00001237

韓国のネット掲示板に「お金をかけずに日本へ留学に行ける新聞奨学生を調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

アンニョン、イルベ民。

最近、インターネットを見ると、ヘル朝鮮だの何だの言って脱朝鮮したいイルベ民が多いようだが、脱朝鮮するためには、まず、お金や技術があったり、他人とは異なる何かを持っていなければならないと思う。

しかし、お金もなく、技術もないが外国に行きたい、そう考えるイルベ民たちのために1つの方法を教えよう。

それこそまさに、日本の「新聞奨学生制度」である。

これが何かというと、日本の新聞社(毎日、読売、朝日新聞)で奨学生を選抜した後、語学スクールや専門学校の学費と家賃を負担する代わりに、新聞配達のアルバイトをさせるというものだ。だからといって、お金を全くもらえないというわけではなく、学費などを除いても、月に90万~120万ウォン程度はもらえるのである。しかも、6ヶ月継続すると、1年に50万~100万ウォンのボーナスも出るという。

それでは、志願資格と手続きについて調べてみよう。
1

1.志願資格

志願資格は、18歳以上の身体健康な男女である必要があり、JLPT N3以上、原動機付自転車の免許がなければならず、勤勉、誠実でなければならない。日本では、主にバイクで新聞配達をするため、原動機付自転車の免許が必要だ。

そして、ワーキングホリデーとは違い、年齢制限はない。聞くところによると、30代前半や30代半ばのおじさんもいるらしいので、日本で新たに頑張りたいイルベ民たちも志願してみる価値はあると思う。韓国では、ある程度の年齢で新聞配達をしていると、情けなく見られたり恥辱を受けるが、日本ではそんなことはない。苦労して頑張っていると、温かく迎えてくれる雰囲気がある。

注意すべきは、インターネットなどで見てみると、この制度を代行してくれる留学院のようなところも多いが、留学院を通すと手数料などたくさん取られるので、なるべく留学院を経由せずに直接探して志願することをお勧めする。


2.手順

通常、日本の各新聞社で四半期に一度、奨学生を募集する。Googleで新聞奨学生と検索して、募集広告が掲載されていたら、そこから志願書をダウンロードし、必要事項を記入して電子メールで送ればいい。

その後、新聞社が書類を確認し、電話をくれる。これが1次電話面接である。これにパスすれば、出国に必要な書類を準備し、それを新聞社に送れば、ビザを発行してもらえる(1年間の留学ビザ)。

ビザを受けた後、日本に行って日本語で2次面接を受けるのだが、これはよほど馬鹿なことをしなければ、通過するので心配しなくても大丈夫だ。

そして、新聞社側が出勤日を確定させたら、日本で使える運転免許や原動機付自転車の免許を取得し、新聞社が指定する寮に入ればいい(1人1室のワンルーム)。

1年単位の契約で、新聞社が指定した語学学校にも、ちゃんと出席しなければならない(出席率80%以上必須)。この1年間は、明け方と午後の1日2回、新聞配達をし、昼間は語学学校に行って勉強をする。1ヶ月に4~5日程度休みがあるが、業務の特性上、夜に酒を飲むとか遊びに行ったりすることはできない。


3.業務とメリット

当然の話だが、業務は決められた時間内に、決まった部数の新聞を正確に配達することだ。その他にも、自分のバイクを管理したり、広告チラシを新聞に挟み込むこともする。

午前4時、午後3時の1日2回、朝刊と夕刊を配るのに、初めの2週間ぐらいは死にもの狂いで、引き継ぎを受けながら道を覚えることになる。業務自体は、女性でもできる過酷なものではないが、毎日、朝早く起きなければならないのが大変だ。そのため、2ヶ月で辞めて帰ってくる人も数えきれないほどいて、1年頑張れる人は多くないので、本当に心を鬼にして行かなければならない。

そして、1年の契約期間が終われば、再契約も可能で本人が望めば、語学学校に通ったり、専門学校に進学することもできる。もちろん、それに伴う学費も全額支給される。

日本へ留学したり仕事をする場合、家を探すのが最大の難関で、家賃も高いし、何よりも家主が外国人には部屋を貸してくれないことが多い。行ったことがある人は分かるかもしれないけど、不動産の事務所に行くと、外国人だと分かると聞きもせずに出ていけと言われることもあり、とにかく外国人が部屋を探すのは本当に大変だ。なので、新聞奨学生がワンルームとはいえ無償で借りられるというのは、それだけでもかなりのメリットと言えるだろう。

俺が知っている人も軍隊に行った後に、27歳で新聞奨学生として日本に渡ったが、1年で語学研修を終えて、専門学校に進学して料理を専攻し、就労ビザを取得、今でも料理人として日本で生活している。給与など、様々な条件も韓国に比べたら超最高だと言う。


4.結論

日本の新聞奨学生制度は、学費と寮を提供してもらえるだけでなく、少しだけどお金ももらえる良い制度だ。しかし、新聞を配達しながら勉強をするというのは容易なことではないので、途中で放棄する人も多い。

日本で、適度に稼ぎながら遊びたいという考えならワーキングホリデーにすればいい。本当に辛いが、日本で学位も取得し、何かを習って定着するつもりなら、新聞奨学生に志願してみてくれ。

これこそ、お金も技術も何もないイルベ民たちが根性と情熱一つで脱朝鮮できるチャンスである。

PS)イルベ民たちの成功を祈って…

翻訳元:http://www.ilbe.com/6731475423


2. 韓国人
なぜチョッパリ留学を勧めるのか?


3. 韓国人
良い情報をありがとう


4. 韓国人
あれは絶対にやってはいけない


5. 韓国人
新聞奨学生wwwwwwwwww
なぜそのようなゴミ制度を勧めるのか…


6. 韓国人
土方よりはマシだね


7. 韓国人
はい、次の新聞配達員


8. 韓国人
あれを経験したイルベ民が、地獄だと言っていたが…


9. 韓国人(スレ主)
>>8
絶対に簡単なことではない
やるならそれだけの覚悟が必要


10. 韓国人
>>8
ヘルオブヘルと言っていたのを思い出す(笑)


11. 韓国人
>>8
なぜ大変なのか?


12. 韓国人
>>11
睡眠時間と天気


13. 韓国人
能力がないイルベ民には無理なのでやり直し


14. 韓国人
留学奴隷契約だね
韓国ではダメでも、日本に行けば何か変わると思っている日本信者がとても多い
日本に幻想を持たずに、何事も行って経験した方がいいよ(笑)


15. 韓国人(スレ主)
>>14
大変だったら、途中であきらめて帰ってきてもいいと思う
7~8割は、1年以内に辞めるようだ


16. 韓国人
新聞を配るのって何時間ぐらいかかるの?


17. 韓国人
>>16
部数によって変わるけど、朝2時間半、夕方1時間半ぐらいかな
慣れたら朝2時間、夕方1時間でいける


18. 韓国人
>>17
その程度なら、やるに値するね


19. 韓国人
>>18
時給だけで考えればね
でも、本当に心を強く持って勉強ができる人でない限り、遅くとも夜の7、8時に寝て、午前2時に起きるというのは本当に辛いと思う
普通の人と生活パターンも違うので、友達ができても約束しにくいので大変だよ


20. 韓国人
>>19
朝刊を配ったら、昼まで寝ればいいのではないか?


21. 韓国人
>>20
学校に行かなければならない
日本にただ行くだけでは、基本的に3ヶ月の観光ビザで仕事をすることができない
語学学校に通うという条件で、留学ビザ(週28時間以内の労働が可能)が発給される
ただ、出席率が低い場合は、ビザの更新ができないので、強制帰国させられる
結論として、学校に行かなければ仕事できないということだ
昼寝ができるのは、夕刊のない日曜日か振替休日ぐらいしかない


22. 韓国人
>>21
各語学学校によって少しは違うけど、だいたい8時~9時に登校して、12~13時に下校
契約書には1年間、所長の指示通りに仕事をしなさい、など留学生に不利な条件が書かれており、まさに奴隷契約
さらに契約期間である1年を満了しなければ、500万ウォン(学費など)程度の罰金を支払わなければならない


23. 韓国人
あれは本当に大変だよ
俺の周りでやっていた人がいて、月に20万円ぐらい稼げたらしいけど、1日に2回+夜明けに仕事をするということに、とても苦しんでいたようだ


24. 韓国人
新聞配達自体が大変なのか?
それとも、日本での生活や言語など全般的に大変ということか?


25. 韓国人
>>24
差別もある


26. 韓国人
>>24
雨の日も雪の日も、ビニール袋に新聞を入れて配達することを考えてみるといい
新聞の間にチラシも挿さなければならないし、家ごとに配達の仕方も違うので慣れるのに時間がかかる


27. 韓国人
あれ以外にも高校の時、勉強で優秀な成績を残せば国費留学生の申請が可能だよ
滞在費、学費を全額支援してくれる
ただし、専攻が工学部で、国立大学限定だけどね
これなら日本の最高峰である東京大学へ入ることも可能


28. 韓国人
大阪大学、京都大学のようなところも、あそこから支援を受けて行けるのかな?


29. 韓国人
>>28
自由すぎる京都大学…
京都は本当に魅力的な街だ


30. 韓国人(スレ主)
>>28
本人が希望すれば4年制の大学にも行けるよ
新聞社が学費は支援してくれるけど地域は選択できないと聞いた
人材不足の地域に送る方式のようだ


31. 韓国人
>>28
国立大学に合格したのに新聞配達するような馬鹿はいない
学費がとても安いので、奨学金を受けられれば、自分がやりたいように勉強をしながらアルバイトも可能


32. 韓国人
>>31
韓国の国立大学に行くより、日本の大学に行った方がいいのかな?


33. 韓国人
>>32
それは将来、何をやりたいかによって違う
日本に根を下ろして生きていくなら、日本の大学を出るのが一番いいけど、韓国に帰るつもりがあるならお勧めしない


34. 韓国人
韓国には、あのような制度やワーキングホリデーってないの?
東欧の人たちを見ると、韓国に来たい人がいそうだけど…


35. 韓国人
>>34
以前、日本人イルベ民がワーキングホリデーで韓国にきていたよ


36. 韓国人
日本に行くのなら、旅行で行った方がいい


37. 韓国人
>>36
それな
旅行で行くのと、実際に住むということは全く別物


38. 韓国人
自国民たちも大変でやりたくないから、外国から輸入して働かせるのだろう


39. 韓国人
日本に行く理由は何なのか?
日本が韓国より住みやすく、メリットも多く、たくさんチャンスも与えられ、大学に入りやすいというのは事実だ
だが、それは日本人基準であって、韓国人基準では、日本と韓国で生活の質に差はない
つまり、日本に行くのは止めた方がいいということ


40. 韓国人
>>39
幻想に陥り、日本に渡って失敗するやつらは多い
お金が問題ではなく、精神や身体が壊れる


41. 韓国人
>>40
全体的にみて暮らしやすい国だとは思うけど、外国人が住むということは、その国の孤児よりもスタート地点が後ろから出発するということを認識しなければならない


42. 韓国人
ヘルの中のヘルである新聞奨学生をこなせるなら、他のことをやっても成功する


43. 韓国人
チャンケに留学中だけど、出席率が70%も満たせず卒業できないやつらが多い…
さらに、大変だからと韓国人の学生同士で酒を飲みに行くことが多いので、卒業しても中国語ができないやつが1人や2人ではない


44. 韓国人
ワーキングホリデーと違って年齢制限がないというのがいいね
寿司女の彼女がいれば、日本に行きたい


46. 韓国人
簡単に言えば、大切な1年を無駄にするということ


47. 韓国人
あれで日本に行って、寿司女と出会えるなら最高だね


48. 韓国人
>>47
人と会う時間なんてないよ
契約が終わって、他の仕事をしながら、金持ちの寿司女との出会いを待つしかない


49. 韓国人
日本人は、なぜあの制度を利用しないんだ?
なぜ、日本人を差し置いて外国人を使うのか?
永住権、移民に厳しい国なのに…


50. 韓国人(スレ主)
>>49
日本人では、やる人が少ないからね


51. 韓国人(スレ主)
ちなみに、韓国人だけでなく、他の国の外国人もたくさんいる


52. 韓国人
>>51
未開なやつらの溜まり場というわけか


53. 韓国人
>>51
最近では、モンゴル人の新聞奨学生もいるらしい


54. 韓国人
本当に答えがない
アルバイト+韓国語の家庭教師だけでも、学費と十分な生活費を稼ぐことができる


55. 韓国人
1日4~5時間の睡眠で、時間があるたびにコツコツ勉強できる人にはお勧めするよ


56. 韓国人
>>55
産業化当時の世代ならともかく、最近の20代のゆとり世代では不可能


57. 韓国人
クレイジーwwwwwwwwwwwwww
あれは現代版徴用である
騙されてはいけない


58. 韓国人
国費奨学生として行った方がいい
その実力がないなら最初から行かない方がいい


59. 韓国人
経済的に自立するには本当に良いシステムだけど、長く続けると精神的にちょっとね…


60. 韓国人
あらゆる嫌韓記事を垂れ流す右翼メディアの新聞を運べというのか?


61. 韓国人
新聞奨学生は本当に奴隷だと思う

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)