1

韓国のネット掲示板に「昔、日本のとある村で起きた悲劇について調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

1
(上の写真とは無関係)


1881年、日本のある村に謎の疾病が広がりはじめた。
この疾病は、腹が膨らんで死に至るという病気だった。
そこで日本政府は、医師たちを派遣して調査したが、原因を見つけることができないまま時間が流れた。
2


1897年、ある女性の感染者が自分の体を解剖して、その原因を見つけて欲しいと要請したことにより、原因を知ることになったが、膨らんだ腹には、謎の卵がぎっしり詰まっていたのだ。
しかし、その卵が何の卵なのか分からないまま、村の人々の半分が感染したまま再び時間が流れた。
3


1904年、ついに卵の母親である生物の正体を突き止めた。
それは1cmほどの虫だったが、日本住血吸虫という寄生虫だった。
4
(このような外見)


しかし、この寄生虫がどうやって体内に入るか分からず、調査を行っていた感染者にみられる共通点を探すことになり、感染者は稲作をしている農家や水遊びをする子どもたちが多かったという。
つまり、水の中に寄生虫がいるということが分かるようになり、その宿主を探し始めた。
5


1913年、寄生虫の博士の調査により、その宿主を突き止めた。
この宿主は、今でもよく接することができるミヤイリガイだった。
寄生虫は、ミヤイリガイの中で成長して外に出て、人間の体に入ってきたのだ。
どうやって人間の体に入ってきたのか?
それを知るために動物実験が行われた。
6


この実験で、片方には水を飲ませ、もう一方は小川に体を浸けた。
その結果、水を飲ませた方は感染せず、水に漬けた方は100%感染するという結果が出た。
皮膚から浸透するということだ。
人間がきたら皮膚を溶かして体内に入り、卵を産んだ後、その卵が血管を通って内臓に到達すると、炎症を起こして腹が膨らんで死ぬ。
30年が経って分かった原因で、多くの村の住民たちが死んだが、再びこのようなことが起きないように、日本政府は駆除活動を開始した。
7


その方法は、ミヤイリガイが棲息するすべての水路をコンクリート化するという工事だ。これにより、水の流れが速くなり、ミヤイリガイが生息しなくなるのだ。

この工事は、約30年間で80億円以上かけた工事で、その長さは約2000km、東京から台湾までの距離に匹敵する。その他にも火炎放射、石灰散布などの方法で駆除活動が行われた。

そして、調査開始から115年目になる1996年、この疾病に対する終息宣言が出された。これにより、ほとんどのミヤイリガイは駆除され、日本住血吸虫は撲滅し、現在は寄生されていないミヤイリガイが村に戻ってきた。

事実、この感染症は日本のみならず、全世界で毎年5万人が死んでいるが、撲滅したのは日本だけだ。

以降、この疾病を知った医師は、東南アジアに行き、多くの命を救ったという。現在、この村には当時の診療所の姿と死亡者の名簿が保存されている。
8

3行要約

・ミヤイリガイの中の寄生虫が村人たちを殺した。

・この寄生虫はミヤイリガイの中から出て周辺の水にいる。

・ミヤイリガイが生息するところの水との接触には注意しよう

翻訳元:http://www.ilbe.com/10015186910


2. 韓国人
これは完全にひぐらしのなく頃に…
カイカイ補足:ひぐらしのなく頃に - Wikipedia
『ひぐらしのなく頃に』は、同人サークル『07th Expansion』によるコンピュータゲーム作品である。ゲームジャンルはサウンドノベル。


3. 韓国人
うん、ひぐらしのなく頃にのネタは評価しない


4. 韓国人
どんな恐怖マンガだよ


5. 韓国人
めっちゃ恐ろしい


6. 韓国人
少なくともその医師が誰なのかは教えてくれなければならないのではないか?
非共感ボタン
カイカイ補足:経歴|宮入慶之助 - Wikipedia
1913年、鈴木稔とともに日本住血吸虫の中間宿主である巻き貝を発見。この貝は宮入の功績を記念してミヤイリガイという。この発見がきっかけとなり、日本国外でも住血吸虫の感染経路および中間宿主の特定が進んだ。イギリスのブラックロック教授はこの業績を評価し、ノーベル賞候補に推薦するが、実現しなかった。


7. 韓国人
雛見沢症候群には及ばない
カイカイ補足:雛見沢症候群 - Wikipedia
雛見沢症候群(ひなみざわしょうこうぐん)とは連作サウンドノベル『ひぐらしのなく頃に』に登場する架空の風土病であり、ミステリーのトリックを構成する重要な要素となっている。


8. 韓国人
>>7
クレイジーwwwwwwwwww


9. 韓国人
>>7
アニメを見るのは止めなさいイルベ民よ(泣)


10. 韓国人
本当に神日本は知れば知るほど、先進国である


11. 韓国人
あの当時は医療技術が発達していなかったので、医者はとても大変だっただろうね


12. 韓国人
あの村を見てすぐに、ひぐらしのなく頃にを思い浮かべたんだが俺もオタクなのか?


13. 韓国人
コメントを見たら混乱してきた
本当の話なのか?それとも収容所脱出か?
カイカイ補足:収容所及び収容所脱出とは
かつて「オタクは金持ちが多く高学歴だ」などと精神武装したアニメオタクたちがイルベ内で大暴れしていた時期があり、そういったユーザーを隔離する意味も込めてアニメ掲示板が作られました。その経緯からアニメ掲示板は「収容所」と呼ばれるようになりました。この収容所民(アニメオタク)が収容所(アニメ掲示板)を出て、他の掲示板に訪れることを「脱出」と呼びます。


14. 韓国人
ところで水路をセメントで固めると、有害物質のようなものは出ないのか?
建築イルベ民たちよ、登板してくれ
いつも気になっていた


15. 韓国人
>>14
当然、出る
だからセメントで作った池は、毒気を抜かないと魚が死ぬ


16. 韓国人
この寄生虫、本で読んだことがある


17. 韓国人
やはり日本らしい科学的解決策だ
日本は「自然」を「人工的に」デザインすることを気にしないようだ
だから、日本列島でニホンオオカミを絶滅させ、植民地である韓国でもトラを絶滅させたのだろう
カイカイ関連記事:韓国人「日本が絶滅させた韓半島の動物たち」


18. 韓国人
>>17
ご先祖様だちは、トラに子供や父母を食われて、どれほど号泣したのだろうか
トラを絶滅させたのは良かった
人間に害を与える生き物は絶滅が答えである


19. 韓国人
あの河川をすべてコンクリートに変えたせいでニホンカワウソは絶滅したのか?
カイカイ補足:ニホンカワウソ - Wikipedia
ニホンカワウソは、日本に棲息していたカワウソの一種。ユーラシアカワウソの一亜種 Lutra lutra nippon または独立種 Lutra nippon とされる。日本全国に広く棲息していたが、1979年(昭和54年)以来目撃例がなく、2012年(平成24年)に絶滅種に指定された。


20. 韓国人
ファック…薬がない?


21. 韓国人(スレ主)
>>20
昔はなかったが今はある


22. 韓国人
病身め
キムチを食べればすべて治るというのに


23. 韓国人
最初の画像は、雛見沢だね
カイカイ関連記事:韓国人「人生初の聖地巡礼、”ひぐらしのなく頃に”のモデルである白川郷に行ってきた」


24. 韓国人
もしかして俺のお腹が張るのもあれのせいなのか?


25. 韓国人
>>24
いや、ウンコのせいだろ


26. 韓国人
なんでいつも日本の話してんの?
※上のコメントはそのまま日本語で書かれていました


27. 韓国人
>>26
Because love Japan
 

28. 韓国人
>>27
love you too


29. 韓国人
寄生虫も住むことができないHELL朝鮮!


30. 韓国人
一方は水を飲ませ、もう一方は体を漬けただと?
マルタ実験か?


31. 韓国人(スレ主)
>>30
動物でやった


32. 韓国人
イタイイタイ病だと思ったのに
カイカイ補足:イタイイタイ病 - Wikipedia
イタイイタイ病とは、岐阜県の三井金属鉱業神岡事業所(神岡鉱山)による鉱山の製錬に伴う未処理廃水により、神通川下流域の富山県で発生した公害で、日本初の公害病で四大公害病のひとつである。


33. 韓国人
あんなのは原因を探すために実験をしたのに、なぜ朝鮮人が井戸に毒をまいたか、まかなかったのか科学的調査をしなかったんだ?
カイカイ関連記事:韓国人「熊本大地震直後、”韓国人が井戸に毒を入れた”という噂が流れる」


34. 韓国人
>>33
識者がいくら賢くても、大衆は常に愚かなのだ


35. 韓国人
115年間の駆除活動…
韓国だったら15年で止めただろう
関連書籍:寄生虫との百年戦争―日本住血吸虫症・撲滅への道

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)