ayu

韓国のネット掲示板に「新宿、石かわ(ミシュラン三ツ星、割烹料理)」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

日本料理店の投稿は久しぶりですね(笑)

日本に行って帰ってきてから3ヶ月経ちましたが、いまだ記憶に残っている料理店が「鮨 水谷」と今日紹介する「石かわ」です。

石かわは、ずいぶん前からミシュランの三ツ星を維持しており、石川さんのユニークなコース料理で人気を集めているお店です。
「懐石というよりは割烹料理かな?」と直接話されていました。

そして、最も大きな特徴は、国際電話で予約ができるという点!
他のミシュランの料理店は、外国人から直接予約を受け付けず、高級ホテルのコンシェルジュを通じて予約をしなければならないが、石かわは、そのような煩雑な手続きなしで電話で予約が可能です。
また、朝鮮ホテルのSUSHI CHOで、一年に一度、記念日ディナーを開いており、価格は高いですが、味は最高だと聞きました(笑)

それで、東京4日目の夕方に一人で神楽坂まで行ってきました。

最近、彼女と一緒に旅行に行ったというスレをよく見ますが、私はそんなことはなく、一人で行ったので、非難されることはないですね(笑)

看板が小さく、見つけるのが大変だった入り口…
1


ちゃんと着きました。
2


そして店内に案内され、目に入ってきたカウンター。
部屋も多く、カウンターもあるので重要な接待に使ってもいいし、シェフたちと会話を楽しみながら食べてもいいようですね。
3


毎回、この席に座る瞬間が、一番ドキドキして楽しいです^^
4


日本料理には、やっぱり日本酒が合います、熱燗、トックリ…
最初は、日本の料理店では、日本語ができないと、ぎこちなくなってしまうのではないかと思っていたけど、石川さんを含め、すべての料理人の方が英語をうまく話すのでコミュニケーションに全く問題はなかったし、むしろ、英語で冗談を言いながら食べて、話もたくさんして雰囲気は良かったです(笑)
5


これがメニューですが、モザイク処理された部分に私の名前が書かれていました。
些細なことですが、私だけのためのメニューという感じがして自然と気分が良くなります。
石かわは、ディナーのみやっていて、1万7000円と1万9000円(税別)の二つのコースから選択しなければなりません。
私は1万9000円のコースで…
6


北海道産ウニ、芋茎、白ゴマのプディング

訪問した時期が夏だったからか、前菜からウニが出てきました(笑)
ゴマのプディングは、白ゴマを挽いて作ったとおっしゃってましたが、香ばしくウニとよく合いました。
夏の北海道のウニが、あまりにも美味しかったからかもしれませんが^^
7


鮎(アユ)の天ぷら、ミョウガソース

生きている鮎を、揚げてミョウガで作ったソースを添えたもので、写真でみるときれいですが、鮎がかわいそうな気がします…
8


でも、美味しい(笑)
鮎を上手に揚げ、頭の部分は内臓の苦みが強いけど、ミョウガソースの辛い味が、その苦味をうまく抑えて、鮎の香ばしい味がよく感じられました。
9


日本の料理店は、器もかなり美しいので、このようなものも写真に残すことになるのです(笑)
10


ハモのスープ
11


夏は、ハモがとても美味しい季節なので、ハモ自体も美味しかったですが、スープがまた最高でしたね。
味が薄すぎるというわけでもなく、スッキリとした後味。
一気に飲み干しました…
12


もともと、レンコンが好きなんですが、このレンコン団子は、めちゃくちゃ美味しい…(泣)
13


カレイ

すべてのメニューの中で、唯一、残念だった刺身…
カレイだけをたくさん出すより、もっと多様な構成にした方が良かった気がします。
タイやアジが少しでもあったら、満足できたかもしれません。
14


蒸しアワビ、アワビの出汁で作ったジュレ

それでも、このアワビは良かったです。
この出汁で作ったジュレは、アワビ本来が持つ香りよりも強くて、かなり満足しました。
15


アマダイ焼き

これまでの料理も美味しかったですが、韓国でも食べられる味でした。
しかし、このアマダイ焼きは、本当に超絶した味でした。
ただアマダイを焼いただけなのですが、どのようにして表面はしっとりと、中はプリッと焼いたのか…
黄忠も関羽の超絶技巧の前では比べるまでもないように、今まで食べた魚たちも、このアマダイの前では雑魚ですね…
あ、一つだけここより美味しかった記憶があります。
問題はそこがフランスで、最も美味しいと有名なL'Astranceだということです。
16


酒をすべて飲んだら、ほうじ茶をもらえます(笑)
日本では、最初に酒のようなドリンクを勧められますが、断ってお茶を要求すれば、追加料金なしで出してもらえます。
そして、他の料理店のほうじ茶よりも、石かわのほうじ茶の方が圧倒的に美味しいです。
17


和牛、ナス料理

和牛を繊細に調理したと言っていましたが、和牛の柔らかさを極限まで生かし、舌に触れるとすぐになくなるという嘘のような食感が…
18


毛ガニhot pot

夏に美味しい毛ガニで作ったスープ料理。
鮨 よしたけ、SUSHI CHOなどで毛ガニをたくさん食べてきましたが、石かわの毛ガニの勝ちです。
毛ガニの香りがいっぱいのスープが、とても良い。
今まで、ソウル新羅ホテルの有明のスープが最高だと思っていましたが、有明よりも何枚も上手でした。
19


漬物が出てきたらご飯の出番です(笑)
20


馴染み深い油揚げのスープが出てきましたが、味は全然、馴染み深いというレベルではありませんでした。
21


鮭(サケ)の釜飯

石かわの代名詞ともいわれる釜飯…この日は鮭の釜飯ですね。
このように鮭の釜飯を披露してくれた後、石川さんが直接混ぜて…
22


このようにご飯をよそってくれます。
今までジュアンの釜飯が最高だと思っていましたが、この鮭の釜飯の方が、一枚上という気がします。
適度な薬味、香ばしい鮭、とても美味しいご飯…
アマダイと共に、この日の一番!
サーモンの寿司が嫌いで、鮭自体あまり好きではありませんが、これを食べたので、明日から鮭と仲良くしなければなりません(笑)
23


スイカ、コアントローのジュレ、ココナッツミルク

デザートはメインに比べて平凡ですが、日本料理の色に合った美味しいデザートでした。
24


緑茶を飲んで終了。
酒の値段を入れて、2万3000円でした。
25


名残惜しいですが、石川さんとのショット^^
すでにたくさんの成功を収めていますが、未来はもっと期待されている方です(笑)
26


そして、帰り道の近くのお茶屋さんで、さっき飲んだほうじ茶を一つ買って…
適当なほうじ茶でも500円するので、お店で一杯飲んだのは良い選択だったようですね(笑)
27


そしてホテルに戻り、残った釜飯で作ったおにぎりを食べて4日目が終わりました。
28


最高の食事と最高のサービスを提供してくれた料理店です。
新しい味、衝撃的な味、慣れ親しんだ味の連続でしたが、それぞれの味の極限を見せてくれた感じです。
そして、気さくでおもしろい石川さんの接待も、日本語が下手な方や、このような料理店に慣れていない方々でも、すぐに笑って過ごせるほどフレンドリーで素晴らしいです。
次に東京を訪れた際も、必ずまた来てくださいと言いながら、私が見えなくなるまで見送ってくれたという…
私が一度振り返ると、ずっと頭を下げていました。
おそらく、次回の東京旅行も龍吟と共に、無条件で予約するお店だと思います^^

翻訳元:http://bbs2.ruliweb.daum.net/gaia/do/ruliweb/default/319/read?bbsId=G005&articleId=27182100&itemId=117


2. 韓国人
高そうですね
20~30万ウォン?


3. 韓国人(スレ主)
>>2
確かに、ミシュランの三ツ星だけあって高いです
アルコールを飲まずに、食事だけだったら2万円前後ですね


4. 韓国人
東京に一度行ったことがありますが、次に行くことがあったら行ってみます^^


5. 韓国人(スレ主)
>>4
予約が必要なので、少し面倒ですがそれだけの価値はあるところでした(笑)


6. 韓国人
楽しく見させてもらいました
劣等感爆発する人がいたら無視しちゃってください(笑)


7. 韓国人(スレ主)
>>6
見ていただきありがとうございます(笑)


8. 韓国人
鮎の天ぷらの盛り付けは、考えつきもしませんでした
本当に美しいですね


9. 韓国人
>>8
ちょっと可哀想な感じもするけど、本当に美しくて、鮎が泳ぐ姿そのままを揚げた感じだね


10. 韓国人(スレ主)
>>8
躍動感があって、目でより楽しめました(笑)


11. 韓国人
実際に、あのようなミシュランのお店に、価格はどうだと考えながらと食べる人は、ほとんどいないと見なければならない


12. 韓国人(スレ主)
>>11
ほとんどがそのような人ですが、私は違います(泣)


13. 韓国人
美味しそう


14. 韓国人(スレ主)
>>13
本当に最高でしたよ!


15. 韓国人
ミシュランって最高ランクが三ツ星ですよね?
思ったほど超高価というわけではないですね
思い切って一度ぐらいなら行けるかも…いつ行けるかは(うーん)


16. 韓国人(スレ主)
>>15
私もいつ行くか考えていましたが、一度決心すれば行けますよ


17. 韓国人
>>15
私の場合、ミシュランはお金ではなく他の問題で行けそうにありません
海産物が入ってないコースはないのでしょうか?
コースと言えば、常に海産物が入っているような気がして…
記事でも、アユの天ぷらを見た瞬間、気絶しそうになりました(泣)


18. 韓国人
みな美しいですね^^


19. 韓国人(スレ主)
>>18
シンプルなのに、本当に美しいんですよ^^


20. 韓国人
鮎の天ぷらは、とても不思議ですね


21. 韓国人(スレ主)
>>20
生きたまますぐに揚げるので、とてもダイナミックに見えますよね(笑)


22. 韓国人
本当に美味しそうですね
機会があれば私も行ってみたいです


23. 韓国人
価格が20~30万ウォンだったとしても、ミシュランの三ツ星は本当に、一度は行くべき価値がありそうですね
料理も、普通な感じなのに、特別に見えます


24. 韓国人(スレ主)
>>23
慣れ親しんだ料理だけど、究極の味です(笑)
一度は本当に行った方がいいと思います


25. 韓国人(ハンドルネーム:日本料理の板前さん)
日本料理の最高の味は、やはりぬか漬けと土鍋ご飯、味噌汁でしょうか
私も、分とく山にいる時、土鍋ご飯と甘味を担当していたので(笑)


26. 韓国人(スレ主)
>>25
…^^


27. 韓国人
味はもちろん、雰囲気も悪くないし、価格も良心的な方で、失望したことがないお店です(笑)
カウンター席も7席あって、他のお店と比べて一人でも予約が取りやすい気もします


28. 韓国人(スレ主)
>>27
丁寧で雰囲気も楽しく、予約も他の三ツ星のお店よりは取りやすいので、何度も行きたくなるところですよね


29. 韓国人
なんだか素朴な感じの料理ですね
料理の味は、食べてみなければ分かりませんが、使用されている一つ一つの器が、とても見栄えがします
食器に星5つ、満点をあげたいです


30. 韓国人(スレ主)
>>29
食器は本当に芸術です…
個人的には、洋食で使われる食器よりも魅力があると思っています


31. 韓国人
思ったよりとても高いというわけではなく、日本へ行く時、節約すれば行くことができるレベルですね(0が一つ足りなかったということはないですか?)
ちなみに、いつ頃予約したのでしょうか?
数週間、数ヶ月前?


32. 韓国人(スレ主)
>>31
円安の時に行けばもっと安く食べられますよ(笑)
私は1ヶ月前に予約しましたが、平日なら3週間前でも可能だと聞きました
1ヶ月より前に予約するのが安全だと思われます


33. 韓国人
鮎の天ぷらは芸術ですね
あのような芸術を1万9000円程度で食べられるというのはむしろ安いと思います
韓国では、大したことのないイタリアンディナーで15万ウォンも、とられるからね…


34. 韓国人(スレ主)
>>33
鮎も本当に芸術でした
日本では、石かわは高い方ではないです
幸村なんて一人当たり4万円…(泣)


35. 韓国人
韓国よりも日本の方が美食を追求するにはとても良いと思います
価格もそうだし、文化そのものも、たくさん発展していて羨ましい


36. 韓国人(スレ主)
>>35
日本だからこそ、あのような料理店の人気が維持できるというのもありますが、羨ましいのは事実ですね…


37. 韓国人
ミシュランの星とか関係なく、20万ウォン前後なら思ったより安いと思います
ある程度のレベル以上の料理店では、食材原価にマージンを入れて提供しているのではなく、シェフの技術料を売っていると思えば、値段が高くても納得ができます


38. 韓国人(スレ主)
>>37
厳選された食材や技術を思えば、納得ですよね(笑)


39. 韓国人
どんな味か想像するだけでも大変ですが、いつかは挑戦してみたいです^^
鮎の天ぷらは可哀想だと思いながらも、ヒレまで生かして揚げたのは芸術ですね
大切によく味わいながら食べれば、成仏すると思います


40. 韓国人(スレ主)
>>39
私も食べながら成仏することを祈っていました(泣)


41. 韓国人
高すぎる…
記念日でも手が出ない

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)