戦うのか?


12. 韓国人
>>11
本文で主に話しているのが槍と刀ではないのか?


13. 韓国人
正直、槍の方が良い
単価も安く、誰にでも使うことができるから


14. 韓国人
もともと、槍が最強の武器


15. 韓国人
日本信者は消え失せろ ^^ㅗ
日本信者は消え失せろ ^^ㅗ
日本信者は消え失せろ ^^ㅗ


16. 韓国人
>>15
なぜこれが日本信者になるのか病身


17. 韓国人
>>16
はい、次のチョッパリ


18. 韓国人
>>15
これがなぜ日本信者?


19. 韓国人
>>18
はい、次のチョッパリ


20. 韓国人
>>19
病身なのか?
お前、本文読んでないの?


21. 韓国人
>>20
はい、次の自称名誉白人


22. 韓国人
>>21
はい、次の失読症


23. 韓国人
>>22
はい、次の津波防波堤


24. 韓国人
>>23
サムライと日本の武士道を批判するスレなのに、何がチョッパリだよ病身


25. 韓国人
>>24
はい、次の出っ歯


26. 韓国人
>>25
なりすましですね
通報しました


27. 韓国人
>>26
はい、次の放射能


28. 韓国人
西洋の騎士道精神も、チンピラを教育するためのものだった


29. 韓国人
>>28
趣旨が同じである(笑)


30. 韓国人
サムライ精神はよく分かっている
それよりも、韓国のソンビ精神について説明してくれ
カイカイ補足:ソンビ - Wikipedia
ソンビとは、学識が優れて礼節があって義理と原則を守って権力と富裕栄華を貪らない高潔な人柄を持った人に対する呼称。特に高麗、李氏朝鮮王朝時代の社会に儒教的理念を具現しようとした階層を示す。ソンビは熱心に勉強して官僚になることができる身分として士農工商で第一身分である士民にあたる。


31. 韓国人
日本は、そのゴミのような武士道精神をうまく包装し、活用しているというのに、なぜ朝鮮は、孤高なソンビ精神を包装しようとはせず、むしろ侮蔑的な意味として使っているのか?


32. 韓国人
この手のイメージメイキングについては、日本は本当にすごい


33. 韓国人
侍だけでなく忍者もそうだ
戦略的イメージマーケティングによって作り上げられたものであって(笑)
それでも、くだらないものも良く見せることに関しては、クソ日本人の能力は高く評価する価値があり、学ぶべきでもある


34. 韓国人
斬り殺す方が、刺し殺すよりもずっと難しい
筋力も必要とされ、2~3人斬ればもうヘトヘトだ


35. 韓国人
俺に刀を持たせ、殺人罪が廃止されるなら、1 vs 100でも戦える
もちろん、俺は1


36. 韓国人
>>35
死亡1


37. 韓国人
そもそも分野自体が異なる
正しいとか誤りだとか問い詰める意味はない
例えるなら、槍は小銃であり、刀は拳銃だ
小銃よりも拳銃が強いというやつはいないだろうが、それでも今、拳銃が絶滅したわけではないだろ


38. 韓国人
>>37
拳銃を主力火器で使う軍隊はないということ
補助武装品に過ぎないということ


39. 韓国人
日本人たちが使った槍は、何か種類名があったような…
剣道のような武術の種類


40. 韓国人
>>39
日本語でナギナタ
実はこれ、女性たちだけが使用したのではなく、僧兵や兵士もよく使用した
これを持っていれば、刀を振り回す侍も圧殺できる


41. 韓国人
やはりご主人様だ
そんなゴミのような文化をも昇華させて利益を得てしまうという
サスガ…


42. 韓国人
考えてみると、槍で突くのが外れたら終わりではないか?


43. 韓国人
>>42
槍が突きだけだと思ってるのか?
小学生が振り回しても、近づくことができない


44. 韓国人
>>42
槍は先っちょだけが尖っているのではなく、側面も鋭利なんじゃないの?


45. 韓国人
>>42
ナギナタ vs 剣道



46. 韓国人
>>45
槍が下半身を攻撃したら、剣道では防げないね


47. 韓国人
>>42
お前は銃剣術を習わなかったのか?
銃剣術は、槍から発展したものだと考えればいい
銃剣も突いたり、切ったりするだろ


48. 韓国人
本文の意見は正しい
日本の歴史に関心のあるやつらは、武士や武士道と聞けば、呆れた笑いが出てくる
ゴミのようなものを美化したに過ぎない
日本が本当にすごいのは、歴史でも文物でも精神でも、現実とは全くかけ離れたものをうまく包装し、歪曲する能力だ
歴史的にも、民族的にも、生涯中二病を患った国が日本である


49. 韓国人
>>48
武士道だけでなく、その類のものは、何らかの名分によって作られたのではないのか?
花郎道や弘益精神も同様である
支配する名分とか、そんな理由で作られた
カイカイ補足:花郎 - Wikipedia
1949年に李瑄根によって発表された『花郎道研究』の中で、愛国心をかき立てる後世の数々の出来事を花郎精神の発露とされた。国民国家形成のために花郎精神なるものが創造され、報国精神として喧伝された。
カイカイ補足:李承憲氏の脳教育のゴールは、「弘益精神」にもとづく平和社会の実現
弘益精神とは、利己心にとらわれず、全体のために愛他的行動をとる能力


50. 韓国人
>>48
その中二病の国にやられた朝鮮は何?


51. 韓国人
武士道という概念自体、20世紀以降に生じたものである
もともと、日本にそのような精神はなかった


52. 韓国人
切腹も嘘である
切腹したやつなどいなかった


53. 韓国人
>>52
リアル?


54. 韓国人
>>53
唯一、切腹したとして知られているのが三島由紀夫だが、これも嘘である(笑)
公開切腹をするとして記者たちを集めたが、実際に死ぬ時は陸軍本部の事務室で、誰の目にも触れないようにして死んだ
同僚の右翼の二人が三島の首を斬ったと言うが、後に彼らは殺人の部分については無罪判決を受けた(笑)
薬を飲んで楽に死んだ三島の遺体を毀損したというのが定説だ
敗戦後、多くの日本人たちが切腹したというのも嘘
一人も切腹しなかった
さらに、東條英機も切腹を試みたこともなく、絞首刑された
カイカイ補足:諦めを言い帝を讃美して自決へ|三島事件 - Wikipedia
腹部はヘソを中心に右へ5.5センチ、左へ8.5センチの切創、深さ4センチ。左は小腸に達し、左から右へ真一文字。身長163センチ。45歳だが30歳代の発達した若々しい筋肉。脳の重さ1440グラム。血液A型。」であった。小腸が50センチほど外に出るほどの堂々とした切腹だったという


55. 韓国人
竹槍が最強の武器である
すでに全羅道民が検証済みだ
カイカイ補足:韓国の竹槍デモ
07406
07405
07407


56. 韓国人
>>55
原始時代から現在まで愛される最高の武器、竹槍(笑)


57. 韓国人
マンガ「バガボンド」の登場人物が、刀を腰に2本つけて行動していたのを見て、実際もそうしていたと思っていたのだが…
実際には違かったのね


58. 韓国人
>>57
刀は耐久性が落ちるので、いつ壊れるか分からないから、常に余分に持ち歩いていたという


59. 韓国人
実際の戦いでも、刀は少なからず使われた
日本で有名な宮本武蔵は、戦場では刀に固執することなく、状況に応じて、それに合った武器を使うべきだと五輪書に書いた
カイカイ補足:五輪書 - Wikipedia
『五輪書』は、宮本武蔵の著した兵法書。武蔵の代表的な著作である。
「風の巻」における他流派批判
●長太刀を用いる流派に対しては、接近戦に不向きであり、狭い場所では不利となり、何より長い得物に頼ろうとする心がよくないと記す。
●短太刀を用いる流派に対しては、常に後手となり、先手を取れず、相手が多数の場合、通用せず、敵に振り回されると記す。
●太刀を強く振る(剛の剣の)流派に対しては、相手の太刀を強く打てば、こちらの体勢も崩れる上、太刀が折れてしまうことがあると指摘する。
●妙な足使い(変わった足捌き)をする流派に対しては、飛び跳ねたりしていたら、出足が遅れ、先手を取られる上、場所によっては動きが制限されると指摘する。
●構え方に固執する流派に対しては、構えは基本的には守りであり、後手となる。敵を混乱させるためにも構えは柔軟であるべきと記す。
●奥義や秘伝書を有する流派に対しては、真剣の斬り合いにおいて、初歩と奥義の技を使い分けたりはしないとし、当人の技量に応じて指導すべきと記す。
これらの他流派批判をすることにより、二天一流の有用性を説いている。


60. 韓国人
このような事実を知ってから、バガボンドを見ると笑けてくる
素手で刀を持った人間に勝ったり、1人対数十人っで勝ったりと…
そのまま、絵の上手なマンガ家が描いたファンタジーに過ぎない
いっそ、忍者の方が現実性がある
真っ黒な服を着て潜入して暗殺


61. 韓国人
>>60
マンガの内容を真剣に受け止める方がもっとおかしいと思うが?


62. 韓国人
ところで、そのゴミ精神をヤンキー兄貴たちが称賛し、ワパニーズの専有物になっている


63. 韓国人
とにかく、美化して文化商品化する能力は、韓国よりも優れている


64. 韓国人
示現流には及ばない
カイカイ補足:示現流 - Wikipedia
示現流とは、薩摩藩を中心に伝わった古流剣術。流祖は東郷重位。『一の太刀を疑わず』または『二の太刀要らず』と云われ、髪の毛一本でも早く打ち下ろせ(『雲耀』うんよう)と教えられる。初太刀から勝負の全てを掛けて斬りつける『先手必勝』の鋭い斬撃が特徴である。但し一般のイメージとは異なり、初太刀からの連続技も伝えられており、初太刀を外された場合に対応する技法も伝授されている。


65. 韓国人
飛天御剣流が最強である
カイカイ補足:飛天御剣流 - Wikipedia
飛天御剣流は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場する、架空の剣術の流派。


66. 韓国人
それが事実であろうがなかろうが、国籍問わず、物語の主人公の武器は刀に設定されがちだ
日本に始まった幻想ではない


67. 韓国人
ところで、日本ではなぜ盾を使わなかったのか?
朝鮮、明、欧米諸国などは、全て盾を使っただろ?


68. 韓国人
>>67
日本も使っていた


69. 韓国人
>>68
昔の記録や絵などで、盾を見たことはないけど?


70. 韓国人
>>69
あるし(笑)
07408


71. 韓国人
>>70
それは設置型の盾だろ?
俺が言っているのは、戦闘中に兵士一人一人が持つ盾のことだ


72. 韓国人
>>67
日本は盾をほとんど使わなかったと聞いている
その代わり、長槍がたくさん使われた
日本の弓は威力が非常に弱かったので、盾はそれほど重要ではなかったようだ


73. 韓国人
戦犯のくせに反省するどころか、被害者コスプレをしながら捏造、扇動、歪曲を続けるチョッパリ野郎は、いつかゴキブリのごとく撲滅しなければならない


74. 韓国人
朝鮮トライデントは実戦で使われたのか?


75. 韓国人
>>74
使われた
歴史上、最も多くの人を殺したのがトライデントである


76. 韓国人
>>74
鐺ハと言う
実際に使われた
カイカイ補足:鐺ハ - Wikipedia
鐺鈀(とうは、タンパ)は、中国、朝鮮で使用された長柄武器の一種。形状は三叉の槍である。明代の中国で農具から改良、対倭寇戦に使用された。特に17世紀以降の朝鮮では兵卒向けに多用されている。1592年から1597年の朝鮮の役で日本軍の猛攻を受けた国王宣祖は、日本軍の刀槍による死傷を考慮し、中国に学んだ刀剣、槍棍の訓練を命じた。なお、軍上層部からは弓術軽視につながるとして反対意見が上奏されている。
07409


77. 韓国人
アホか
歴史に関心のあるやつがこのスレを見たら、まさにクソスレと言うであろう
日本の武士道精神は弱肉強食であり、そのために、自分たちの敗北を認めたり、自分たちの間違った考えを正すこともでき、時間とともに発展することができた
一方、朝鮮や中国は、当時、儒教思想というゴミ思想を学んだせいで、喧嘩に負けても「戦いは頭の悪いやつらだけがするもの。無知なやつら。私は利口だからいつか勝利できる!」と考え、精神勝利をした
これが儒教思想である
最終的には、儒教思想よりも、武士道精神の方が1000万倍は優れている


78. 韓国人
>>77
日本に士農工商はなかったと言うのか?


79. 韓国人
>>78
中国と朝鮮の士農工商とは異なる身分制度だ
中国と朝鮮は、学問を研究した人が政治をし、上流層に属したが、日本は武術を鍛錬する武士たちが上流層に属した


80. 韓国人
>>79
欧州も学問の研究をする人が上流層じゃないのか?


81. 韓国人
>>80
欧州の政治形態を分かって言ってるのか?
そもそも、欧州の実用的な学問と、東洋の「孔子いわく申しいわく」は比較にならない


82. 韓国人
>>81
え?
神学が実用的な学問だったの?


83. 韓国人
>>82
欧州人は、少なくとも自分たちが悪かったことをイエスに懺悔したが、性理学は自分たちの過ちを知らず、認めず、発展できないのである


84. 韓国人
>>83
性理学は役に立たないクソソンビ思想であるのは事実だが、武士道もお前が考えているようなものでもない
武士道精神は、気むずかしいチンピラ侍を統制するために作られたものだ
力を持ったと調子に乗って、相手構わず喧嘩をふっかければ、いつかは斬り殺される
戦わずして勝つことが本物の勝利だ
本物の武士はむやみに抜刀しない


85. 韓国人
>>84
朝鮮は中国の事大国家だったし、日本は独立的な国だった
君の言い分も分かるが、俺はただ、文官が掌握する国よりも、武人が掌握する国の方が良い形態であると考えているのだ
俺の思想をお前に強要するつもりはない
上にも書いたが、俺はまず、性理学は自分たちの敗北を認めず、精神勝利する学問だと考えている


86. 韓国人
ヘル朝鮮の歴史ドラマのように、陣形なくして戦う場合はほとんどない
トータルウォーのように、陣形を成して戦い、先に陣形が崩れた方が虐殺されるのが一般的である
陣形の戦いには、槍が最強兵器


87. 韓国人
やはり歴史ネタは、銃が出る前の冷兵器時代がおもしろいよね(笑)

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)