00002006

韓国のネット掲示板に「ドイツオタクの祭典」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

私がよく通っているマンガのお店があるのですが、そこの社長が、オタクの祭典があるから遊びに行ってきなさいと私に広報パンフレットをくれました(泣)
03116

10月23日(金)~10月25日(日)の3日間開催!

内容を見るとハイスクールD×Dの作家さんのサイン会など色々とあるようだけど、その中でも一番気になったのが青色の四角のところ。
03117


ドイツの女性たちのメイドカフェ…!?
必ず行かなければならない理由が生じました。
2


開催初日である金曜日の昼に行くことにしました。
その前日、寝る前に、「ドイツにオタクなんているのだろうか?ハイスクールD×Dの作家のサイン会があるのに人が集まらなかったらどうしよう」などと考えたりもしましたが、思っていたよりも人は多かったです。
3


行列に一人で並んでいる間、愕然としたことがありました…
「私を除いて、なぜみんな友達と一緒に来ているのか…なぜオタクに友達がいるのか…」
私もこの祭典の間に、オタクの友達を作らなければならないと誓いました。
4


そう誓って入るや否や、恐ろしいお兄さんたちに捕まりました。
写真を撮っても良いかと聞いてみたところ、ひっそりとしたところに連れて行かれて一緒に撮ってくれました。
5


会場に入ると、ドイツのオタクたちでいっぱいに!
抱き枕の中に、私の最も好きなキャラクターである小野寺があるか探してみましたが、ありませんでした(泣)
6


私が行ったことのある韓国の祭典とは違い、フィギュア、抱き枕などが販売されているのは不思議でした。
全国のマンガショップ、オンラインショップ、個人販売の人たちが出店していました。
7


くじ引きもありました。
1回1ユーロ(韓国では1250ウォン)で、ルールを見ると1から1000までの数字で1、2、3…10、100、200、300、1000、111、222、333、999、この中から出れば当選だというので、私も軽い気持ちで一度やってみました。
8


10ユーロも使いました(泣)
ハズレが10回出て、チョコレートを10個頂きました。
この人が穂乃果フィギュアを当てました。
9


コスプレ衣装専用ブース。
10


少し見て回ったら、ハイスクールD×Dの作家のサイン会が開かれていました。
「世の中に、こんなにエッチなアニメがあるなんて…」と思って見ていたアニメなので、なんとなく作家の人もかなり変態なはずと思っていましたが、実物を見て反省しました。
とてもジェントルマンに見えるイケメンの方でした。
11


サインをもらっても、自慢する友達がいないのでルリウェブで自慢しようとして、「Onodera」という名前でサインしてもらったら「ここで日本人を見るとは思いませんでした。嬉しいです!」と言われました。
作家さんのこの言葉がまだ忘れられません、すみません、先生(泣)
12


あるブースでは、このようにボックスに詰めてアニメのキャラクターフィギュアを売っていました。
13


魔法少女まどかマギカのボックス。
14


アイドルマスター&ラブライブのボックス。
15


ボーカロイドのボックスもありました。
私は個人的にSeeUがとても好きなのでテンションが上りました。
16


ところが、床の方までくまなく探しましたが、SeeUはなかったのです。
死んでしまったのかSeeU…
17


思いのほかライブライブをよく見かけました。
ドイツでは認知度が全くないと思っていたのに、どうやら自分が間違った認識を持っていたようです。
18


あるブースでは、様々な缶バッジが売っていました。
私は缶バッジを集めるのが好きなのですが、おもしろい言葉が多いですね。
「I'm your senpai」「変態」などが気に入りました。
19


購入しました。
これは私のカバンですが、すでにオタクですね。
20


フィギュアと缶バッジなどを購入して回っていると、サイン会が開かれた席で辛いものの早食い大会が開かれていました。
一口食べて棄権する人や、悲鳴をあげる人もいました。
21


辛いものをそんなによく食べる方ではないですが、私も一応、参加をしてみました。
22


優勝しました…
優勝賞品としてブースで現在、販売しているボーカロイドのプロマイドをくれるというので、5人のボーカロイドの中で、可愛らしく見えるユキという子をもらってきました。
23


いよいよ私が一番期待していたメイドカフェです。
日本のメイドカフェの価格を聞いていたので、正直心配していましたが、世の中にこんな安い価格があるなんて…(感動)
24


メイド女たちが働いている様子です。
待っていると私の番がきて、日本語で「いらっしゃいませ、ご主人様!」と言われたのでビックリしました。
25


この中から自分が選んだ一人と一緒にポラロイドカメラで写真を撮ってくれるというので「はいはい、これでお金儲けする気だね」と思っていたら、2ユーロ(2500ウォン)…え!?
26


「ここはもしかして天国なのではないか?」と一人でポカンとしてしまいました。
27


写真を見てみると、私の表情が好きすぎて死んでしまうアへ顔をしていたので隠しました。
出口でも「ありがとうございます、ご主人様!」と言ってくれたメイド女(感動)
28


そうして家に帰ってきたけど、よく考えると友達が一人もできなかったのに気づきました。
歩き回る人々の中で5人中1人はフリーハグの案内板を持っていて、多くの人とハグをしているのを見て、私も感銘を受けて、家でフリーハグの案内板を作って、オタク話をする友達を作るために、翌日にまた行くことを決心した(我ながら本当にキモオタだと思う
29


初日に、普通のブースはすべて見て回ったので、二日目はコスプレイヤーたちを中心に写真を撮りました。

思っていたよりニセコイの千棘をよく見かけて驚きました。
歩いていた楽と千棘に「小野寺は見なかった?」と聞いたら、「最初からそんな子いないよ」という答えが返ってきた…
小野寺は結局、一度も見ませんでした(泣)
30


LOLのアリ&ハルヒ。
31


エヴァンゲリオンのアスカ。
32


ソードアートオンラインのアスナ。
33


ラブライブのにこ。
ニコニコニーのポーズまで取ってくれた(感嘆)
34


干物妹うまるのコスプレをした子供。
子供たちも楽しんでいる姿が本当に良かったです。
35


そして、圧倒的な存在感を見せてくれたコスパ最高のうまるコスプレ(笑)
36


ここはアニメラジオ&セーラームーンのコーナーですが、最初から別でコーナーを用意されているほど、セーラームーンの人気はすごいようですね。
1990年代、放送される夕方6時になると遊び場から子供たちが消えるという現象が起きたほど、誰もが一度は見たことのある伝説のアニメ。
37


そして前日の幸せを忘れることができず、また訪れたメイドカフェ。
「またいらっしゃいましたね、ご主人様!」と言われて嬉しかったですが、自殺したいほど恥ずかしかったです…
二日目は、私も祭りの雰囲気をみんなと一緒に楽しもうと家にあった動物の寝巻を着て行きました。
38


次に向かったのはゲームコーナーです。
五目並べをしている様子です。
39


各種ゲームを楽しむことができるコーナー。
40


DDRのやり方を教えてくれるスタッフと、初めてのプレイを楽しむ人たち。
41


子供たちもゲームを楽しんでいる様子。
42


4人で一緒にプレイするゲーム。
友達がいてこそ見られる光景。
43


格闘ゲームをしている忍者たち。
44


このようにピストルを撃つゲームなど、様々な種類のゲームを用意してあったのは珍しかったです。
45


日本のアニメソングを歌えるカラオケもあります。
46


3日間、あちこち回って手に入れたグッズたち。
47


スーパーマリオのコスプレをしたおじさん、可愛いキャラクターのコスプレをした子供たち、マンガの中の恋人のコスプレをするカップルがいたように、老若男女問わず皆が楽しむ姿を見て、3日間、時間が経つのも忘れ、幸せな気持ちになり心が温まる時間を過ごせました。

オタクになって正解でした!
48


P.S. 結局、友達は一人もできませんでしたが…(泣)
49


翻訳元:http://bbs2.ruliweb.daum.net/gaia/do/ruliweb/default/1199/read?bbsId=G005&articleId=27557126&itemId=100


2. 韓国人
うまるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


3. 韓国人
ドイツに行っても、オタク活動ができるなんて羨ましいです(笑)


4. 韓国人
オタクはどこにでもいますね
遊びに行ってみたいです


5. 韓国人(スレ主)
>>4
私もオタクがあのようにベルリン全域から集まってくるとは思いませんでした
本当にどこにでもいるようですね


6. 韓国人
メイドカフェのメイドがきれいですね


7. 韓国人(スレ主)
>>6
実際に見ると、はるかに美しいです


8. 韓国人
メイド様が覚えていてくれて良かったですね


9. 韓国人(スレ主)
>>8
「またいらっしゃいましたね、ご主人様」という言葉が今でも忘れられません(泣)


10. 韓国人
ゲームもできて、コンテンツも非常に多彩でいいですね


11. 韓国人
本当に愉快でおもしろい記事ですね(笑)
笑ってしまいました


12. 韓国人
西洋では千棘の人気が高く、東洋では小咲の人気が高いようです
髪の色のせいかもしれませんね


13. 韓国人
ハルヒ、アスカ、好きなキャラクターが見れて嬉しいです


14. 韓国人
スレ主は、「僕は友達が少ない」ではなく、「いない」というのを実践しているようですね
カイカイ補足:僕は友達が少ない - Wikipedia
『僕は友達が少ない』は、平坂読による日本のライトノベルとそれを原作とした各種作品群。


15. 韓国人(スレ主)
>>14
僕は友達がいない


16. 韓国人
辛いものは食べられない方だが、韓国人の種族特性で優勝(笑)


17. 韓国人
>>16
世界でも韓国ほど辛いものが好きでよく食べる国は、そんなに多くないようです
この前、日本に旅行に行った時、美味しいと評判の店は問題なかったけど、周りにある普通のお店に入ったら、しょっぱくて脂っぽすぎて、キムチ、せめてたくあんが欲しいと思いました


18. 韓国人
>>16
あそこでどんな食べ物が出たのか知りたいですね


19. 韓国人(スレ主)
>>18
カップラーメンに辛いソースを入れた物でプルタク焼きそばぐらいの辛さでしたよ
キムチ戦士の力を見せてやりました


20. 韓国人
本当に友達は重要です
私も友達と二人で日本旅行に行きましたが、現地の友達がいなくて二人で少し寂しい思いをしました


21. 韓国人
アスカは、本場ですね(笑)


23. 韓国人
「ドイツのオタク力は世界一ィィィィ!!」


24. 韓国人
さすがドイツのオタク!
羨ましいですね
日本のような場合は、メイドと一緒にチェキ(ポラロイド写真)を撮ろうとすると、安くても500円、普通で1000程度円します…


25. 韓国人(スレ主)
>>24
私も、日本のメイドカフェの場合は、オムライスにケチャップで希望のメッセージを書いてもらうだけでも高いと聞いていたので、ここドイツでも同じなのではと思い、ビビりながら行ったのですが、思ったより安くて驚きました


26. 韓国人
日本人の方なのに、本当に文章を韓国人のように書きますね


27. 韓国人(スレ主)
>>26
あ、私は韓国人ですが、サインをもらう時、名前を小野寺と書いてもらうために日本語を使ったので、作家の先生が勘違いしてしまったようです(泣)
カイカイ補足:小野寺は、このスレ主のハンドルネーム


28. 韓国人
辛いものの早食い大会に、韓国人が出るのは正直、反則だと思います…


29. 韓国人(スレ主)
>>28
食べながら声を張り上げている人もいたので、本当にすごく辛いのかなと思ったけど、思っていたより楽に食べられました


30. 韓国人
ニュージーランドにオタクはいないのだろうか?


31. 韓国人
>>30
5年前までニュージーランドに住んでいたけど、探すとオタクはたくさんいたよ
オークランド市内に、韓国人がやっていたフィギュアのお店があったけど、今もやっているかは分からない


32. 韓国人
うまるのコスプレをしている子は、ただ遊んでいるだけなのか、パフォーマンスなのか区別ができないね


33. 韓国人
私もあのようなところに一度は行ってみたいです
ところで、日本のマンガは本当にすごいです
日本の文化のほぼすべてと言ってもいいぐらいだと思います


34. 韓国人
ご飯は一人で食べられても、あのようなところには一人では行けません


35. 韓国人
小野寺のコスプレーヤーがいないなんて…


36. 韓国人
アスカのコスプレーヤーは本当にきれいですね


37. 韓国人
>>36
やはりドイツ


38. 韓国人
フリーハグはどうなったの?


39. 韓国人(スレ主)
>>38
目標は30人にハグしてもらうことだったが、20人前後で終わった(泣)
そういえば、そのことについて書かなかったね


40. 韓国人
西洋人があのようなことをしているのは、何か神秘的ですね


41. 韓国人
オタクではないですが、本当に不思議な感じがします
南米のオタクと、アフリカのオタクはどんな感じなのでしょうか


42. 韓国人(スレ主)
>>41
私も世界中のオタクを見てみたいです(笑)


43. 韓国人
自慢する友達がいないなんて…
私たちがオタク友達になりましょう


44. 韓国人(スレ主)
>>43
じーん(感動)


45. 韓国人
やはり日本の文化は世界一ですね


カイカイ反応通信管理人
参考までに、過去に翻訳した以下の記事も、このスレ主が立てたスレッドの翻訳です。
韓国人「ドイツにある日本のマンガ専門店に行ってみた」

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)