gunkan

韓国のネット掲示板に「暮らすのに微妙な都市13選(vulnerable cities)」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)


自然災害ではなく、水の問題と土壌が脆弱なせいで暮らすのには微妙な都市13選。


1.ベネチア、イタリア。
1

まずはベネチア。
100年以上前から、年間10回程度の水害が発生していたが、最近では、年間100回程度、サン・マルコ広場が水没している。
参考までに、サン・マルコ広場は海抜1メートル以下である。


2.ジャカルタ、インドネシア。
2

2番目はジャカルタ。
毎年、10~20cmずつ地盤が沈降している。
過去30年間で4メートル沈んだ。
そのため、自然に盆地の形になってしまった都市。
海水面上昇という一般的な理由に加え、ジャカルタ地域の地下水開発も地盤沈下の原因だと考えられており、雨が降るたびに水害が心配されている。


3.マイアミ、米国。
3

米国のマイアミ。
マイアミの問題は、一つや二つではない。
都市の大部分が海抜3メートルに満たない高さに位置している。
台風は、黙ってても、たくさん上陸する。
決定的なのは、地質自体が多孔性石灰岩地帯で、これは海水を含んでいて下水道の排水を妨害して逆流を起こす可能性がある。
このような理由で、ある日突然、マイアミが暮らしにくくなる可能性が高いのに、住宅価格が上がり続けているのは、地元の政治家たちが「心配するほどの問題ではない」とアピールしているからだという話だ。


4.ジャボンガ、フィリピン。
4

フィリピンのジャボンガ。
最近、浸水などがここ数年で4倍も増えたというが詳しいことは分かっていない。
住む家はもちろん、耕作地までもが水没している。


5.マレ、モルディブ。
5

モルディブの首都マレ。
海抜1メートルの高さの都市。
都市に住んでいる住民は、少しずつ非難しなければならない。
海水面の上昇が止まらなければ、都市が水没する可能性は極めて高い。


6.デトロイト、米国。
6

暮らせはするが、暮らしにくい米国の都市、デトロイト。
自動車産業の崩壊で、都市整備が困難になった。
下水道整備は当然されておらず、今年、夏の雨量が1日で降ったため、排水がままならず、逆流した水が上下水道まで影響を及ぼし、水因性疾患が蔓延したのは当然のことであった。


7.シンゲッティ、モーリタニア。
7

西サハラの隣にあるモーリタニア(インド洋にあるリゾート国家のモーリシャスではない)。
サハラ砂漠が年間30マイルずつ南下しているというが、モーリタニアはどうすることもできない。
おそらく、数世代以内にすべて砂に埋もれてしまうであろう都市。


8.端島(軍艦島)、日本。
8

今は無人島だと言うのに、なぜvulnerable cityに挙がったのかは分からない。
石炭が発見され、1887年にコンクリートの建物が建設されるほど栄えていたが、1974年に石炭の枯渇と共に無人島となった。
ユネスコから世界遺産の指定を受けたというが、島は海水の浸食により少しずつ壊れて沈んでいっているという。


9.セントラリア、米国。
9

米国のペンシルパニア州のセントラリアという都市。
1962年までは、無煙炭の埋蔵量がすさまじく、とても栄えていた都市だった。
ゴミの埋め立てや焼却を間違ったのか、無煙炭の鉱脈に火がつき、53年目の今もなお無煙炭が燃焼中。
街自体が巨大なフライパンのような状態。


10.ホーチミン、ベトナム。
10

ホーチミンも毎年2cmほど沈んでいる。
あまりにも砂が多い地域である上に、メコン川下流のデルタ地帯も近くにあるので、地盤が弱いのかもしれない。
それでも、この記事の他の地域と比べたら、まだマシな方である。


11.コルラ、中国。
11

チベットよりさらに砂漠寄りにあるという新疆ウイグル自治区コルラ。
1960~1970年代に石油開発で栄えたが、砂嵐がひどくなり都市の荒廃化が進行中だという。
周辺にはタクラマカン砂漠があり、年間40日ほど砂嵐が吹くが、これを防止するために中国政府は木を植えてgreen wallを作ってその効果を期待したが、砂嵐はこれを全滅させることはもちろん、ついには原油の収益よりも木を植えるコストの方が高くなった。
原油の収益性がないと判断された場合は、すぐに荒廃化すると予想。


12.ランチョミラージュ、米国。
12

カリフォルニア州のランチョミラージュという地域。
ゴルフ場も多く、天気も本当に良いので何も問題がなさそうだけど、数十年以内に、おそらく人は住んでいないだろう。
この記事の他の都市とは少し違い、自然の影響というよりは人間による過剰な開発に原因がある。
100年以上前、カリフォルニア州の人口が50万人程度の時には問題なく維持できていたが、最近は3800万人まで人口が増加し、何よりも砂漠に囲まれた地域なので水の供給が最も大きな問題だという。


13.シドニー、オーストラリア。
13

オーストラリア南東部のシドニーおよびメルボルンの周辺。
あまりにも山火事が多い地域だという。
山火事が発生すると、あの素敵な都市を出て他に引っ越しするほどではないが、やってられないという不満の声はたびたび出てくるようだ。

1行要約:世界は広く、布団の外は危険である

翻訳元:http://www.ilbe.com/6995323514


2. 韓国人
ベネチアは、都市全体が汚水wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


3. 韓国人
水没してカヌーに乗って遊ぶのもおもしろそうだ


4. 韓国人
最後の写真はかっこいいね


5. 韓国人
海抜1メートルって低すぎだろ(笑)


6. 韓国人
端島(軍艦島)は強制徴用があったところではないか?


7. 韓国人(スレ主)
>>6
記事を書きながら、検索してみたらそのようだね


8. 韓国人
>>7
歴史は論外だけど、軍艦島自体は、すごく興味深い
人類遺産の価値があると思う


9. 韓国人
気候は超最高なところが多いね


10. 韓国人
布団を被ったまま、外の世界に出たらどうなるのか?


11. 韓国人
>>10
安全です(笑)


12. 韓国人
光州がなぜないのか?
カイカイ関連記事:韓国人「5.18の写真を見た日本人の反応」


13. 韓国人
>>12
人的災害の多い都市が基準なら入っていたはず


14. 韓国人
毎回言っているが、世界中で韓国が最も暮らしやすいところだ
米国とは比べ物にならないほど美しいのが韓国である


15. 韓国人
>>14
どうして観光はゴミなのか?


16. 韓国人
9番のセントラリアは、サイレントヒルのモデルとなった街だね
カイカイ補足:サイレントヒルのモデルになった、45年間続くセントラリアの坑内火災


17. 韓国人
>>16
なんとなく似ている感じがした(笑)


18. 韓国人
ベネチアに行ったことがあるけど、平日にも関わらず観光客が韓国のコンサート会場のように多い


19. 韓国人
氷河が溶け、海水面が上昇して浸水するのは、自然災害ではないのか?


20. 韓国人
今、ホーチミンに住んでいるけど、雨季に車の運転をすると水上ボートになる
海水ではないことに感謝している…


21. 韓国人
キャッ
韓国がないね
新安くらいはあると思ったのに…


22. 韓国人
>>21
そこは微妙ではなく、行ったら死ぬところだからね
カイカイ補足:韓国塩田奴隷労働事件 - Wikipedia
韓国塩田奴隷労働事件とは、2014年2月6日に発覚した大韓民国全羅南道新安郡の離島塩田における知的障害者労働者への奴隷・人身売買・搾取事件。


23. 韓国人
いくつかの場所は、微妙ではなく人が生きられない場所なので評価しない


24. 韓国人
>>23
それな


25. 韓国人
モーリタニアに行ったことがあるけど、北韓>>>>>超えられない壁>>>>>モーリタニア
本当に言葉では表現できないほどの底辺国家


26. 韓国人
>>25
モーリタニアは、21世紀の現在まで奴隷制が合法な地球上で唯一の国家だよ
推奴とか奴隷商人という職業がまだある上に、サウジアラビア、イランを凌駕するイスラム原理主義国家でもある
カイカイ補足:「推奴」とは
「推奴」は、李氏朝鮮時代に実在した職業で、逃亡した奴婢(奴隷)を捕らえ連れ戻す役目を果たしていた。


27. 韓国人
夏にメルボルンのいとこの家で2ヶ月ほど生活してきたけど、天気、人、生活、文化も超最高だった


28. 韓国人
1~5番は、家の前で釣りができて最高だよね?


29. 韓国人
12番はシムシティの水不足を見ているようだ


30. 韓国人
デトロイトは治安そのものが最悪ではないのか?


31. 韓国人
>>30
ロボコップがいるから大丈夫だろ
カイカイ補足:ロボコップ - Wikipedia
舞台は近未来のデトロイト。かつて自動車産業で栄華を誇ったこの街は犯罪都市と化しており、巨大コングロマリット企業「オムニ・コンシューマ・プロダクツ」(OCP、通称「オムニ社」)によって民営化された警察(警察官から一般職員に至るまで会社員扱い)を含む街全体が支配されていた。


32. 韓国人
全羅道がないのでやり直し
カイカイ関連記事:韓国人「日本にも全羅道みたいな地域があるの​​?」


33. 韓国人
ヘル半島は自然災害もほとんどなく地形的にも問題ないが、地政学的な位置はヘルすぎる
中国、ロシア、日本、北韓に囲まれている…


34. 韓国人
土の中には酸素があまりないはずなのに、なぜ無煙炭が燃え続けるのか?


35. 韓国人
>>34
あちこち掘った採掘の穴の片側で燃えれば、反対側の穴から酸素が流入する原理


36. 韓国人
技術ビザでデトロイトは行くだけの価値はあるよ
米政府が技術者の移民を中心に受け入れて再整備しようとしている
精神的苦労も多く、死ぬこともあるけどね


37. 韓国人
暮らすのに微妙ではなく、100年以内になくなる都市を書いてくれればもっと良かった


38. 韓国人
>>37
リアル
それなら行ってみようという気持ちにもなれるしね


39. 韓国人
>>38
モルディブに行こう


40. 韓国人
>>39
彼女ができたらね…(笑)


41. 韓国人
東京と仙台も追加だね


42. 韓国人
>>41
なぜ仙台?
俺の友人がそこで住んでいるので気になる


43. 韓国人
>>42
放射能にさらされている都市の中で、最も大きい都市だから


44. 韓国人
マイアミに住んでいるイルベ民は、住宅価格が上昇したところで家を売って、内陸地域に引っ越して生活するのが答えではないのか?


45. 韓国人
メルボルンは、毎年、最も暮らしやすい最高の都市の一つに選ばれているけどね
カイカイ補足:「世界で最も住みやすい都市」5年連続1位になったのは...(ランキング)
エコノミスト誌の調査部門「インテリジェント・ユニット」が発表した世界で最も住みやすい都市にオーストラリアのメルボルンが5年連続で選ばれた。


46. 韓国人
デトロイトに5年間住んでいたイルベ民だが、本当に365日下水から腐った臭いがしていた
毎日、煙も出ていて、ここはゴッサム・シティなのかと…
カイカイ補足:ゴッサム・シティ - Wikipedia
ゴッサム・シティは、DCコミックの『バットマン』などに登場する架空の都市の名称である。アメリカの東海岸沿いにあるという設定。イギリスに実在するゴッサムの語源にちなみ「衆愚の町」の意味。


47. 韓国人
やはり布団の外は危険である

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)