00016855

韓国のネット掲示板に「1983年の三陟津波について調べてみよう」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1. 韓国人(スレ主)

多くの人たちが、韓国に津波が来たことがあるのかを知らない。
東海側で暮らす年配の人たちが記憶しているだけだ。

1983年5月26日11時59分。
日本の秋田県の海上で、規模7.7の地震が発生した。
それにより生じた津波が、韓国の東海に押し寄せた。

第1波の到着時刻
鬱陵島:13時17分(高さ126cm)
墨湖:13時35分(200cm以上、300cm~400cm推測)
束草:13時43分(156cm)
浦項:13時52分(62cm)

最も被害が大きかった三陟市の臨院港は、水深5メートルある港の底が見えるほど引き潮が起き、3~4メートルと推定される津波が押し寄せた。

人命被害は、死者1名、行方不明者2名、負傷者2名。
船舶は81隻、建物は100軒が被害を受けた

下の写真な、当時、津波が押し寄せてきた時の写真だ。
00016854

日本の津波とすごくよく似てないか?

韓国の東海側は、当時、ど田舎だったので、被害が少なく済んだが、日本のように海岸線に沿って人々がたくさん暮らしていたら、大惨事が起きていたであろう。

韓国は津波安全地帯ではない。
すでに、1983年と1993年に、二度被害を受けたことがある。
そのことを誰も覚えていないというだけであって。

翻訳元:http://www.ilbe.com/10144806399


2. 韓国人
日本の左側で強い地震が起きれば、そのまま津波が来るという話だね


3. 韓国人
たった二度起きたことをもって、津波安全地帯ではないという論理は何?


4. 韓国人
>>3
たった二度?


5. 韓国人
>>3
東海に接した日本の西部地域で地震があれば危険ということだ


6. 韓国人
2023年にまた来るの?


7. 韓国人
海辺にいて、水が急になくなったらダッシュで逃げなければならない


8. 韓国人
あの時は、全斗煥大統領が直接、災害現場をまとめたが、文在寅は何をしているのか?
本当に答えがないね


9. 韓国人
>>8
浦項に訪れても利益がない


10. 韓国人
>>8
遺体商売をしなければならないのに、その遺体がないんだろ


11. 韓国人
米国大統領でも無条件に災害現場に訪れるというのに、文在寅は絶対に行かないよな
洪水が起きた時もそうだし、今回の地震の時もそう
本当にひどい大統領であるという気がしてきた
カイカイ補足:地震から5日目、まだ浦項に行かない文大統領
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日の地震発生以降、19日までの5日間、被災地の慶尚北道浦項市(キョンサンブクト・ポハンシ)を訪問していなく、その背景に関心が集まっている。


12. 韓国人
>>11
突発的な状況で行けばミスをする可能性が高いからだ
セッティングされたところで演出してこそ
もう少し待て
いつか化けの皮が剥がれる


13. 韓国人
洪準杓は浦項に行ったのにね
カイカイ補足:洪準杓は、自由韓国党(旧セヌリ党)から前回の大統領選挙に出馬した政治家。下の写真は浦項の災害現場に訪れた時の写真(11月16日)。
00016856


14. 韓国人
記憶できないだけであって


15. 韓国人
東海(日本海)側だったのであの程度の被害で済んだ
西海(黄海)側で起きて欲しい…


16. 韓国人
>>15
西海は水深が浅く、津波が発生しない


17. 韓国人
うちの父親は、鬱陵島出身で、津波を直接見たという
リアルに大きな波が押し寄せてきて恐ろしかったと言っていた


18. 韓国人
せいぜい、3~4メートルの津波をもって恐怖を造成する病身は非共感ボタン
カイカイ関連記事:韓国人「1メートルの津波に襲われた時に死亡する確率」
00016857


19. 韓国人
ところで、韓国は地震安全地帯じゃないよね?
専門家は、地震安全地帯と一言も言ったことがないのに、マスコミが自分たち同士で安全地帯と呼び、それが広まったものだという


20. 韓国人
三陟はサラ台風で最も大きな被害を受けた
カイカイ補足:宮古島台風 - Wikipedia
宮古島台風(昭和34年台風第14号、国際名:サラ〔Sarah〕)は、1959年9月に沖縄県(当時はアメリカの施政下)宮古島付近を通過し、同島に大きな被害を与えた台風である。台風は東シナ海を北上したのち大韓民国の慶尚南道付近に上陸・通過。韓国全土で948人の死者・行方不明者を出した。台風通過時に釜山市で観測された最低気圧951.5ヘクトパスカルは、朝鮮半島で近代的な気象観測が始まって以来、半島本土で計測された最低の気圧で、2015年現在でも破られていない。


21. 韓国人
うちの学校の先生は、あの時、あそこで先生をしていて、家の庭にウンコがプカプカ浮いていたと言っていた


22. 韓国人
それでも、相対的に、地震は日本の東側に分布しており、津波級の高波が起きることはそうないであろう
絶対ではないが、日本のように焦土化されることはないと思う


23. 韓国人
三陟の話が出てきてうれしい(笑)
俺の故郷は、三陟だが、考えて見ると六香山に陟州東海碑という津波被害を防ぐことを願う記念碑があった
詳しくは分からないが、昔にも津波のような大波の被害があったようだ
カイカイ補足:三陟陟州東海碑・平水土讃碑
陟州東海碑の碑文は三陟府使許穆が建てたもので碑の規模は高さ170cm、幅23cmです。1662年に建立された「陟州東海碑」は一名「退潮碑」と呼ばれたように潮流の被害を防ぐために建立され、当初は萬里図に建立されました。


24. 韓国人
>>23
昔、江原道に行った時、江原道民は、三陟民たちを全羅道民扱いしていた
カイカイ補足:全羅道(蔑称:ガンギエイ)は韓国南西部にある地域。韓国の左派勢力の強力な支持地域であるため、右派掲示板であるイルベ民は毛嫌いしている。全羅道に対するイルベ民の認識は、詐欺師、裏切り者、売国奴、パスポートなしで行ける外国


25. 韓国人
当時は、津波という言葉がなく、地震海溢としていた
だからみんな知らないのであろう

スポンサードリンク
おすすめ記事(外部サイト)
韓国・東アジアニュース(外部サイト)