00016081

韓国のネット掲示板に「日本が近代化(Modernization)に成功できた理由」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

皇居。天皇が住んでいるところ。皇宮とも言う。過去には将軍が住んでいた城。
00016082

江戸城。
00016083


幕府の理解

征夷大将軍:野蛮人を討伐するために朝廷(王と臣下たちの統治協議機構)から指名された軍事職。

幕府:征夷大将軍が戦場に一時的に設置した軍事統治機構。

しかし、日本で幕府とは、実質的な統治機構となり、天皇家や朝廷は、有名無実の抜け殻となった。天皇は直轄領を治める力しかないカカシのような存在(教皇と似ている)。天皇より金持ちの大名(藩主)も多かった。

征夷大将軍、すなわち将軍は、この大名に地方自治と土地を与え、そこから税金と兵力を要求をする権限があった。

天皇はローマ法王 or 装飾品。将軍は実質権力を備えた帝王。


藩主、大名、諸侯

藩主の呼称は様々である。大名、藩主、諸侯などの表現がまさにそれだ。

今、日本の地名は〇〇県だが、過去には〇〇藩であった。米国の州(State)と考えると理解しやすい。

大名は、米国の州知事以上に強力な自治権を持っていた。だから、各大名は、独自の政策を進めることができた。実際、幕府と明治政府が、本格的に西欧化や近代化を推進する以前から、富国強兵を推進していた藩も多かった。例えば、薩摩藩、長州藩、土佐藩などは、西洋学をよく研究し、西洋の武器を購入し、身分の制限なく優れたサムライは、藩の管理に登用した。

鎧兜を着たサムライ。
00016084

実際、米国の艦船が日本に来た時、このような鎧兜をまともに着れないサムライが多かったという。戦争がなかったので、鎧兜を着る機会がなかったのだ。

幕末のサムライは、このような服装で、刀を腰につけて尊大に歩き回っていた。刀をつけた7~9級の公務員だと思えばいい。
00016085


サムライの概念

もともとサムライは、貴族に仕える用心棒や、軍人将校を意味する言葉であった。しかし、戦争が終わり、江戸時代となり、平和が持続され、サムライは封建時代の官職の階級名称に変わった。

戦争を専業とする軍人は「武士」と呼ばれ、サムライとは別の階級。しかし、サムライたちも、剣術の修練は基本であり、刀を差して歩く特権があった。サムライの中には教養や知識が高い者もおり、無知で自分の名前も漢字で書けない者もいた。


日本が近代化できた理由

西洋解剖学の教科書を日本語翻訳した解体新書。
00016086


1. 西洋の豊富な知識と理解

すでに日本は、16世紀からオランダと交流し、それ以前にはポルトガルとも交流していた。また、朱印船貿易として、フィリピンやタイ、インドネシアなどの東南アジアとも交流し、東南アジアに進出した欧米諸国(スペイン)に関する情報も吸収していた。朝鮮のように、中国が世界の中心であるという奴隷の世界観は、日本には存在しなかった。

オランダ語で書かれた西洋医学、文学、各種科学などの書籍が翻訳され普及した。長崎の出島という限られたエリアでの交流だったが、このような交流自体がなかった李氏朝鮮とは雲泥の差である。

オランダは、毎年一回、幕府に「オランダ風説書」という国際情勢を記した報告書を提出していた。これにより日本は、ペリー提督が黒船で来航することも事前に認識していた。

韓国が朝米修好通商条約を締結し、中国人通訳をつけて二重通訳で非効率的な交渉がなされた一方で、日本は日本人のオランダ通訳を介して米国とすぐに交渉にいどむことができた。

芸者と対話するオランダ人。
00016087

支那人と日本人とオランダ人が雑談する様子。
00016088


2. 地方の自主的富国強兵が国家全体の富国強兵に拡大

先に述べたように、過去の日本の行政区域は、藩に分かれており、各藩は一つの独立国家のような強力な地方自治権を有していた。このため、一介の藩が、西洋の4カ国と喧嘩するというとんでもない事件もあった(長州藩 vs 英国、米国、フランス、オランダ4カ国連合体)。

自主的に富国強兵策を通じて成長した藩を雄藩と呼んだ。以降、これらの雄藩が幕府を凌駕するほど大きくなり、幕府統治の終焉と、新政府の樹立を成し遂げることになる(薩摩藩、長州藩、土佐藩、佐賀藩)。

新政府は、幕府体制の廃止、中央集権制の強化、近代化政策に力を注いだ。これが我々のよく知る明治維新である。

赤色で示されたところが、自力で富国強兵をした雄藩の薩摩藩、長州藩、土佐藩、佐賀藩である。
00016089


3. 幕府体制から経験していた「立憲君主制」と「象徴君主制」

近代化にとって必要不可欠な要素は、君王の専制的権限を一掃し、西欧式の議会政治と立憲君主制の導入とすることだ。

日本はすでに幕府体制を通じて、天皇の権限が幕府の将軍に委任した「大政委任論」が幅広く受け入れられていた状態だったので、立憲君主制と象徴君主制を導入することは非常に簡単なものであった。言い換えれば、日本は幕府体制を介して立憲君主制を試していたわけだ。


4. 公武合体派、佐幕、倒幕、尊皇攘夷、大政奉還

公武合体派:「公」は天皇と天皇直系貴族の管人、臣下で構成された統治機構、すなわち朝廷を意味し、「武」は、幕府を意味する。公武合体とは、すなわち朝廷と幕府を一つに合体統一した政治機構を持つという話である。

佐幕:幕府を補佐するという意味で、幕府を尊王としなければならにという意味。佐幕=公武合体派。

倒幕:幕府を倒して新政府を樹立する必要があることを意味する。

尊皇攘夷:再び皇帝に権威を与え、西洋の野蛮人を打ち砕くことを意味する。鎖国の意味を持っていたが、後に開国近代化に変わる。

大政奉還:将軍が天皇に統治権を再び返上した事件を大政奉還と言う。

大政奉還当時の様子。
00016090

当時の将軍の徳川慶喜は、諸侯(大名)会議を構成し、立法府を作り、自分は立法府の首長に君臨するという構想で大政奉還を断行する。権威は天皇に与えるが、実質的な政府は、以前のように将軍である自分が主導するとした。実際に、土佐藩のような雄藩は、この大政奉還を支持し、多数の藩が、このような諸侯会議あるいは公議世論体制を支持した。

大政奉還が行われた後、行政力が皆無だった天皇と朝廷は慌て、再び将軍に行政を一任し、政局は徳川慶喜の構想通りに流れるものと思われた。

しかし、反幕府勢力のトップであった長州藩と薩摩藩が、将軍の軍事職返上を要求し、大政奉還後に政局は急冷、将軍は軍事職返上を拒否し、これに反発した反幕府勢力と戊辰戦争(内戦)に突入した。

翻訳元:http://www.ilbe.com/10066625827


2. 韓国人
とりあえず共感ボタン


3. 韓国人
コピーしてきた感が満載さね
コピーするなら要約ぐらいまともに書けばいいのに、要約もないので非共感ボタン


4. 韓国人(スレ主)
>>3
自分で書いたものでありコピーしてきたのではない
イルベ以外の歴史カフェに上がっている記事も、俺が書いたものである


5. 韓国人
18世紀中盤の江戸幕府の財政収入が、当時の清の財政収入の半分程度だったと本で読んだことがある
人口差を考えると相当なレベルだ
もちろん、同時代のフランスは日本の3倍だったが
俺は歴史学者ではないので、なぜそのような数値が出たのかは分からないが、その時から日本には明治維新と産業革命の種はあったようだ


6. 韓国人
>>5
韓国の慶尚南道よりも面積が小さい長州藩が、幕府と戦争をするために英国の商人から購入しようとした兵器の規模が、蒸気船軍艦10隻と、近代式小銃1万丁だったという
そして、明治維新が起こる前まで、幕府と19の藩が運用していた蒸気船の数が合計80隻あまりだった
財政力が相当なレベルでなければ近代化は起きない
財政力が後押ししたから、近代化が円滑に推進されたのだと思う


7. 韓国人
>>5
江戸の人口は500万人だったそうだ
当時の朝鮮は全部合わせても500~800万人程度


8. 韓国人
>>7
100万人である
当時、最高のメトロポリタンだったロンドンですら200万人もいなかったというのに
カイカイ補足:江戸の人口 - Wikipedia
江戸の人口は、18世紀初頭には100万人を超えたと考えられている。


9. 韓国人(スレ主)
もう少し付け足すと、内戦で幕府軍は敗北し、倒幕派勢力によって構成された明治新政府が樹立される。
明治新政府は、廃藩置県を断行し、藩が廃止され、従来の大名は華族という貴族階級に吸収される。
最後の将軍、徳川慶喜は、内戦で敗北したが、殺されることはなく豊かに暮らしたという。
最後まで残って抵抗した会津藩などは、内戦が終結すると、本州の東北地域からの渡航を決行する。
彼らが渡ったところが北海道である。
北海道に渡った佐幕勢力は、フランス軍人らの協力を受けて蝦夷共和国を樹立する。
天皇には、自分たちは北海道でやりくりするから許してちょと手紙を送るも、天皇はこれを拒否する。
その後、明治政府が軍隊を送り、蝦夷共和国は滅亡し、最後の忠臣、会津藩勢力はそのまま明治新政府に吸収された。


10. 韓国人(スレ主)
西郷隆盛という明治新政府長官が木戸孝允と征韓論などで厳しく対立し、パワーゲームで押されて帰郷する。
そこで身分制度廃止に反発するサムライと共に最後の戦争の準備をする。
これが西南戦争である。
この西南戦争をコンセプトに、ラストサムライという映画も作られた。
あくまでコンセプトというだけで、西南戦争とは何の関係もない話だが…
ちょっと前に、蝦夷共和国を樹立した会津藩の佐幕勢力は、西郷隆盛の薩摩藩に対して八つ裂きにしたいほどの恨みを持っていた。
そんな中、西郷隆盛が反乱を起こしたもんだから、すぐに明治新政府に合流し、薩摩藩の残党を根こそぎ痛めつける。
カイカイ補足:後世への影響|会津戦争 - Wikipedia
西南戦争では、多くの会津人が薩摩の巨魁である西郷隆盛への恨みを晴らすために、政府軍に志願したといわれる。また会津藩出身の軍人・柴五郎などは、西郷や大久保利通など、薩摩藩出身政治家の非業の死に対して「当然の帰結であり断じて喜べり」と語っている。


11. 韓国人(スレ主)
その後は、我々の韓国史の時間で習った一連のことが起きて、李氏朝鮮は滅びた^^


12. 韓国人
日本の近代化の中で最も特異な点は、政界が民主主義が必要だと判断して参政権を付与したことだ
民衆による民主化運動から始まったのではなく、エリート集団が必要だと判断して作られたwwwww


13. 韓国人
>>12
民衆を大事にするエリートすごいな
それに対して韓国は、米国から強制的に民主主義を与えられるも、朴正煕閣下が、こんなゴミどもには民主主義を与える価値がないと判断して参政権を強制回収wwwww


14. 韓国人
日本は本当に独特の歴史を持っている
外国人に、韓国史と日本史を比較して見せれば、みんな日本史に関心を持つだろうね


15. 韓国人
>>14
西洋の歴史の転換点も、大きく見れば、ギリシャと英国(ルネッサンスと産業革命)で始まった
ギリシャと英国も、周辺諸国と比べると、本当に独特な文化と性質を持っている
つまり、独特なやつらが、変化を主導して主流になるのだ


16. 韓国人
簡単に言うと、日本は、指導者が行くと言えば、大衆はそれに従い進むことができる国だということ
その代わり、病身なやつが指導者になれば、速攻で没落することもあるシステムだ


17. 韓国人
>>16
アホか
日本の首相には任期がない
病身なことした瞬間、失脚する


18. 韓国人
>>16
それで、江戸幕府の意向に従ったと?


19. 韓国人
20年間経済成長ゼロ
韓国と中国に追いつかれた稀代のバカ


20. 韓国人
>>19
最近は、日本経済が良くなっていると言われているがニュースを見てないのか?
そして、韓国と日本の技術レベルの差は、いまだ大きい
左翼ゾンビのバカ話に騙されるとか情けない


21. 韓国人
>>19
事実:そんな国に植民地支配された国が韓国


22. 韓国人
カイカイが翻訳しやすいようにと日本という字を漢字で書きやがって
近代化も、あえて英語をつける必要があるのか?


23. 韓国人
戦国時代から日本は西洋に関心が高かった
伊達政宗が、日本で初めて白人の側室を置いたのは有名な話だ
江戸幕府3代将軍の徳川家光が鎖国政策を展開し、その勢いは衰えたものの薩摩藩や長州藩のような辺境の藩は、密貿易をしまくり、江戸末期になると、中央政府の予算も超えてしまうほどの経済力を備えることになった
この強力な経済力が江戸幕府を倒した原動力である
朝鮮?
経済力があっても、開港していても、そのまま取り込まれていた


24. 韓国人
>>23
チョッパリ猿も、白人女が東洋女よりも優れていることを知っていたんだね


25. 韓国人
>>24
分かっていたようだ
その時、すでに日本では、白人と混血しようと女を無償で捧げる政策を進めた大名もいた


26. 韓国人
>>25
日本の近代化政策を見ると、白人混血を奨励した政策もあった


27. 韓国人
イルベに日本関連記事が上がると、恐ろしいほど専門的なコメントがたくさん書き込まれる
確かに、ここは他のサイトとは違うようだ


28. 韓国人
情報記事は評価する
しかし、アップするタイミングが微妙だね(投稿時間=午前2時)
改めて午後1~3時にアップしろ


29. 韓国人
歴史の勉強は、韓国史でも世界史でもある程度知っておく必要がある
そのような意味で、この記事は評価する


30. 韓国人
情報とするにはあまりにも不十分だね
イルベの情報記事のレベルはこの程度なのか?
こんなの給食(小中高生)でなければみんな知ってるわ
日本の時代劇マンガ一つ読んでも分かるレベルだ


31. 韓国人
>>30
知らなかったイルベ民たちびっくり


32. 韓国人
>>30
平凡な韓国人が、あのレベルの日本史を知っていて当然という仮定が成立するのであれば、韓国史能力検定試験1級の難易度はとんでもないことになるぞ


33. 韓国人
>>32
何を抜かしているのか?
日本のマンガだけ見ても分かる内容なのに何が韓国史だよ
「おーい竜馬」や「るろうに剣心」だけ見ても分かる内容だ


34. 韓国人
>>33
お前が見たら他人も見たと思うのか?
精神病者クラスだね
日本にまったく関心のないやつも多いというのに


35. 韓国人
米国がいなければ、今も朝鮮時代だ


36. 韓国人
スレ主よ
戊辰戦争以降が重要だろ
その後から近代化がスタートするのに、なぜその重要な部分がないのか?


37. 韓国人(スレ主)
>>36
それはまた後で書くよ


38. 韓国人
中国人と日本人とオランダ人が雑談する絵だが、日本人の顔をオランダ人のように描いているというwww


39. 韓国人
日本人の中には、目がくりくりした西洋人のような見た目の人が多いが、こんな人たちは、先祖に白人がいると考えればいいのか?


40. 韓国人
>>39
日本における白人との混血奨励は歴史が深い
時々、白人混血の特徴が出ているやつもいる


41. 韓国人(スレ主)
>>40
白人混血を奨励していたという根拠はない
日本の企業家が、明治時代に自分の個人著書で、人種改良のために白人との混血を国策にしようと主張したことはあるが、政府の政策として主張されたことは一度もない


42. 韓国人
>>39
それはアイヌや琉球の混血である


43. 韓国人
>>39
日本には、縄文人という白人と似た顔のやつらがいる


44. 韓国人
韓国は、新しいことを受け入れることに対して拒否感を感じる
他の多数と違う行動をすれば、変な人と決めつける
朝鮮時代の500年が、韓国人を閉鎖的にしてしまったようだ
高麗時代には、それなりに外部とたくさん交流していたが…


45. 韓国人
>>44
日本でも、日常生活では、ちょっとでも自分に意見したり、他の意見を言えば強情な人とか変な人扱いを受ける


46. 韓国人
>>45
それはある種の上命下服の帝国主義の影響ではないだろうか?
日本では、お前の言う通り、意見やコミュニケーションではそのような傾向が激しいが、ファッションや人との交流が少ない部分では、やたらと開放的だ


47. 韓国人
>>44
朝鮮王朝の鎖国政策は、大明国の鎖国政策をそのまま採用したものにすぎない
朝鮮は明の諸侯だったから


48. 韓国人
シリーズで連載しろ
おもしろい


49. 韓国人
裏話も紹介してくれ


50. 韓国人
坂本龍馬の話は欠かせないだろ


51. 韓国人
日本人が最も好きな偉人第1位が坂本龍馬


52. 韓国人
韓国に李承晩と朴正煕がいるなら、日本には坂本龍馬がいる


53. 韓国人
映画るろうに剣心を思い出すな
主人公の抜刀斎は、長州藩出身だったそうだ


54. 韓国人
緋村剣心は長州藩士だったが、それなりに考証されていたのか?


55. 韓国人
>>54
緋村剣心は架空の人物だが、実存の人物をベースにして作ったようだ
カイカイ補足:人物像|緋村剣心 - Wikipedia
人物像のモチーフとなったのは、幕末に実在した剣客である河上彦斎。作者の和月伸宏は「剣心というキャラを描くうえで『幕末の四大人斬り』を参考にした」と述べている。


56. 韓国人
>>54
緋村を除いてはほとんどが実在の人物である


57. 韓国人
>>54
河上彦斎という人がモデルである
カイカイ補足:河上彦斎 - Wikipedia
河上 彦斎(かわかみ げんさい、1834年12月25日 - 1872年/明治5年1月13日)は、尊皇攘夷派の熊本藩士である。幕末の四大人斬りの一人とされる。明治維新後も攘夷を強固に主張しつづけたため、藩と新政府に危険視され、斬首された。


58. 韓国人
日本のNHKの時代劇、龍馬伝を見てみろ
おもしろいぞ
そこに出てくる話である
関連商品:NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-1(season1) [Blu-ray]


59. 韓国人
>>58
ありがとう


60. 韓国人
>>58
龍馬伝はマジで名作


61. 韓国人
正直、非欧州圏の国家で、自主的に近代化に成功し、帝国主義列強の仲間入りをした国は全世界で日本しかない
日本以外はみんな失敗した
だから、朝鮮が近代化に失敗したからとあまり自責する必要はない
日本がすごすぎたのだ

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)