00013380

韓国のネット掲示板に「地球上には国がいくつあるのか?」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)


地球に国がいくつあるか?

すごく簡単な質問だが、その答えを明確に出すには、かなり複雑な部分がある。質問する相手や、どこを基準を定めるかによって異なる答えが出てくる。一般的に通用する答えすら定まっていないのが現状だ。そのまま、国が何かと問えば、政治哲学的なエリアにまで足を踏み入れることになる。

国の数って、国連加盟国の数でいいんじゃないの?
00013382

2017年現在、国連には193の国が加盟している。だから、誰かかに全世界の国はいくつあるのかと尋ねれば、少なくとも193という数字が返ってくるであろう。だったら、国連が定めた193でいいではないか?何も複雑なことはないのではないか?

しかし、193という数字は、我々が知る数字とも異なるようにも思える。正確な数字は異なるだろうが、君たちのほんどは、地球には200以上の国があるという話を聞いたことがあると思う。実際にウィキペディアにも206カ国と書いてある。しかし、国連は193カ国だ。残りの国はどこから出てきたのだろうか?
00013381
ソース:https://ko.wikipedia.org/wiki/%EB%82%98%EB%9D%BC_%EB%AA%A9%EB%A1%9D


事実、国連には非会員のオブザーバー国家を2つ以上ある。

バチカン教皇庁とパレスチナがそれに当たる。
00013385

国連加盟国ではないバチカンは、すべての国が国家として認めている。

バチカンは800人にも満たない人口、500平方メートルにも満たない大きさであり、世界で最も大きな国であるロシアと比べると380万倍も小さい。あまりに小さすぎて、ローマ市の中にすっぽり入ってしまうほどで、国と見るにはかなりスケールが小さい。
00013386

つまり、国とは土地の大きさは関係ないということだ。世界で最も小さい国とすれば、すぐに教皇庁が出てくるほど有名であり、バチカンが国ではないという人を探す方が難しいであろう。

そんなバチカンも国として認められているのだから、パレスチナも当然国となる?
00013387

必ずしもそうとは言えない。

バチカンが国連加盟国でない理由は、国連に拒否されたからではなく、国際的に中立を守りたくて加盟国の申請をしなかったからだ。一方、パレスチナは2011年、国連に加入しようと会員申込書を提出した。しかし、2017年になった今も、パレスチナが国連に席を得る可能性は、トルコがEUに席を得る可能性ぐらい乏しい状況だ。

これはなぜか?

理由は、パレスチナの永遠の敵であるイスラエルが、米国と非常に緊密な関係にあるからだ。
00013388

オバマ政権は、パレスチナが主権国家になることを希望すると言いながらも、国連におけるパレスチナ関連審議に対しては、すべて反対票を投じてきた。さらに米国は、パレスチナがオブザーバー国家になることも反対した。しかし、圧倒的な賛成票のおかげで、パレスチナは国連のオブザーバー国家になることができた。

米国の反対票がパレスチナの大きな障害となる理由は、米国が国連常任理事国の一つであるからだ。
00013389

常任理事国は、中国、ロシア、フランス、英国、米国の5つの永久会員国と、2年ごとに変わる10カ国のメンバーで構成されている。

特に、この5つの永久加盟国は、拒否権を行使することができる。国連決議案でどんなに多くの賛成票を受けたとしても、この5カ国が拒否すれば、決議案は通過しない。

そんな米国がパレスチナを拒否している間は、パレスチナが国連に足を踏み入れるのは大変だ。

ここまで聞くと、米国が完全に邪悪ないじめっ子国家に見えるが、パレスチナが国と認められないのには他にも理由がある。

そもそも、パレスチナは、法的に定義された国境線がない。現在、パレスチナが領土と主張するガザ地区とヨルダン川西岸は、1949年の第一次中東戦争が終結し、停戦協定を結んだ際に引かれた一時的な国境線に過ぎず、国際的な国境線とする意図はまったくなかった。その後も、3度の中東戦争が起きたことを考えても、その停戦協定が、何ら意味をなすものではないとすることもできる。
00013390

それと、米国政府は、合計195の国を認めている。
00013394

ここには、193の国連加盟国に加え、バチカンとコソボが入っている。
00013391

つまり、米国の立場では、パレスチナは、イルベ民が接することのできる地図で、半透明に表記されているコソボよりも劣っているということだ。

コソボは、セルビアの一部だったが、2008年に独立を宣言した国だ。
00013393

それでは、コソボを国としてみることができるのか?

セルビアは当然のことながら、コソボの独立を認めておらず、セルビアの一地方と見ている。

ただ、コソボは部分的に国家として認められている。下のサイトに行けば、コソボ人が、コソボを国として認めてくれた国々に対し、その国の言葉で感謝を占めている。
http://www.kosovothanksyou.com/
00013392

2017年現在、114の国連加盟国がコソボを国家として認めている。
00013395

しかし、コソボはまだ国連への加盟申請をしていない状態だ。なぜなら、上記の5つの永久常任理事国のうち、ロシアと中国が拒否しているからである。


話は変わるが、ネイバー百科事典では、世界の国の数についての情報が出てこない。代わりに、海外の情報サイト「About.com」は、全世界に196カ国があると明記している。
00013396

これは、米国が定めた195カ国に台湾が含まれた数字である。
00013397

台湾に関する問題は、最終的には、台湾が中国の一部か、独立国家なのかに依存している。台湾は、かつて国連の常任理事国であったが、今は、中国に追い出され、圧迫を受け、国連は、中国の一部として認めているのが実情だ。

たとえ中国が中国の一部と主張しても、台湾は独自の政府を構成し、中国は台湾の内政に合法的な影響力を行使していないということは、誰もが知っておかなければならない事実である。
00013398


台湾と中国にまつわる問題は、アジア人であればほとんどが知っているので、簡単に説明すると…

台湾はもともと清の一部であった。
00013399

1895年に日本が台湾を占領。
00013400

その間、中国で共産党と国民党が分かれて内戦。
00013401

日本が核を落とされ、台湾は今の台湾である中華民国に渡された。
00013402

その後、台湾は、国連常任理事国の地位を得るも、1949年に中国共産党が完全勝利し、国民党は台湾へと島流しとなり、内戦は事実上終結した。

以降、中国の力が強まり、台湾は常任理事国を追い出された。

歴史的に見れば、中国共産党は反政府勢力であり、台湾が本来の中国政府だったのだから、今の台湾が中国なのか独立国家なのか、判断するのは非常に難しいことであろう。

台湾は、あらゆる観点から見ても自主国家である。しかし、正式に国家として認められていない。これはイルベ民も分かる通り、中国がチンピラのように振る舞ってのことだ。

下の画像は、米国の貿易パートナーを示したもの。中国が輸入1位、輸出3位となっている。
00013403

米国が定めた195カ国に台湾が入っていないのも、このような外交的理由に過ぎない。


それでは、英国を見てみよう。
00013405

君たちは、英国が、ウェールズ、スコットランド、イングランド、北アイルランドで構成されているのを知っているか?それでは、英国は1つの国なのか?それとも4つの国なのか?
00013404

ここで一つおもしろい点がある。

質問は、1つか4つかではなく、1つか3つかとなる。

英国の中には3つの国がある。
00013406


スコットランド、ウェールズ、イングランドは、歴史的にも構造的にも国で正しい。
00013407

しかし、北アイルランドは国でもなく、歴史的にも国だったことはなかった。厳密に言えば、北アイルランドは英国の地方である。
00013408


これは、国際標準化機構(ISO)にも出てくる内容だ。北アイルランドは地方と見られているが、他の3カ国は国として見られている。
00013409

その背景を調べてみると、1707年に初めて英国が誕生した時、ウェールズを含めたイングランドとスコットランドの二国間連合だった。そして、1801年に、アイルランド王国が英国に合流することになる。

今の英国の正式名称は、「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」だが、1801年から1922年前の英国は、アイルランド島全体を含め、正式名称も、「グレートブリテン及びアイルランド連合王国」だった。

1922年のアイルランド独立戦争後、アイルランドは英国を出て独立したアイルランド共和国を作った。
00013410

非常に短い期間だが、1922年にアイルランド島全体が、アイルランド共和国だったこともあった。しかし、すぐに一部のアイルランド人はアイルランドを離れ英国に戻ってしまった。これが今の英国になった。

したがって、今の北アイルランドは、アイルランドの一部であったが、今は英国の一部である。途中で独立的な国家になったことはなかった。

事実、北アイルランドは、国旗すらない。我々が知っているこの国旗は、聖パトリックの宝石と呼ばれる旗で、アイルランド王国の旗だが、他の3つの英国と区別する時に使われる。
00013411

FIFAに登録した国旗はこれで、
00013412

ウィキペディアに登録されている国旗はこれだ。
00013413


これで終わりか?

ある程度の地方自治をする英国の12の海外領はどうだろうか?バミューダ島は?タークス・カイコス諸島は?英国領バージン諸島は?
00013414

フランスはどうだ?フランスの海外領のニューカレドニアやフランス領ポリネシアは、自分たちで選挙をし、大統領も選出するのだが、これらも国か?
00013415


これについて、もう少し簡単に知るためにオランダを見てみよう。

オランダも海外領を持っている国だ。

オランダ王国の中には、我々が知っているオランダと
00013417

アルバ
00013418

キュラソー
00013419

シント・マールテン
00013420

このように、カリブ海の3つの島が含まれている。

これだけであれば寂しいだろう。

欧州本土領オランダには、欧州の12の州と、
00013421

ボネール、シント・ユースタティウス、サバというカリブ海の3つの特別自治区が含まれている。
00013422

この3つは、「カリブ海のオランダ:Caribbean Netherlands」とも呼ばれている。

そして、上記3つの国と、その3つの特別自治区のすべてを含めて、「オランダのカリブ:Dutch Caribbean」としている・・・・って同じじゃねぇか。

こういったのはオランダだけであろうか?

デンマークもそうである。
00013423

デンマークは本土の他、自治政府を別に構成している。

グリーンランドとフェロー諸島がそれに含まれる。
00013424

二つの島はすごく大きいが、人口は両方とも5万人程度である。

こういったのは、欧州のやつらだけなのか?

ニュージーランドは、ニュージーランド本島の他、
00013425

ニウエ
00013426

クック諸島
00013427

などと自由連合としてつながっている。

笑えるのは、このニウエとクック諸島は、国連のメンバーでも、オブザーバーでもないのに、国連特別機関に参加しているということだ。

それでは、これらも国として見るべきなのか?

グリーンランドやフェロー初頭は、自治政府を構成しながらも、国連にはデンマークとして参加している。これはオランダに所属するアルバやキュラソーも同じである。


ところが、このような自由連合の形の国が3つもある。

それは、マーシャル諸島、パラオ、ミクロネシア連邦だ。これらは、米国と自由連合の関係だ。
00013431

ここでまたややこしいのが、同じ自由連合の関係でありながら、この3カ国は国連加盟国であり、先程のニウエとクック諸島は国連加盟国ではない。それを考えれば、マーシャル諸島、パラオ、ミクロネシア連邦は国連加盟国であっても、国とすることはできないのだろうか?

ニウエとクック諸島は何なのか?
お前らは独立国なのか海外領なのか?
00013432

正解は両方。

それではマーシャル諸島は?

もう知るかアホ!


それでは、アフリカに行ってみよう。

アフリカにも、極少数から国として認めらているところがある。

ソマリアのソマリランドというところがそれだ。
00013433

ソマリランドは、昔から独立を宣言していたが、関心を持ってくれる国もなく、国連に加盟するどの国も、国として認めなかった。このような類の国は、本当に多くて…

ジョージアのアブハジアと南オセチア。
00013434

トルコだけが認めている北キプロス共和国。
00013435

アゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ。
00013436

ウクライナのトランスニストリア。
00013437

ロシアのチェチェン。
00013438

西サハラなど。
00013439


頻繁にテロが起きるチェチェンを除いては、聞きなれない国ばかりだ。

国でもないのに地図に表記されるかどうかを決めるのは、最終的に、どれだけ多くの国に認められているかどうかであり、100カ国以上が認めるコソボ、40カ国が認めた西サハラ、1カ国が認めた北キプロスは点線として表記されている。100カ国を超えたコソボは、堂々と国として表記される場合も増えてきた。
00013440


ところで、またとんでもない事例もある。

すべての国連加盟国は、他国から国として認められているのかということだ。

すぐに反例が一つ出てくる。

そう、こいつらである。
00013441


国連加盟国であるが、フランス、日本、大韓民国は国家として認めていない。きゃー!フランス兄貴ありがとうございます。


結論
ウィキペディアの206カ国は、国連加盟国193と、国連オブザーバー2、国連加盟国の一部の承認国8(南オセチア、ニウエ北キプロス、西サハラ、アブハジア、台湾、コソボ、クック諸島)、国連非加盟国の承認国2つ(ナゴルノ・カラバフ、トランスニストリア)、未承認国ソマリアランド、これらをすべて含めた数字である。
00013442

意外にも、台湾は、南オセチアや西サハラ、アブハジアと同等なのだ。

果たして、これで終わりなのか?

欧州連合は国として見るか?イスラム国も国か?米国のそれぞれの州は国としなければならない?香港は?マカオは?

思ったよりも、地球上に国がいくつあるのかという質問には簡単に答えられない。国連加盟国だけ見渡しても、矛盾が出るし、地図を広げても同様だ。

したがって、この問題に正解はない。

以上となる!

翻訳元:http://www.ilbe.com/9780915752


2. 韓国人
おもしろい!


3. 韓国人
この手の記事は評価する


4. 韓国人
良い記事だが、他の記事に紛れて埋もれてしまいそうだ


5. 韓国人
情報記事は評価する
楽しんで読んだ


6. 韓国人
不思議だね


7. 韓国人
そんなこと知ったから何だというのか?
こんな記事は非共感ボタン


8. 韓国人
統合とか合併をしろと
あんな小さなところが国だと?
アホかと
150カ国程度が妥当な線ではないか?


9. 韓国人
このような渾身の記事は評価する


10. 韓国人
良い記事だ
ところで、以前、世界には220カ国あると聞いていた
国が減ったのか?


11. 韓国人
頭いいね
地理学科なのか?
それとも、考古人類学科なのか?


12. 韓国人
最後まで読んだ
評価する


13. 韓国人
>>12
間違った情報も多いのに何を評価するのか?


14. 韓国人
ドニエストルはウクライナではなく、モルドバ共和国である
致命的な間違いがあるので評価しない


15. 韓国人(スレ主)
>>14
くっ…!


16. 韓国人
北韓のようなサイコパス集団も国連に加盟しているのに、台湾はちょっと気の毒だね


17. 韓国人
>>16
そのように認められず、後進国に転落したことを中国や日本のせいではなく、韓国のせいだと主張しているのが台湾の病身どもだ
同情する価値はない


18. 韓国人
>>17
それでもツウィ事件の時、台湾人が台湾国旗を振って何が悪いのかと、韓国人が擁護したことで、台湾の韓国に対する世論も変わった
カイカイ補足:【ツウィ謝罪事件】 韓国ユニットTWICEの周子瑜が台湾総統選で議論に
1月16日に投票が行われた台湾の総統選で、韓国のガールズユニット「TWICE」のメンバーの一人が、選挙で大きな話題となった。台湾出身のメンバー周子瑜(ツゥイ)が出演したテレビ番組の内容が原因で、大論争を引き起こしたのだ。
00013443


19. 韓国人
米国はなぜ北韓の国連加盟に同意したのか?
カイカイ補足:南北関係 - Wikipedia
東西冷戦終結直後は南北関係の雪解けが進み、1991年には北朝鮮の金日成主席と韓国の盧泰愚大統領との間で、南北国連同時加盟や南北基本合意書として結実した。


20. 韓国人
再び、以前のような国家間の力による制服戦争時代に戻るには、今の世の中がどう変化しなければならないのか?


21. 韓国人
>>20
国連と核兵器がなくなったらすぐにヘルゲートが開かれる
関連書籍:国連の政治力学―日本はどこにいるのか


22. 韓国人
国連がなかったら、ワルシャワ条約機構 vs NATOの二大山脈によって滅びていた


23. 韓国人
確かなことは、世界 vs 米国でも、米国が勝利するということ


24. 韓国人
他の国なら分かるが、なぜ米国は北韓を国家として認めているのか?


25. 韓国人
台湾のように、香港が独立する可能性はないのか?


26. 韓国人
>>25
事実上の独立国家である
しかし、中国のクソチンピラが認めさせないだけであって


27. 韓国人
>>25
香港は、中国本土に返還されてから20年が経った
独立の可能性はゼロと見なければならない
そのまま自治区として永遠に承認を受けることができれば大成功といったところであろう
香港は台湾とは違い、独自の兵器や軍隊もなく、せいぜいデモ程度しかできない
中国政府はデモをすれば徹底的に鎮圧する
香港は1997年に返還されたが、その当時は英国の雰囲気が漂っていたが、最近の香港は、中国化されたと見ればいい
独立の可能性がないわけではないが、独立するのであればむしろ台湾であろう


28. 韓国人
台湾は常任理事国だったのか?
すごいな


29. 韓国人
昔は欧州の地図を見ると、欧州で暮らしてみたいと感じたものだが、最近は、あまりそう思う国はなくなってきた
しいて暮らしたいと言えば、英国やドイツ程度かな?
北欧は、福祉が充実していると言われているが、その福祉を維持するために庶民からたくさんの税金を取っている
さらに、遊ぶものもないので、北欧で暮らしたら退屈で死んでしまいそうだ
実際、欧州の有名な歌手たちのコンサート動画のコメント欄を見ると、北欧の田舎町には絶対に来ないという
有名な歌手は、英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアを中心に回っていると文句言っていたwwww
北欧では、コンサートもあまり楽しめないようだ


30. 韓国人
>>29
その代わり、ゆとりのある人生を送れる
物質的な豊かさがあるわけではないが、韓国のように一箇所に集まって暮らすことがないため、余裕がある
まあ、そのまま国民性とか個人の性格の問題であろう
忠清道の田舎者なんかを北欧に連れていけば、楽しく暮らせると思う
もちろん、大邱出身で、現在ソウルで暮らしている俺は、そんな生活には絶対に適応できないが(笑)


31. 韓国人
北韓の後に、「フランス兄貴ありがとうございます」と書いてあるのはなぜだ?


32. 韓国人
>>31
フランスが北韓を国家として認めていないから


33. 韓国人
フランスと日本は、なぜ北傀を国として認めていないのか?


34. 韓国人(スレ主)
>>33
我々と同じ理由だろ
記事には書かなかったが、米国と一部の南米国家も北韓を認めていない
カイカイ補足:北朝鮮|日本が承認していない国一覧 - Wikipedia
国際連合加盟国で唯一未承認。朝鮮半島南部の大韓民国(韓国)政府を日韓基本条約の規定に基づき「朝鮮にある唯一の合法的な政府」としているためであるが、韓国政府による朝鮮半島北部地域領有も承認しておらず「地域」扱いとなっている。


35. 韓国人
日本と韓国は当然だが、なぜフランス兄貴は北韓を認めていない?
カイカイ補足:フランス|朝鮮民主主義人民共和国の国際関係 - Wikipedia
フランス共和国と朝鮮民主主義人民共和国の公式な国交はない。フランスは欧州連合で北朝鮮を承認していない2つの国のうちの1つであり、もうひとつはエストニアである。そのため、フランスは韓国が主張する朝鮮半島全土の領有を認めている。平壌にはフランス大使館や他のいかなる形の外交官もおらず、パリにも北朝鮮大使館はないが、外交事務所がヌイイ=シュル=セーヌ近郊にある。フランスの公式な立場は北朝鮮がもし核兵器開発を放棄し、人権の状況が改善されれば国交を樹立するとされている。


36. 韓国人
国家の基本的な要素は、「国土」「国民」「外交権」この3つだと思う


37. 韓国人
>>36
「国民」「領土」「主権」じゃないの?


38. 韓国人
>>37
主権という概念が曖昧なので外交権と書いた
乙巳条約を考えれば理解できるのではないか?
カイカイ補足:第二次日韓協約 - Wikipedia
第二次日韓協約は、日露戦争終結後の1905年(明治38)11月17日に大日本帝国と大韓帝国が締結した協約。これにより大韓帝国の外交権はほぼ大日本帝国に接収されることとなり、事実上保護国となった。日韓保護条約ともいい、乙巳年に締結したという意味で乙巳條約、乙巳五條約、乙巳保護条約とも。締結当時の正式名称は日韓交渉条約であった。


39. 韓国人
>>36
それは違う
まともな政府と、国際社会の秩序に順応できることも加えなければならない
北韓は国ではないのだから


40. 韓国人
>>39
まともな政府の定義は?
あまりにも主観的すぎないか?
そして、国際社会に順応できなければ国ではないと?
もし、北韓が韓国と同じ連邦に入れば、韓国も国ではなくなるのか?
気になったので聞いてみた


41. 韓国人
>>40
当然、韓国も国家ではなくなる
そして、お前の言う通りなら、イスラム国も国家である


42. 韓国人
>>41
国際社会の秩序に順応しなければ国家でないとするのなら、国連加盟国の中で、北韓が国家ではないと主張する国は3つだけだが、つまり、この3つは国際社会に順応していないということになるのではないか?
韓国は国家ではないと?
そして、国際社会というのは一つの政府ではなく、ある種の世論であるが、その世論が国家を規定する基準になるとは思えないのだが?


43. 韓国人
バチカンが500平方メートルにも満たない当時?
バチカンが150坪にも満たないとかアホか


44. 韓国人
すまん
単位と通貨が出てくるといつも間違ってしまう


45. 韓国人
全羅人民共和国がないのか?
ほとんどの国が独立国家として認めているが?
カイカイ関連記事:韓国人「パスポートを持たずに外国旅行してきた」


46. 韓国人
全羅人民共和国は北韓領だろ病身


47. 韓国人
北韓は国ではない
強制占領地域である
関連書籍:新版 北朝鮮入門―金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係


48. 韓国人
それで結論は何だ?
こんちくしょうめ


49. 韓国人(スレ主)
>>48
個人的には、国連195カ国+コソボ+台湾を含めた197カ国が正しいと思う


50. 韓国人
俺は国連195カ国から北韓を抜いた194が正しいと思う
カイカイ補足:ちなみに、日本の外務省が定義する「世界の国の数」は以下の通りです。

Q.世界の国の数は?
A. 196か国です。これは,現在,日本が承認している国の数である195か国に日本を加えた数です。最近では、ニウエ(2015年5月15日),南スーダン(2011年7月9日)及びクック(2011年3月25日)を承認しました(世界と日本のデータを見る

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)