kankokuw

韓国のネット掲示板に「1960年代の様子について調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

1960年代当時、中浪川の姿である。
水質が非常にきれいなおかげでたくさんの魚が生息し、漢江べりで漁師として生活する「都市の漁師」と、冬には漢江で氷に穴を開けて釣りをする老人たちが多かったという。
1


1960年代だと推定されるソウル都心の写真だ。
写真の左側に位置する建物が当時の南大門国民学校である。
今は学校はなくなり、商工会議所の建物が入っている。
2


1960年代は、おもちゃの品質も良くなく、高かったという。
プラスチックのダンプトラックが子供たちに人気があったが、主に空き地や家の庭に持って行って遊んでいた。
3


1968年夏、氷を販売する商人の様子である。
冷蔵庫が一般的ではなかった時代、親たちがお店で氷を買ってきて、きゅうりの酢の物やスイカファチェを食べたという。
4


1968年、清渓川の端にあった板村の姿だ。
田舎から上京した人たちが、小屋を建てて住んでいた地域だったという。
5


1968~1969年、在韓米軍に服務していたNeil Mishalov氏が撮った写真の中の一枚。
写真の左側の看板にOSAN BRANCHと書かれた看板を見ると、烏山地域の村の姿だと類推することができる。
6


1969年5月22日付けの新聞に掲載されていたトラックの全体の姿だ。
このトラックの名前は、新進自動車工業で作った新進エーストラック。
新進自動車工業とは、どのような会社なのか?
7


この写真は、1965年の新進自動車工業の国内自動車生産現場である。
新進自動車は為替市場の悪化でSKD(部品の組み立て生産)が中断された1963年3月、セナラ自動車が廃業して残っていた近代的な自動車生産工場をキム・チャンウォン氏の新進自動車工業が買い取り、作られた会社だ。
8


1972年3月、パゴダアーケードに囲まれたパゴダ公園の様子。
くぼんだ地形に東屋や像、塔が集まっている様子が可愛らしい。
写真の下に位置する像は現在は、なくなっているとのこと。
事実、ここが三・一運動の始発点だったタプゴル公園である。
しかし、1992年に名前を本来のパゴダ公園からタプゴル公園に改正した。
9


1961年11月頃、雪が降っているある日の大学生たちの姿。
10


1965年の京畿道、あるうどん屋で麺を作っている様子だ。
今とは異なり、一家の事業に老若男女関係なく手伝っていたという。
11


1965年、ダルコナ(カルメ焼き)売りの前に集まった子供たちの様子。
食べるのが大変だった時代に砂糖を加え、ソーダを入れて作ったダルコナは子供たちに人気があったし、学校の前にはダルコナ売りがいたという。
俗に言う「ダルコナ抜き」で、枠に完璧な形のダルコナを作れば、景品がもらえるイベントもあった。
12


1966年、南大門を興国生命ビルから眺めた様子。
写真の右側の建物は日帝時代に建てられた商工会議所の建物である。
李明博(当時ソウル市長)が推進したバス中央車線制と類似した道の真ん中に置かれたバス停が印象的だ。
13


1966年ソウル鍾路の様子。
この写真は韓国で勤務していたある米軍兵士によって撮られた写真である。
写真中央の赤い乗り合いバスや木の電柱が異色的だ。
14


1968年夏、道で新聞を売る少年とその後ろにあるパゴダアーケードの様子。
この写真は、駐韓米軍が撮った写真だ。
15


1968年6月18日、鍾路2街のロータリーから見たパゴダアーケードと、そのうしろに工事中の楽園商街の姿が見える。
今とは異なり、道に中央線が塗られておらず、交通体系が確立されていなかったという点が特徴的だ。
16


1969年のある田舎の新作路を走る小型バスの様子。
新作路とは、自動車が行き来できるように新たに広く作った道という意味である(出典from国立国語院)。
17


1969年、武橋洞の歓楽街のネオンの様子だ。
1960~1970年代の歓楽街の中心地は、明洞や武橋洞だった。
金融街が密集していた明洞と、事務室が密集した武橋洞は夜になると酔っ払いで溢れたという。
武橋洞には一時期、60ヶ所のタコ料理専門店があった「タコ通り」もあったという。
18


1968年、バケツなどを背負って坂を上る女性とアイスクリームの箱を持って降りる少年の姿。
水道網が完全に整備されていなかった時代、子供たちは水を汲むために井戸まで行き来することが多かったという。
19


1963年12月3日、ある美術展の観覧客たちの姿だ。
生活が苦しかった1960年代頃の韓国には二種類の展示会があったという。
一つは国展で、もう一つは壁展である。
国展と壁展とは何なのか?
20


この写真は、路上で展示会を開いた壁展の様子。
国展は、これとは逆に文化芸術振興院の主催で1949年から1981年まで行われた展示会だ(出所fromネイバー辞典)。
21


田舎で稲の状態を調べるおじいさんの姿。
22


1960年代、沙斤洞一帯で畑の草取りをしている農民の姿。
うしろに見える小川は中浪川である。
この当時は、牛で畑の草取りをしていた農民が多かったという。
23


1968年の新堂洞、写真の左側にテシン路の姿が見える。
駐韓米軍に服務していたHommer Williamsさんが1968年の夏に薬水洞の丘から見下ろして撮った写真だ。
24


1968年、微笑んでいる2人の少年と、そのうしろに住宅が密集した新堂洞の姿が見える。
今はアパートで埋め尽くされた薬水洞の丘から見下ろして撮った写真と推定される。
25


冬の凍った川で片刃のソリに乗っている少年の姿。
26


1961年12月21日、ソウルのある村の入り口の様子。
子供たちが練炭の灰のぬくもりで手を温めている。
1970年代までは、ほとんどの家庭で練炭を使用しており、残った練炭の灰は雪道の滑り止め用として使用されていた。
このような需要に合わせて多くの炭鉱が生まれたが、都市ガスの供給により1990年代以降、ほとんどの炭鉱は閉鎖された。
27


1968年の映画「絶壁」に登場したシーンの一つだ。
以前は、町に1軒はおもちゃ屋があったという。
特異な点としては、以前は品物をショーケースに陳列して売るよりは、むき出しのまま置いて販売するケースが多かったという。
28

次回は一風変わった1960年代の写真と風景を持ってくる。

翻訳元:http://www.ilbe.com/9403949361


2. 韓国人
おもしろかった


3. 韓国人
これは評価する


4. 韓国人
未開だね


5. 韓国人
あの頃の西洋は…トンソンハムニダ
カイカイ補足:トンソンとは
トンソンとは、トンヤンギン(東洋人・ 동양인)のトン(東・동)をトンスル(糞酒・똥술)のトン(糞・똥)に置き換え、それにチェソンハムニダ(すみません・죄송합니다)のソン(송)を付け加えたものです。つまり、「糞洋人ですみません」という意味であり、東洋人のコンプレックスを自虐する際に使われたりします。トンソンという言葉自体、熟語というより、名詞として使われる場合が多く、例えば「韓国人も日本人も同じトンソンだろ」と言った形で使われたりします。意訳すると、イエローモンキーに近いかもしれません。


6. 韓国人
本当に大きく変わった
あの頃のあの人たちは、今の姿を想像もできなかっただろう


7. 韓国人
あんな最低の時代に生きていたおじいさんおばあさんたちが、この時代の政治に影響力を行使しているなんて、あまりにもひどい(笑)


8. 韓国人
あの時も大学生たちは、たくさん性行為をしたのだろう


9. 韓国人
>>8
あの頃、米国でフリーセック〇という言葉が生まれた


10. 韓国人
>>8
出生率は日増しに減っており、今が最も純潔な時代である


11. 韓国人
こんなのを見ると、我々が貧困から脱出したのは昨日のことのようだという老人たちの話が理解できる


12. 韓国人
あの頃はどれほど未開だったのか…
マスコミもまともにない状態だったし、全羅道で何が起こっていたのか想像もできない
カイカイ関連記事:韓国人「日本にも全羅道みたいな地域があるの​​?」


13. 韓国人
俺の父親は南大門小学校の卒業生だ!


14. 韓国人
あの頃、大学生であればリアル知識人である(笑)


15. 韓国人
内容の説明なしに写真だけ載せる記事がほとんどだけど、説明があると、はるかにおもしろいね


16. 韓国人
思っていたより良かった
完全にソマリア級だと思っていたのに


17. 韓国人
>>16
1960年代だけでも北韓が韓国より豊かだったということを知っているイルベ民が、どれだけいるのだろうか…
 

18. 韓国人
>>17
千里馬運動の時だから、当時の北韓は遠足や運動会の時に、のり巻きとサイダーを持って行くほどだった
カイカイ補足:千里馬運動 - Wikipedia
千里馬運動とは、5ヶ年人民経済計画(1957~61年)開始直前の1956年12月に北朝鮮の金日成が朝鮮労働党全員会議で提唱した、経済発展を促進し、社会を大躍進させようという運動のこと。千里馬とは一日に千里を走る伝説上の馬のことで、その千里馬の勢いにあやかろうと命名した。

  
19. 韓国人
>>18
北韓のやつらは、今まで何をやっていたのかwwwwww


21. 韓国人
援助を受けた後進国が、援助をする側の先進国に発展したのは、大韓民国が唯一である
今だと、ソマリアが世界10位の経済大国に成長するという、とんでもない低い確率のことを韓国は成し遂げたのだ
漢江の奇跡という言葉が訳もなくあるのではない


22. 韓国人
1960年代の東京は、高層ビルにネオンサインできらびやかだったという
カイカイ関連記事:韓国人「1960年代の日本を見てみよう」
00011221


23. 韓国人
ソウルがあの程度なら、地方はヘルだっただろうね


24. 韓国人
>>23
大韓帝国2wwwwww


25. 韓国人
入れ歯ジジイの臭いがめっちゃする


26. 韓国人(スレ主)
>>25
1997年生まれである
入れ歯ジジイではない…


27. 韓国人
あの時10億持って江南の土地を買っておけば、今頃財産が5000億は超えていたはず


28. 韓国人
1966年の南大門の写真の説明にある中央のバス停は間違っている
中央にあるのは1963年に開通した南大門地下道の入り口である


29. 韓国人
あの時は、4輪の手で転がすおもちゃだけ持っていても、世界のすべてを手に入れたかのように幸せだったが、今では2000ccのSUVの車に、ハイスペックなパソコンに高速インターネット、高級携帯電話にiPadを持っていても、どこかいつも寂しくて不安…
この根本的な原因が知りたい


30. 韓国人
最後の写真の女性は可愛いね


31. 韓国人
>>30
映画俳優ユン・ジョンヒ
昔の写真を検索すれば分かると思うけど、清純さと美貌においてキム・テヒなど相手にもならなかった


32. 韓国人
平穏そうに見えていいね


33. 韓国人
>>32
過去を振り返ると、そうやってみんな美化される


34. 韓国人
1960年代だけあのような感じだったのではない
KTVで1980年代の田園日記を見ると、小川で洗濯する場面が出てくる
1980年代初頭までは大きな橋の下には乞食たちが住みつき、冬になると練炭ガスの事故でめっちゃたくさんの人が死んでいた


35. 韓国人
あの頃は貧しくても希望があった

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)