syuriej

韓国のネット掲示板に「沖縄戦のクライマックス、首里城の戦いについて調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)





1945年、第2次世界大戦は終わりに向かって走っていた。
偉大だったゲルマン民族の第三帝国は、西側の連合軍とソ連軍の挟撃で没落していった。
1


西部戦線や東部戦線で正規軍の敗残兵ら、年寄りと子供たちで構成された国民突撃隊が降伏していき、
2


復讐心に燃えるソ連軍は悪魔そのものだった。
3


太平洋戦線では米海兵隊と陸軍、米海軍が日本帝国の凄絶な抵抗を退けながら、日本本土に向かって近づいていた。
4
5


しかしここで問題が発生した。
チェスター・ニミッツ提督を中心とする太平洋海域軍と、
6


ダグラス・マッカーサー陸軍元帥を主軸とする南西太平洋海域軍の主導権争いがあったのだ。
7


米海軍はグアム島を占領した後、日本の植民地、台湾を確保、その後に中国本土の蒋介石の国民党を支援し中国大陸を解放、朝鮮を通じて日本に進出しようとした。
8


しかし、中国軍は、日本軍の相手にならなかった。
上陸に必要な主要港都市が日本の手に落ちると、米海軍は台湾攻撃そのものを放棄した。
9


マッカーサーがフィリピンを奪還し日本本土を攻撃する場合、太平洋全体の軍指揮権はマッカーサーに移ることになる。
10


ニミッツ提督は、海軍指揮官と相談して沖縄を先に占領することを決定した。
11


彼は太平洋海域軍所属の陸軍に、このことを説明した。
普段から横柄だったダグラス・マッカーサーに一泡吹かせてやりたいと思っていた陸軍指揮官サイモン・B・バックナー・ジュニアをはじめとする陸軍は全面的に支持を宣言した。
12


そして、1945年4月1日18万人の米軍が上陸するアイスバーグ作戦が開始される。
巨大な鋼の嵐が日本帝国の領土を占領するために押し寄せた。
13
14


当時、沖縄には牛島満大将が指揮する第32軍12万人が防衛を担当していた。
第32軍は編制上第9、第24、第28、第62歩兵師団、第44、第45、第59、第60独立歩兵旅団、第27戦車旅団を保有していた。
15
16


しかし、1944年末行われた台湾航空戦で、米軍が台湾に上陸すると誤った判断をし、1944年12月に第9歩兵師団を台湾に送った。
代わりに派遣された第84師団は、米空軍の持続的な空襲で沖縄に来れなかった。
17


さらに第28歩兵師団と第45、第59、第60独立歩兵旅団、第27戦車旅団は、沖縄南方の宮古島に駐屯していた。
18


日本の第32軍は、沖縄の象徴である首里城を拠点とする内陸の防衛戦術を選択した。
19


海岸一帯を放棄して沖縄にある多くの洞窟と兵士たちが構築しておいた地下坑道で抵抗し、米軍に最大限の損失を与える計画だった。
何も知らない米軍は沖縄に向けて攻撃を開始する。
20


一方、米軍にも問題が生じ始めた。
1941年12月7日の真珠湾攻撃をきっかけに志願した士気の高い兵士たちによって、これまで戦争を続けてこれたが、さすがに米国国民も、そろそろ戦争にうんざりし始めていた。

それによって戦費に問題が生じ始め、戦線で英雄的な活躍を見せた兵士たちは、本国に戻って戦争債券を売らなければならなかった。
21


沖縄に上陸する海兵隊師団たちは、初めて志願兵の割合が徴集兵の割合を下回った。
22


1945年3月24日、米国の支援の下で、東洋艦隊を復旧させた英国海軍と米海軍で構成された第5艦隊約1300隻の艦船が一斉に沖縄の海岸線を向けて砲撃や爆撃を開始した。支援砲撃は3月31日夜まで絶えず続いた。
23
24


1945年4月1日、沖縄の西に米海兵隊第1海兵師団と第6海兵師団が上陸した。
米陸軍第77歩兵師団は沖縄の北西にある慶良間島に上陸した。
海岸で特に抵抗がなかったため、米軍は日本軍が戦闘を放棄したと喜んでいたが、本当の戦いは始まったばかりだった。
25
26


1945年4月6日、日本は野心に満ちた大規模な神風作戦である菊水作戦を開始する。
台湾と九州から飛び立った約1365機の戦闘機が自殺突撃をした。
6月22日まで米海軍の被害は撃沈26隻、損傷146隻だったが、これはすぐに復旧が可能な数値であり、メジャー級の艦船は、たったの1隻も撃沈されなかった。
恐怖感を与えようとした神風攻撃はむしろ、米海軍水兵たちのイライラを募らせるだけで効果がまったくない作戦となった。
27
28
29


米海兵隊と陸軍は、内陸に進撃し、嘉手納と読谷をはじめとする主要飛行場を占領した。
日本軍はバンカーや洞窟、地中で激しく抵抗した。
日本軍のあがきは惨憺たるものだった。
30
31


日本軍の必死の抵抗にも関わらず、米軍の追加兵力が沖縄に上陸し、戦況は米軍に有利だった。
そうやって時間は流れていった。
32


戦闘中に米軍は1945年5月8日、ナチス・ドイツが欧州戦線で無条件降伏したというニュースを聞いたが、大喜びする人はいなかった。
自分たちの目の前にある地獄は、いまだにそのままだったから。
33


1945年5月中旬になると、第32軍の主抵抗線は崩れ始め、必死に抵抗して自決する将校たちとは異なり、降伏する兵士たちが多くなった。
日本軍は、市民と子供たちを盾にしたり自殺攻撃させるほど狂乱していた。
34
35


日本軍が自国民まで虐殺し、暴れていた一方、沖縄の米軍たちは積極的に沖縄人を保護した。
36
37


1945年5月29日朝、日本の第32軍の拠点、首里城に向けて米軍の攻撃が開始された。
38


占領は、米海兵隊第1海兵師団第5海兵連隊、第1大隊A中隊が担当することになった。
39


第77歩兵師団の砲兵が一斉射撃したのを皮切りに、首里城に向けて米海兵隊の攻撃が開始された。
40


日本軍は第32軍の拠点であり、沖縄の象徴である首里城を防衛するために、凄まじい抵抗をした。
41


テンノウヘイカバンザイ!というような声を上げて、首里城に向かってくる米海兵隊を相手にした。
42


米海兵隊は空から落ちてくる迫撃砲弾と迫りくる日本軍を相手に、城に向かって丘を登り始めた。
43


すでに米軍の砲撃や爆撃で城は崩れていたが、廃墟の中で日本軍は必死に抵抗してきた。
44


海軍航空隊の戦闘機が絶えず首里城の日本軍を爆撃し、戦勢はますます米海兵隊に有利になっていった。
45


首里城内にあった日本軍の迫撃砲が制圧されたが、戦闘は続いた。
火力支援を受けられない日本軍は、ますます近接戦闘に集中した。
米海兵隊は、日本軍のあがきに嫌気がさしていた。
46


戦闘が長引くと、米陸軍第77歩兵師団も城を包囲して米海兵隊を支援した。
結局、一晩中続いた戦闘の末、首里城は米軍の手に落ちた。
47


1945年5月30日、首里城は完全に廃墟となり、防衛していた日本軍はほとんどが死んだ。
48


米軍は、味方航空機の誤爆を避けるため、旗を掲げた。
持っていた旗が南部連合旗だったが、一応掲げておいた。
49


後で米海兵隊のリチャード・ロス大佐が星条旗に変えた。
50


首里城が陥落しても戦闘は続いた。
城が陥落して24日後の6月22日に菊水作戦終了が宣言されるまで多くの米軍が戦死した。
51


米軍は、沖縄の戦闘で2万195人が戦死し、55162人が負傷した。
致命的な被害であった。
日本軍は約7万人から8万人が戦死した。
52


大本営の1億総玉砕の呼びかけにも関わらず、日本軍の降伏者は1万人を超えた。
将校クラスが含まれるという驚くべき事態だった。
53


そして、沖縄戦の大量戦傷者発生により味方の被害を減らす努力の一環として、広島と長崎に2発の核爆弾が落とされることになった。
54


翻訳元:http://www.ilbe.com/9824626944


2. 韓国人
すごくおもしろいwwwwwwwwwww
写真が生々しいのがよりいいね
やはりあの時の日本は狂人国家だった


3. 韓国人
ワールド・アット・ウォーを思い出したwwwwww
カイカイ補足:コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー - Wikipedia
『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー』は、FPSである『CoDシリーズ』の第5作目。現代戦を描いた前作『CoD4』から一転、本作では再びシリーズの原点である第二次世界大戦に戻り、ソ連軍視点によるドイツ軍との激突(独ソ戦)のほか、アメリカ軍視点によるシリーズ初の日本軍との戦闘(太平洋戦争)が描かれる二部構成となっている。


4. 韓国人
今年の夏に沖縄に行ってくる


5. 韓国人
>>4
紫外線10倍だ
日焼け止めクリームをちゃんと塗るといい
夏はお勧めしないが


6. 韓国人
沖縄の戦いは評価する
パシフィックを思い出す
カイカイ補足:ザ・パシフィック - Wikipedia
『ザ・パシフィック』は、実話を基に太平洋戦争における米海兵隊員達と日本軍の死闘を描くテレビドラマシリーズ。


7. 韓国人
韓国戦争期間に米軍の戦死者が35000人であったことを考慮すると、単一の沖縄占領戦で23000人戦死したというのは、いかに戦闘が熾烈を極めていたのかが分かる


8. 韓国人
>>7
しまいには、ナチスを相手にした米軍がノルマンディーから本土に帰ってきた時、太平洋戦争をしてきた米軍に、俺たちは遠足に行ってきたんだと言ったほどだった
関連商品:NHKスペシャル 沖縄戦 全記録 [DVD]


9. 韓国人
国防費の割合
ナチスドイツ(1933~1945年):30.5%
日本帝国(1933~1945年):8.7%
もし、日本が30%まで国防費を使い、真の軍国主義だったらどうなっていたのか気になる


10. 韓国人
>>9
あいつらは30%まで引き上げてもティガーを作ることはできない
カイカイ補足:ティーガーI - Wikipedia
ティーガーIは、第二次世界大戦期のナチス・ドイツで開発された重戦車である。


11. 韓国人
>>9
産業施設が劣っていたのでどうにもならない
国家産業の40%以上を、戦争物資のために使っていても10%台の米国に質的にも量的にも圧殺される


12. 韓国人
沖縄=琉球=高麗三別抄の子孫
カイカイ補足:三別抄 - Wikipedia
三別抄は、高麗王朝の軍事組織。崔氏政権(武臣政権)において、林衍(イム・ヨン)ら時々の実権を握った者の私兵として、しばしば政敵の暗殺や現代でいう所のクーデターのための武力として用いられた。


13. 韓国人
サスガ日本信者貯蔵所


14. 韓国人
あの時、チョッパリ野郎どもが本土決戦を敢行していたら、原爆を何発も落とされて、今よりはるかにたくさんの人が死に、韓国やドイツのように分断されていたのかな?
そして、半島は共産化されなかったのではないかと思った
カイカイ関連記事:韓国人「米国による日本滅亡作戦、ダウンフォール作戦」


15. 韓国人
>>14
北韓ではなく、ソ連が北海道を占領したら良かったのに…
カイカイ反応補足:日本の分割統治計画 - Wikipedia
日本の分割統治計画とは、第二次世界大戦において、ドイツが降伏後米・英・ソ・仏4カ国に分割統治されたように、本土決戦後の日本も北海道・本州・九州・四国を連合国それぞれが統治しようとした計画。
00013774


16. 韓国人
一体、日本の極右たちは、なぜこのような虐殺の歴史を称賛するんだ?
本当に汚れている


17. 韓国人
>>16
あの当時の日本に戻りたいのではないか?


18. 韓国人
今日のニュースで、ベトナムのあるキチガイが、韓国軍がベトナム戦争で村を壊滅させ、強姦していたとでたらめなことを言っていた
韓国の自虐史観のおかげで、そんな病身のような声もすべて正しいと左翼どもが支持していたが、攻撃が文在寅の発言に向けられていたら、左翼どもも支持しなかっただろう(笑)


19. 韓国人
>>18
朝鮮の民族性を考えれば、十分にありえる話である


20. 韓国人
ファック
あんなにお互いに戦った日本のやつらも米国と仲良く過ごしているのに、なぜ韓国は毎日、米国をクソだと言っているのか
米第2師団に感謝を伝えてきなさい


21. 韓国人
>>20
日本は米国に踏みにじられたので恐れている
韓国のやつらは助けられただけなので、米国の力を知らないのである
 

22. 韓国人
>>21
それじゃあ韓国も踏みにじられてみよう^^


23. 韓国人
天皇陛下万万歳!


24. 韓国人
第二次大戦末期、日本とドイツは狂気に満ちていた
本当に民間人を盾にしていた、このことさえ擁護するのであれば、日本、ドイツを好きなわけではなく、ただの障害者と見なければならない


25. 韓国人
>>24
ナチスは服だけはかっこいい
 

26. 韓国人
>>25
ナチスの政策や行動を称賛するクレイジーなやつらも一部にはいる


27. 韓国人
ハクソー・リッジは沖縄戦の話なので見てみるといい
カイカイ補足:ハクソー・リッジ - Wikipedia
『ハクソー・リッジ』は、2016年公開のアメリカ映画。第二次大戦の沖縄戦で衛生兵(Combat Medic)として従軍したデズモンド・T・ドスの実体験を描いた戦争映画。


28. 韓国人
沖縄旅行に二度行って来てまた行きたいと思った
最高だよ


29. 韓国人
日本が米国さえ刺激せず、そのまま東南アジア、中国だけで手を引いていたら朝鮮は大日本帝国の領土のままだったのに…
そしたら俺も日本国民だった


30. 韓国人
>>29
これリアル
元祖ご主人様(泣)
 

31. 韓国人
>>30
元祖ご主人様は中国ではないか?
日本は前ご主人様にしましょう


32. 韓国人
イルベは第二次世界対戦関連の情報記事は多いけど、第一次世界大戦の記事はあまりないね


33. 韓国人
よく考えてみると、古代から近現代を通して戦場に出る軍人たちは、どうしてそんなに命を捧げることができたのだろうか…
戦争の結果がどうなっても、自分が死んでしまえば何の意味もないのに


34. 韓国人
>>33
米国人たちが日本軍に敬意を表する理由も、歴史上国のためにここまで命を捧げた軍人たちがいなかったからではないか?
関連書籍:国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選


35. 韓国人
神風の特徴:何のダメージも与えられなかった
バンザイ突撃の特徴:弾丸に当たってすぐに死んだ


36. 韓国人
日本人のバンザイ突撃は未開
カイカイ関連記事:韓国人「20世紀最悪の戦術、日本軍のバンザイ突撃」

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)