doumeikoku

韓国のネット掲示板に「米国の同盟国ランキングTOP10について」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

今日の世界平和を維持し、地球まで守る事実上、世界唯一の超大国として君臨する米国。

なぜ米国は、世界最強国として君臨することができるのだろうか?

もちろん、文化、経済、軍事、人口、面積、資源、何一つ足りないものはない超大国であることは間違いないだろう。特に軍事力の部分では、米国とその他すべての国が戦争を行っても、米国が勝利するという研究結果もある。

歴史的、軍事的、地理的に総合して調べた米国の同盟ランキングトップ10。もちろん、俺が統計したわけではなく、信頼性のある米国サイトから抜粋したものなので客観性は心配しないでくれ。


10位:フィリピン
03368

みな困惑するかもしれないが、最近、再び米国とフィリピンの関係は密接になってきている。
最も大きな理由は、地理学的な理由。
事実上、東南アジアでフィリピンの地理的・軍事的重要性は非常に高まっており、最近、フィリピンと中国が領有権争いをして、フィリピンと米国の軍事的関係は、ますます緊密になっている。
過去、フィリピンで反米感情が広まっていた時代もあったが、今やフィリピンが米国に助けを求めている状況だ。
歴史的にも米国の植民地であった過去を持つフィリピンは、第二次世界大戦と朝鮮戦争で、日本と北韓に抵抗し、我々と共に戦った戦友でもある。


9位:フランス
03369

ヨーロッパの全羅道ことフランスは、シラク大統領時代にサダム・フセインを支援して米国人からBastard(畜生、ろくでなし)と非難され、米国との関係において暗黒期もあったが、歴史的に考えると、互いに恩人の関係にあると見ることができる。
事実上、フランスの支援を受けて米国は独立戦争で勝利することができ、第一次、二次世界大戦でもドイツからフランスを救ったのは米国だ。
フランス自体が大国でもあり、利害関係も米国とよく合った(例:1986年リビア)。
米国が対アフリカ政策を樹立する際もそう。
米国の友人フランスを決して無視することはできない。


8位:ポーランド
03370

ナチスとソビエトに対抗して、米国と共に自由のために多くの血を流したポーランドはNATOの軍事的要衝としてロシアに対抗する米国の長年の友人だ。
もし、NATO軍がロシアを攻撃する場合、ポーランドが先鋒となりロシアと敵対するのではないか?
NATOの軍事演習が頻繁にポーランドで行われるが、言葉にはしないが、目的はロシアとの戦争を念頭に置いた訓練であろう。


7位:ドイツ
03371

ヨーロッパの模範生ドイツは米国の最高の友人だ。
世界を相手に2度も戦争を起こし、滅んだのにも関わらず、再びライン川の奇跡を起こしてヨーロッパナンバーワン国家となった。
豊かな潜在力を持つドイツは、冷戦時代の米国との緊密な関係を経て、軍事的にも非常に密接な関係を結んでいる。
米国は、むしろ冷戦という緊迫した状況を作ってくれたソ連に感謝しなければならない。
おかげで、ドイツのような最高の友人を得ることができたからね。
ロシアと米国が、もし戦争に突入することになったら、ドイツは米国側に立ってロシアに対抗し、ナチス時代の恐怖を再び与えるだろう(歴史上、最も多くのロシア人を殺した国=ドイツ。ロシア人5000万人をノムヒョンの元へ送った)。


6位:韓国
03372

イルベ民たちは韓国がいつ出てくるのかハラハラしていたのではないか?
いよいよ登場だ!
米国の立場では、投資比効率で最高の効果を上げて成功した国がまさに韓国だ。
哀れだからと助けた死に損ないの国家が、まさかここまで大きく成長するとは誰も想像できなかったであろう(大きくならなかったフィリピン:怒りでプルプル)。
全世界的にも最高の陸軍を保有している韓国は、北韓・中国との戦争で最高の活躍を見せるだろう。
しかし、最近、米国と直接一緒に血を流した旧世代とは違い、新世代は米国に対して良くない感情を持っているなど文化的ギャップも存在している。
左翼ゾンビアウト!


5位:オーストラリア
03373

歴史的にも第二次大戦の時、日本を相手に一緒に血を流したオーストラリアは、太平洋で中国に対抗する米国の最高の友人だ。
太平洋で韓国が先鋒、日本が後方支援基地の役割と仮定すれば、南シナ海側では、フィリピンが先鋒、オーストラリアが後方支援基地の役割を果たすことになる。
四方から殴られる中国を想像すると、どこに行ってもいじめられるイルベ民を思い出して涙で前が見えなくなるよ…(泣)


4位:日本
03374

第二次世界大戦の時、まともに核をくらって米国様の忠実な犬となった日本は、一度屈服すれば絶対に主人を裏切らないという種族特性の持ち主らしく、米国の最も忠実な友人だ。
過去に太平洋を牛耳っていた日本は、現在の米国の太平洋軍事力の中枢的役割を担う事実上の核心である。
人口、経済力、技術の面で最高水準を示すアジアナンバーワンの日本は、米国が育てた足かせをはめた猛獣と見ることもでき、米国も恐れて日本の軍事力を制限する始末。
いつか米国がその制限を解除し、軍事力の増減に完全に目をつぶった瞬間、蓄積された最高の技術力と最高の資本で3年以内に中国に次ぐ軍事力を持つようになり、再び中国を侵略するという見方もあるほどだ。


3位:イスラエル
03375

アラブで唯一、完全民主主義体制を維持しているイスラエルは、米国のアラブ政策の最も重要な役割を果たしている。
米国内のユダヤ人の影響力が強いからかもしれないが、全世界から非難されても、米国はいつもイスラエルをかばっていた。
だから、イスラエルが中東で安心してギャング行為ができる。
米国から核の傘の提供を受けているイスラエルに、もしイランが核を打ち込めば、イランは確実に米国から核爆弾を落とされ地球上から消えるだろう。
米国の核の傘を米国人は通常uncle sam's umbrellaと呼ぶが、米国からこの傘を提供されている国家は、選ばれた国といえるだろう(韓国も受けている)。


2位:カナダ
03376

事実上、米国と同じ国のように見られているカナダ。
韓国は北に金正恩のような豚がいるが、北に最高の友人がいる米国がすごく羨ましい…(泣)
同じ北でも、あまりに差がある。
カナダも第二次世界大戦で米国と共に戦った長年の戦友だ。
経済的、地理的、軍事的緊密性は言う必要もないほどである。


1位:英国
03377

米国の友人が大部分を占める英連邦諸国の宗主国で、米国の最も大切な友人。
米国も英国も、お互いのために、いつでも血を流す準備ができている。

翻訳元:http://www.ilbe.com/7474385457


2. 韓国人
はい、次の英国厨


3. 韓国人
日本が1位じゃないの?


4. 韓国人
英国=米国


5. 韓国人
タイトルだけ見ても、英国が1位だと分かったよ


6. 韓国人
お互いのために血を流す準備ができているというのはかっこいいね


7. 韓国人
タカリと友人は違うのではないか?


8. 韓国人
カナダは、米国の属国と見なければならない


9. 韓国人
韓国がドイツより友好国だというのか?
笑わせてくれるね
米国内の人口構成比率で半分がドイツ系なのに(笑)
カイカイ補足:概要|ドイツ系アメリカ人 - Wikipedia
民族構成はゲルマン系ドイツ人をはじめ、ドイツ語圏に住居しドイツ化したソルブ人(スラヴ系)およびロシア系も含む東ヨーロッパ系、バルト系、フランス系、イギリス系、イタリア系のドイツ人(その逆も含む)やロマ(シンティ)およびなどの移民やアメリカ国内によるドイツ系と他のヨーロッパ系・中南米系・アメリカ・インディアン・黒人との混血も含めた人口は5000万人にも上り(ドイツに定住した民族の祖先がいれば、純血・混血は問われない)、アメリカでは最多である。


10. 韓国人
ニュージーランドが抜けてるね


11. 韓国人
米国が盗聴しなかった国、英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドには及ばない


14. 韓国人
米国の親友、世界が滅亡したら一緒に死ぬ友人=英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド
そこそこ親しい友人=日本、ドイツ
ただ言うことを聞いてくれる子分=韓国


15. 韓国人
韓国の順位が思ったより低いので評価しない


16. 韓国人
>>15
6位というのは驚異的な順位ではないか
北韓とチャンケに攻め込まれた時に助けてくれたが、韓国は米国に対して何もしていない


17. 韓国人
>>16
ベトナム戦争


18. 韓国人
米国の言うことを聞かず、朴槿恵が中国の戦勝記念日に行ってグラスを持って習近平の近くで偉そうにしていたから、今は10位圏外だろう
カイカイ関連記事:韓国人「最近の朴槿恵外交の状況を分かりやすく説明する」


19. 韓国人
韓国の陸軍が世界でも上位なのは、軍隊が義務化されていて兵士数だけは多いからというのは本当か?


20. 韓国人
>>19
数もそうだが、質も高い


21. 韓国人
>>19
その通りである
兵士数が多く、予備軍まであるので陸軍の順位が低いわけがない
しかし、そのような統計の数値でも、戦争抑止力として非常に重要な役割を果たしている


22. 韓国人
日本=主人を不意打ちするクソ野郎


23. 韓国人
カナダが英国の植民地だったというのは事実なのか?


24. 韓国人
>>23
そんなの小学生でも知ってるぞ?


25. 韓国人
>>23
いまだにカナダの国家元首はイギリス女王で、首相の上に総督職がある
カイカイ補足:カナダの総督 - Wikipedia
カナダ総督は、カナダにおける総督。カナダの国家元首であるカナダ国王(イギリス国王)の名代として任命される事実上の国家元首である。カナダはイギリス連邦に属しており、総督はカナダにおける女王エリザベス2世の代理を務めている。


26. 韓国人
親米国家の調査では、韓国は常に70~80%以上の高い好感度を示している
韓国はアジアナンバーワンの親米国家である
日本信者ガンギエイどもの扇動に振り回されてはいけない
すべての統計で韓国人は、米国が大好きである


27. 韓国人
韓国から見れば米国が1位なのに…
米国には失望した


28. 韓国人
日本が米国の軍事力を凌駕する可能性は?


29. 韓国人
>>28
ない


30. 韓国人
>>28
北韓が韓国を相手に勝つ可能性の方がまだある


31. 韓国人
え?米国はロシアと最も親しい間柄ではないのか?


32. 韓国人
>>31
アホか


33. 韓国人
米国の友人は英国だけだよ
米国が損害を被ったとしても、一緒について行く唯一の国が英国


35. 韓国人
インドはなぜ入ってないのか?
親しいと聞いた


36. 韓国人
>>35
インドは代表的な第3勢力国


37. 韓国人
こうやって見ると国家間の関係が親しい友人関係のように見えても、結局は利害打算でしか動かないということ
それ以上でも以下でもない


38. 韓国人
>>37
EUのような体制は羨ましいね


39. 韓国人
>>38
利害打算を無視して行動したらみんな滅びるよ


40. 韓国人
どんな基準で順位付けしたのか分からないけど、意味のある同盟国はNATO+NAFTA加盟国に豪州+日本ぐらいかな(あえて言うと、その中でも英国と日本は盟友)
韓国は5年単位制国家だから政権によって可変的で、米国の立場から見ればクソみたいなもの


41. 韓国人
米国とカナダって親しいのか…
お互い毎日争っているようなので仲良くないと思っていたよ


42. 韓国人
UKUSAが最優先同盟国である
順位をつけると、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド
イスラエルは重要同盟国ではあるが、情報の共有などにおいて米国が警戒する国でもある
カイカイ補足:UKUSA協定 - Wikipedia
UKUSA協定とは、アメリカ合衆国の国家安全保障局(NSA)やイギリスの政府通信本部(GCHQ)など5カ国の諜報機関が世界中に張り巡らしたシギントの設備や盗聴情報を、相互利用・共同利用する為に結んだ協定のことである。


43. 韓国人
オーストラリアの立場では、英国は年老いた父、米国はよくできた兄貴、ニュージーランドは精神的に未熟な思春期の子供という感じ


44. 韓国人
ある日突然、米国の国防力が最低クラスになったら、この中で同盟をやめる国はたくさん出てくるだろう(笑)


45. 韓国人
>>44
そんな日はこない


46. 韓国人
英国、カナダは同盟というよりも父と弟のような存在


47. 韓国人
まさか本当に、これを信じているやつはいないよな?


48. 韓国人
>>47
イルベを信じなければ、一体誰を信じればいいのですか?


49. 韓国人
THAADミサイルを設置したら順位は上がるのか?


50. 韓国人
米国が韓国にベトナム戦争の参戦をお願いした理由は、英国が拒否したから(笑)


51. 韓国人
中国の友人は誰?
北韓だけ?


52. 韓国人
イスラエルは米国がなぜ好きなのか?


53. 韓国人
>>52
米国は事実上、ユダヤ人が動かしている
そのユダヤ人が建国した国がイスラエルだということを考えてみれば、米国がイスラエルに従属していると見ても良い


54. 韓国人
>>52
米国大統領になって、まず初めに行うことは、イスラエルに行って演説することである


55. 韓国人
カナダと米国は思っているよりも親しくない
米国が1930年代にカナダ侵攻を計画して、実際に侵攻しようとしたこともある
現在も米国内の世論調査では、米国が倒さなければならない国10位圏内に毎回入っている
もちろん、1位はアラブのテロリスト、ロシア、中国、北韓が交代で務めている


56. 韓国人
皮肉なことに英国から移民してきて独立したのが米国で、さらにその独立戦争の時に支援してくれたのがフランスという


57. 韓国人
日本の軍事力ってそんなにすごいのか?
海軍と資本力はすごいと思うけど、足かせを解除したら中国に3年以内に追いつくほどなのか?
初めて聞いたよ
それでは韓国は、簡単に侵略されてしまうのではないか


58. 韓国人
>>57
日本を軽視するのは韓国人だけである


59. 韓国人
>>58
俺も同じ意見だ
韓米日同盟をもっと強固にしなければならない
朴大統領が、ちゃんと決断してくれれば…


60. 韓国人
米国と独立戦争で争った国が英国なのに、なぜ親しいのか?
特別なことでもあったのか?
それとも、米国の根が英国だから?


61. 韓国人
>>60
言語&文化の共有、世界的な影響力が強大


62. 韓国人
ドイツ、日本などは第二次世界大戦の時、あんなに米国に痛い目に遭わされたのに、今ではかけがえのない友好国になっているというのは、本当に不思議だね
フィリピンも同じ
韓国は、100年近く経ってもまだ、日本にしつこく文句を言っているのに…


63. 韓国人
永遠の敵、永遠の友人など存在しない

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)