00004790

韓国のネット掲示板に「英国 vs チャンケ(G2)」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)


18世紀の英国 vs 中国
00004786

00004787



21世紀の英国 vs 中国
00004788

00004789


世界第二位の中国=300年前の英国

翻訳元:http://www.ilbe.com/7913729462


2. 韓国人
これリアル


3. 韓国人
それで、当時のヘル朝鮮は何をしていたのか?


4. 韓国人
>>3
チャンケを見て羨望していた…


5. 韓国人
>>3
中国に事大の礼を尽くし、丁寧に頭を下げていた


6. 韓国人
>>3
喪服を何年着るかの問題で、刃物を取り出していた
カイカイ補足:【噴水台】礼訟論争
当時も孝宗の継母にあたる慈懿大妃の喪服期間が問題になった。孝宗は王ではあるが長子でなく、昭顕世子(ソヒョンセジャ)の弟という点が問題だった。「王」を強調すれば「3年」、「弟」を強調すれば「1年」喪に服さねばならなかった。当時、性理学の権威者であった西人の吏曹判書、宋時烈(ソン・シヨル)は「1年」と建議した。しかし南人は「3年」を要求した。
結局この時即位した顕宗は1年の喪に服すのだが、その過程で宋時烈の「体而不正」という発言が論争の火種となった。「孝宗は『体』は父から継いでいるが、適正者『正』ではない」と述べたことについて、南人は「孝宗を王として認めない逆賊の発言だ」と糾弾した。南人の尹善道(ユン・ソンド)は、この問題を上訴した。これを「西人打倒」の策略とみた西人は、尹善道を殺そうと企んだ。西人と南人の対立は、顕宗が執権派の西人に肩入れすることで、南人は敗れ尹善道は流罪を受けた。
すなわち第2次礼訟論争の背景には、南人のギラギラした復讐心があったのだ。南人は決死の覚悟で過去の問題を再糾弾した。顕宗も「当時の決定は誤りだった」と糾弾に屈してしまう。 結果、西人はことごとく流罪となり、南人が政権を掌握した。しかし政争は止まることを知らず、次の粛宗(シュクチョン)代の政治において、血で血を洗う報復戦が繰り広げられた。


7. 韓国人
英国はあの当時、環境汚染の概念を知らなかったが、チャンケどもは、観光汚染を知っているのに、それを処理する能力がないからと処理しないので、さらに悪質である


8. 韓国人
全世界の3分の1を植民地支配した英国が、中国などと比較されるなんて…


9. 韓国人
18世紀にあんな工場と汽車があったと?
このスレは評価しない


10. 韓国人
産業革命は19世紀ではないのか?


11. 韓国人
>>10
18世紀~19世紀だが、汽車は18世紀にはなかった
あの写真は19世紀後半の写真であると予測する
カイカイ補足:歴史|蒸気機関車 - Wikipedia
1802年、リチャード・トレビシックがマーサー・ティドヴィルのペナダレン製鉄所で高圧蒸気機関を台車に載せたものを作った。これが世界初の蒸気機関車とされている。1803年、トレビシックはこの蒸気機関車の特許をサミュエル・ホンフレイに売却。ホンフレイは、トレビシックの蒸気機関車が10トンの鉄を牽引して、とある区間(約16km)を運べるか賭けを行い、1804年2月21日、ペナダレン号が10トンの鉄と5両の客車、それに乗った70人の乗客を4時間5分で輸送することに成功した。
1814年、ジョージ・スチーブンソンがキリングワースで石炭輸送のための実用的な蒸気機関車を設計し「Blucher」(ブリュヘル号)と名付け、ウェストムーアの自宅裏の作業場で製作し、1814年7月25日に初走行に成功。時速6.4kmで坂を上り30トンの石炭を運ぶことができるものであった。


12. 韓国人
クソだね
英国は辺ぴな海岸通りの写真じゃねぇか
両方とも同じ工業団地の写真で比較しなければならない
無条件に非共感ボタンを押させてもらう


13. 韓国人
チャンケどもは、産業化の教訓も忘れ、無差別に公害汚染しているのを見ると、未開という言葉以外出てこない


14. 韓国人
英国は田舎の写真で、中国は都心の写真を持ってくるとか…


15. 韓国人
>>14
英国に行ってみれば分かるだろうが、あれと特段変わらない
工場系列の会社はみんな中国に移転してしまったので


16. 韓国人
>>14
人口約900万人のロンドンは、緑地面積の割合が、総面積の47%である


17. 韓国人
ロンドンは緑地が非常に多い
おそらく、世界で最も空気がきれいな都市の一つではないだろうか?


18. 韓国人
それでも、英国は島国であり、中国は周辺に多数の国家があるにも関わらず、被害を与えている
チャンケ野郎はクソである


19. 韓国人
当時の中国もスモッグがたくさんあったろ
清の支配層がアヘンを吸いまくっていたことをなぜ無視するのか?


20. 韓国人
これを世界の工場説だとか何とか言っていた
工場の流れは以下の通り
英国(産業革命)→米国(20世紀)→中国に渡る
しかしこれも、中国人たちが賃金値上げを叫び出せば、中国の工場はインドや東南アジアに移る
そうなれば、環境汚染も変わる可能性はある


21. 韓国人
いくら中国を非難しても、中国は世界一位の国家になる
あと3年もあれば十分である
親中は本当に賢明な考えである
親中ラインにいないチョッパリや米国は滅亡するであろう


22. 韓国人
>>21
うん、それはない


23. 韓国人
>>21
妄想


24. 韓国人
>>21
ものすごい戯言だね


25. 韓国人
>>21
はい、次のチャンケ


26. 韓国人
英国人の特徴→イベリア人+ケルト人+ローマ人+アングロサクソン人+ジュート人+ノルウェーのバイキング+ノルマン人だ
つまり、雑種である


27. 韓国人
>>26
我々も、韓半島人、契丹人、モンゴル人、中国人の雑種ではないのか?


28. 韓国人
>>27
韓国人の特徴→古代アジア人(縄文人)+中国南方系の移民+北方系の移民+ワイ貊族+靺鞨族+契丹族+モンゴル人+倭人+中国系移民


29. 韓国人
>>26
それは白人同士が混ざったものだろ
ルーツはコーカソイドで同じである
何が雑種だよ病身


30. 韓国人
神ブリティッシュ
米国も作り、オーストラリアも作り、できないことがないね…
世界最大の音楽市場を持ち、ビートルズを輩出した国
きらびやかな音楽スターを多数輩出した音楽先進国
生活の質はそれほどでもないが、本当に魅力的な国である英国は


31. 韓国人
>>30
大英帝国時代は、歴史上最も広い領土を持つ国であった
その後に登場したナチスは失敗したが
カイカイ関連記事:韓国人「世界史上最も領土を広げた帝国トップ20」


32. 韓国人
現実は、EU全てを合わせてこそ、ようやく中国に近づくことができるという(笑)


33. 韓国人
>>32
現実は、EUの人口は中国の半分にも満たない
しかし、経済規模はEUの方が中国よりも大きいという


34. 韓国人
中国は人口と低賃金で成長した未開すぎる国


35. 韓国人
正直、韓国の近代産業が発展したのは日本のおかげではないのか?


36. 韓国人
>>35
それも、6.25の時、全て灰となる


37. 韓国人
>>36
親日派などの人的資源やインフラはそのまま残っていたが?


38. 韓国人
英国は曇りが多い国のはずなのに…


39. 韓国人
>>38
それは地域によって異なる
季節によっても違う


40. 韓国人
>>39
イングランドの方は、雨がよく降り、曇りの日も多いだろ


41. 韓国人
>>40
イングランドの西側地域で暮らしている
東のロンドンや西のブリストルやバース、北のマンチェスターやリバプールなど、それぞれ異なる
俺が住んでいるところは、秋になると雨がちょっと降り、冬はたくさん降るが、春と夏はそれほど天気は悪くない
ただ、雨が降ると風がめっちゃ吹いて、傘をさせば裏返しになる


42. 韓国人
英国の空気はきれいだが、過去のスモッグ事件やどんよりした天気が多いために、今も大気汚染が深刻だと考える人たちが割りと多いという
カイカイ補足:ロンドンスモッグ - Wikipedia
ロンドンスモッグとは、1952年にイングランドロンドンで発生し、1万人以上が死亡した、史上最悪規模の大気汚染による公害事件である。現代の公害運動や環境運動に大きな影響を与えた。原因は石炭によるSOxを中心とする面で、日本の四日市ぜんそくと汚染の内容が共通している。


43. 韓国人
序列を決めよう
米国>中国>日本>ドイツ>ロシア>英国>フランス>インド>カナダ>韓国>イタリア>ブラジル>スペイン>オーストラリア>メキシコ>イスラエル>アルゼンチン


44. 韓国人
>>43
どういう基準だ?
GDPでもないし…


45. 韓国人
>>43
イルベで外国を学びました


46. 韓国人
>>43
ポルノ女優のランキングか何かなのか?


47. 韓国人
>>43
お前は病身なのか?
日本がなぜロシアや英国、フランスよりも上なのか?(笑)
国力で言うのなら、当然、ロシア、英国、フランス>日本であって
分かったか日本信者野郎


48. 韓国人
>>47
パワーで言えば、英仏より日本の方が上だろ


49. 韓国人
>>48
英仏は国連常任理事国だアホ


50. 韓国人
中国はすごく強そうに見えるが、実は弱い感じがする
対して、英国と日本は、それほどでもないように見えるが、実は強そう


51. 韓国人
>>50
それは団結力の差であろう
英国と日本は、個人個人の所得や知識レベル、市民意識が非常に高いので、危機に陥れば簡単に一つに団結する
中国は、人口があまりにも多く、個人のレベルも低いので、団結が難しくて右往左往するのだ


52. 韓国人
ヨーロッパ旅行に行ってきたが、ロンドンはソウルよりもきれいで驚いた!


53. 韓国人
>>52
全世界で、ロンドンはニューヨークの次に人が集まるところだ


54. 韓国人
>>53
パリよりも?


55. 韓国人
>>54
間違えた
ロンドンが1位で、2位がバンコク、3位がパリだった
ニューヨークは5位か6位だったかな?


56. 韓国人
>>55
真顔になる米国


57. 韓国人
>>56
しかし、年ごとに順位は変わる
2011年はニューヨークが2位であった
上で示した順位は2014年だか2015年のもの


58. 韓国人
ところで、産業革命当時の英国は越えられない壁だったろ
他国の人が、手で作業をしている時に機械を使って作業していた
どれほど他国が未開に見えたことだろうか?
例えるなら、韓国でインターネットをしている時、他国ではインターネットがないパソコンをようやく購入して使っている感じかな?


59. 韓国人
宋のGDP=当時のヨーロッパの総GDPの5倍


60. 韓国人
>>59
嘘乙


61. 韓国人
>>59
根拠は?


62. 韓国人
>>59
今も、中国のGDP>>>>英仏独のGDPである


63. 韓国人
資源、領土、人口、GDP、軍事力などでは、チャンケがリードしているが、俺は英国の方が良いと思う


64. 韓国人
>>63
軍事力は英国が勝っている


65. 韓国人
>>64
中国の軍事力は世界3位ですが?


66. 韓国人
>>64
人口が違いすぎるだろ


67. 韓国人
>>66
今は人海戦術の時代ではない
ただ、軍事力を測るのに人口は加味されるので、中国は3位となっているが、重要なのは戦争をたくさん経験したか否かである
そういう意味で、英国が中国を圧倒していると言っているのだ


68. 韓国人
北京のスモッグでチャンケの5億人が死んで、環境意識に目覚めてくれたらいいな


69. 韓国人
チャンケを朝鮮に変えても同じだという(笑)


70. 韓国人
朝鮮は、今も昔も答えがない

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)