00006884

韓国のネット掲示板に「希代の殺人鬼、ユ・サンチョル事件」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

国内第一の連続殺人鬼。
世界短期間殺人記録2位。
米国の雑誌「LIFE」で、世界の30大連続殺人犯の中で13位にランクイン。
1


一体…この男は何者なのか…?
00006885


彼の名はユ・ヨンチョル。
1970年4月18日生まれ。
全羅北道高敞出身。
3


高校2年生の時、ユ・ヨンチョルは、窃盗事件で少年院に収監される。
その後も性的暴行、特殊窃盗などの疑いで計14件の犯罪で11年間、刑務所で生活することになる。
4


ユ・ヨンチョルは、1991年に結婚することになるが、2002年に、妻の離婚訴訟を通じて決別することに。
その後2003年には、前科者だという理由で交際中だった女性からも別れを告げられる。
これにより生じた女性嫌悪。
再び甦った反社会的人格、富裕層嫌悪。
5


2003年9月24日、ソウル江南区新沙洞 - 淑明女子大教授夫婦を殺害。
2003年10月9日、鍾路区旧基洞 - 一家3人を殺害。
2003年10月16日、江南区三成洞 - 住民1人を殺害。
2003年11月18日、鍾路区恵化洞 - 住民2人を殺害
2004年4月13日、露天商を殺害。
2004年3月~2004年7月13日、市麻浦区老姑山洞 - オフィステルの女性11人を殺害。
6


ユ・ヨンチョルの連続殺人事件。
計20人を殺害(本人は26人を殺害したと主張)。
このような最悪な結末を生むことになった。

ユ・ヨンチョルの犯行は、衝動的殺人ではなく、計画的殺人という緻密さに、より恐ろしさを感じる。
7


ユ・ヨンチョルが連続殺人に主に使用した凶器は、刃物とハンマーだと言われている。
8


ユ・ヨンチョルの連続殺人事件をモチーフにした映画「チェイサー」は、観客数500万人を記録し、当時の恐怖を人びちに回顧させ、警戒心を呼び起こすのに大きな役割を果たしたという。
9


2004年7月ユ・ヨンチョル「これを機に、女性たちが身勝手な行動をしなくなればいいと思って…」「富裕層も目を覚ましてほしい」
10


「捕まらなかったら100人以上は殺していただろう」
11


「人肉を食べると、精神が研ぎ澄まされる」
12


半島を恐怖の渦に巻き込んだ希代の殺人鬼ユ・ヨンチョルの連続殺人事件は、2005年、最高裁判所の死刑判決により幕を閉じた。

ユ・ヨンチョルは死刑宣告を受けたが、1997年以来、一件も死刑を執行していない韓国は実質的に死刑廃止国に属している。

従って、ユ・ヨンチョルは、20人の無実の市民を殺害しても、無期懲役を受け、現在も収監中だ。
13


これまで、ユ・ヨンチョル死刑囚を収監するのに要した費用は、1億8000万ウォンと言われている。さらに、ユ・ヨンチョルは死刑囚なので、仕事をしない。


被害者のみならず、遺族たちの人生までも台無しにしたユ・ヨンチョル。
00006886
▲殺人鬼ユ・ヨンチョルのために4人兄弟の3人がこの世を去った…アン・デヨウン氏(仮名)の自宅のリビングには、世を去った3兄弟の写真が置かれている。アン氏の長兄(写真中央)が、連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの犠牲になった後、次男(右)と三男(左)が相次いで自殺し、家庭は崩壊した。


ユ・ヨンチョルは、すでに一人の人間として犯すことができる犯罪のレベルを超えた。

彼を人間だと思っている人が存在しないほど、世界は驚愕し、ユ・ヨンチョルは被害者だけでなく、遺族たちの人生も踏みにじった。

連続殺人事件である。一人ではない。遺族たちも含めれば、蹂躙された数は計り知れない…
16
▲ユ・ヨンチョルに飛びかかる被害者家族を鎮圧する警察


ユ・ヨンチョル死刑囚とイ・ウンヨン記者がやりとりした30通からなる手紙の内容は「殺人中毒」という本に掲載されている。
…(省略)
私が今回の蛮行を犯している中、最も恐ろしかった瞬間が何だったか分かりますか?

髪の毛が立つほど驚いた瞬間は、切った頭がタオル掛けから落ちた瞬間でもなく、首なしの体が私に倒れてきた瞬間でもなく、開腹した妊婦のお腹の中で動く胎児を見た瞬間よりも緊張させられた瞬間がありました。

他人が聞いたら、むしろ理解できないかもしれませんが、それは遺体をバラバラにしている最中、息子から電話が来た瞬間です。

電話のベルの音に驚いたのではなく、当惑する私の声を聞いて「風邪がまだ治ってないんだね、お父さん?」という言葉が「お父さん、私はすべてを知っている。もうやめて」と言っているようで背筋ゾッとしました…(省略)

遺体を切断するということが、どれほど集中しなければならないのか。
その音楽をつけていても、緊張を緩めることはできないのです。
その次の日、息子に会うと、その緊張感が消えて、どれだけ私の心が息子に依存していたのか知ることができました。
息子という存在が私に与えてくれた精神的な癒しと幸福感は、この世の何事にも比較にならないということです。


連続殺人犯ユ・ヨンチョルがある女性を殺そうとした。

その女性は、自分の両親が誕生日だということを理由に助けてくれと哀願した。

「誰かに聞かれたら、私を見なかったと言いなさい」

女性は、震える息を必死に抑えながら、真っ直ぐうなずいた。

ユ・ヨンチョルが去った後、急いだ様子の一人の警官がやってきて、ユ・サンチョルの行方を尋ねた。

女性は、ユ・ヨンチョルに言われた通り、見ていないと話した。

「よくやった。今後、警察に聞かれたらそう言ってね」
18


翻訳元:https://www.ilbe.com/8244628306


2. 韓国人
ユ・ヨンチョルファックwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


3. 韓国人
恐ろしすぎるわクソ野郎(笑)


4. 韓国人
俺はいじめられたこともなく、女に冷たくされたこともないのに反社会的人格だクソ


5. 韓国人
>>4
それでも殺人はしないよね…頑張ろう


6. 韓国人
最後の写真、鳥肌が立ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


7. 韓国人
>>6
警察コスプレもしたのか?


8. 韓国人
>>7
米国の警察のバッジ(笑)


9. 韓国人
>>8
しかも米軍という
 

10. 韓国人
>>9
本当だ
米軍憲兵だね(笑)


11. 韓国人
何?
ユ・ヨンチョルって全羅道だったのか?


12. 韓国人
遺族を足で蹴る警察…


13. 韓国人
最後の話の女は殺されたのか?


14. 韓国人
http://m.blog.naver.com/kjzinoe/220622942317
ここから、そのまま持ってきて貼っただけなの評価しない


15. 韓国人(スレ主)
>>14
それ俺のブログだから


16. 韓国人
あんなやつは、生まれた時から脳の構造が他とは違う
サイコパスは後天的ではない
ソシオパスは分からないが
カイカイ補足:類似概念|精神病質 - Wikipedia
ソシオパス的人格は、親の育て方などによる後天的なもの、サイコパス的人格は元来の性格、気質などの先天的なものとして位置付けている。しかし一般には、ソシオパスとサイコパスはほぼ同義なものとして扱われることが多い。


17. 韓国人
>>16
子供の頃に不遇だったからといって同情してはいけない
生まれた時から悪魔の子である


18. 韓国人
>>17
これリアル


19. 韓国人
最後の警察の部分は、フィクションではないのか?(笑)
都市伝説だろ


20. 韓国人
本当に、あの言葉は呆れるね
ただ快楽のために殺したのに、これをきっかけに富裕層たちが反省すればいいとか…


21. 韓国人
>>20
体をむやみに売る女たちに報復するために殺したと言っている
でも、実際に売春婦は、何人も殺してないと思うけど


22. 韓国人
希大という大学があるのか?


23. 韓国人
>>22
お前、友達いないだろ?


24. 韓国人
>>22
病身なのか


25. 韓国人
ユ・ヨンチョルって子供がいたのか?


26. 韓国人
>>25
離婚した女性との子供


27. 韓国人
ユ・ヨンチョルの検挙に決定的な役割を果たしたのが、出張マッサージ店の店長の証言だというのを見ると、警察がゴミなのが分かる(笑)
検挙する上で警察は何もしてないのに、まるで自分たちがすべてしたかのように捏造をする


28. 韓国人
人をどうしてあんなに残酷にバラバラにしたのか
恐ろしいサイコパス野郎だ


29. 韓国人
女性嫌悪?
これは完全にイルベ民の未来の姿ではないのか?
イルベ民=潜在的ユ・ヨンチョル


30. 韓国人
全羅北道高敞…


31. 韓国人
>>30
やはりガンギエイだったのか
生まれつき被害者意識が強い(笑)


32. 韓国人
韓国では、ユ・ヨンチョル死刑囚が、最も多く殺した殺人鬼なのか?


33. 韓国人
>>32
連続殺人犯の中では一番


34. 韓国人
ユ・ヨンチョルについての小説は、すごく多い
最後もその中の一つだよ


35. 韓国人
金持ちを殺したのであれば、江南に行って殺せばいいのに
なぜ庶民を殺すのか?


36. 韓国人
ユ・ヨンチョルとカン・ホスン(女性7人を殺害)を実際に戦わせたらどっちが勝つ?
カイカイ補足:カン・ホスン容疑者、バス停で待つ女性を誘って殺害
警察が30日伝えたところによると、京畿道軍浦(キョンギド・グンポ)女子大生殺害の疑いで逮捕されたカン・ホスン容疑者(38)は「05年に4人目の妻が実家で火事で死亡して以来、女性を見ると殺害願望に駆られた。1回目の犯行の後(衝動を)自制できなくなった」などと供述しているという。


37. 韓国人
>>36
連続殺人犯ユ・ヨンチョルが勝利する
ユ・ヨンチョルは、パラディンである
ハンマーを使って殺す


38. 韓国人
ユ・ヨンチョルに飛びかかる被害者家族を鎮圧する警察の写真は、扇動ではないのか?
常識的に考えて警察は、ユ・サンチョルを保護しようとしたのではないか?


39. 韓国人
あんなやつは、老いて死ぬまで1日9時間ずつ週5日拷問をしなければならない


40. 韓国人
麻浦区は、うちの街だ
連続殺人犯ユ・ヨンチョルが11人殺したという家の前を何度か通り過ぎたけど、昼なのに背筋がゾッとした…


41. 韓国人
>>40
臆病者


42. 韓国人
ところで、なんで元妻を殺さなかったんだ?


43. 韓国人(スレ主)
>>42
彼の脳内に入ってきて!


44. 韓国人
あのようにして楽しむなんて可愛いらしいね


45. 韓国人
>>44
本当は怖いのに強がる姿をご覧ください(笑)


46. 韓国人
ファック
朴槿恵は死刑執行をしなさい
めっちゃ無能なやつだね


47. 韓国人
>>46
韓国は実質的な死刑廃止国だからな…
30年間、刑の執行をしなければ死刑囚は釈放されてしまう
29年目の年に60人全員、死刑執行してほしい


48. 韓国人
>>47
すぐに執行するよりは、いつ首をつるのか分からない恐怖を与えた方がいいので、一度に執行するよりは時間差でランダムにするのが答えであって、死刑執行のニュースも見られるようにすればいい


49. 韓国人
最後のやつ、理解できなかったの俺だけ?


50. 韓国人
>>49
女がもし、ユ・ヨンチョルを目撃したと言っていれば、その場で死んでいたということ
ユ・ヨンチョル死刑囚本人が、警察に扮装して尋ねたから


51. 韓国人(スレ主)
>>49
イルベ民よ
イルベばかりしてないで、読解力を積みなさい!


52. 韓国人
ユ・ヨンチョル:よくやった。今後、警察に聞かれたらそう言ってね
女:はい…(演技が下手すぎだろ病身)


53. 韓国人
ところで、反社会的人格障害というのは、誰しも少しは持っているのではないか?
ただ制御するものであって
関連書籍:脳に刻まれたモラルの起源――人はなぜ善を求めるのか


54. 韓国人
ユ・ヨンチョルは、刃物で人を殺したことは一度もなく、鈍器類を使っていたというのを見た気がするけど、どれが正しいのか


55. 韓国人
社会のゴミであるギャングたちが言っていた
「私は人を殺しても死なないから何も怖くない」
だから、こんな馬鹿な真似をするそうだ
死刑は必ず執行されなければならない


56. 韓国人
昔、チェイサーを見た時は、本当に鳥肌が立った
カイカイ補足:チェイサー (2008年の映画) - Wikipedia
『チェイサー』は2008年の韓国映画。韓国ではR-18、日本ではR-15指定。2004年に韓国で起こった、ユ・ヨンチョルによる連続殺人事件をベースとしている。また、同年イラクで起こった人質事件の影響も受けているとのこと。

映画 チェイサー 予告編
関連商品:チェイサー [DVD]


57. 韓国人
正直、本当に不幸になってどん底の人生なら何もできないのではないかと思ったりもする
金持ちを嫌悪しながら、貧しい人々も殺したようだけど


58. 韓国人
きゃー!
ユ・ヨンチョル兄貴は、人間的魅力があるね
ユ・ヨンチョルのような人が、韓国に500人程度出てこそ生意気なやつらが大人しくなるだろう


59. 韓国人
俺は死刑ではなく、無期懲役を望んでいる
刑務所内では一週間に一度、手や足の爪を一枚ずつ剥がして、月に一度は、背中にナイフで大きな傷をつけた後、レモンと塩を水で希釈させたのを傷口に塗り、30分拷問すればいいと思う
もちろん、治療はする
そして、ご飯を食べる時を除いては、ずっと目隠しをする
その状態で、無期懲役囚として生きてほしい
関連書籍:知れば知るほど残酷な世界史―拷問、処刑、殺人…禁断のファイル


60. 韓国人
>>59
お前はサイコパスなのか?


61. 韓国人
>>59
治療費の名目で、税金が数倍かかりそうだ


62. 韓国人
>>59
金大中が、人権委員会を作ったので死んでもそんなことはできない
看守が受刑者とタメ口で話すこともできない


63. 韓国人
>>59
俺の考えと、鳥肌が立つほど全く同じだ
嬉しい


64. 韓国人
>>63
このように考えている人は、たくさんいると思う


65. 韓国人
あれはアフリカのように人民裁判をする必要がある
群衆たちが、殴ったり石を投げたりして、血がダラダラと流れて死ぬ瞬間まで見守らなければならない

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)