02730

韓国のネット掲示板に「世界のマンガ市場規模国別順位」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)


インド:4400万ドル
02710


ブラジル:9500万ドル
02711


オーストラリア:1億2000万ドル
02712


中国:2億4500万ドル
02729
02714


イタリア:2億8300万ドル
02715


英国:3億3000万ドル
02716


フランス:5億6300万ドル
02717
▲アステリックス
02718
▲メビウス(宮崎駿のロールモデル)
02719
▲コルト・マルテーゼ


ドイツ:6億3600万ドル
02720
▲フィックスとフォクシイ


米国:6億6500万ドル
02721
▲アイアンマン
02722
▲アベンジャーズ
02723
▲冬の王国コミック版
02724
▲キャプテン・アメリカ


日本:19億6400万ドル
02725
▲ナルト
02726
▲ワンピース
02727
▲ポケットモンスター
02728
▲ワンパンマン

ソース:韓国コンテンツ振興院の資料
http://www.kocca.kr/cop/bbs/view/B0000152/1771484.do?menuNo=200910

翻訳元:http://www.ilbe.com/5813867609


2. 韓国人
良い資料だ


3. 韓国人
1位と2位の格差を見ろ…


4. 韓国人
日本が米国に勝ってるね…


5. 韓国人
やはり、日本のマンガ市場は凄まじいね…


6. 韓国人
越えられない壁日本wwwww


7. 韓国人
中国は人口のおかげだろ


8. 韓国人
韓国はないのか?


9. 韓国人
>>8
あると思ったのか?


10. 韓国人
>>9
キムチ戦士~


11. 韓国人
韓国はマンガ喫茶+P2P(違法ダウンロード)のせいで、文化コンテンツ市場が滅びた
最近、ポロロのような昔の作品が息を吹き返す兆しが見えたりもしているが、全盛期のレベルには達していない
カイカイ補足:ポンポン ポロロ - Wikipedia
ポンポン ポロロは韓国の韓国教育放送公社で制作されたCGアニメーションである。


12. 韓国人
>>11
韓国のマンガなどネットで無料ダウンロードできたとしても、誰も読まない
時間の無駄である


13. 韓国人
>>12
韓国のマンガの中にも、おもしろい作品は多い


14. 韓国人
フランスは絵をうまく描くのが種族特性である
「米国人も英国人も描けないものをフランス人は描く」と米国人が話すほど


15. 韓国人
>>14
リアル
種族ごとに、そのような種族特性があるようだ


16. 韓国人
>>15
日本人も絵をよく描く
ゴッホのような作家も、日本の絵の影響を受けたほどだから
カイカイ関連記事:韓国人「浮世絵という19世紀の画家たちを虜にした日本の絵画」


17. 韓国人
アジア側は、日本のマンガに影響されてるね


18. 韓国人
中国はマンガも日本化されてるのね(笑)


19. 韓国人
>>18
やつらは日本のマンガをベースにして発展したのだろう
共産主義国家にマンガ家などいるか?


20. 韓国人
それでも米国の市場規模が最も大きいと思っていたが、日本が1位だったのね…


21. 韓国人
>>20
米国のマンガ市場がいくら大きくても、日本は国家自体がマンガを奨励する傾向にあるからね(笑)


22. 韓国人
>>20
音楽アルバム市場も、超でかいぞ


23. 韓国人
確かにマンガという文化の力は偉大である
米国の掲示板サイト「4chan」も、日本オタクが作ったアニメ掲示板が最初だった
それが今では、米国最大規模の掲示板に成長し、40程度ある板のうち、15程度が日本に関連したものである
韓国はなぜ、このような優良な文化産業を殺してしまったのだろうか?
本当に愚かな政府である
日本のイメージの8割はマンガとアニメによるものである


24. 韓国人
フランスのマンガは娯楽というより、芸術に近い


25. 韓国人
>>24
これリアル


26. 韓国人
ワンパンマンの画像はインデペンデンス・デイを思い出すな


27. 韓国人
ワンパンマンってどんな内容?


28. 韓国人
>>27
ヒーローになりたいと願う平凡なサラリーマンが、一生懸命修練した結果、全ての悪党をワンパンチで吹っ飛ばす力を得るという話
それと、強くなったら髪の毛がみんな抜けた
カイカイ補足:ストーリー|ワンパンマン - Wikipedia
就職活動に行き詰る主人公・サイタマは、一人の少年とその命を狙う怪人・カニランテに遭遇する。「ヒーローになりたい」という子供の頃の夢を思い出し、奮起したサイタマは命懸けの戦いで怪人を倒し少年を救う。それをきっかけにサイタマはヒーローとなるためにトレーニングに励み、頭髪が全て抜け落ちてしまうほど自分を追い込んだ末に、最強とも言える力を手に入れた。


29. 韓国人
日本様をご覧ください…
あの程度なら、リアルに国家主力事業である


30. 韓国人
19億ドル…
全世界を合わせても、日本には勝てないとか…(震)


31. 韓国人
アステリックスは最高におもしろい(笑)


32. 韓国人
ドラゴンボールがないからやり直し


33. 韓国人
我々のキムチ戦士は?


34. 韓国人
本当に日本のマンガ市場は、とてつもなく大きいな
米国で、マーブルやディズニー、ピクサーなどと騒ぎ立てても、日本の3分の1程度しかないんだね


35. 韓国人
出版市場自体、日本は米国よりも大きい


36. 韓国人
あのような順位を見ると、知的財産をしっかりと保護する国々であることが分かる
すなわち、知的財産保護が最低クラスのキムチ国には不可能な産業ということである


37. 韓国人
>>36
なぜ日本信者がこうもはびこる?


38. 韓国人
>>37
韓国の知的財産権に対する認識が低いのは事実だろ


39. 韓国人
>>37
どうしてこれが日本信者になる?
事実を話しているのだが?
資本主義を成長させるために、資本の財産権を強化して保護したように、知的財産市場を育てるには、知的財産権に対する財産権を保護してこそ、その産業が大きくなるというもの


40. 韓国人
ワンパンマンは、そこそこ人気があるのは知っているが、それでもナルトやワンピースに匹敵するレベルではない


41. 韓国人
冨樫クソ野郎…


42. 韓国人
中国は、そのまま日本のマンガみたいだね
日本は新たな文化を創造したも同然であるようだ(笑)


43. 韓国人
最近は、全世界のマンガの絵が日本風に見える
これは日本を真似しているのか、はたまた日本のマンガの絵が全人類に普遍的に好まれているのか、どちらなのだろうか?


44. 韓国人
朝鮮は何をしているのか?


45. 韓国人
韓国もマンガ市場をもう少し大きくしよう


46. 韓国人
>>45
韓国では無理
マンガ=無料という認識が多い


47. 韓国人
>>46
マンガ=無料というよりは、マンガを見ること自体、罪悪視する性理学文化が根本的な問題ではないだろうか?


48. 韓国人
>>47
あそこに列挙された国も、韓国の認識と大きく変わらない


49. 韓国人
>>48
ところで、中学生の時、貯めた小遣いで「イチゴ100%」というマンガを2冊買ったら、母親にズタズタに引き裂かれたことがある


50. 韓国人
インドのマンガは読んでみたい気がする


51. 韓国人
ワンパンマンって何だよ
初めて聞いたぞ


52. 韓国人
>>51
すごくおもしろい作品だ
下のサイトに行けば読める!
→http://zangsisi.net/?page_id=1824


53. 韓国人
>>52
ありがとう


54. 韓国人
フランスはもともとマンガ大国であった
70年代後半にグレンダイザーが放送された時、視聴率が90%以上になったという逸話があるほど
日本アニメの愛好家が多いことで有名
カイカイ補足:フランス|UFOロボ グレンダイザー - Wikipedia
1978年7月3日から1979年1月18日まで『Goldorak(ゴルドラック)』と改題されて、公共放送「アンテンヌ2(Antenne 2)」で放送された。視聴率は平均75%、最高100%であった。ただしこれは時間帯による占有率であり、世代別の集計(子供のみ)であること、テレビ局がAntenne 2以外に、TF 1とFR 3しかなかったこと等の条件が重なった結果であった。


55. 韓国人
1988年に出たアキラだけ見ても、日本が地球最強のマンガ大国であるということが分かる


56. 韓国人
>>55
本当にあの想像力は最高だった


57. 韓国人
文化後進国、日本文化植民地ヘル朝鮮
東南アジア人だけに通用するK-POPを虚偽誇張広告に騙され、全世界の人々が愛していると錯覚(笑)
韓国は、海外に出れば、中国の属国扱いである
同じ東洋人なのに、なぜ日本人とこうも違うのだろうか?


58. 韓国人
>>57
敗北を認めます


59. 韓国人
韓国のウェブマンガ市場は、今年は4000億ウォン以上だ(上の資料で比較すれば、出版を除いたウェブマンガだけで4億~5億ドル程度になる)
2018年には、8000億ウォンまで膨らむ見込みである


60. 韓国人
>>59
今からウェブマンガ家になる準備をすれば勝算ありか?


61. 韓国人
>>60
連載先が多くなり、作家になる道も広がっている


62. 韓国人
>>61
もし、成功できなければ、お前が俺の人生の責任を負えな


63. 韓国人
日本はマンガ・アニメ強国になるしかなかった
敗戦後、日本政府はマンガとアニメを全面的に育成支援し、国家の核心事業として強化を始めた
敗戦国となった日本は、戦後復興の過程で、マンガを希望と自尊心回復の手段として使用したのだ


64. 韓国人
マンガが恐ろしいのは、幼い頃に接し、そのイメージを生涯持ち続けるということだ
作家のマインド、作品の中に示される思想、国家観、漠然とした憧れ…
ヨーロッパ人が日本=ハイテクというイメージを持つことになったのは、相当部分でマンガが貢献している


65. 韓国人
>>64
これリアル
日本の国家イメージマーケティングにマンガとアニメは大きな貢献をした
実際、ゴミチンピラに他ならなかったサムライが、外国で「道理を守る素敵な武士」のようなイメージを持つようになったのも、実際にはピンきりの寿司が西欧圏で高級食品のイメージを持つようになったのも、マンガとアニメの力が大きかった


66. 韓国人
日本のマンガが恐ろしいのが、あそこに示されたドイツのマンガ市場やフランスのマンガ市場は、その半分が、自国のマンガではなく、日本のマンガの売上高だということだ
確か、米国でも20%~30%は日本のマンガの売上だったと思う
日本のマンガは単純に、自国のアニメ市場を大きくしただけでなく、海外のマンガ市場まで作ってしまうパワーを持っているということだ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)