ulwow

韓国のネット掲示板に「特別効果がないことが明らかになった1970年代の栄養剤」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

1
2
3

食薬処、国民栄養剤「ウォンギソ」市販禁止…「有用性立証できない」(総合)
2017-08-16 11:33
rengwo
(食品医薬品安全処提供=聯合ニュース資料写真)

6736品目の医薬品を再評価した結果…66品目は、臨床試験を追加実施

食品医薬品安全処は、食欲不振や消化不良などに使用されるソウル薬品工業のウォンギソなど、26品目は有用性が認められず、市販を禁止すると16日明らかにした。

食薬処は抗生剤、ビタミン剤、滋養強壮変質剤など、9つの分類群6736品目を再評価した結果を発表した。

有用性が認められない26品目は、許可を受けた効能・効果、用法・容量などに対する安全性や有効性を立証できる十分な資料が提出されなかったもので、再評価の公示日から回収、廃棄される。

今回、市販が禁止された一般医薬品ウォンギソは、かなり前から生産が中断されていた品目で、ソウル薬品工業もすでに長い期間、商業的な活動をしておらず、医薬品の再評価を受けなかったという。

現在、ソウル薬品が販売している医薬品「ウォンギッソ」、健康機能食品「思い出のウォンギッソ」などは、今回の販売禁止とは無関係な製品だ。

また、韓美薬品のミュコラジェなど炎症性疾患などに使用するストレプトキナーゼ・ストレプトドルナーゼ剤含有の66品目は効能・効果を裏付けるための臨床試験を追加で実施するようにした。

928品目は、臨床試験資料や外国の使用状況などをもとに効能・効果、用法・容量、使用上の注意事項など、許可事項が変更された…(省略)

ソース:http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2017/08/16/0302000000AKR20170816033100017.HTML?template=5566

1970年代には、子供たちに魔法の錠剤と呼ばれていたウォンギソ。
黒いゴム靴にも登場したが…
今回、食薬処で検査してみるとほとんど効果がないという。
製薬会社は、あの当時、あれでめっちゃ儲けたのに…詐欺だったようだ…

翻訳元:http://www.ilbe.com/9971254773


2. 韓国人
プラシーボ効果wwwwwwww
カイカイ補足:偽薬効果|偽薬 - Wikipedia
偽薬効果(ぎやくこうか)、プラセボ効果(プラシーボ効果)とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。原病やその症状自体の改善というよりは、「薬を飲んでいる」事による精神的な安心感の方が目的となる事もあり、このような単なる安楽は通常偽薬効果には含まれないが、その区別が難しいこともある。


3. 韓国人
>>2
wwwwwwwwwwwww


4. 韓国人
あれどんな味がするんだ?


5. 韓国人
>>4
あえていうなら淡泊な乾パンかな?


6. 韓国人
より未開だったのは、サッカリンとMSG(グルタミン酸ナトリウム)を体に良くない毒薬扱いしたことだろう
カイカイ補足:サッカリン - Wikipedia
サッカリンは、人工甘味料の一つ。摂取しても熱量(カロリー)とならない。1960年代に行われた動物実験で雄ラットに膀胱癌の発生が見られたため(雌では見られず)、サッカリンには弱い発癌性があると考えられ、一度は使用禁止になった。しかしその後サルも含めて様々な動物で試験が行われ、他の動物では発癌性は示されなかった。上記の雄ラットの実験は、膀胱結石を作りやすい条件下であり、膀胱結石による物理的な刺激などが原因であることが判明したことにより、後に見直しを受け、現在では発癌性物質リストから削除されている。また、コーエンらにより霊長類である猿に対して24年間サッカリンを投与し続けた試験の結果が発表された。この実験においてサッカリンが原因と見られる異常は発見されなかった。現在、アメリカ合衆国や中華人民共和国などにおいては大量に使用されているが、日本においては安全性維持のため、食品衛生法により各食品への使用量が制限されており、外装にその旨と使用量が記載されている。


7. 韓国人
>>6
動物性脂肪は体に良くないと、植物性脂肪をたくさん食べるのも希代の病身


8. 韓国人
>>6
MSGを受けつけない人もいるよ
俺はMSGが入った料理を食べると、すぐに体から信号が送られてくる
個人差は存在する
 

9. 韓国人
>>8
お前の体は病身のようだ


10. 韓国人
1990年代生まれの人たちにとっては、ノマゴールドではないか?
それを食べたら身長が高くなるからと母が買ってくれた


11. 韓国人
>>10
それで身長はいくつなんだ?
 

12. 韓国人
>>11
172だ…畜生
 

13. 韓国人
>>12
めっちゃ大きいね
羨ましい


14. 韓国人
>>12
それでも食べたから172まで伸びたのであって、食べなかったら165未満である


15. 韓国人
黒いゴム靴は評価しない
カイカイ補足:黒いゴム靴 ~貧しかったあの頃~
韓国にもこの『三丁目の夕日』のような懐かしの時代を描いた漫画が存在します。それが今回紹介しようとする『黒いゴム靴(검정 고무신、コムジョン・コムシン)』です。これは1967年のソウル市麻浦区(マポク)鹽里洞(ヨムリドン)が舞台らしいです。三丁目の夕日に比べて時代が十年くらい後ですね。ゴム靴というのは韓国の人たちの日常的な履き物で、貧しい時代を象徴するもののようです。(今でも年配の方々はよく履きますけどね)1967年頃の韓国といえば朴正熙政権下での工業化政策がようやく軌道に乗り始めた頃でまだまだ貧しかった時代です…
gomwu


16. 韓国人
さらに数十年さかのぼれば、ヒロポンも合法的に売られていた時代があったしね


17. 韓国人
1950~60年代に流行し、1970年代にはほとんど飲まれなくなった栄養剤


18. 韓国人
栄養剤のほとんどは、医学的にお勧めできない
医学的にお勧めできるのは、ビタミンDとカルシウムだけ+貧血患者には鉄


19. 韓国人
子供の頃、あれを一度だけ食べた記憶がある
3万ウォンぐらいでイーマートで2本買ったけど、返品するのが遅れてお金がもったいなかった
医者が尿酸値が高い人は、あれを絶対に食べてはいけないと言っていた


20. 韓国人
効果がないというわけではなく、生産が中止された製品で、あれを作っていた会社も商業的な活動をしてなくて、十分な資料が提出されていないから市販を停止したのである


21. 韓国人(スレ主)
>>20
あの記事だけ読むとそうだけど、他の記事も見ると、新しくリニューアルしたやつも、efficacyを立証する資料が提出できなかったと出ている


22. 韓国人
>>20
うん、違う
最近、イーマートで高く売ってるし
 

23. 韓国人
>>22
思い出のウォンギッソとは無関係だと書いてある


24. 韓国人
あれタンパク質が多いので、幼い頃からたくさん食べた子供たちは背が高い


25. 韓国人
セレン、亜鉛が入っているのになぜ?


26. 韓国人
あれは栄養成分は2つだ、亜鉛とセレン
亜鉛を摂取したいならグルコン酸亜鉛を買って食べなさい


27. 韓国人
亜鉛=精液量を増やす


28. 韓国人
めっちゃ久しぶりに名前を聞いた
あれミスカルのように水に溶かして食べると香ばしいよ
カイカイ補足:『ミスカル』とは?
『ミスカル』は、玄米、米、大豆、黒ごま、きび、じゃがいも、小豆、黒豆、発芽玄米、大麦、麦、もちあわ、ハトムギ、ひまわり油など、15種類以上の穀物を煎ったり蒸したりして粉末状にしたもの。昔から健康飲料として親しまれており、韓国では誰もが知っている伝統食品です。


29. 韓国人
>>28
おっさん


30. 韓国人
ビオビタには及ばない
カイカイ補足:乳幼児の腸の健康と栄養補給は「ビオビタ」にお任せ
「丈夫で健やかに育ってほしい」。子を持つ親なら誰でもそう願うだろう。しかし、腸の消化機能が未熟な乳幼児は、頻繁にお腹をこわして下痢をし、真夜中に親に連れられて病院に行く。子どもがしっかり食べ、健康で丈夫に成長できるようにしてくれる。そんなサプリメントはないものだろうか。 純粋な韓国の技術で1959年に開発されたイルトン(日東)製薬の「ビオビタ」は、そうした親の願いに応えてきた乳幼児用消化栄養整腸剤だ。


31. 韓国人
>>30
バッカスには及ばない
カイカイ補足:バッカスは韓国の栄養ドリンク。
bakkasu


32. 韓国人
俺が見るにビタミンCも特に効果はないようだ


33. 韓国人
黒いゴム靴で見たけど、めっちゃ美味しそうだった
一度食べてみたい


34. 韓国人
ファック
ここは老人だけが集まるサイトなのか?
30歳の俺でもあんなの見たこともないのに、みんなよく知ってるね(笑)


35. 韓国人
亜鉛は精子の生成を助ける
セレンはセレニウムか?抗酸化作用があるのではないか?


36. 韓国人
>>35
日本の「エビオス」のような効能がある


37. 韓国人
有用性を立証できないなら、漢方医学も禁止にしなければならない

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)