gojiew

韓国のネット掲示板に「大韓民国を舞台とした外国映画が公開予定」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)




幼い頃、自称ソウル広報大使だった主人公が大人になり、地球の反対側にある大韓民国ソウルのど真ん中に現れた巨大怪獣と体が繋がっているという内容。
1


日本で撮ろうとしたがゴジラがあるので、大韓民国を選んだという。
撮影場所は富川と汝矣島とのこと。
ちょっとトンソン(東洋の蔑称)っぽく表現されている。
写真は、富川。
2


この映画の監督であるナチョ・ビガロンドが富川に来た時の様子。
この人の名前は初めて聞いたが、中低予算ホラー映画の巨匠だと呼ばれているスペイン人。
3


ハリウッドではなく、スペインとカナダの合作だというが、しっかり作られてたらいいな…
4


最後は主人公のハサウェイ姉さん。
プリンセス・ダイアリー時代が昨日のことのようだが、多くの時間が流れたようだ。
5


翻訳元:http://www.ilbe.com/9643183161


2. 韓国人
B級設定wwwwwwwwwww


3. 韓国人
ファック
なぜ富川のようなところで撮影をしたのかwwwwwww


4. 韓国人
>>3
川という文字が入る都市は、無条件で避けた方がいい
 

5. 韓国人
>>4
仁川富川春川大川舒川泗川


6. 韓国人
大コケすると予想


7. 韓国人
素材は、おもしろそう


8. 韓国人
きゃー、無条件愛国酒を持ってきて!


9. 韓国人
キャットウーマン太ったね


10. 韓国人
ハサウェイは評価する


11. 韓国人
韓国が素敵な先進国のように描写されていないので評価しない


12. 韓国人
>>11
実際に素敵じゃないし


13. 韓国人
>>11
アベンジャーズでは、最新の技術国家として登場したよ


14. 韓国人
コメディなので失敗しそうだ


15. 韓国人
設定が斬新なので見るつもりだ(笑)


16. 韓国人
再生前の写真を見てハーマイオニーだと思った


17. 韓国人
インターステラーに出てきた女性だね
カイカイ補足:インターステラー - Wikipedia
『インターステラー』は、クリストファー・ノーラン監督による2014年のSF映画である。


18. 韓国人
最近は見る映画がなかったから、あれはすごく期待している


19. 韓国人
国産映画よりはおもしろそうだ
もちろん、興行としては大失敗すると思う


20. 韓国人
日本で撮影しなかったのでやり直し


21. 韓国人
ハサウェイが、あのようなB級映画に出演するなんて


22. 韓国人
>>21
Bカップだから


23. 韓国人
どこのシム・ヒョンレが撮ったのかと
カイカイ関連記事:韓国人「日本人も驚愕!日本のバラエティ番組に出てきた韓国映画の威厳」


24. 韓国人
>>23
D-WARS、出動せよ
カイカイ補足:D-WARS ディー・ウォーズ - Wikipedia
『D-WARS ディー・ウォーズ』(D-War)はシム・ヒョンレ監督の2007年の韓国映画。テレビレポーターのイーサンはロサンゼルス郊外で起きた大規模な陥没事故の取材中、化石のような鱗を目にする。15年前、イーサンは古物商で同じようなものを手渡されていた。古物商の主人は500年前の朝鮮で起きた聖なる蛇と邪なる蛇の戦いが再び起きようとしているという。
edww


25. 韓国人
あれは、もともと製作段階の時から舞台が東京だったが、ゴジラの東邦側と盗作問題になってソウルに変わったのである
カイカイ補足:ゴジラ似の「珍」怪獣映画、東宝に訴えられる
『ゴジラ』シリーズで有名な東宝が、制作中の映画『Colossal』を著作権侵害で提訴した。監督自身が「史上最低予算のゴジラ映画」と述べた映画で、アン・ハサウェイ演じる女性が怪獣と心を通わせるという奇妙な設定だ。


26. 韓国人
>>25
神日本の下位互換朝鮮wwwwwwwwww


27. 韓国人
韓国もチャンケやフィリピンのように見えるね


28. 韓国人
プリンセス・ダイアリーを見た人は密かに多い
めっちゃ女性向けの映画で、イルベには、ほとんど見た人がいないようだけど


29. 韓国人
>>28
公開当時、彼女がいたら強制的に見なければならない
カイカイ補足:プリンセス・ダイアリー - Wikipedia
プリンセス・ダイアリーは、アメリカ合衆国の児童文学作家メグ・キャボットによる一連の小説シリーズ。2000年に刊行された The Princess Diaries が好評だったため、シリーズ化され、全10巻をもって完結。ディズニーによって、2001年に「プリティ・プリンセス」、2004年に「プリティ・プリンセス2」としてそれぞれ映画化されたほか、本国アメリカでは、さまざまな関連キャラクターグッズが販売されるほどの人気ぶりである。


30. 韓国人
西洋人たちのゲームや映画の舞台として、韓国がまともな形で登場した作品は一つもないという(笑)


31. 韓国人
>>30
常に破壊され、陥落している


32. 韓国人
>>30
韓国は本当にトンソンしていて、東京との差がひどい
カイカイ補足:トンソンとは、トンヤンギン(東洋人・ 동양인)のトン(東・동)をトンスル(糞酒・똥술)のトン(糞・똥)に置き換え、それにチェソンハムニダ(すみません・죄송합니다)のソン(송)を付け加えたものです。つまり、「糞洋人ですみません」という意味であり、東洋人のコンプレックスを自虐する際に使われたりします。トンソンという言葉自体、熟語というより、名詞として使われる場合が多く、例えば「韓国人も日本人も同じトンソンだろ」と言った形で使われたりします。意訳すると、イエローモンキーに近いかもしれません。


33. 韓国人
バンクーバーのシーン、あれうちの家の前で撮ったやつだwwwwwwwww


34. 韓国人
またあの女が出ているのか
ハリウッドの俳優たちは重複出演が多すぎるので、どの映画も同じ映画に見える


35. 韓国人
アン・ヘサウェイ、これが正確な発音である


36. 韓国人
あれうちの近くだ…
おもしろくなさそうだね


37. 韓国人
ファック
あの怪物はパシフィック・リムに出てきたKaijuではないか?
めっちゃ似ているwwwwww
カイカイ補足:パシフィック・リム (映画) - Wikipedia
『パシフィック・リム』は、ギレルモ・デル・トロ監督による2013年公開のSF怪獣映画である。
parif


38. 韓国人
ハサウェイは最近、韓国の広告にも出ているけど、この映画で親韓というイメージを固めようとしているようだ


39. 韓国人
これはアン・ハサウェイが出ても大コケしそうだ


40. 韓国人
>>39
それなwwwwwwwwwww


41. 韓国人
プラダを着た悪魔はファック
キムチ女量産1等功臣の一つである
カイカイ補足:プラダを着た悪魔 - Wikipedia
『プラダを着た悪魔』(The Devil Wears Prada)は、2003年4月に刊行されたローレン・ワイズバーガーによるアメリカ合衆国の小説作品、及び2006年に公開されたアメリカ映画。


42. 韓国人
朝鮮族がモンスターの役で登場します


43. 韓国人
なんか気持ち悪い映画だ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)