sapporoyuki

韓国のネット掲示板に「日本の札幌市”冬の大雪を保存してコンピューター冷却に活用”」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

冬の雪を保存して春に冷房、日本の札幌が雪と共に暮らす方法
2016-01-28 14:59:00

「都市に積もった雪は都市で処理」雪を溶かす施設を12ヶ所運用、10センチ以上積もると除雪車を動員し夜間作業で午前6時前に除雪

「雪から出る冷気を大型コンピューターの冷却に活用して、消費電力が半分に減少」

世界の大都市の中で雪が最も多く降る日本の北海道札幌市の”雪対策”は、雪の除去にとどまらず、雪を貯蔵してエネルギー源として活用するところまで進んでいる。

27日、札幌駅広場近くの地下にある横33m、縦23m、深さ6mの超大型水槽では、前日夜から投入された雪が温水と混ざって巨大なかき氷やアフォガート(アイスクリームにコーヒーをかけた食べ物)のように徐々に溶けていった。

1
▲日本の札幌市の雪を回収して溶かす巨大水槽。日本の北海道札幌市中央区にある都心北融雪槽で27日、札幌市の担当者と取材陣が都心で回収した雪が溶けるのを見ている。都心北融雪槽の水槽の大きさは、横33m、縦23m、深さ6mであり、ここでは前日の夜から投入された雪が温水と混ざって溶けている。

「都心北融雪槽」という名前が付けられたこの施設は、都心の雪を外部に運搬せず、都心で処理するという原則に従って1998年2月から運用を開始し、札幌市の雪対策の中枢を担っている。

札幌は年間降雪量が約6mと大都市の中では世界最高であり、積もった雪を道路の路肩にまとめておき、一定の高さに達すると回収する。

市内には回収されて雪を溶かす施設が12ヶ所あり、そのうちの一つが都心北融雪槽だ。

ここでは1日に約4千トンの雪を溶かすことができる。このような方式で札幌市が年間で輩出する雪の量は、約2069万トンであり、これは東京ドーム17個分の体積に相当する。

過去には、都心の雪を郊外の雪堆積場に送るか、河川に投入して溶かすなどしていたが、運搬するのに時間やコストがかかり、環境に悪影響を及ぼしているという指摘もあり方式を転換した。

2
▲雪の都市札幌…年間降雪量はなんと6m。日本の北海道札幌市の至るところに雪が積もっている。札幌は年間降雪量が6mに迫り、人口100万人以上の大都市の中で、世界で最も雪がたくさん降る。

都心北融雪槽は、雪をエネルギーとして活用する施設でもある。

通常、2月下旬に道路に積もった雪を最後に搬入する時は温水を混ぜず、札幌雪祭りの際に残った雪を3月10日前後に追加で投入する計画だ。

このように集めた雪から出る冷気で周辺の建物の大型コンピューターを冷却することをはじめ、4月初めからは20~30日ほど、冷房エネルギーとして活用する。

このような構想を導入する際の試験では、電力使用量を約8分の1ほど削減できることが分かっていたが、最近は、機器の改善により電力使用量を半分に減らす効果があると札幌市の担当者は説明した。

札幌市が雪の対応で、基本的に重要視するのは、幹線道路や鉄道の交通機能を維持することである。

秋元克広札幌市長は、これと関連して28日、「雪が(道路に継続して)積もらないようにすることは、お金がたくさんかかり、人手も必要なのが悩みと言えば悩み」とし、「交通麻痺が起こらないように対策を確実にしている」と話した。

札幌市では10センチを基準に、これより多く雪が降ると除雪車を使用した除雪に乗り出す。

交通渋滞を食い止め、事故を避けるため例外的な状況でない限り午後11時~午前6時までの間に、除雪作業を完了させるのが原則だ。

除雪は道路に積もった雪を両側の路肩に追いやって積む方式で行われ、これを2~3回繰り返して、積もった雪の高さが1.5~2mに達すると、トラックを利用して都心北融雪槽をはじめ、雪を溶かせる施設に送っている。

都心北融雪槽は、地理的な環境のために、冬に雪を溶かす時は札幌エネルギー供給公社から温水の供給を受けているが、札幌市内の他の施設は、下水処理時に発生する熱を利用して雪を溶かすなどエネルギーリサイクルまで考慮して対応している。

札幌市は年間予算の約2%の181億100万円(約1842億ウォン、2014年度基準)を使って雪対策に力を注いでいるが、住民を満足させるには不十分である。

あまりにも雪が頻繁に降り、主要道路を中心に除雪対策をしているため、狭い道路の周辺地域では苦情が絶えない。

また、一晩で40~50cmを超える雪が降ると、混乱が発生するのを避けることは難しいのが実情だ。

3
▲日本の北海道の雪が積もった空港(千歳)。27日、日本の北海道南部の新千歳空港に雪が積もっている中、航空機が移動している。

ソース:http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/01/28/0200000000AKR20160128132800073.HTML


4


3行要約
・日本の札幌市の年間降雪量は6mで、大都市の中で世界最高の降雪量である。
・都心北融雪槽という札幌の地下タンクに雪の塊を集めて溶かして処理するが、このような雪の処理場が札幌市内に12カ所ある。
・このように保存した雪の塊から発生する冷気を、近くの建物の大型コンピューターの冷却に活用し電力消費を半分に減らす実績を達成する。

翻訳元:http://www.ilbe.com/7415734275


2. 韓国人
節約だね


3. 韓国人
日本らしいアイデアだね


4. 韓国人
日本は、21世紀のアジア文化の先導国


5. 韓国人
水冷クーラー超最高


6. 韓国人
あんなことが可能なんだね


7. 韓国人
脱亜入欧は評価する
カイカイ補足:脱亜入欧 - Wikipedia
脱亜入欧とは、「後進世界であるアジアを脱し、ヨーロッパ列強の一員となる」ことを目的とした、日本におけるスローガンや思想である。


8. 韓国人
春になれば全部溶けるのに…


9. 韓国人
>>8
その時まで待っていたら大変なことになる


10. 韓国人
サスガ、日本…
見たか朝鮮!


11. 韓国人
放射能も回収して集めて保存し、国民に分けてください


12. 韓国人
日本はあのようなことが得意だよね
雨水を集めてリサイクルもして、すごく実用的で信頼ができる
韓国の成長には、日本がかなりの影響を及ぼしたのだろう


13. 韓国人
>>12
韓国がダメというわけではないが、日本の高級行政官僚はとても有能だね


14. 韓国人
日本があのような創造経済をしている間に、韓国は何をしているのか
カイカイ補足:2013年韓国の流行語は「創造経済」
未来創造科学部は創造経済を次のように定義している。
「創意力を経済の核にして、新しい付加価値・雇用・成長動力を生み出す経済」 「国民のアイデアとICT(情報通信技術)・科学技術を融合することで、イノベーションが起こり、新しい市場が生まれ雇用が増えること」


15. 韓国人
マッチ箱マンションだらけの韓国の風景を見た後に、日本の風景を見ると目が浄化される
カイカイ補足:韓国のマッチ箱マンション
00003085


16. 韓国人
韓国人は死んでも認めたくないだろうが、どう見てもアジアの自尊心は日本だ
日本があるおかげで、西洋の白人たちが東洋を軽く見ない
感謝しなければならない


17. 韓国人
>>16
軽く見られてますが…(泣)


18. 韓国人
札幌は観光地としてはどう?


19. 韓国人
>>18
観光名所だよ
もうすぐ雪祭りがあると思うから、その時に行きなさい


20. 韓国人
これがエネルギーハーベスティングというものではないか?
カイカイ補足:エネルギーハーベスティングとは
エネルギーハーベスティング技術とは、周りの環境から微小なエネルギーを収穫(ハーベスト)して、電力に変換する技術のことで、別名「環境発電技術」と呼ばれています。


21. 韓国人
米国AMD「グラフィックカードの発熱を保存して、冬季の暖房に使用」


22. 韓国人
>>21
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


23. 韓国人
>>21
これはAMDが好きなスレです


24. 韓国人
>>21
AMD「世界のAMD機器の熱を利用すれば、米国全体の1年間の暖房も可能」


25. 韓国人
>>21
AMDと書いてストーブと読む


26. 韓国人
韓国にはなぜ路面電車がないのか(泣)


27. 韓国人
>>26
昔はあったよ
カイカイ補足:ソウル市電 - Wikipedia
ソウル市電では、韓国の首都ソウル特別市に存在した路面電車。
1960年代後半以降、「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長を遂げたことによってモータリゼーションが進み、経営面でも車両や保線などのインフラの整備が遅れるなどの所事情が重なるなど、運行が困難になってきたことで廃止の方針がとられ、1968年11月30日までに全線が廃止された。この年5月には釜山の路面電車も廃止された為、韓国から路面電車は消滅することになった。
romenn


28. 韓国人
コンピューターの窒素冷却 vs 無料の雪冷却(笑)


29. 韓国人
カイカイがこのスレを翻訳します
日本人の皆さん、見てますか?
見ていたら手を振ってください


30. 韓国人
朝鮮人の頭では、何千何万年かかっても死んでもできない
朝鮮人は、いつも日本がしていることを見て真似をすることしかできない


31. 韓国人
>>30
朝鮮人のお前がイルベで愚痴をこぼしている間に、日本人たちはまた違う物を創造しているからね


32. 韓国人
あれは良さそうだね
石氷庫のように、土を掘って断熱した超大型水槽を作って、冬の寒さで冷凍機を回して大型の氷を作り、夏の冷房に利用し、冬は冷凍機から出た熱を暖房に利用すれば、エネルギーを節約するのに一挙両得だね
カイカイ補足:石氷庫
石氷庫は言ってみれば石で作った自然の冷蔵庫。新羅時代(BC 57~AD 935)の首都であった慶州の半月城にあり、見た目は非常にみすぼらしいものですが、入口の近くに立っただけでも冷気を感じ、冷蔵庫の機能を十分に果たしていたことが分かります。
sekihyouko


33. 韓国人
韓国で雪がたくさん降る江原道には冷却する大型コンピューターがないから、ジャガイモを低温保存するのに活用すればいいね
カイカイ補足:ジャガイモ国(江原道)とは
ジャガイモが特産品の江原道は、イルベではジャガイモ国と呼ばれています。「通貨はジャガイモなんでしょ?」などとからかわれたりすることがあります。


34. 韓国人
>>33
江原道は、インターネットもなく、ドラマを見るために、近所の人がみんな一つの家に集まるほどの田舎である


35. 韓国人
>>34
おっさん、今は1988年ではありません


36. 韓国人
>>34
江原道には、ネイバーのデータセンターがあるよ…
カイカイ補足:データセンターは電気を食べる怪獣…あなたのネットで二酸化炭素が増え続ける
江原道の春川にある「ネイバー・データセンター」のサーバー12万台は、24時間休むことなく動き続ける。ネイバーに接続して検索語を入力したり、動画や音楽をプレーすれば、サーバーは情報を見つけ出し使用者につなげてくれる。この過程でサーバーが吐き出す途方もない熱を冷やす冷却・空調施設も24時間稼働するのだが、一般的にサーバー稼動および冷却にかかる電気料金はデータセンター運営費の約3分の1を占めるという。この冷却費を削減しようと、外国の情報技術(IT)企業らがアラスカのような寒い地方にデータセンターを建設するほど、電気料金負担は大きい。


37. 韓国人
季節が変わってから冷気を利用するというところが効果的だね


38. 韓国人
本当に北海道に行ってみたい
特に冬


39. 韓国人
>>38
お金を貯めて行ってきなさい
日本ほど旅行するのに良いところはない


40. 韓国人
>>38
元カノが北海道に住んでいる
ある日、彼女の家に遊びに行って、2階にある彼女の部屋で一緒に寝て起きて窓の外を見たら1階になっていたことがある


41. 韓国人
俺もあんなことを想像したけど、日本が一枚上手のようだ


42. 韓国人
>>41
日本は一般家庭でも屋根の上に積もった雪を集めてトイレの水として使ったりする


43. 韓国人
札幌って思っていたより人口が多いね


44. 韓国人
やはり先進文物の国だ!
近代化の父だ!


45. 韓国人
よく分からないが、エネルギー保存の法則に反しているのではないか?


46. 韓国人
>>45
病身wwwwwwwwwwwwwwwwww


47. 韓国人
>>45
エネルギー保存の法則を調べてこい
馬鹿野郎


48. 韓国人
>>45
大量の雪を保管すれば、周辺温度が下がるよね
逆にコンピューターは熱を発散する
それで、雪を保管している施設にパイプを通して周辺の建物のサーバー質の空気を循環させれば、雪の冷気で、コンピューターの熱気を冷ますことができる
冷蔵庫の中に熱いコーヒーを入れると、冷たくなるのと同じ原理だ
雪で冷却された空気を、コンピューターの冷却に利用し、逆にコンピューターの熱で保管している雪を溶かし、雪の処理費用を削減するのだろう


49. 韓国人
北海道は5~6月に行っても楽しめる?


50. 韓国人
>>49
うん
花畑を見ることができるし、夏と冬の風景の違いも分かる


51. 韓国人
札幌が不思議だったのは、道の下に熱線があって雪が自動的に溶けること


52. 韓国人
あれは中3の時の俺のアイデアである

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)